FC2ブログ

2019/04/13 今シーズン初月例会

キュウです。
なんでかなー??今年初の月例会レポートを指名されました。11名はこの時期まずまずの参加者でしょうか。集合顔合わせあいさつ、アンディリーダーのセイフティトークの後、放水口組は回送してスタート。
写真は放水口組の集合写真。

①image2_R

皆さんはそれぞれ遊びながら下ります。自分と言えば腰痛リハビリに加え、初めてのフネで果たしてロールが上がるのか?結構ドキドキ不安だらけな感じでしたが、腰をかばいつつ危ないことはせずに下ります。

②DSCF9018_R

初放水口から初めてスタートしたコタコタさんは、何度か沈してもロールが上がってます。落ち着いてしっかりとセットして危なげ無くリカバリー。三ッ岩では大会練習のワイルドウォーターのフネが降って来ました。横で見ると本当に威圧感増し増しのデカいフネでした。

③image5_R

寒山寺まで下ってランチタイム。天気は良いし、桜吹雪は綺麗だし最高でした。お昼をサクッと食べて川下り再開。自分はミソギ迄先に下ってフネを降りて腰をいたわります。

④image6_R

一回だけミソギに入りましたが瞬殺、ロールは無事に上がりました。あぶないあぶない!程なく後続が下って来たのですが、ん?フネの向きが違う。ボトムが見えている!誰だ?本人の名誉の為に伏せますが。まぁ泳いでも季節はよくなりましたから。

⑤image7_R

ここでわたくしの腰も限界になり、離脱して先に下ってゴールに向かいました。程なく後続の本体グループもゴールしてきました。今年の初月例会も無事終わりまして、いよいよカヤックシーズンも本格的にスタートですね!
よろしくお願いします。

-初参加コタコタさんの感想-

私は初めて放水口から柚木までのコースを下りました(三ッ岩はポーテージ)。緊張していたせいもあり疲労はしましたが、変化に富んだ御岳の楽しさと奥深さを堪能いたしました。沈脱などもありましたが、私の技量を考えれば全体的には上出来だったと思います。

⑥image4_R

ベビトラには初参加でしたが、皆さん気さくで話しやすかったです。また漕ぐ前に初心者対象のレスキュー解説や打ち合わせをはじめ、コース選択に関しても強制では無く本人の意思を尊重するなど安全に楽しく遊べるクラブだと感じました。自分なりに見つけた課題を練習して次回に臨みたいと思います。
ありがとうございました。

-初参加さきむらさんの感想-

そこそこ長いカヤックライフですが、よく知っている人と漕ぐか、ソロ練か、習うか、でしたから、「クラブ」は新鮮でした。
ウェブサイト、slackのような仕組みを取り入れること、保険を備えること、最初に丁寧に時間を取ってのトークや集合写真撮影。

⑦DSCF9003_R

初体験、まだ数回、まだ三つ岩がclass5に見える、今日が初対面、さまざまな人を仲間にする工夫が凝らされているんだなぁ、と感じ入りました。冬以外の例会や練習会にときどき参加して、レスキューっぽいことをしたり語ったりといった参加の形になると思いますが、今後が楽しみです。

-初心者体験会に参加したスポックさんの感想-

パックラフトに興味を持ちカヤックの体験ができないか探していたところベビトラを見つけ、『参加していいものか』、『ちゃんとできるかな』など不安が募りましたが勢いは大事と思い申し込みました。

⑧DSCF9011_R

当日は天気がよく気持ちのいい一日でした。皆さんフレンドリーでホッとしました。コウさんにはつきっきりで指導してもらい、まずは第一歩が踏めたかなと思ってます。何度も転覆し、沈没しかけたりしましたが、それもまた経験なのかなと。

⑨DSCF9013_R

正直、川をワイワイ下っていくことがカヤックかと思っていましたが、皆さんが波で技を決めていて、こんな遊び方もあるんだと驚くばかりでした。
また、今後ともよろしくお願いします。

-体験会の講師談-

流れに翻弄されるシーンが少しありましたが、全体的にしっかり漕げていました。これから暖かくなるので、できる限り川に出掛ける機会を増やしてください。Siackでの個別企画への参加でもいいし、ご自身からサポートを求めるカキコでもOKです。次回は流れ入門コースで、川下りを楽しんでくださいねー!!

⑩image10_R

-当日の参加者(敬称略・五十音順)-

アンディ(企画リーダー)
おーの(DRリーダー)
キュウ(レポート)
コウ(初心者体験会)
コタコタ
こば
さきむら
スポック(初心者体験会)
ナベ
ミイ
Randy(USAからゲスト参加)

以上