2017/8/6  月例会

8/6(日) どんより曇り 湿度高めで蒸し暑い日

ベビトラ月例会です。
パックラフト3艇・プレイボート7艇の10名が大集合
そんな中、紅一点のワタクシ
私事ですが4年ぶりのカヤックでうれしさ半分&怖さ半分=緊張ドッキドキ
年齢層やや高めのメンバー(笑)と「はじめまして~」の方が多くすっかり「昔の人」です

①DSCF2016_R

全員で放水口からのダウンリバー。目指せテニスコート!
艇に乗り込む時のムギュと体を入れる感覚とか
スプレーをパンッパンッとはめていく音とか
全てが懐かしい~・・・

②DSCF2019_R

なによりも、このプカプカ浮力感とパドルから伝わる水の抵抗感と
そして川のにおい。 オー御岳よ~

③DSC01829_R_R

懐かしがっている場合じゃなく、ロール!ロール!
ダウンリバーが始まる前に、ロール練習。3連続ロールして心を落ち着かせる。
沈して体の天と地が逆になっている間の艇との一体感にも感無量。
目の前が水の泡だらけな感じも。

④DSC01828_R_R

さてスタートです。

皆さんの余裕が羨ましいぞ。私一人ガッチガチ。
出発して放水口すぐ下にホットなスポットがあり、人だかり。カヤックだかり。
御岳のにぎわい感じました。

⑤DSCF2037_R

さてさてどんどこ進んでいくのですが、いやはや思い出しました。
御岳って岩ゴツゴツのテクニカルコースだったんだった(><)
ピンポイント極小エディキャッチをキリッと決めれば格好もいいのだが
ダラダラ~と流れて締りのないキャッチにしかできてない・・・

DSCF2022_R.jpg

三つ岩をスカウティング。もードッキドキです。
安全コースで何とかこんとか。
歯欠け岩のあおり波を受け沈。きゃ~流水ロール実践→こちらも何とか。フ~。

⑦DSCF2029_R

その下の大きな岩エリアもスカウティング。
ここも安全コースを選択。
そんな緊張の岩場でもパックラフトはズンズン進む。無敵感満載。すごいです。
すでに体力の半分は川の流れとともにサラサラと流れてしまい
体力の無さを痛感していた時に「お昼休憩」の声♪ヤッター

⑧DSCF2031_R

後半戦は禊の上までスルスルと。
アンディがカメラを構えてくれているらしいが
自分のことで精一杯。進む先の波に集中。スルリと通過。ホッ
以前はもっと高低さがあって、波も高く大きかったような・・・?
けど、スポットでは遊ばず体力温存してました(笑)

⑨DSCF2039_R

軍畑前のガタガタ続く坂道のような所で、岩岩の洗礼を受けて
岩に乗り上げちゃったりしながら軍畑へ。
この頃からポツポツと雨が降ってきた。テニスコートまではもうひと漕ぎ。がんばれ。
どんどんと雨が強くなり、大粒の雨が川面を叩く。メットも叩かれる。

⑩DSC01864_R_R

ずぶ濡れになって(とっくにずぶ濡れなんだけど)ゴール到着。

⑪DSC01865_R_R

久しぶりのカヤックはやっぱりやっぱり楽しかったです!
今回は自分の事すらままならず、メンバーに気を配る余裕もありませんでした。
サポートの皆さんありがとうございました。
レポートも自分の事ばかりですみません。
次回はもう少し余裕をもって漕ぎたいナ。

皆さんお疲れ様でしたーー。
PS 思いっきり手漕ぎだったようで、両腕筋肉痛でダルダルです。

参加者(敬称略)
アンディ
ぺー
支部長
おーの
SaGi
ブンブン
コウ
かず(初参加の感想文)
みちこ(レポート)
コバ(リーダー)

次に初参加かずさんの感想です。

パックラフトで参加しましたカズです。

⑫かずさん_R

今日は色々と教えていただきありがとうございます。
カヤックのクイックな動きにあらためて驚きました。
川下りが目的なので、今のところゴムボートでいいかなと思ってます。
複数人数での川下りは楽しいですね。
次回もよろしくお願いします。