2016/10/22 月例会(御岳)&初心者体験会(白丸湖)

放水口組レポート(調布橋-2-28m)を紅一点あきがお送りします。
本日は御岳でスラロームとワイルドウォーターのジャパンカップが行われるという日にベビトラの月例会…、それと解かったのが2日前だったもので(汗)。今更変更するわけにもいかず月例会突入です。

DSC00622_R_R.jpg

とりあえず会場近辺まで行って、交渉して通過かポーテージか判断するということでダウンリバーを開始しました。大会の為にダム放水が行われた模様で、通常水位より多めで楽しい♪玉堂付近でワイルドウォーターのタイムレースが行われており、運営者から「15分ほど待ってくれたら通ってよし」とのありがたいお言葉をいただき、ポーテージなしで無事に通過できました。ご配慮ありがとうございましたm(_ _)m

DSCF5002_R.jpg

玉堂下エディでゲストと合流してサクサク下りましたが、寒山寺で初級者と合流してからはネチネチエディキャッチ特訓に付き合います。某初級者さんは「ストリームインの時に上流を向くとバランスが悪いからよくないと思う!」など独自理論を披露してましたが、「とりあえず先人の言うことを聞いてください!!」と、教えるというかお願いのような感じになる場面もあったりしました(笑)。でもその某初級者さんは私のロープ投げのビクティム役を買って出てくださり、この寒さの中をすすんで泳ぐガッツの持ち主!これに懲りずに続けてくださいね。お疲れさまでした!

初参加クーさんの感想(てゆうかレポート)

初めて月例会に参加させていただいたクーです。初めて参加のメンバーお約束の、感想がらみのレポートを送ります。総勢13人が白丸湖・寒山寺・放水口の3グループに分かれて行動開始。当日、寒山寺の駐車場で町のスピーカーから「熊が捕獲されました」と繰り返しアナウンス。御岳には永く通っているが、熊の出没情報は初めてと、初めてづくしのDR。私は放水口組で、御岳ではカヌーのジャパンカップが開催されており、三っ岩の手前で大会の委員さんに止められ暫く待機。陸よりワイルドウォーター競技を観戦しました。

DSCF5008_R.jpg

一時過ぎにDR再開。三っ岩下の瀬で転覆。頭を打ちながら二度ロールするが、あえなく脱艇。ちょうどレースのゴール付近。多分観戦者多数。ヒエー。途中あきさんのお友達に会い、一緒にDR。寒山寺で初級者組と合流して昼食。昼食中にも街宣スピーカーから熊の目撃情報。後日テレビニュースで当日青梅で熊二頭捕獲されたと知る。昼食後一緒にDR。時々沈するが午後はロールなんとかOK。テニスコートの上のウェーブでサーフィンして終了しました。

初参加もくさんの感想

昨日は大変お世話になりました。貴重な時間を使って「アニー」さんに丁寧に川を案内して頂き、大変贅沢な時間を過ごさせて頂きました。心より感謝致します。初心者の方々を皆さんで丁寧に案内されるお姿を拝見し、初心者も大切にされる貴クラブの活動に大変感銘を受けました。

DSCF5010_R.jpg

流水に出る機会も少なくなってしまい、難しい川には行けませんが、また仕事の都合が付きましたら月例会に参加させて頂きたいと思っております。
昨日は本当にお世話になり、有難う御座いました。

<放水口組メンバー>
アニー(リーダー)
なべ
ぺー
おーの
もく(感想)
クー(感想)
あき(レポート)

10月月例会「流れ入門コース」のレポートです。レポートも入門組のSaGiよりお送りいたします。メンバーはコウ、マッキー、グシ&SaGiの好男子4人組です。グシさんは流れデビュー、SaGiは2回目で寒山寺から軍畑大橋までDRしました。

DSCF5006_R.jpg

前半はフェリーグライドの練習を。流れが緩ければ、気分も少々余裕ありでなんとか対岸へ行けた。流れがちょっと急(たぶんClass1以下?)になると、たちまちバウが回され力任せに漕ぐ・・・で上流にSaGi沈!脱艇して再開、と思ったら今度はグシ沈!サポートの2人はレスキュー大忙しで申し訳ないっす!

DSCF5003_R.jpg

後半は放水口組が合流していよいよDR。下りながらストリームイン、アウトの練習です。前半はマンツーマン、後半はマンツーツーマン+レスキューと、なんとも贅沢な講習となりました。ストリームインのとき「ハイ右あげて~・・・違う~」SaGiは夢中でパドルの右を上げ、違うって言われて、反対の左を上げ?なんのこっちゃ?? フネの右を上げてリーンですね。パドル上げてどーすんの?言われてみればその通り、いと恥ずかし。

DSCF5014_R.jpg

そんなこんなで、軍畑大橋に到着!うまくできなかったけど、次につながるとても有意義な一日でした。コウさん、マッキーさん、皆さんありがとうございました。下船後のアキさんのチョコが身にも心にも沁みました。

<寒山寺組メンバー>
マッキー(リーダー)
コウ
グシ
SaGi(レポート)

今日はわたくしアンディが初心者体験組をレポートします。友人ヤマさんと一緒に白丸湖で体験カヤックです。曇天で若干肌寒いものの、フォワードストローク(前漕ぎ)をしっかり練習すると快適な温度となりました。湖面にはSUPやカヤックツアーなどいろんな人とすれ違います。

DSC00628_R_R.jpg

参加予定のヤマさん友人が残念ながら欠席で二人きり。あまり講習チックにならないよう、上流方面に漕ぎ上がりながら練習です。万人が通るカヤック道「真っ直ぐ進まない~曲がる~どうして~」と、苦戦しながら上流のかなり流れあるところまで行くことができました。

DSC00631_R_R.jpg

お昼休憩には一度上陸して、暖かい天ぷらうどんをいただきます。これでパワーゲットしたのか、午後はほぼ真っ直ぐ行けました。漕ぐスピードも講師の私並み。は、は、速い!上達も早い!!若さっていいですね(笑)。
あとで事情聴取したら、普段から体幹を鍛えているようで、なるほどと思いました。そして、軽いダッシュ漕ぎをしつつ、上流側~白丸ダムを往復してあっという間に16時を過ぎました。

DSC00634_R_R.jpg

水から上がった後は、温泉&グルメも楽しみ、充実したカヤック体験となりました。めでたしめでたし~(笑)。
次回はヤマさんを川(流水)に連れて行きたーい!!

初参加ヤマさんの感想

今回、アンディさんの紹介で初めてカヤックを体験させていただきました。最初は不安と緊張で必死だったのですが、乗っているうちにだんだんと慣れていき、楽しめるようになりました。特に、奥多摩の自然をすぐ近くに感じながらカヤックを漕ぐのはとても気持ちよかったです。
カヤックを漕ぎ始めて最初のうちは、グルグルと回ってしまって全然前に進むことができなかったり、バランスが崩れそうになったりしていたのですが、アンディさんが色々アドバイスしていただいたおかげで、一歩一歩上達していくことができたと思います。
もっと上達して川を下れるようになったらもっと楽しいと思うので、これからも機会があれば参加していきたいと考えています。

<白丸湖組メンバー>
アンディ(リーダー&レポート)
ヤマ