2016/07/23 月例会(放水口スタート組)

ども、今回ドタ参だったため、レポートを書くはめになったペー田中です。
いやぁ、レポートを書いている本日は暑いです。本当に暑いです。
ところが、月例会のあった7月23日は寒かったです。本当に寒かったんです。
しかも御岳の水は冷たいんです。
こんな日は泳ぎたくないな~、と思っておったんですが・・・。
なぜだか寒山寺の駐車場がいっぱいで、集合場所の変更等々であっちこっちと移動しましたが、
結局いつもの寒山寺でミーティング開始。

DSCF4002_R.jpg

沢井では練習する場所もないだろうと初級者組は御岳小橋の下で練習、スタートということでしたが、サポートがヨシさん一人。
万が一初級者二人が万が一したら大変だ!ということに気が付いた放水口組は、消防の瀬や三岩、ハッカケをサクサクと下り小橋へ。

DSCF4004_R.jpg

したっけ、だれもいないので「万が一があったのか!」と思ったけど何事もなく立沈も通過。杞憂に終わって良かったよかった。
その後は特にお祭りもなくミソギへ。
今年の御岳は、利根川の渇水の影響もあってか、ミソ1がイイ!(らしい)。ループなんか簡単にできる!(らしい)。ベビトラのメンバーの一部も早朝にミソ1にやってきて、なぜか寒中水泳やらかした輩もいるらしい。
で、ヨシさんやマッキーは果敢にミソ1に挑み、たまには落とされ、しかしまたたまにはしっかりと技を決めているのだが、最近ロールスランプに陥っている吾輩はこんな寒い日には泳ぎたくないと、ミソ2のフロントサーフィンでごまかしている。

DSCF4009_R.jpg

こんな水位の日はレンガホールである。ここはしっかりとスピンやカートの基本練習ができるので、ミソ1よりも楽しいのだ(負け惜しみ)。しかも下流が穏やかでまるで静水のようになっていて沈しても危なくないのだ・・・、が・・・。ロールが上がらない(泣)。なんとか地球を突っついて起き上がったが、もう重症である。

DSCF4016_R.jpg

こんな時はひたすら練習あるのみである。ラフトの皆さんが飛び込む岩影のエディでロール5本連続技に挑戦!普段だったら何事もなく鼻歌混じるで起き上がるはずが、3本目あたりでなんか変だ?あれ?上がらない?ついに緊急脱出装置に手を伸ばしてしまった!
この寒いのに寒中水泳である・・・。とほほである。
ゴールのテニスコートでもロール練習に精を込めたのは言うまでもありません。

DSCF4014_R.jpg

終わり。