月例会リーダーマニュアル

ここでは、月例会リーダー向けに、最低限やるべきことを記載します。

月例会リーダーは事前にこのページに目を通して、かつ、当日には
スマホなどでこのページを見ながら進めてください。


リーダー心得
リーダーはイベントの実施にあたり、以下を遵守し、安全に努めること

□リーダーはイベントの全体統括に専念すること
 5名以上の参加者の場合、リーダーが誰かのアテンドになってはいけない

□スキルレベルの把握とコース設定
 リーダーは参加者のスキルの把握に努め、適切なコース設定になっているかを確認すること
 また十分なサポート体制が組まれているかも考慮し、コース設定をすること

□事前ミーティングを必ず行うこと
 イベントでは必ず事前ミーティングを行い、以下の項目をチェックすること

<チェック項目>
・参加者の出欠確認
・参加者の出欠確認参加者の健康状態とスキルの把握
・当日のスケジュール確認
・グループ分け(必要な場合)
・サブリーダーの指名(必要な場合)
・セイフティトークの実施(リーダーが参加メンバーに指示して実施してもよい)
・「安全のための5つの約束」の確認

□漕ぎ出す前
・ギアの状態・装着具合の確認(初心者については目視で確認)

☆安全のための約束
イベントなど漕ぎ出す前に、リーダーが声に出して確認すること

1.イベントは、企画リーダーの指示に従って行動してください。
みなが別々の意見を言うと団体の統制がとれなくなることがあります。
ベビトラでは、当日の行動は必ずリーダーの指示に従って行動することとしていますので、ご協力よろしくお願いします。

2.迷ったら安全第一で行動してください。
スキルも知識も、感じ方もひとそれぞれです。
怖いと感じた場合など、他の人の選択に左右されずに、自分の感覚を信じ、安全を優先させましょう。