14/05/5,6 鬼怒川DR

GWにカヤッカー仲間と鬼怒川DRをしたメンバー・アンディからのレポートです。

2014-5/5~5/6
○コース
5/5:中岩~佐貫、5/6:中岩~かご岩

○水位:
 小佐越 0.52m(5/5 11時)、0.51m(5/5 14時)
     0.50m(5/6 11時)
 佐貫(下) -2.52m(5/5 11時)、-2.49m(5/5 14時)
     -2.52m(5/6 11時)

カヤックは色んなフィールドやつながりがあります。
ベビトラの枠にとらわれず、初めて会う方でも和気藹々楽しめるスポーツですよー。

計4つのクラブから集まったのは初日7人、二日目5人で、鬼怒川初の方もちらほら。


初日は、ベテランのがんさんがガイドを務めます。久々の私も安心です(笑)

スタート地点の中岩堰堤下は、豪快な堰堤とザーという音が緊張感を湧き立てます!
おまけに雨がぽつりぽつり(悲)
DSC06613.jpg

スタート直後の左岸側にすごーく気になるホール(穴)があります。
この水位では吸い込まれることはないですが、精神的によくないです。気をつけましょう。
DSC06621.jpg

堰堤落ちと、いくつかの瀬、クランク状の瀬を過ぎると、核心部のかご岩の瀬です。ここはスカウティング必須です。

最初(1段目)はポアオーバの岩がある落差1mくらいの落ち込みです。岩の左がグリーンの安全ルートです。
DSC06624.jpg


それを過ぎるとわしゃわしゃしたウェーブが続きます。
落ち着いて漕げば大丈夫です。かご岩ウェーブも楽しめます。
DSC06626.jpg


かご岩の瀬の下流には気持ちよい穏やかなウェーブがあり、
ずーーと乗っていられて楽しい!御岳に持ち帰りたい(笑)


ちょっと癖のあるキャンプ場前の瀬を過ぎると、
別の意味でどきどきする川霧の湯(温泉)前の瀬を通過します。


しばらくすると、左岸に放水口が見えてきます。
今回は豪快に放水していました。

大渡橋を過ぎると1m~1.5mくらい?のスタンディングウェーブが続く瀬が
4~5箇所くらい断続的に続きます。
結構波が立っていて油断するとひっくり返っちゃいそうです。

大谷川の合流(右岸)を過ぎるとゴールの佐貫です。
右岸コースは浅いざら瀬、左岸はホールが複数あるコースですが、
落ち着いてルート取りすれば大丈夫。

ここまで昼食休憩をいれて、約3時間くらいでしょうか。

夜は上流にある鬼怒川温泉オートキャンプ場で温泉&BBQです。
ここは完全にファミリー向けで静かですが、
残念ながら深夜までわいわいしたい人には向きません(笑)


翌日、雨はあがったものの肌寒い朝となりました。
今日も中岩からスタート、堰堤滑り台では4人シンクロで下ってみました。気持ちよさそー。
(コース取りは中央か、中央やや右岸よりです)
DSC06693.jpg



二日目もかご岩の瀬はしっかりスカウティングします。
今日はポアオーバーの岩下をキャッチしてみました。なかなか楽しいです。他メンバーもばっちりです。
DSC06712.jpg


かご岩の瀬を過ぎると二日目のゴールです。
DSC06722.jpg


このあと「とんかつ篠」のおいしいとんかつが待っているので、
ささっと着替えて舌鼓を打つのでした~。

GW最終日でしたが、帰りの高速渋滞もなく無事帰着できました。
カヤックツアーの3点セット(カヤック、温泉、グルメ)に+キャンプととても充実のお休みでした。

このコースは水量限定でいつでも下れるわけではありませんので、
行ったことがない人は是非!
*川のコンディションは日々変化します。あくまで判断は自己責任で。


初日ガイド:がんさん、レポ&写真:アンディ
(up:いばさく)