14/04/05~6 最上川・タンの瀬初挑戦記

今回は日本有数のFSスポット・最上川「タンの瀬」へ初挑戦してきた
シゲさんのレポートです。

*******************************
2014/04/05~6
日本一のスポットといわれる最上川のタンの瀬に行ってきました。

昨年も某御大からお誘い頂きましたが、YOUTUBEで見る限り初心者が行くところではない。
しかし、興味は尽きない。
あわよくば入ってみてもいいかとGWに春スキーで有名な月山に行くついでに見に行ってみた。
近くで見るとよりデカい!
こんなところに入れる訳がない。

ヨシ、来年はここに入れるようになることが目標だ!

1年間、来る日も来る日も漕いできた。
桂川の鳥沢もビビることなく乗れるようになった。
ということで、某御大に連れてって頂きたいとお願いしてみたところ、
あっさり断られた。。。

色々とお願いしていたところ、
ベビとも馴染み深い110さんの遠征メンバーに入れて頂けた。
メンバーは、元日本一や現役日本代表、静水スクールの先生とそうそうたるメンバー。
そんな方々と気軽に仲良くしてもらえるのが超マイナースポーツ・カヤックのいいところ。


【14.04.05(土)】
4:40に青梅で待合せしてレッツゴー!
5時間半掛けて山形県最上川タンの瀬カヌーランドに到着。
さー、まずは、スポットを見に行ってみる。
あれ、去年視察した時より大きくない?!
去年あった中洲がなくなってますけども?!
皆さんは、「おーナイスコンディション!」と気がはやってる様子。

あたしは、ちょっと尻込みしつつも着替えるか、とカバンを開けると…
ドライがない…そういえば、入れた記憶もない…忘れた…

ちょうど良い言い訳ができた。。。2日間見学?それも酔狂。。。
すると、110さん達が地元の方に連絡をしてくれて、マンマとウエットを貸して頂けた。
ウエット?!そりゃ寒いでしょ?
雪が相当残ってる雪解け増水にこれで入るの?!

というわけで、辛うじて準備が整い、いざ出陣。

 時間:11:00〜15:30
 場所:タンの瀬
 水量:10.66〜10.49(長崎)
 天気:曇り時々雨時々雪時々吹雪

さてさて、肝心のタンですが・・・この日は上限のベスト水位!
らしい。。。
瀬が2mはある。
あたしには荒れ狂う壁にしか見えない。
スポットの後の余波でさえ、1mオーバーのものが2~3個続く。
沈してここでロールを仕掛けても、起きれないでしょ?!

初エントリーまでに1時間躊躇。
そして、エントリー。エントリーまでの波がデカくて全然入れない。。。
何回かくる返してようやく波を超える。
しかし、すごい勢いで、ひっくり返る。
ひっくり返ると揉みくちゃにされて流される。
余波は見た目ほどではなく、起きることはできるがエラく疲れる。

20140405ライド


段々ウエットも染みてきた。
そろそろ限界だという時になんとかコツを少し掴み、残れた!
1分は乗っただろうか。
チョー気持ちイー!

夜はカヤッカー御用達だという「味処 こばやし」へ!
20140405こばやし
20140405飯


【14.04.06(日)】
この日は天気が大変!
快晴、雨、雪、曇り、みぞれ、、どんどん目まぐるしく変化。。。
もう何が何だか分かりません。。。ただ、言える事はこの日も激寒です。。。

 時間:10:30〜14:00
 場所:タンの瀬
 水量:9.89〜9.83(長崎)
 天気:晴れ、雨、曇り、雪、みぞれ、、などランダムに変化

実は、木曜から風邪を引き、金曜は会社を休みました。
しかし、今日は体調がようやく上がってきました。

20140406全貌


さー、今日はやっちゃうよ、と入るとあっさり沈。
で、起きたら同じ場所。。。
どうやら巻いています。。。巻かれてます。。。
2回位巻かれたら、解放してくれました。
今日はこの位で勘弁してやるか、とあっさり終了。

この日は所謂「巻きタン」とのこと。
あとで知ったことですが、10mオーバーは上級者にはベスト。
9.7m付近は巻き、その下はウェーブホールで、またよくなるとのこと。

初タンはホロ苦い思い出にして終了しました。

修業が足りてませんでしたが、なんとか、タンに行くという目標を達成しました。
次回は技を仕掛けれるように頑張ろう~。
20140406車

レポート:シゲ (up:いばさく)