12/10/14  10月月例会

2012/10/14
10月月例会のレポートは、入会ホヤホヤ?の「いちょう」さんによる
ベビトライベント初参加記です。

**********************************

寒山寺の駐車場から放水口までいつも一人でトボトボ歩いているワタシを見て
気の毒に思ったのかどうか分かりませんが、先日御嶽で漕いでいたときに
一緒になったメンバーUさんからベビトラのことを教えてもらい、
早速メールを送ったのが入会のきっかけ。
(Uさんありがとうございました)

で、本日の月例会が初参加イベントとなりました。

354948_1800511662_92large[1]

クルマの回送を済ませ放水口からスタート。
いつもと同じで自分の漕ぎは実力の通り。
寒山寺下でここからスタート組と合流。
DSC04248M.jpg
同じく本日初参加のニックもガンガン漕いでいます。


そして昼食。初対面の方が殆どでしたが気さくに話しかけてくれ
日差しがさす中楽しい時間でした。

本日のリーダー・スモもさん♪
354948_1800511645_105large[1]


ここまでは良かったのです・・・問題はその後。

漕ぎ出してすぐのところの弱いエディ・ラインのところで沈。
何食わぬ顔をしてロールで起き上がるもすべて見られたようで。
今のワタシはこのようなミスは絶対にしてはいけないことです。
少し気持ちが折れました。


次はミソギの瀬を下る直前です。
そのままボーっとしていたのですが、気を取り直して瀬の上で
エディ・キャッチを試みるも時すでに遅く、エディに入れず落とされ
そのまま沈。
「では、ロール」と起き上がろうとするも失敗。
瀬の下の岩を通過し、次のロールも試みるも上体がカヤックから
離れてしまいセットが組めず、息も続かず体力を消耗し結局脱艇。

その時点でメンバーの方がレスキューの体制が出来上がっていて
無事着岸。助かりました。

リバー・カヤッキング対してまた謙虚な気持ちになれた、と同時に
ワタシの唯一のアドバンテージだった
「どんな手段を使ってもロールで起き上がれること」が打ちのめされ、
酷く落ち込んだ日でもあります。

でも、良いのです。
これで、また漕ごうという気持ちにさせてくれるのですから。


メンバーのみなさんはスポットでもガンガン遊びます。
ミソギでも、テシタでも!
354948_1800511623_38large[1]


いろいろご面倒も掛けましたがリーダーのスモもほかみなさんには
大変お世話になりました。
これからもよろしくお願いします!

**********************************

○参加メンバー:スモも他14名


レポート:いちょう 画像:スモも/アンディ (UP:いばさく)