桂川DR(10/15増水編)

10/15(土) 天候:雨のち曇り
大月2.3m put-in10:00AM put-out12:30pm


アニーに誘われ、いざ、桂川
雨が降りしきる中、集合場所に集まった今回の勇士は、アニー、ナベ、ワタクシの3名。

数日前からの雨で、桂川はウキウキの増水中。漕ぎだし時で確か2.3mくらい。

回送中、道路から見下ろすと、ミルクティー色した桂川が!
・・・あれ?桂、何回も下っているけど、こんな色、見たことないなー、と内心ビビる。
ツアーリーダーという立場ゆえ、そのビビりはメンバーには決して悟られぬように平静を装いつつ、準備を完了し、いざ入水!(自殺はしませんヨ)


エントリー後、すぐにあるウェーブがいい形なので乗ってみることに。勝負は一回きり!

まず、ワタクシ。
エントリーに成功し、広いウェーブを堪能させてもらいました。いや、こんなきれいなウェーブ乗ったことないよ、ってくらい、気持ちのいい乗り味でした。ごちそーさまです!

その後、アニーも気持ちよく乗れたようだし、ナベさんも少々乗れたとのこと。

初っ端から幸先のいい出足だが、先が長い(というか未知数なので)、鳥沢もほぼ素通りでサクサクと下り始める。

基本、水量が多いので、岩が全部かぶって、テクニカル的な難しさはなく、とはいえ、適度な緊張感と、目まぐるしく変わる景色の中を堪能しながらダウンリバー。雨も止んで、空も明るくなってきたし、いと楽し!


そして、いよいよ核心部。
スカウティングで見下ろすと、そこにはいくつものやばそうなホールが!一同ビビる!

いやぁ、増水時の核心部の迫力は、言葉ではちょっと表しずらいなー…

ということで、今回は動画!!



事前にスカウティングして、行っちゃいけない場所と、各自取るべきコースを確認して、一人ずつスタート。

まず、ワタクシ。
スカウティング時に計画したルートを正確にトレース!さすがですねw

続いて、ナベさん。
…あれ?
沈を繰り返しながら、行っちゃいけないコースを綺麗にトレースして降りてくるナベさん。
見てるこっちがハラハラドキドキ(^^;

そして、アニー。
アニーもまた、危なげないコース取り。いや、うまくなったなー!(やや上からw)


しかし!
動画を後から見て思うのは、勝ったのはナベさん!
見る人のハラハラドキドキまで考えての漕ぎだったとは!御見それしましたっm(_"_)m

核心部の後も、増水桂をどんぶらこどんぶらこ、と下り続けた3人は、昼過ぎには無事にゴールの清流センター(左岸)に辿り着きました、とさ。めでたし、めでたし。(後半手抜き)

参加者
アニー
ナベ
マッキー(L&文責)