11/10/09 月例会vol.1 長瀞カヤック&キャンプ (後編)

初の『月例会企画』in長瀞。
後半はベビベテランメンバーでありママさんカヤッカーでもあるあ♪さんが
レポートしてくれます!

2011/10/09 
快晴 長瀞16t コース:安全ウェーブからカナディアンまで

月例会企画・長瀞ツアー!
ダウンリバーに最高の天気!
久々で緊張しつつ、集合場所へ。
1日目からの宿泊組が飲みすぎ(?)か、ゆっくりモードで到着。
こういうのも、ベビトラらしくていいな~なんて(笑)
DSC00706[1]


まずはウォーミングup。
とはいえ、私から見たら、みんなとぉぉぉぉっても、お見事。

ここ2年くらいのカヤック歴とは思えないすご腕・なべさん
DSC00686[1]


最近ご加入のショーネンさん。体育大学の学生さん!
DSC00691[1]

いいですね!こうやってニューフェイスが定着していくのは☆

そろそろメインイベントの1つコタキに突中~っと
久々の筆者はドキドキして下ったら、何やら、周囲が騒々しい。
どうやら、どなたかが、スウゥィミーングの模様!
誰か?はひーみーつ!(ヒント:ベテラン男子^^)

岩畳の続く、瀞場。もう1~2カ月したら紅葉がキレイなんですよねー。
今回は、参加メンバーの平均年齢が低いのが特徴。
DSC00698[1]
DSC00688[2]

ファミリー艇が2艇。

そして'11JFKA関東大会MVPでもある、
もはや立派なフリースタイル選手シュンノスケ少年!
DSC00693[2]

うーん、ベビも幅広くなったなぁとしみじみ感慨深く思ったのでした。


そして二股の瀬・クツナシの瀬と続き、洗濯機の瀬。
見た目はとってもマイルドなのに、これがちょっとビビりが入る
キーパー的な“巻き”。
筆者は、昔、パドルを吸い込まれたことがあります
(後日、下流で発見されましたが)。
しかし、ベテランノスケピンさんは余裕の笑み。
ラフトのギャラリーも声援を送ります。
DSC00667[2]

転勤でベビ復活のペーさんもさすがです。
DSC00654[1]



ここで一部メンバーはは終了。残りはさらに下のカナディアンまで。
御岳の禊とはまたちょっと違ったパワフルなホールです。
乗らずに帰れるか!と、のり参戦。

いつかは私もここに入れるようになりたいなぁと思いつつ、帰途につきました。
コーディネートしてくれた雲&マッキーツアーリーダー、どうもお疲れさまでした!


○参加メンバー

マッキー
ナベ
SHONEN
アンディ
ノスケビンパパ
シュンノスケ少年
マック
ペー
サワ一家(サワ、ミネ、ミナミ、ホナミ)
O一家家(のり、あ♪、沈太郎、泳子)
計17名

レポート:あ♪ 画像:アンディ (UP:いばさく)