FAQ



<<カヤックをこれから始める人へ!>>


こちらのページでは、これからカヤックを始めてみたいけど、どうすればいのか分からないという人向けの情報を、FAQ形式でまとめてみました。これ以外に疑問点があれば、気軽にコンタクトを取ってください。



どのイベントから参加すればいいですか?


BabyTroutでは、これからカヤックを始めてみたいという人向けに、初心者体験カヤックというものを不定期に行っています。全く初めてという場合は、まずはこれに参加してもらうのがいいと思います。あと、初級者での下れる、緩やかな川への遠征も参加できるかもしれません。こちらは個別にご相談ください。



初心者体験カヤックはいつ開催しますか?


初心者体験カヤックは、希望者が複数名集まりそうなら開催、となります。参加したいと思ったら、スタッフやML(メーリングリスト)などへその旨ご連絡もらえば調整します。
もちろん、日程が決まったらホームページやMLなどで告知しますので、それに参加してもらっても構いません。大体、春から秋にかけては、1ヶ月に一度のペースで行ってます。



1人で参加しても大丈夫ですか?


はい。カヤックを始めたいと思っても、周りにやっている人がいることは稀だと思います。実際、一人での参加の方も多いですし、BabyTroutで現在カヤックを楽しんでいるメンバーの大半も、ここで仲間を見つけてカヤックを楽しんでいる人たちばかりです。
もちろん、友達を誘ってグループでの参加も大歓迎ですが、その場合もグループで固まらず、周りの人とコミュニケーションとってもらえればと思います。



参加の仕方は、どのようにすればいいですか?


メンバー間のコミュニケーションは、主にML(メーリングリスト)で行っています。イベントの告知もML上でも行われますので、このMLに参加してもらって、やり取りをみながら、サークルの雰囲気なども感じ取ってもらえればと思います。
ただ、週末前には結構な数のメールが飛んでくることにもなりますので、それを避けたい方は、ホームページでのスケジュールなどを確認してもらって、興味のあるイベントがあれば、コンタクトページから、参加(もしくは質問)メールを出してもらえればと思います。



道具がないのですが・・・


道具は一通りお貸しできます(※)ので、安心してください。初めのうちはレンタルにして、続けようと思ったら徐々に買い揃えていけばいいと思います。
また、メンバー間でも中古の売買などがありますので、それも活用すれば無駄な出費も抑えることができると思います。
※レンタル料を頂きます。(フル装備で3,000円程度)
 儲け目的ではないのですが、サークルの運営(クラブハウスの維持など) にお金が多少かかりますので、こちらに充当させていただきます。



参加するときの服装など


カヤック道具はレンタル可能と書きましたが、服装については最低限各自で用意してもらいたいものがあります。
夏場であれば、水着の上に、速乾性のTシャツ、短パンといったものでいいと思います。春秋は、この上にウェットスーツやセミドライなどを貸し出しいたします。
各自で持参するもの
  ・水着
  ・乾きやすいシャツ、(短パン)
   (ラッシュガードや速乾性のTシャツなど)
  ・濡れてもいい靴
   (泳ぐと脱げるようなものは避けてください。)
靴やラッシュガードなど、貸せるものも多少はありますので、用意できない場合は事前にご相談ください。
また、メガネの方は、メガネバンドを、コンタクトの方は、極力使い捨てなどにして、予備を持参してください。



どこでカヤックをやるのでしょう?


BabyTroutの活動は、東京都青梅市にある御岳渓谷が中心になってます。御岳は、東京とは思えないくらい綺麗な川で、特に夏場は水も冷たくとても気持ちいいところです。
初心者体験カヤックは、御岳の、軍畑と呼ばれる、流れの緩やかな場所で行います。スキルが上がるにつれ、上流から下ることが可能になります。
その他、月1,2回ペースで、地方の川への遠征も企画されるので、スキルと相談の上、参加してもらえればと思います。



カヤックは危険はないのでしょうか?


川での水遊びなので、危険がないといえません。当然、PFD(ライフジャケット)やヘルメットなどの安全に関する装備は必ず着用してもらっています。また、危険を回避するために、BabyTroutでは以下のことをしています。
 ・初心者体験カヤックは、流れの緩やかな場所で行う。
 ・どのような危険があるかきちんと説明し、最終的には各自の判断に委ねる(無理強いはしない)。
 ・逆にリスクがあると判断される場合は止めさせる。
なお、メンバーは、レスキューに関する有料の講習会に参加するなど、川での危険などに対して、正しい知識を身につけるよう努めています。
ただ、最終的には、各自の行動は各自で判断する、というのが、メンバー含めた基本ポリシーですので、ご理解いただき、決して無理のないようにセルフコントロールしてください。



泳げないのですが・・・


これもよくある質問です。泳げないことはカヤックやる上で、それ自体大きな障害にはなりません。実際BabyTroutにも、泳げないカヤッカーは結構います。



カヤックを長く続けるには・・・?


どんな趣味でもそうだと思いますが、長く続けて深く楽しむには、気の合う仲間を見つけることが大切です。BabyTroutでは20代30代を中心に、気さくな仲間が集まっていて、毎週誰かしら、御岳を中心にカヤックを楽しんでいます。まずは、気軽に参加してもらって、雰囲気をつかんでもらえればと思います。
蛇足かもしれませんが、特に同じレベルの仲間が見つけることが続けていくには大事かな、と思ってます。参加した際には横のつながりも積極的に取ってもらって、友達を増やしてもらえればと思います。