11/02/20 御岳練習会 ~某メンバーの放水口デビュー記~

IMGP0960.jpg

<今回はベビメンバー・kanaによる「放水口デビューレポート」です>


この日は沢井で自主練の予定でした。

が、本当は桂に行きたかったいばさくさんはじめ、
つ・あさん、マッキーさん、早く起きられた雲さんとDRをご一緒させていただきました。
(本当はゆーたんも参加予定でしたが電車の停電の瀬にやられUターンしてしまいました…)

まずは軍畑駐車場で集合(水位-2.51位)。
カッパ会長、MMさん他ともご一緒することになり、
あまりの豪華メンバーにすっかり腰が引けた私は「御岳小橋スタート」を宣言。
すると心優しい皆様はスタートからご一緒してくださるとおっしゃってくださり、
私は安心して車に乗り込みました。

もうすぐ小橋の駐車場。
「あれー!駐車場いっぱいだなぁー、放水口だねーあははー」と
ブレーキを踏むことなく通過。
ココロ優しい皆様に(強引に?)後押しされ 放水口デビュー決定です。


天気は曇り。
しかしほんのり梅の香りのする暖かな漕ぎだしでした。

スタート地点で私はいつもならスイープストロークで体を温めるのですが
今日は風もないのに良く波が立つ…。
皆様の準備運動はスターンスクオートなのですね…。

早くもレベルの差を感じながら、体が温まったところで思い思いに
下り始めます。

皆様お気に入りポイントで技の練習。

そんな中私は消防の瀬で極上沈。
なんとかロールで上がった所へいばさく隊長が必死にレスキューに
来て下さいました。
(このときの隊長の表情が「しめた!うししし!」だったとは言いません(笑))

その後もマッキーさん雲さんのサポートをいただきながらDR。
三つ岩、歯っ欠けでは両師匠と共にスカウティング。一番簡単なルートの
説明を受け、
実際にいばさく隊長がお手本走行。それを私たちは上から見物いや見学。

本当にベビトラでは手厚いサポートがいただけます。

私が必死にDRする瀬で皆様はフェリーの練習。
私が必死にフェリーの練習をするエディで皆様は…私には名前がわからない技を
練習。
みそぎの瀬で皆様がライド(?)してる時、私は岩の陰から目で学習。

たくさんの刺激と感動をいただき、最後はのんびりと皆様揃って
おしゃべりしながらDR。
こんな夢のような非日常体験はそこそこできるものではありません。

カヤックをやろうか迷ってるそこのアナタ!
今年こそ是非!春から「Teambabytrout」で私たちと一緒にカヤックしませんか!?
コンタクトお待ちしてまーす♪


○参加メンバー
いばさく
つ・あ
マッキー

kana

○すべしゃるさんくす
カッパ会長
MMさん


(記事・kana (UP・いばさく))