'11冬・桂川レポート

山梨・神奈川の県境を流れる相模川源流の『桂川』。
ここが昨年12~2月中旬までの期間限定で上流ダムの取水停止でコンディション最高に。
カヤッカーならば行くしかないでしょう!通うしかないでしょう!

そんな桂川を堪能しようとこの冬、ツララの日も大雪の日も毎週のようにカヤッカーが
大勢集まっています。

そんなトレンド(?)に乗るべくベビ有志も大いに桂川へ参戦しておりました。
その中で私・アニーの参加した4日間についてレオポートしたいと思います。
(※コウさんmixiを参考にしました。ありがとうございました。)


<ChapterⅠ> 1/8(土) 
4729121_992452026_244large.jpg

気温は低いが風のない穏やかな冬晴れ (大月水位1.99) 
ハッピーホールから塩瀬大橋までのDR。
メンバー5人と参戦です。
(L:コウ/じみー/ローカル某/Jack/アニー)

集合場所には、見たことのある顔がたくさん。
ワタクシは今シーズン初桂川(初漕ぎ)ですが、
皆さんもう何度も・・・とのコトです。

ハッピーホールは遠くから眺め、鳥沢ホールは片足をちょこっと入れる程度。
なぜなら・・・先のDRを考えると体力温存しとかないと~!
(ホントは実力がないのが1番ですが・・・)

鳥沢ホールの対岸壁にはツララがいっぱい。
日が差すと暖かいですが、十分寒かったです。

核心部は入念にスカウティングします。
あっちいって、こっちいって、あそこはダメ。

最後の落ち込み1段目で安心したワタクシ、2段目の巻き巻きにつかまってしまいました。
粘っていたところに、後ろからコウさん艇がドスン。うまく抜けられました。
初漕ぎで「泳ぎ」を披露することなくよかった~(笑)   

話題のピラミッドホールには、カヤッカー5万人。
チョイ上の捕まり系ホールが「じみーホール」に変わった日に立ち会っちゃいました!

DRの距離は短めでしたが、久しぶりの桂川を堪能できました♪


<Chapter Ⅱ>1/15(土) 
4729121_981545524_233large.jpg


寒さが厳しい曇り。雪が降らないだけラッキー?な日。(大月水位1.97)
 ハッピーホールから四方津川合橋までのDR。

 メンバー5人と参戦です(L:コウ/なぎ/Jack/ayano/アニー)

先週よりも少し減り気味の水位。
鳥沢ではカズヤ選手、I嶋選手による若手への合宿がおこなわれていました。

鳥沢の氷壁は育ち、川縁の石や草もカチンと凍る寒さでした。

鳥沢ホール、ランチホール、ピラミッドホールでは、
今週もまたちょっとお触りする程度。

サクサクと下っていきます。
体力温存が理由ですが、個人的に09年からのリベンジを果たさなくてはならなかったのです。
歯を食いしばって崖を登ったあの日に…!(笑)
09/12/05 レポート参照
(「兄」→現・アニー)


核心部は、やっぱりしっかりとスカウティング。

本日は、1段目で気を抜くことなく、2段目に突入して無事クリア。


第2の核心部とも言われているゴルジュ地帯の落ち込みやボイル区間も体力温存の秘策(笑)で
全員無事クリアしました。
イや~最後まで緊張感のある最高のDRでした。


回送のあと、北野三社でハッピーさんからピリ辛白菜スープの差し入れ。
続いて「ピザもあるよ」と誘われるままハッピーランドへ。
自家製の窯で焼いた薄い生地のパリパリ極上ピザを頂きました。
4729121_953240976_16large.jpg

ピザ釜といいガレージのキッチンといい、素敵な田舎暮らしを拝見させていただきました。
ん~うらやましい~

今日はハッピーさんらのご意見を聞いて、上野原の秋山温泉に入って解散しました。




<Chapter Ⅲ>1/29(土)
4729121_971374744_253large.jpg
 
暖かい冬晴れ。でも十分寒いのですが… (大月水位1.93)
 あけぼの橋から川合橋までのDR。
 メンバー4人と参戦です(L:コウ/ヨシ/ayano/アニー)

やっぱりだんだんと減っている水位。
スポットもやさしく迎えてくれます。そして、すぐ追い出されます…
今日も大賑わいの鳥沢では、グルグルしてポンっていう感じの人たちがたくさんいるのに。


今日も下までのDRなので、「体力温存」を呪文のように繰り返して、
スポット待ちの列からちょっとはなれたところで日向ぼっこ。
手が悴んだヨシさんは、「手のひらを太陽に~♪」ホッと一息。

核心部では、ドラマが生まれ…

岩がゴツゴツと出てきたのと、落ち込みの落差が大きくなったような。
水位が減ることによって難しくなっていくこともあるのですね。
勉強勉強。

第2の核心部 ゴルジュ地帯でもドラマが生まれ…

前回とは違う巻き巻きや落ち込みに「ほぉ~へぇ~」とうなりながら。
同じ川でも刻々と変化して楽しいDRでした。

少人数でサクサク下って、14時半にゴールしました。




<Chapter Ⅳ>2/13(日)
4729121_992451987_234large.jpg

雪模様の連休も最終日はポカポカ陽気の晴れ。(大月水位1.90~1.92)
 あけぼの橋から清流センター左岸までのDR。
 メンバー3人と参戦です(Lコウ、ジャック、アニー)

三連休の3日目、終了リミットまでもうすぐの桂川参戦です。
山々や川原には雪が積もっていましたが、日差しが暖かく最高のDR日和でした。

陽気に誘われたカヤッカーが100万人。
ポツリポツリと合流、ではなくてドーン・ドーンと団体様ご来店状態でした。

その中にはベビのゆーたんの姿も。ドラマもないまま、初桂川DR完了とは恐れ入ります。
ホントすごいですね~。


鳥沢には常時20人程度の待ち人が…散々待った挙句に、2秒で「サヨナラー」のワタクシには
折れていく心に補助具が必要な時間でした。(うまくならにゃ)
でもスピンもちょこっとまわったし、楽しい鳥沢通過でした♪
4729121_992451996_50large.jpg



本日は核心部はノースカウティングで行きました。
意外な波、巻き巻き、想像以上の落差に驚き、ヒヤヒヤの通過でした。

スカウティングの大切さを実感しましたが、「アレ、見てたら腰ひけるよね~」と
見なくてよかったとの意見が大勢を占めていたのも事実!
奥が深い!(笑)


今日は、清流センターまでと短めDRなのでランチホールでもしっかりと練習。
なんやかんやと4時間以上も桂川を堪能しました。

来週が最後か?
次はいつ水が出るのか…
ありがとう、桂川。またきっと来るよ♪






いつ来てもスリルと興奮を与えてくれる桂川。
まだのみなさん、チャンスがあればぜひいってみてくださいね~

~おわり~

《文責:アニー(画像提供:コウ他/up:いばさく)》