FC2ブログ

2019/07/25 木曜漕ぎ<御岳>

木曜メンバーで
少し水が増えた御岳
漕ぎました!
20190725_01

少しだけど
水が増えると楽しい!

気温も上がって
ホントに気持ちの良い季節に
なってきました!
20190725_02

沈しても丁度
涼しくなって気持ちがいい!
20190725_03

何度も沈して
練習できました!

参加メンバー
 ・クー
 ・マサ
 ・ヨシ(L文)

2019/07/20 月例会

7/20(土曜) 7月月例会
調布橋‐2.14
放水口‐簡保

あつい!暑いときはカヤックでしょ!
ということで、なぜかいつのまにかベビトラメンバーになってたさきむらさん幹事の
月例会にエントリー。まぁまぁ寝不足だがまぁまぁ早く起きはしたので一般道で飛ばせば間に合うかな~?しばばらく行くと、交通整理で人が脇に寄ってと。はいはい、急いでますんで早くとしてね。近よってよく見るとお巡りさん。この前も近くの事件のことを聞かれたが、私のハイエース君が事件の車に見えますか?

シゲ:「はい、なんでしょうか?」
ポリ:「急いでますか?」
シゲ:「はい、急いでますよ」
ポリ:「あー、少し待ってくださいね。」
シゲ:「え~、早めにお願いしますよ。」
ポリ:「あー、18キロオーバーです。」

あー、ネズミ捕りでしたか…!12,000円也…。ゴールドへの道は遠い…。

DSCF3024_R.jpg

ようやく御岳に。
シゲさん、遅いよ!
今日は誰か沈脱してもレポートはシゲさんだから!あー…
・・・ということでレポート勤めます…

DSCF3025_R.jpg

ここ最近の雨の影響で水量多め。
このくらいの水位だと、以前は月例やってもいいか?と聞いてた水位。
久々の私で平気か?
でもミィさんいるし平気であろう。
ミィさん漕いでるの?
ええ、ほぼ毎週。1人でもくもくと。
あー…頑張ってますね!
で、スタート。

DSCF3027_R.jpg

水位計が変わったか、特には何もなくドバーな感じ
遊ぶところも特にはなくドバー
みそぎも何も特には乗れない。

DSCF3033_R.jpg

乗ろうとは粘ってから下ったら、特に何もない場所で何故か皆さま集合。
あー、私が遅れさえしなければレポートを書く必要のある方が発生していました。
大丈夫今日はそれでもシゲさんレポートだから!
はいはい…勤めます…

DSCF3039_R.jpg

ということであとは何もなく簡保について終了。
夏はやっぱ川ですね!
でわでわー

―本日の参加者(敬称略・五十音順)-

アニー
コウ
こば
さきむら(L)
シゲ(レポート)
スモも
ノリー
ミィ

2019/07/20 月例会前の早起き<御岳>

本日20日はベビトラの7月月例会。という事で月例会までに早起きして1本下る事になりました。参加者はコウさん、アニーさんと私の3名。早朝6:30に釜の淵公園駐車場に集合し、月例会用に1台車を置いて放水口に向いました。

1-1DSCF3001_R.jpg

調布橋観測所-2.13mとまずまずの水量で、たっぷんたっぷんのコンディションの中月例会下見も兼ねてスタートしました。さすがにこの時間は鮎師やラフト、カヤッカーもいなく、3人で御岳貸し切り状態となりました。

1-2DSCF3009_R.jpg

この水量だとところどころ迫力のあるウェーブもあり、渇水コンディションでは味わえないダウンリバーとなりました。特に今回は大きな岩で発生する返り波でサーフィンを行う事を一つのテーマに、あちこちの返し波でサーフィンを練習していましたが、終盤なんて事ない岩に張り付き、疲れと焦りから脱ってしまいました。「アニーさんの様にロール上がりた~い。」幸いセルフレスキューで難を逃れましたが、ショートボートでも水が一杯入るとめちゃくちゃ重く苦労しました。

1-3DSCF3018_R.jpg

その後もあちこちでサーフィンを楽しんだ後、集合場所であるテニスコートに8:40位に無事到着しました。これから月例会で放水口から釜の淵公園までの約11Kmのダウンリバーが待ち構えていますが、体力が持つか心配です。そういう意味では65歳を越えている、コウさんは今さらながら鉄人ですね~。
以上早起きレポートでした。

―本日の早起き参加者(五十音順・敬称略)-

アニー(リーダー)
コウ
こば(レポート)

2019/07/18 木曜漕ぎ御岳

少し水が増えた御岳
3名で漕ぎました!
20190717_01

水が多くて
流れも速くてとても楽しい!

心配した天気も意外と良くて
たまに日差しもあったり
20190717_02

気温も高くなって
水を浴びると
とっても気持ちよかった!

これくらいの水位だと
ロングコースで
簡保まで行けるので
長い時間、カヤックを楽しめました!
20190717_03

平日だと
川をほぼ貸し切りなので
独り占めしたようで
贅沢なカヤックでした

参加メンバー
 ・クー
 ・ヨネ(G)
 ・ヨシ(L文)

2019/07/15 早起き御岳

2019/7/15 海の日
調布橋-2.22

当日朝までの雨予報に翻弄され、桂川か御岳かの判断は5時!
21090715_02

結局大して降らずにホーム御岳をチョイスし集まったのはこの4人。ポツポツ雨に釣り師はほとんどおらず、快適に下れました。
21090715_04

いつもより多い水量では、いたるところにヤリ逃げスポットが多数発生中!ちょっと乗っては進んで、を繰り返します♬
21090715_03

エディを見つけてはエディキャッチして、みなさんそれぞれに練習モード。ミソ2は完全に潰れていてスルー。
21090715_01

流れも早かったことからか3時間弱、10時前には軍畑へテイクアウト。
「まだ午前?」「早起きっていいわー」そんな言葉も聞こえてきました。

充実した時間をありがとうございました!またヨロシクです♬

参加者
ひげ
ぺー
ヨシ
アニー(L,文)

2019/07/13 三連休は早起きから

こんにちは コバです。
7月13日久しぶりの御岳早起きを行いました。アニーさんからの前日18:00のアナウンスにもかかわらず、6名が集結しいつもの様に放水口で記念写真を撮り、スタートしました。

DSCF2003_R.jpg

当日は調布橋観測所-2.25mとまずまずの好水位で、あちこちで気持ちの良いホールが出現していました。カップスターの瀬は水量が多くいつもの瀬から少し下がったところでサーフィンが楽しめる状況でした。

DSCF2007_R.jpg

スタートの瀬では時間が早い為か、スラロームのメンバーは一人もいませんでした。
三つ岩手前の左岸エディはいつもより流れが急でしたが、ここでアニーさんとスターンクォートを行った後わざと沈してロールを行うという実にストイック(言い方を変えれば変態的)な練習を行いました。当初5回実施を目標に意気揚々と望みましたが、4回目に左岸に張り付きお約束通りの沈脱となりました。体は直ぐにレスキュいただき事無きを得ましたが、艇は小橋下まで流されました。レスキュウに関係して下さった方、艇を回収して頂いた方この場をお借りしてお礼申し上げます。

DSCF2025_R.jpg

小橋下のエディーではヘリキサー2018と復刻版RPMの試乗会を行いましたが、なんとNさんがヘリキサー2018の試乗の際にしらっと脱っておられました。「え、ここで~!まじ~か」と周囲がざわつく中、本人いわく「サイズが合わなかった」とのコメントしていましたが真意に程は定かでは無いです。

DSCF2031_R.jpg

ミソギの瀬は水量多いためバックウォッシュが足りず難しい瀬となりましたが、ここではナベさん果敢にミソ1を攻めていました。

DSCF2037_R.jpg

その後もあちこちの瀬を楽しみ、3時間しっかりと漕ぎました。今回私はロール特訓をテーマに合計27回ロールを行いゴール地点ではクタクタの状態でしたが次回は30回以上を目標に、流れの厳しいところでも確実にロールが上がるよう練習したいと思います。

DSCF2032_R.jpg

11時過ぎには軍畑解散となりましたが、私とコウさんの東葛組は連休で混雑している国道16号を4時間以上かけて帰宅しました。帰りの運転はしんどいけどそれでもカヌーはやめれません。来週の月例会も楽しみだよ~。

-この日の参加者(エントリー表明順・敬称略)-

アニー(リーダー)
コバ(レポート)
コウ
さきむら
キュウ
ナベ