FC2ブログ

2018/08/25 8月の月例会Part2

久し振りに月例会に参加させていただきました!
グラビティでの合宿直後、さらには買ったばかりの自艇での参加だったのでかなり気合を入れて川下りしました!
集合写真はテニスコートでご一緒した他パーティもご一緒に。

①しゅーごーDSCF3040_R

今回は増水の影響で、初心者の私はテニスコートから出発でした!初のコースでしたが難易度はそんなに高くないと聞いていたので、すっかり油断していました…。実際下ってみると、僕にとっては普通に難しかったです笑

まずはレポートの張本人。

②ゆうすけDSCF3037_R

一緒にフェリー練したミイさんも。

③ミーティングDSCF3034_R

バランスも崩しまくって、沈脱もしてしまいました。。レスキューありがとうございます。
沈脱の際に川に引き込まれる(ホール??)怖さもちょっとだけ体感しました。。
やはり自然相手のスポーツは注意しないとですね(>_<)

④らすとDSCF3042_R

まだまだ修行が足りないと強く実感したので、これからどんどん経験値増やしてスキル上げたいと思います!まずは流水でロール上がるようにしたいです!
参加された皆さんお疲れ様でした!

-この日の参加者(五十音順、敬称略)-

おーの(L)
キュウ
コウ
こば
SaGi
シゲ
マッキー
ミイ
やまたか
ユウスケ(レポート)
ヨシ

2018/08/25 早起きトラウト<増水気味の御岳>

本日は月例会!

なので
その前にサクット
一本漕ぎましょう
ということで

5名で漕ぎました

増水してますので
流れの水の力は
強いです
20180825_01

みんなで
ハラハラドキドキ?
楽しく
漕ぎました
20180825_02

20180825_03

流れが速いので
ゴールの到着時間も
早めでした
20180825_04

早起きは気持ちいいですね

参加メンバー
・ヨシ(L・文)
・こば
・コウ
・クー

2018/08/18 御岳で早起きカヤック

早起きカヤック
大分久しぶりで6時30分集合何とか間に合わせ皆と合流。

①集合DSCF3001_R

川相はプチ増水でやや濁り。それなりに流速があるので、場所を選べばパワーのあるエディラインやスポットも楽しめる。

②スターンカットDSCF3007_R

自分に課題を課し、マイクロエディキャッチやフェリーグライド、ウェーブがあればサーフィンをこなす。

③サーフィンDSCF3011_R

しかし、またやってしまった。痛恨の脱。何年経っても克服出来ない壁がある。
また次回もがんばるぞ!

④ラス前DSCF3015_R

あっ、そう言えばもう一人同じ人がいましたね。
皆も快適に泳げるいまだから攻撃的に漕いでいこう!

⑤ラスト1月DSCF3002_R

DSCF3003_R.jpg

-この日の参加者(五十音順、敬称略)-

アニー(L)
おーの
カド
キュウ
コウ
こば
ナベ(レポート)
ぺー
ヨシ

2018/08/16 臨時の初心者体験会

最近入会された、さこさんの初心者体験会を白丸湖で実施しました。彼女はおよそ5年ほどのダッキー歴があり、奮起してポリ艇体験を希望しての入会です。もちろん、基本的なスキルをお持ちですので、レクチャーはダッキーとの違いを中心に。

あDSCF2018_R

それでもポリ艇は曲がりやすいらしく、しきりに気にされました。カヤッカー初心者あるあるですね…(笑)。艇幅の広いダッキーでは、フォワードストロークがスイープに近い漕ぎになるのかも知れません。

いDSCF2020_R

フォワードとスイープの違いを理解してもらい、湖の下流に向けて長距離漕ぎを敢行。この日は、ワタクシの暴走を制御すべくベテランサポート2名にサポートいただきました。

うDSCF2022_R

白丸ダムが見える場所まで漕いで引き返し…

えDSCF2021_R

プットイン地点の対岸でお昼休憩。お忘れもの?の浮き輪に乗って遊びだすおーのさん^^;

おDSCF2026_R

さこさんまで…(笑)

おDSCF2028_R

集合写真は、子供たちと遊びに来ていたご家族にシャッターを依頼しました^^;

かDSCF2031_R

午後は上流へと漕ぎ上がりましたが、流れを感じ始めると漕ぎが難しくなります。エディラインが明確な辺りでフェリーグライドも練習しました。さこさんはリーン切り替えに苦労しつつ、流れへの進入角度、ボトムへの水の逃がしなど、さすがに経験者は呑込みが早いです。

きDSCF2036_R

フェリーが出来たらもっと上流、更に上流へ…と漕ぎ上がってみました。まだ台風の影響が残った強い流れに、最上流までは届きませんでしたが満足な漕ぎ上がり。

くDSCF2038_R

最後はプットイン地点に戻ってひと通りの復習です。ラストに沈脱練習も終え、これでさこさん、次回は流れ入門ですね。お休みは山に登ることが多いらしく、そのあたりを調整して、また川に来てくださいねー!!

けDSCF2042_R

短時間でしたが中身の濃い講習で、帰りの登りが辛かったのは、何を隠そうワタクシでした!!(笑)

-さこさん感想-

丁寧に教えて頂き、楽しかったです。
ただ、膝とかかとで固定するのが大変でした!次の日あちこち痛かったです。
今度は流れのある所でやりたいです、いつ行けるかわからないですが。

-この日の参加者(敬称略)-

コウ(L&文)
さこ
おーの
アニー

2018/08/11 早起きトラウト<土曜漕ぎ多めの御岳>

今回は増水の御岳をアニーさんの呼び掛けで
早起きカヌーに参加しました。
20180811_01


コースは放水口から釜の淵までのロングコースです。
20180811_02

メンバーはアニーさん、ヨシさん私(こば)と、かどさんの
4名のはずでしたが、かどさん痛恨の寝坊で戦線離脱、
前日3件はしご酒したらしく起きれませんでした。
20180811_03

スタートの放水口からスタートの瀬迄は水量高く
いつもの瀬はほぼ潰れていました。三つ岩から
歯っ欠岩の辺りはボイルが凄く普段とは
違う雰囲気で少し緊張しました。沢井の瀬では
普段姿を見せている岩が完全に隠れ、
大きなウェーブになっている所で
アニーさんとヨシさんは楽しそうに
サーフィンしてましたが私は
乗れません(まだまだ修行が足りず)。
20180811_04

寒山寺付近では朝靄と朝陽の
照り返しが強くとても幻想的な
景色でした。

ウィズネイチャを過ぎた辺りで
大きなホールがあり
しばらく楽しみましたが、
後半力尽きロールが上がらず
無念の脱でした。

その後も幾つかのウェーブを
クリアし釜の淵には
10時頃無事到着し終了しました。

今回も楽しい早起きでした、
また皆さんご一緒しましょう。

参加メンバー
・アニー(L)
・ヨシ
・こば(文)
・カド(ドタキャン!)

2018/08/05 早起き~月例会

ひげです。
ちょっと頑張って早起きに参加してきました。
集合は早朝6:00。4:00起床です。ひぇー。
8/5の御岳は「-2.19m@調布橋」と、プチ増水。そのせいか、早朝にも関わらず集合場所の釜の淵公園の駐車場には大勢のカヤッカーが。参加メンバーは8人て聞いてたけど、、、なんだかもっといっぱいいるぞ??。皆さん、まだ6:00前なんですけどー?

1DSCF0020_R.jpg

放水口を出発すると水が多くて気持ちイイー。
カップスターは下手っぴーな私でも普段はがんばって挑戦できる、、ハズがちょっと迫力がありました。消防の瀬は逆に落ち込みがなくなってバチャバチャといけちゃう感じ。三つ岩も左のルートがしっかりできていて安心るんるん🎵。ま、その後のエディーラインでしっかり沈してますけどね。こっそりロールが上がったんでこれは内緒です。

2DSCF0021_R.jpg

サクサク下って、鵜の瀬を過ぎて一安心した後の落ち込みでSAGIさんがホールに捕まって、、いや、サイドサーフィンをバッチリ決めていたので思わず見とれて突っ込んでしまいました。私の艇やらパドルやら放り出してしまいましたが、皆さん回収ありがとうございました。ミソギは見ているにはいい波のようでしたが、今日のところはまあ、このくらいで勘弁してやりました。軍畑の手前のザラ瀬は左岸寄りを漕ぎました。水位はギリギリですが、プチ探検気分。

3DSCF0023_R.jpg

ゴールのテニスコートの河原は早くも駐車場が満杯の大盛況。私はこの後の月例会に参加できませんでしたが、それでも漕ぎ応え十分の早起きトラウトでした。

11DSCF0040_R.jpg

-うしさん感想-

初めて月例会参加させていただきました。ありがとうございました!
真夏で天気も良く暑い中の川下り最高でした。川はやはりいいですね。暑くても水が冷たくて最高に気持ち良いです。
自分は川下りのみならず、テニスコート出発組として、放水口組が到着するまで初めはナベさん、こばさんにロールとエディから本流に入る講習などなど。基礎練やはり勉強になりますね!ありがとうございます。
合流後の川下りは1時間強くらいでしょうか。20名程でワイワイと。この時も色々と皆さんからアドバイスとサポート頂きながらw
ガチ沈からのロールの成功体験もできてよかったのですが、最後の最後に沈没でめちゃくちゃ迷惑かけちゃいました。申し訳ないです!レスキューありがとうございました^^;
非常に悔しいのでまた練習しておきます。またよろしくお願いします!ありがとうございました

-ミイさん感想-

はじめに、多くの方の様々なサポートがあって参加した一日が素晴らしいものとなったことを、心より感謝します。私のレベルで単独で下りられるはずもなく、たくさんの支えがあって質の 高い喜びの時間を過ごすことが出来ました。
早く上達して、少しでもサポートができるようにもなりたいですね。そして、楽しくもスリルがあって、なにより自然の中に自分を溶け込ますことのできるカヤックの楽しみを多くの方に知ってほしいと思いました。
自己紹介も兼ねて書かせて頂きます。

12l_1bddfb152d54dc1922d6f275826a325ba7d9b599[1]_R

茨城県日立市出身、東京都大田区在住のミイこと三浦です。スポーツが大好きで昨年までは膝の持病を持ちながら野球にサッカー・テニスと楽しんできましたが、昨年末、膝が動かなくなり、その後歩行には支障はないものの、それ以降激しい運動が出来なくなりました(笑)。
毎週習慣にしていた10kmランニングも一切できなくなったことで、苦手だった水のスポーツに 挑戦する決意をしました。これが今年2018年の1月でした。
即、4.3mのフォールディングカヤックを購入し、前日まで雪が降っていた1月の茨城の久慈川で進水式を行いました。途中急流でバウをひっかけて”沈”。その時の気温はマイナス3度。楽しいはずのダウンリバーが困難な冒険になり、帰宅して技術的な補完をしないと楽しむこともできないことを痛感。ネットで検索し、3月初めにベビトラのメンバーになりました。
これでよしと思ったのですが、技術がないので普段の活動には合流できなく、土曜日は時間が取れないため開催されていた月例会に参加できていませんでした。その間、多摩川の某スクールに入って艇の操作とロールなどを習い、今回、日曜開催の月例会に初参加できました。
今回はテニスコートから簡保までのショートバージョンでの参加でしたが、ソロでのツーリングとは違って、15人以上での川を下れることの壮快感・楽しさ・スリルと仲間意識は他には代えがたいすばらしい経験となりました。初心者がなんとかかんとか下ってくる周りで皆さんが見守ってくださっている視線を感じながらの、幸せな初ダウンリバーでした!!流れのなかでバランス崩してロールして上がってきたら、みんながスッと集まってくれていた時には感動しました!!(涙)
沈脱して泳ぐ気満々でしたが、泳がずに済んだことも良かったです(笑)。
運営のお手伝いをして下さっている方、テニスコートで待っている間に練習に付き合ってくれた方々、一緒に下ってくれ た皆様にほんとうに感謝です。
また、よろしくおねがいします!

-この日の参加者(五十音順、敬称略)-

アニー(早起きL、早起きのみ)
アンディ
うし
おーの
カド
クー
コウ(初心者体験)
こば
SaGi
しゃな(初心者体験)
たか
なぎ
ナベ
ひげ(早起きのみ)
マサ(月例会L)
まめ
ミイ
やまたか(初心者体験)
ヨコ
ゲスト3名










2018/08/05 初心者体験会

初の 白丸湖 。そして、初のカヤックサポート業務として参加! 何をサポートするのかわからないまま参加== サポート=盛り上げ役と聞き、一安心。自分もまだ学んでいる所、教えるなんて==

gDSCF0049_R.jpg

湖に行く前では、準備体操、パドルの歴史、ボートの乗り方、ボートの持ち方等色々知らないことが沢山ありました。楽しかった準備運動。

bDSCF0042_R.jpg

湖はでは、ボートをかついでどのぐらいだろう、結構くだりましたね。湖に着くと、暑くて我慢できず、湖へ”ジャポーンとダイブ”。当日、早起きに参加してドライを着たままだったので、本当に暑かったけど、気持ちよかった。

dDSCF0046_R.jpg

簡単なエントリーがとれる湖ではなかったですかね。

eDSCF0047_R.jpg

コウさんによるパドル初心者体験中は、隣でBracingやRollの練習をしてました。。。よかったのかなぁ。勿論、盛り上げ役は程よくしてました^^と思います。 

fDSCF0048_R.jpg

講習中でも知らなかった事があったので非常に良かったです。今度のDRでも試してみようと・・・
早く上手になって、人に教えられるぐらいになりたいなと思った、サポート業務でした。。。。

jDSCF0059_R.jpg

-しゃなさんの感想-

皆さんが、本当にカヌーが好きで、本格的に上手くなりたい❗という気持ちが凄く感じられました。全くの初心者の私が、場違いかも…と思ってしまいました。
いざ、体験会が始まり、細やかな説明とフォローで、挫けそうになっても楽しく過ごせました。でも、本当、頭でわかっても体が言うこと聞いてくれません。
まず動画を見て、イメトレしたいと思います。
今回は、皆さんの温かい気持ちに触れられて、カヌー共々、いい経験ができました。
ありがとうございました。

-体験会の参加者(敬称略)

コウ(L)
しゃな
やまたか(サポート&レポート)