FC2ブログ

2017/11/25 2017忘年&クリパオフ

皆さん、メリークリスマス!!

月例会に引き続き、御岳の「駅前山小屋A-yard」にて忘年オフ&クリパが開催されました。私、実は忘年オフもA-yardも初めてで楽しみにしておりました。

④DSCF4015_R

月例会後、カヤックを片付けて会場に入ると「店のスタッフか?」と勘違いするぐらい手際よくザクザク野菜を切って鍋の下ごしらえが始まっている。あきさん、コバさんはじめ、皆さんありがとうございます。風呂上がり、この鍋がうまかった~。皆でつまみを持ち寄るのも楽しいですねー。

⑤DSCF4018_R

今年、BMVP(ベビトラMVP)は残念ながら「該当者なし」という事でしたが、新人賞はSaGiさんと発表されました。パックラフトならではのアグレッシブな漕ぎ、そして月例会皆勤賞も達成され、見事受賞です。おめでとうございます。

⑥DSCF4023_R

メインイベントの1つ、プレゼント交換は盛り上がりました~。皆さん、想いのこもったプレゼントばかりでしたが、中でもやまたかさんのプレゼントはすごかった。本場コロラド仕込み、グランドキャニオンを制した男は違います。見事、プレゼントをゲットしたおーのさんの感想をぜひ聞かせていただきたい所です。皆さん、聞いてみましょうね。

⑦DSCF4027_R

⑦DSCF4041_R

私はA-yardにそのまま宿泊し、格安ながら居心地がいいのですぐに爆睡。翌日はコウさんともう1日、御岳を堪能できたのでした。

⑧DSCF4044_R


-参加メンバー(敬称略)-

マッキー
アニー
ヨシ
ぺー
スモも
ノリー
あき
SaGi
おーの
こば
カド
やまたか
ひげ(レポート)
コウ(L)

2017/11/25 初級者練習会

月例会と同時に集合して、軍畑の河原で初級者練習会を行いました。参加者はベビ企画2回目となるヨコさん。サポートにノリー&スモもさんが加わり心強いばかりです。

⑨DSCF4003_R

三週前の11/4に白丸湖の体験会を経験したヨコさん。その時の感覚を思い出したような力強いパドリングが出来ていて、本日のお題となるフェリーグライドもバッチリ。

⑩DSCF4004_R

ちょいと上流まで担ぎ上げた数十メーターのDR体験では、流れを漕ぐ楽しさも味わっていただきました。

⑪DSCF4006_R

その後は合流した上流組とご一緒にテニスコート河原まで。気温は低かったけど、川下りの楽しさを味わえたのではないでしょうか?忘れないうちにまた漕ぎに来てくださいね…、ベビトラには越冬カヤッカーが大勢いますので!!(笑)

-参加メンバー(敬称略)-

スモも(サポート)
ノリー(サポート)
ヨコ
コウ(リーダー&レポート)

2017/11/25 今シーズン最後の月例会

本日、今年最後の月例会はスタッフミーティングの後、午後集合のゆっくりスタートとなりました。集まったのはスモもリーダーを中心に14名、賑やかな月例会となりました。そういう私は諸事情でおよそ2年ぶりの月例会復帰。そんな私でも暖かく迎えてくれるメンバーに感謝感謝です。

① DSCF4002_R

久々の御岳、紅葉はまだまだきれいで、多摩川の水もすごくきれい。久しぶりで嬉しくなってはしゃぎ過ぎて(?)思わず何度も泳いじゃいました、、、、ん?

②PB250141_R

三つ岩の最初の岩の左を通る1番簡単なコースは潰れているかも、と聞いていました。はしゃぎ過ぎている私を心配して、アニーさんが偵察に行ってくれたおかげで今回は無事通る事ができました。他にも私がしばらく来れないうちにコースが変わっているところが随分ありましたね。ミソギは前より波の起伏が強くなって面白くなったんでしょうか。まあ、私はそれを身一つで体感したんですけども、、、。

③PB250172_R

当日、御岳はどこも駐車場がすぐ埋まるくらい、川に山に岩に大盛況。水量も天気もバッチリで申し分のない1日でした~。

-参加メンバー(敬称略)-

マッキー
アニー
ヨシ
キュウ
スモも(L)
ノリー
SADA
SaGi
おーの
こば
カド
ヨコ
ひげ(レポート)
コウ

2017/11/23 勤労感謝の日にちょっと早起き

御岳 調布橋-2.34 雨のち晴
雨予報で寒い朝に集まったのはコバちゃんとゲスト2名とワタシ。雨だけど紅葉はメチャメチャ綺麗でした。なのに放水口駐車場は0台…天気のせいですね…

unnamed_R.jpg

放水口下のエディラインではスターンカット。
カップスターは多めでしたが、サーフィンで残れました。
スタートの瀬ではフェリーで何往復も。
その下のエディラインではカートを少々。できないけどね^^;
三ツ岩はなかなかの流れですが、5つエディをとります。
大銀杏下のホールではエンダーなんかしちゃったり。
歯っ欠け辺りはスラ練の子たちがいっぱい!邪魔しないようにウェーブにチョイ乗り。

鵜瀬のエディは4人の内1人のみとれた。
寒山寺辺りはのっぺりでしたねェ
ミソギはグラカップの真っ最中で五万人状態でしたが、誰もエントリーしていないのである意味貸切。スピンが何回か回りました。
ラクダ岩では左右へエディキャッチ。もう疲れで身体が動かなくなってきましたよ。
タラタラ下って行くとゴールの軍畑。なんでかわからないけど釣り師が五万人状態…他には全くいなかったのにー…スミマセーんと言いながら上がりました。

なんと8月以来の御岳でしたがやっぱりホームはいいなぁと思いました。

-本日の参加者(敬称略)-
コバちゃん
ゲスト2名
アニー(L)記

2017/11/16 木曜漕ぎ

ヨシさんからの事前連絡によると「水がカツカツ」という
表現をされていたので、桂川を気楽に下れるのではと思い、
希望してました。
20171116_01

天気は快晴、紅葉もちょうどいい時期、水は
いつもよりきれいな感じでした。
20171116_02

寒くなく、遊びながら壮快に下ります。

すべて貸し切りで贅沢な時間です。
20171116_03

核心部はやはり緊張しましたが楽しいです。
20171116_04

秘境ホールは訳分からなくて沈しましたが、楽しいです。

いろんな瀬で一人で沈してましたが、それでも楽しいです。
20171116_05

途中見上げると雪のようにヒラヒラと落ちてくる葉っぱが
とてもキレイで、秋を感じるダウンリバーでした。

帰り台湾料理屋さんに寄り、

ラーメンとニンニクチャーハンのセットを注文。

そのニンニクチャーハンは今迄食べた事ないくらいの大量の
ニンニクを使っていて食べててとても辛いです。

顔面がやたら火照ります。

このニンニクのおかげもあってなのか、帰りの車は
全く眠くならず無事に帰る事が出来ました。

〇参加メンバー
 マサ(文)
 ヨシ(L)
 よね(G)


2017/11/11 土曜漕ぎ<御岳>

少し水が多いけど
よく行く御岳ですから
20171111_01

キューさんは久しぶり
でしたが、無事にロールも出来て
問題なし
20171111_02

流れが速いので、サクサクと進みました。
20171111_03

遊びながら下ってます
20171111_04

二時間もかからずにゴールです。

楽しかった!

2017/11/4  初心者体験会

台風21号で中止になった初心者体験会を実施しました。
体験者ヨコさんは、長野勤務時代にモンベル講習を、万水川~犀川コースで受けた経歴の持ち主。カヤックを続けようと思った矢先に転勤となり、ベビトラの門を叩いていただきました。

①DSCF2014_R

グラビティ式準備運動のあと、簡単にパドルの持ち方とパドリング。それから艇への乗り込み・降り方・担ぎ方をレクチャーして、いざ湖上へと出陣です。

②DSCF2005_R

色付き始めた白丸湖の景色に感心しつつ、フォワードストロークから。フネはレンタル艇2FUNに乗っていただきました。初心者の方にありがちな、フネの曲がりを気にしながらも、パドルのシャフトを立てブレードを深く入れて漕げています。

③DSCF2001_R

ランチタイムは右岸の河原に上陸して。ついでに個人情報を根掘り葉掘り収集(笑)^^;スローロープも投げていただきました。お初なのに上手いっ!!

④DSCF2006_R

午後は更に下流方向に漕いで、白丸ダムが見える所まで。私自身もダムの上流側の景色は実は初めて。そこから水が放水されていると思うと少しコワイです。

⑤DSCF2008_R

引き返して上流の流れがある場所でフェリーグライドも練習。流れに入る際のフネの角度、リーニングするタイミング、掛け替えるタイミングなどを繰り返し練習しました。

⑥DSCF2012_R

流れが複雑なエディでは予期しなかった脱練習も^^;ちょいとボイルありましたね。それを機にスタート地点に戻り、本日1日の復習をして終了です。登山やスノボなどもやるスポーツマン。帰りの担ぎ登りもへっちゃら??若いっていーですね!!(笑)

-参加者(敬称略)-

ヨコ
コウ(L&レポート)

ヨコさんからは、以下の感想文をいただきました。

贅沢なマンツーマン講習でした。
漕ぎ方や豆知識を丁寧に教えて頂いたので、終わる段階では少し真っ直ぐに進めるようになりました。本当に参加出来て良かったです。
また次回も宜しくお願いします。

2017/11/4  久慈川(大子観光ヤナ〜頃藤)DR

こんにちは、新人シーナです。
アンディさん企画の久慈川DRのレポさせていただきます。
好天の中、橋下集合。
これから川行くぞ、な気分を久々味わいながら、
初顔合わせし、ローカル?アンディさんに川情報伺いながら、スタート地点へ。
(途中、大子名産情報も)
川は水量ちょい多め、水質ばっちり。
サイズアップした腰を艇に押し込めて、いざ!
適度な流れとザラ瀬、気持ち良い秋の空と紅葉でみなさん、ニコニコでだべりながら下っていきます。

①IMG_4700_R

②IMG_4702_R

③IMG_4706_R

チェックポイントの沈下橋。
トコトコ軽トラ通る下を、絶妙の高さでくぐります。

④IMG_4698_R

しばらく行くと軍鶏の瀬に到着。
流れが集まり、スタンディングウェーブが楽しい!みなさん、雄叫び〜

⑤IMG_4707_R

その後もプチウェーブや落ち込みを拾いながら、本日の核心、陸橋に到着。
下が一面人工物で、右岸に狭い魚道?あり。
スカウティングの結果、魚道?ラインで。

⑥IMG_4711_R

後は、ゴールまで、だべったり、シャケ探したり、ランチ情報検索したり。
上陸後は、軍鶏丼目指すが行列1万人?にココロ折れ、それでもあきらめられず?道の駅で、軍鶏カレーうどんで打ち上げ、となりました。
アンディさん、ごまきちさん、お疲れ様、ありがとうございました。
今年は、まだ漕ぐか微妙ですが、
今後もよろしくお願いします。

-参加者(敬称略)-

アンディ(L)
ごまきち
シーナ(記)