2017/09/30  那珂川1stセクションDR

ども、ペー田中です。

先日、那珂川上流部をメンバーでダウンリバーしましたので、レポートいたします。実はダウンリバー終了後、ANDYからレポートを書くようあったんですが、ついうっかりしてまして一か月遅れの報告です。9月30日(土)栃木県北部、那須岳の麓にある鳥野目河川公園には数人のおっさんが集合していた。

①DSCF7003_R

数日前に関東地方を低気圧が通過し程よい雨を降らせていたため、那珂川の水位がアップしたこの機を逃すまいと都内や神奈川、千葉方面から集まってきた奴らであった。第一区間はもとよりあわよくば第二区間まで通しでこの那珂川を攻めてやろうと気勢の上がっていた奴らはしかし、そのスタート地点にクルマを乗り付けたときにその川を見て愕然とした!水が無いのである。いや、正確には水量が少なかったのである。

②DSCF7008_R

数日前の、ベビトラ栃木支部のがんちゃんの報告によれば快適なダウンリバーが約束されたような豊かに流れる那珂川の様子の写真がアップされていたのにである。那須山地に源を発し栃木県北部を流れる那珂川には、その上部に深山ダムというダムを有しているのであるがそのダムがなぜかその放水を絞ったと考えられた。

③DSCF7012_R

ジモティーのがんちゃんによれば、奴らが鳥野目河川公園に到着する数時間前に確認した時には水量豊かにうれしそうに那珂川は流れていたそうである。これから第一区間はもとより第二区間までにっこり笑ってダウンリバーしようとしていた奴らは、第二区間まで漕いでいたら日が暮れてしまうと方針転換。第一区間のみのダウンリバーに変更したのであった。

④P9300039_R

しかしながら川にカヤックを浮かばせてしまえばそこは那珂川上流部。水は綺麗だし天気も上々。程よいスプレーを浴びながら数々の瀬を問題なく皆クリア。ゲストの南部さん(下り終えて背中を見せている笑)がかっこよくイカの瀬を越えていきます。

⑤P9300085_R

そして昼過ぎには無事那須疎水公園に到着。

⑥DSCF7049_R

腹をすかせた奴らはいそいそと名物のそばを喰らいに手打ち蕎麦「柏屋」に向かうのであった。

⑦DSCF7053_R

-参加者(敬称略)-

がん(L)
アニー
ヨシ
こば
アンディ
コウ
ぺー(レポート)
+ゲスト4名

2017/9/23(土)-24(日)  キャンプ月例会in気田川

こうしろう2さいです。

ベビトラさんか3かいめです。
どようは、けたがわでダウンリバーをしました。
おとうさんとおかあさんと、おじさんが9にんいました。

①DSCF6001_R

あきおねえさんはこぎませんでした。
キャンプじょうからスタートしました。水がきれいで、のんびりしていて、たのしかったです。
おさかなが、とんだりしてて、おもしろかった。

②l_cf5f4c42ecfa6167dbb83889c056750174bb3998[1]_R

シゲおじさんがパックラフトでひっくりかえって、およいでいました。

③l_45176cebbe464e43c9e09d0fb7bb049acc5f8347[1]_R

ぼくはつかれて、さいごは川のうえでねました。

DSCF6004_R.jpg

またみんなとあそびにいきたいです。
おわり

夜の部レポートはa-gおじさんがやります。
DR後のBBQ開催場所は「秋葉神社前キャンプ場」です。ダウンリバー後にキャンプ場に戻ると、今回ダウンリバーに参加されなかった、あきさんが炭起こしをしてくれていたので、準備万端。

⑤l_d5a8d7a260b7e2272c0ce4c981666b12a01205a3[1]_R

キャンプ場の直ぐそばにあるお風呂に順番に行き、待ちきれない人は直ぐにお風呂に行ってない人だけでこっそり乾杯。その後、全員集まり改めて乾杯をして夜の部BBQが始まりました。

⑥DSCF6019_R

BBQ恒例の有名精肉店の肉を今回もコウさんが用意して頂いているので焼肉をはじめ、各自持ち寄りの「アヒージョ」「スペアリブ」「野菜スティック」「ワイン」「日本酒」「ごはん」「シゲ酒造の怪しいお酒」「焼きビーフン」等々(自分が覚えているのは以上ですがその他たくさんありました)をお酒と一緒に頂きありがとうございました。

⑦DSCF6020_R

今回日帰り参加のクモ一家が8時位に帰られましたが、その後深夜まで酒飲みが進み各所でいろいろな話題で盛り上がっているのを見ると今シーズン初参加の自分はやっぱり来て良かったと思えたので、今回参加できなかった皆様、予定が合えば次回の参加をお待ちしております。お酒を飲んで美味しい食べ物を食べ楽しみましょう。

⑧DSCF6023_R

翌日は更に上流部でしたが、特に危険な場所もないまったりダウンリバーでした。
BBQ会場から約5kmくらい上流まで移動しBBQ会場までが本日のルート、2台の車に便乗しスタート時点まで移動。本日漕がない、あきさん、キュウさん、サポートありがとうございました。

⑨DSCF6028_R

スタート地点からいっぱいの鮎釣り師に邪魔にならない様にゆっくりスタート、川の流れも速くなく、水深も浅く初心者で初めてダウンリバーする方にも安心して漕ぐことが出来る川です。

⑩DSCF6030_R

カヤックから降りて確認するような場所もないので期待したお祭りイベントも起こらず約2時間程度でBBQ会場まで到着。

⑪DSCF6029_R

初心者の方でも9割以上が足が付く川だったので、次回は初心者の方の参加をお待ちしております。

-参加者(敬称略、エントリー順)-
・シゲ(L)
・アンディ
・こば
・SaGi
・コウ
・キュウ
・a-g(キャンプと2日目レポート)
・あき
・がくちち
・カド
・クモ一家
 くも
 とも
 こーしろー(1日目レポート)

2017/09/21木曜漕ぎ<御岳>

台風が来たけど
あまり増えなかったけど
遊べる水位なので

木曜メンバーで
御岳でした
20170921_01

みんな(私以外)久しぶりなので
やる気満々

こちらも頑張って、
最初から飛ばします
20170921_02

楽しい楽しい!

気温が高くて
天気も良いので
気持ち良く
遊べます!
20170921_03

釣り師はいるけど
問題ないレベルで

色んなところで
サーフィンして


たっぷり楽しんで
昼前にはゴールでした

早めの時間からだと
時間を有効に使えて
良いですよ。

2017/09/16  御岳自主練漕ぎ

9月16日(土)放水口〜テニスコート
小雨のち曇り 調布橋観測所-2.34m
集合0800 漕ぎ出し0840 上陸1330
カドです。
集合時は小雨降る中2分遅れで到着(スイマセン)。全員が時間に余裕ありということでゴールはテニスコートに。それでもゴールまで約5時間かかるとは思ってませんでした^^;

l_9ca519be6490e319cb183373ced842cbd0197812[1]_R

スタート地点から水位少なく、カップスターの瀬は釣り師がいてスルー。スラのゲート増設を眺めたりエディでおしゃべりしてたりで、かなりのんびりなムード。そんなこんなでゲート下の右のバックウォッシュにやられ沈。どうもビビってしまうポイントです。
三ツ岩の瀬は岩の周りをぐるぐるしてるうちに終わり。
かと思いきや、がくちちさんが沈、数回のロールあと一歩のところで脱!!

l_2c0cd025d37f25d36dccbfc8d80451d94881bce0[1]_R

僕とアンディさん二人でそれを見届けレスキューに向かいますが、艇回収のカウテールの扱いでモタモタ,それにラフトも加わりモタモタもっさりしたレスキュースキルを披露させていただきました。要練習です。
その後は難なく,おしゃべりしたりみそぎでカメラ目線をかましたり…

l_969dee642be01ed282e3b05b63b1f001792d84bc[1]_R

スローロープ投げたり、がくちちさんがキムタクに聞いたカヤック話に花咲いたりと全員でヘトヘトになりながら終了。

l_2beac0d79bb1631395322a2b440517b783c0db0f[1]_R

まだまだ遊び尽くせますね。
PS.喫茶くるくるのハンバーグカレーが美味しかったです。

-参加メンバー(敬称略)-
がくちち
カド(レポート)
アンディ(L)

2017/09/09 臨時の初心者体験会

先週土曜日に臨時の初心者体験会を開催しました。9月の月例会が静岡気田川でのキャンプになって、初心者受け入れ出来なくなった為の代替え開催です。会場はもちろん白丸湖。陸上でのレクチャーのあと、ちょいと水位が上がって乗り出しやすい湖面に…^^

①DSCF4015_R

本日の受講者が新メンバーみほさんとあって、同じ日の早起き企画を終えたおーのさん&がくちちさんが急遽サポート参加…、マンツーマンを覚悟してたので嬉しいですね。

②DSCF4024_R

まずは流れの弱い左岸側の広いエディを使ったフォワードストローク。木から下がったペットボトルが目印…、これは私もコンセプト講習時に使いました。最初はなかなか真っ直ぐ進まないと嘆きつつ、フォワードストロークが徐々にサマになって来ます。

③DSCF4018_R

お昼休憩のあとは白丸ダムに向かう下流を漕ぎ、出発地点に戻った頃には一定の漕ぎスキルが身についたので、上流にも漕ぎ上がってみました。本流とエディがエディラインで明確にわかる場所では、フェリーグライドにもチャレンジです。

④DSCF4027_R

湖の最も上流まで漕ぎ上がり、ここまで漕げれば充分ってことで引き返しました。出発地点に戻り、本日のレクチャー内容を復習して終了です。クラス5と言われるガケ登りもなんなくこなしたみほさん、次回は流れ入門でお待ちしてますよーーー!!

⑤DSCF4022_R

初参加のみほさんから感想文をいただきました。

今日は漕ぎ方を教えていただきありがとうございました。
途中、くるくる回って、前にすすめなかったのですが、皆さんから丁寧に教えていただき、安心して漕げました。
本当に今日はありがとうございました!景色もすばらしく、ハマりそうです。
また機会があれば漕ぎに行きたいと思ってます!これからもよろしくお願いします(^^)

-参加メンバー(敬称略)-
みほ
おーの
がくちち
コウ(Lおよびレポート)

2017/09/09 土曜漕ぎ御岳<スキルBから>

9月9日今日は秋晴れの晴天、
空が高く気温も27度前後で
絶好のカヌー日和でした。
2017090901

一週間前と比べると随分水量は
減りましたが、随所にウェーブスポットが
でき快適にサーフィン出来るコンディションでした。
カップスターの瀬でもいい具合のウェーブが
できており皆さんサーフィンを楽しみました、
小橋下の瀬ではおーのさんやカドさんが
ハンドロールの練習を行っていましたが、
ナベさん特製(16万円相当)のハンドパドル
装着すると上手い具合に上がってました。
2017090902

寒山寺から合流したポンダさんも熱心に
練習しており禊の瀬ではミソ1をクリアしミソ2も
ほぼクリアでしたがあと少しの所でチーン
脱スイミングを披露してくれました。
2017090903

商業ラフトでは若者が楽しんでましたが
高さ4メートル程の岩からのダイブでは
「彼氏が欲しい~」と絶叫しながら
飛び込んでいた高校生女子に
拍手喝采でした。

ゴールのテニスコートの瀬では
大勢のカヤッカーがカヌーを楽しんでましらが、
我々も静水プレイを練習し無事終了しました。
皆さんお疲れ様でした。

参加メンバー
 ヨシさん(L)、
 ナベさん、
 がくちちさん、
 ぺーさん、
 キュウさん、
 おーのさん、
 ポンダさん、
 カドさん、
 こばさん(文)