2016/07/23 月例会(放水口スタート組)

ども、今回ドタ参だったため、レポートを書くはめになったペー田中です。
いやぁ、レポートを書いている本日は暑いです。本当に暑いです。
ところが、月例会のあった7月23日は寒かったです。本当に寒かったんです。
しかも御岳の水は冷たいんです。
こんな日は泳ぎたくないな~、と思っておったんですが・・・。
なぜだか寒山寺の駐車場がいっぱいで、集合場所の変更等々であっちこっちと移動しましたが、
結局いつもの寒山寺でミーティング開始。

DSCF4002_R.jpg

沢井では練習する場所もないだろうと初級者組は御岳小橋の下で練習、スタートということでしたが、サポートがヨシさん一人。
万が一初級者二人が万が一したら大変だ!ということに気が付いた放水口組は、消防の瀬や三岩、ハッカケをサクサクと下り小橋へ。

DSCF4004_R.jpg

したっけ、だれもいないので「万が一があったのか!」と思ったけど何事もなく立沈も通過。杞憂に終わって良かったよかった。
その後は特にお祭りもなくミソギへ。
今年の御岳は、利根川の渇水の影響もあってか、ミソ1がイイ!(らしい)。ループなんか簡単にできる!(らしい)。ベビトラのメンバーの一部も早朝にミソ1にやってきて、なぜか寒中水泳やらかした輩もいるらしい。
で、ヨシさんやマッキーは果敢にミソ1に挑み、たまには落とされ、しかしまたたまにはしっかりと技を決めているのだが、最近ロールスランプに陥っている吾輩はこんな寒い日には泳ぎたくないと、ミソ2のフロントサーフィンでごまかしている。

DSCF4009_R.jpg

こんな水位の日はレンガホールである。ここはしっかりとスピンやカートの基本練習ができるので、ミソ1よりも楽しいのだ(負け惜しみ)。しかも下流が穏やかでまるで静水のようになっていて沈しても危なくないのだ・・・、が・・・。ロールが上がらない(泣)。なんとか地球を突っついて起き上がったが、もう重症である。

DSCF4016_R.jpg

こんな時はひたすら練習あるのみである。ラフトの皆さんが飛び込む岩影のエディでロール5本連続技に挑戦!普段だったら何事もなく鼻歌混じるで起き上がるはずが、3本目あたりでなんか変だ?あれ?上がらない?ついに緊急脱出装置に手を伸ばしてしまった!
この寒いのに寒中水泳である・・・。とほほである。
ゴールのテニスコートでもロール練習に精を込めたのは言うまでもありません。

DSCF4014_R.jpg

終わり。

2016/07/23 月例会(小橋からダウンリバー組)

  2016/07/23(土)  月例会
 
  御岳小橋~テニスコート
  調子橋-2.35 曇り
 
  <御岳小橋(下流域)チーム編>
  10:00 寒山寺駐車場集合。9:40に到着したのに誰もいません。
  何かイベントがあるらしく、駐車スペースもなくどうしたらいいものか。。。
  それでも何とか全員集合し、放水口チームと御岳小橋チームに分かれDR開始~。
  膝を怪我し、脱厳禁なワタクシ。実践ロールに自信がない為、御岳小橋からスタート。
 20160723_K01

  こちらのチームリーダーはヨシさん。メンバーは、だあさん、たこさん、ごま。
  とは言え、リーダーのヨシさん一人でのレスキュー体制では心配な?
このメンバーと判断されてか、
  見かねて放水口チームのアニーとノリーさん、スももさんがサポートに
駆けつけてくれました。
  何とも心強いサポート体制。
 
  しかし、曇天模様の少し肌寒い雰囲気のなか、メンバーは御岳上流部の
強い流れを見ながら少々ビビリ気味。
  それでも少しだけウォーミングアップをしてからDR開始。
  ちょっとだけ増水気味でちょっとだけ楽にコース取りができそう。
  「右寄りコースでね(^_-)-☆」とすモモさんから優しいアドバイス。
 
  それでもワタクシは、すぐに岩に当たっている強い流れに押され敢え無く沈。
  静水では問題ないロールも実践であがる確率が極端に低いごまロール。
  ここは心落ち着かせてヨイショットとごまロール。
上がって良かった~ふう。
 
  ベテラン勢が常に目を配りサポートしてくれるので、万が一の沈脱でも
レスキュー体制はばっちりです。
  DR中も精神的にも非常に安心です。
 20160723_K02

  サクッと寒山寺下に到着。
  上流組の皆さんと合流。しばし自主練した後はミソギの瀬へ。
  ミソギでの昼食休憩中でも、一部のメンバーはミソギの瀬の
上段(通称ミソ1)中心に何とやらのワザの練習に余念がありません。
  DR中に見せてくれるメンバーのワザは、こんな練習の
積み重ねなのだろうな~とホレボレ。
 
  一方ではだあさんの新艇購入のお目当ての15FUNの試乗会。
(当日のメンバーではさとしくんとワタクシが使用)
  だあさんはこの15FUNがお気に入りの様子。
身体の大きなだあさんがどんな艇を買われるのか楽しみです。
  しばし休憩の後、DR再開。
  途中のエディーでは何やら賑やか。
  最近ロールが不調だという超ベテランの〇ーさんがロール練習中。
  そんな中おやっ? なんと沈脱!
  ベテランでもロールスランプがやってくるらしい。
  そんなベテランのスランプはメンバーの格好の餌食です。
  ゴール地点のテニスコート前でも何度も何度も100回くらい練習しておりました。
  はやく2スランプが抜け出せると良いですね。〇ーさん。
 20160723_K01

  今回もワイワイガヤガヤと楽しいDRが出来ました。
  参加の皆様、ありがとうございました。
 
 
参加メンバー(小橋からのメンバー)
 ごまきち(文)
 だあ
 たこ、
 ヨシ(L)

2016/07/23 早起きトラウト

本日は月例会なので、
まずは早めに集合して
有志で漕ぎました
20160723_早起き01

朝早いと、道も空いていて
快適に来ることが出来ます。
20160723_早起き02

川も貸し切り状態で
漕げます。
20160723_早起き03

ちょっと小雨でしたが、
さわやかな朝の川を下って
楽しい楽しい!

軽く一漕ぎが
じっくり遊びながら
漕いだので、朝の早起き漕ぎのみでも
充実度でした。
20160723_早起き04


ゴールしたら、月例会の集合へ向かいました。

参加メンバー
 アニー(L)
 すもモ
 ノリー
 ナベ
 ヨシ(文)
 コウ(欠席) 

2016/07/21 木曜漕ぎ<御岳ちょいと早起き>

ちょいと早起き 0710~1100
放水口~テニスコート 調子橋-2.37

夏休みだっ!ということで(みんながみんなそうではないが)集まったのは、ゲストを含めて5人!
雨ザンザン降りの梅雨らしいこんな日に、よくぞ集まった我が精鋭達よ^_^;
20160721_01

カップスターは、多過ぎて狭いのでちょっとだけ。
消防の瀬は、右へ左へフェリーを。その下の左岸ではスターンスクウォートを。
三ツ岩上でちょいとサーフィンして、そのまま通過。
みなさんここまでに結構疲れてもらったのに安定していてドラマなし!

歯欠けのウエーブがなかなか良くて担ぎ上がりました。
チャレンジしたお二人は、右から入った後の左スィープがあれば残れそうでしたよ~
20160721_02

鵜の瀬では流れが早いこともあり落とされ気味。
スィープで舟の向きをグ!っと変えて入りましょうね、と話しました。

その後はミソギまでサクサクっと行って、熱いスポット1番で
遊ぼうかななんて思っていたら、こんな土砂降りの中泳ぎたい人が実行w
でもしっかり担ぎ上がって30分ほど1番2番で遊びました(遊ばれました)…。
20160721_03

疲れが溜まった程よい時間、今度はラクダ岩でのエディキャッチ。
ブッフぽくキャッチできてましたよー。
ここのボイルはいい感じなので、しっかりセットしないとロール上がりません。
ヤバい気配を感じながらチャレンジしたマサさん、エラい!ww

次はレンガでスピン。サイドサーフィンからの振り返り!を繰り返し。
最後までホールを見ることに意識してみました。

さて、本日の軍畑は通過地点にすぎません。
次にテシタでサーフィン。水が少し多めで残すのは難しかったですね。

まだまだ終わらぬマサさん。バウステの感覚をつかみたい!
と舟に水を1杯、2杯…これムチャクチャ怖いっすね!
とロールへの不安を語りながら最後まで練習に励んでいました。
昔、土嚢を入れていた人は確かに早くできるようになりましたよw

平日漕ぎ、また混ぜてくださいね!

マサ
アニー(文)
ヨシ(L)
ヨネ
ゲスト

2016/07/09(土)  早起きトラウト&自主練習会

早起きトラウト 0630〜1000
放水口〜軍畑
調子橋-2.37 小雨

小雨降る中6人が放水口に集合。a-gさんは約1カ月振りでしかもチョイ増水に興奮⁉︎ぎみw

image113_R.jpg

カップスターは多めで通過。消防の瀬には釣師がいて通過。さて、三ツ岩は…案外流れが素直なので多めのほうが優しい?ってことで通過。
その下流の歯っ欠け岩上で、フイにチンしてしまいましたね。下流をみて、パドルを水にしっかり入れて一漕ぎグッとが大事ですね。
ミソギまではサラッと行って、空いている1段目を堪能♪と思っているだけで、2段目が皆さんお好みでした。

がくちち、コウ、a-g、ゲスト2、アニー(L)

初級者練習会 1030〜1500
沢井〜釡の淵公園
調子橋-2.37 小雨

続いての2本目は、メンバーが入れ替わって8人で、久し振りのロングコースにチャレンジしました。水位が高いと色んなセクションを選べるのが嬉しいですね。

DSCF2002_R.jpg

御岳の下流域は直角に曲がる瀬が多いので侮ってはいけません。テニスコートから2番目のコーナーがエグかったですね。最近絶好調のタコさんも、流れが当たる岸壁に押し付けられて無念のスイム。これも経験ですね~!!

DSCF2001_R.jpg

参加者:アニー、がくちち、アンディ、タコ、ゲスト3、コウ (L)

そんなこんなで、今日は小雨交じりの御岳を楽しみました。みなさん、来週もヨロシクお願いします!

2016/07/07 木曜、七夕漕ぎ

朝からもう梅雨明けしてしまったような天気。
ヨシさん、ヨネさん、マサの三人で御岳ダウンリバーです。

あまり雨が降っていないので川の水も少ないだろうと思ってましたが、とてもいい水位です。
20160707_03


三つ岩の下で沈したのはバレてなかったようです。
立て沈で沈したのもきっとバレてないでしょう。
20160707_02

ミソギの瀬が楽しい。
後で自分の動画を見たら、サーフィン長乗りしていると思いきや直ぐに落とされてました。
自分の感覚と実際のっている時間にはずいぶんギャップがあることを知ってしまいました。
20160707_01

ゴール地点でヨシさんからバウステのレクチャーを少し受けて終了。

お昼のお弁当を買って河原に戻ると炎天下で日陰もありません。
川の上と違い、うだるような暑さです。

これからの暑い日は涼を求めて川ですね。
 ヨシ(L)
 マサ(文)
 ヨネd

2016/07/02(土) 早起きトラウト

お疲れ様です、まっつんです。

7/2今回初参加の早起きレポートを書かせていただきます。

元々8:00頃に寒山寺で合流予定だったのですが、駐車場着が6時過ぎと思った以上に早く着いてしまいました。まぁ待ってればいいかと思っていたんですが、だったら放水口から降ろうとお誘いいただき、まさかの放水口初カヤックでした。

Attachment-1b_R.jpg

きっと顔に出るくらい緊張していたと思います。事実心臓がバックバクでした。でも挑戦してみたい、というわけでレッツチャレンジ!

Attachment-1a_R.jpg

ルートを教えてもらいながら、途中ロール練をはさみながら、脱りながら何とか降りきりました。想像以上に疲れましたが、それ以上に楽しかったです。
1本目が終わって2本目。今度は初心者講習ということで、寒山寺からスタートだなーとか思って回送する車にカヤック積み込んでたら、放水口組の車だったため、そのまま放水口へ。メンバーが多少入れ替わりました。

DSCF1002_R.jpg

結構疲れが出てきてるんだけど大丈夫かな~とか思ってたら予感的中、だめだめのヘロヘロでした。水位が良かったことでフリースタイルカヤッカーが集結していた禊に到着するまでほとんど泳いでたと思います。(脱回数が思い出せない・・)

DSCF1004_R.jpg

まともに漕げなくなってきており、これ以上は危険と思ったので今回は軍畑大橋で上がらせてもらい、今回は終了です。

Attachment-1.jpeg

リーダーのアニーさん、皆さん。今回もいろいろと教えて頂きありがとうございました。早起き楽しかったのでまた参加させてください。

2016/07/02 初級者講習

7/2(土)初級者講習 調布橋-2.38晴 11:00〜13:30 寒山寺〜テニスコート タコ、サポート:がくちち、アニー(L)

初級の方、練習しましょう!の呼びかけに応えてくれたのはタコさん。静水では数多く練習しているものの、流水はまだまだ不安とのこと。前回の月例会では、岩が大好きとばかりに寄って行っては撃沈して…
ということで、目線や左右へ舟を動かすための力強いパドリングを中心に練習しました。
20160702_01

パドルはパチャパチャ浅い漕ぎよりも深い一発の方がグン!と進むことを漕ぎあがりやフェリーグライドをしながら体感してもらいました。また、行きたい方向を見て進む!ついつい見たくなっちゃう怖い岩は絶対見るな!!

ミソギやラクダ岩などの瀬では、しっかりパドルが水に入って舟が動いて沈することなくクリア!慌てずにイチニっ!イチニっ!ですね♪
最後にロールの練習を少々して終了となりました。
どんどん練習してどんどん上手くなりましょー。またヨロシクお願いします‼︎^ - ^