15/09/26 初心者カヤック体験会

白丸湖で初心者カヤック体験会を行いました。
年間スケジュールにはなかった企画ですが、初心者2名のリクエストに応じて、臨時で開催いたしました。
水が冷たくなる10月から体験会は行わないので、今シーズン最終となります。
多くのメンバーもサポート参加して呉れました。

初心者といっても全くの初めてではなく、お2人とも静水でのカヤック経験者でした。
ご両名とも示し合わせたように長身で、レンタル艇では間に合わず、メンバーのDR艇を使用しました(^^;;

P1030189_R.jpg

参加者の1人、だぁさんから感想をいただいています(下記)。

土曜日のカヤック体験はお世話になりました。
とても楽しかったです!

湖などの静水でしかやってませんでしたが、少し流れがあるだけでも、川は楽しいですね!
本格的にハマりそうです!

初日で、基本の漕ぎ方から沈脱の仕方、流れのある場所での漕ぎ方まで教わり、非常に充実しました。
早く川下りが出来るよう、また参加させて下さい!

その、沈脱練習シーンがコレです。笑

P1030198_R.jpg

そして、最後に集合写真を撮って終了です。
参加者の皆さん、お疲れさまでした~!!

P1030199_R.jpg

感想:だぁさん
アップ及び写真:コウ



15/09/5~6 9月度月例会キャンプ

ナベです。
9/5・6月例会をレポートします。

台風・秋雨前線による長雨にも関わらずピンポイントで雨のない週末カヤックキャンプでした。
また、新代表コウさんの65才の誕生日でもありました。誕生日&プロカヤッカーおめでとうございます。
やはり晴れ男はコウさんですね。

で、わたくし、1年半ぶりのキャンプ参加でしたが新規のメンバーが増え、またカヤックを始めた方が増えるのは非常に喜ばしいことです。
自分が始めた頃を思い出します。ちょうど1年くらいは伸び盛りで練習すればするほど上達し自信もついてきます。
メンバーのなかにも少なからずライバル心を燃やしている方々がいるようでなによりです。じゃんじゃん漕いでうまくなっちゃってくださいね。
今回のリーダー○ゲさんは先日のFSの大会で優勝しちゃったもんだからかなり鼻が伸びちゃってるんで早く追い抜いてへし折ってやってくださいな。

今回の初心者は2名でしたが、何度が参加している方とパックラフトをやっている方ということで全員で皆野中からDRとなりました。
サミーさん、何度が沈脱シーンはあったもののパニックなることもなく漕げているのでちょっと練習すればすぐそこそこ漕げるようになりますよ。
今後に期待してます。
純ちゃんは、沈脱と泳ぎで大分お疲れになったようで途中離脱でしたが、これに懲りず、頑張ってください。
a・gさん、今回も散らかしましたね。キュウさんが言ってますよ。「安心してくだい。泳いでませんよ」ですって。

001_R.jpg

夜の宴会もゲスト2名を迎えてのニッコー畜産の美味い肉、各自持ち寄りの1品で大いに盛り上がりました。

007_R.jpg

004_R.jpg

わたくしちょっと手抜きで白飯を炊いただけなんですが、どうせ残るだろうから翌朝に炒飯にしようと四合も炊いたのになぜか完売。

012_RR.jpg

食うものがなくなるが、飲む酒はなぜか底をつかづ、深夜二時半まで盛り上がっていたらしい。
普段口数が少ない方も酒が入ると声も大きくなるしずいぶん喋るようになるんだなーと意外な一面も垣間見れました。
普段家じゃ愚痴れない町会の班長にさせられ休日返上で行事に参加した話とかetc・・・いいですよ大いに愚痴っちゃってください。

というわけで手抜きレポートですがおしまい。

レポート:ナベさん、写真とアップ:コウ

15/09/05 初心者カヤック体験会

今回は長瀞でのkayak&Camp 月例会&初心者カヤック体験でした。
はじめまして。サミーです。

えっ?誰??と思った方が多数だと思いますが
今回の初心者カヤック体験に参加させていただいた者です。
参加させていただいた感想をレポートしたいと思います。
ちゃんとしたレポートはナベさんが担当されますので。

湖をのんびりと漕ぐのが好きだった私ですがパックラフトという艇を知り川への魅力を感じネットからこのベビトラを知りました。

川=流れがあって危険
1人では大変だし危険

周りの友人や会社の同僚は誰もカヤックをやってないし
どうやって一緒に楽しんでくれる仲間を見つけるんだろう…
そんな想いを受け止めてくれたのがベビトラです。
サイトを見てすぐに初心者カヤック体験に申し込みました。

当日の集合場所や持ち物などのやり取りは、今回本当にお世話になりご迷惑をいっぱいかけてしまったコウさんと。
集合場所に30分前に着くとおそらくメンバーの方々であろう見た目屈強な集団の輪が2,3ありどのように話しかけようか迷いましたが元気よく挨拶にいくとみなさんとても気さくで優しい!!
そして全員で輪になり自己紹介。
もちろん頭が良いほうではないのでほとんどの方の名前は覚えられず…

ゴール地点に車を置き着替えてまめさんの車に同乗させて頂きスタート地点へ
今回は自分の艇ではなくアニーさんから艇をお貸しいただき座り方、スプレースカートの取付け方、沈した時の沈脱方法のレクチャーを受け全員での記念撮影。

001_R.jpg

そして今日のリーダーであるシゲさんからリバーサインの確認後、いよいよダウンリバーのスタートです。
パックラフトでは6〜7回ダウンリバーの経験がありましたがリバーカヤックは初体験。
乗った瞬間にこんなに安定しないのかという驚きと不安がこみ上げてきましたが
コウさんが乗った時の重心の位置、パドルの入れ方を一から教えてくださいました。
フェリーグライドを何度も練習するがパックラフトでできていることが全くできない…
そもそも真っ直ぐ漕げないんです。

002_RR.jpg

そこからは何度も沈をし流されましたが、メンバーのみなさんが助けてくださるので安心して沈できます!
もちろん沈するつもりで乗っているわけではないんですけどね…

長瀞での有名な各瀬に入る前には、コウさんから念入りにコース取りのレクチャーを受け必死について行きますが、どうしても瀬でパドリングが止まってしまいます。
その時はメンバーのみなさんから、漕げー!!!との大声での激励。
その声で何度も助けられました。

さくらウェーブ付近で昼食を取りましたがそこでメンバーのみなさんはサーフィンで遊ぶのを見ました。
すごい!カッコいい!!
あのように艇をコントロールできたら楽しいんでしょうね。

そして後半。
どうにか真っ直ぐ漕げるようにアドバイスをいただきましたが、頭でわかっていても出来ない…
自転車やスノーボードに初めて乗った感覚と似てるかも。
コウさんの「頭で考えてやってるわけではなく感覚なんだよ。」という言葉がとても印象的でした。

小滝の瀬手前で上陸しコウさんとスカウティング。
みなさんがお手本を見させていただきましたが、どう考えても同じラインに艇を進めることができそうにない…
何度も言われた、「瀬では漕ぎ続ける」「波があったら前傾で」を念仏のように唱えながらなんとか沈せず抜けると、みなさんが見ててくださり温かい激励の言葉をいただきました。

ここまでの瀬はもうないよ〜とのことでしたが、数回沈…
川底で顔をぶつけ少し流血してしまいまいアンディさんの救急セットにお世話になりました。

そして、ついにゴール。
私は用事があり参加できませんでしたがみなさんはその後Campへ。
参加できないから差入れと思ってビール1ケースを持っていってたんですけど
すっかり渡すのを忘れるという失態…

今回はみなさんにご迷惑をかけっぱなしで大変恐縮でしたが本当楽しかったです。
ありがとうございました!!
このように親切丁寧に教えてくださったり見守っていただける環境は他には絶対ないと言えます!!
カヤックを始めてみたいと思っている方の参考になれば幸いです。

最後に…シゲさんから、ゆぴざいるって呼びずらいんだけどとのご指摘を頂き
みなさん名前からつけているようなので私も変更します。
名前から『サミー』としたいと思います!
ひょっとしたら同じ名前の方がいてまた変更の可能性もありますが…(笑)

これから参加される方は2文字or3文字にしたほうがいいですよ〜
長々と書きましたが、今回お世話になりました皆さま本当にありがとうございました!
また参加させて頂きますので、今後とも宜しくお願いします!!

レポート:サミー、写真とアップ:コウ