2013/10/20 御岳・月例会

10月20日(日)、ベビトラの10月の月例会が行われたので、レポートします。


週の半ばには大型台風が関東に上陸。台風は去ったものの、
御岳は、増水+濁った水と、イマ3なコンディション。
しかも、当日は朝からの雨。10月も終わりに近いこの時期の雨は
かなり寒く感じます。

こんな中、カヤックやるヤツなんているの?なーんて思っていたら、
寒山寺駐車場には、8名のカヤッカーの勇姿が集まりました。

雨なんて着替えてしまえば関係ない、と、今にも漕ぎ出したいと
熱気に溢れて、、、というのは、事実でなく、
さみーよ、とか、今日の月例会は美味しいうどん食いいこう、という声も聞こえる、
ローテンションでの月例会の開幕となりました。

遅れましたが、この日の月例会リーダーはシゲさん。
ルーキーながら高い出席率と人柄のよさを買って、ワタクシがリーダーに
抜擢させていただきました。
・・・決して、頼める人誰かいねーかなーと思ったときに、目の前で
おにぎりを頬張っていたから、という理由ではありませんから。


スキルに幅があり、増水もしてるのでチームを二つに分けてのダウンリバー。
スタート地点は、放水口組と寒山寺組。ゴールは一緒に釜ケ淵公園を目指します。

私は放水口チームでしたが、漕ぎ出して、どーんと言う間に、気がついたら、
寒山寺組に合流です。(説明が面倒だったわけでなく、増水のため、あっと
言う間だったことを伝えるための、高度な記法です、お分かりだと思いますが。)

寒山寺下のエディでは、初参加の平田さんや、クリーク艇に乗ったいくちゃんの
スキルも確認。二人とも、DLには十分なスキルをお持ちのようなので、
いざ、DL後半戦に出発。

そして、はい、後半も、どーん、ということで、気づくと釜ケ淵に
着いていました、とさ。。。(高度なアレです(^^; )

月例会川の上

…怒られそうなので、一応、簡単に振り返ると、御岳の水量は-2.2ほどで、
水は、茶色というほどでなく、やや白濁した、いわゆるササニゴリな状態。
勝手知ったる御岳とはいえ、油断は禁物な状態で、ロール不調なワタクシと
しては、前半はやや緊張しながらのDLでした、実はw。

後半は、緊張を強いるところはなく、適度な増水の中をダウンリバー。
宮の平のあたりで、いくちゃんが一脱し、アニー先生からは、
「ロールを一度もチャレンジしなかった疑惑」をかけられるシーンも(^^

全体的には、ロングコースを下れ、普段とちょっと違う景色の御岳を
満喫できたのではないでしょうか?
月例会漕ぎ終わり


末筆ながら、
初月例会リーダーなのに加え、台風のために開催判断などに、
神経を使いながら、見事に切り回してくれたシゲさん、
ご苦労様でした。改めて感謝!

ただ!
募集メールの中で、カヤックが終わったら、着替えて帰るので、
着替えを忘れずに持ってくるように、と記載しなかった点、
そのためH田さんが、ウェットのまま帰宅した件(オチ?)。
この点、来年の月例会でリベンジしてくださいw


■参加者
シゲ(リーダー)
アニー
H田
いくちゃん
コウ
タカ
アンディ
マッキー(文責)


13/10/05 クリトラ・丹波川プチクリーク

2013/10/05(土)

天候;小雨&曇り

ども、アンディです。
最近ベビメンバーでホットなプチクリークプレイス・山梨の丹波川DRに
初参加してきました。

奥多摩湖を過ぎしばらく走って道の駅経由で回送した後、スタート地点へ。
最近漕ぎこんでないのもあって、めっちゃ緊張します。
前日から降ったり止んだりの雨は小康状態でなんとかなりそーでほっぅ。

参加メンバーの意向で下るのはミドルセクション!
私にとって難易度は~~?です(笑)
今年初着用 マンゴー色のフルドライと黄色のショーダウン。
最近ハヤリのなんかに似てる。。
川に降りると緊張興奮で梨汁ぶしゃーって出そうでした(笑)
だって、スタート直後でいきなり難所じゃん!

DSC05397スタート地点

みんなでスカウティングをした後、一人ずつ下ります。
二つ目の落ち込みであれ?ごつん、ひゃぁー!結構厳しいルート取りです。
ってことで、大事をとってここはポーテージです
(体が温まってない初っぱなから脱って怪我なんかしてもトラウマになりますからねー)
コウさんは難なくクリア!!Wow!
DSC05402最初の難所
DSC05403最初の難所コウ


細いカーブと落差で先が見えない瀬にきました。とっても緊張します。
コウさん、『左岸のエディをとって、岩の手前を右岸コースに・・』
おぉ~ありがたや、説明&デモ。
しかし先頭を行ったコウさんはエディをとったあとに、
なぜか後ろ向きで左岸コースに吸い込まれていくのでありました(むむ?)
他のメンバーは、エディをとらずに右岸コースをジェットコースターのように
下りて行きます。
さぁ、自分の番!
エディを出て岩の手前を右岸に・・・。
あ、あああぁ~、、、そうです、後から分かったのですが川の流れが変わって
ここから右岸には行けないのです。
洗濯機の水を抜いたかのように、後ろ向きで行ってはいけないコース』を
吸い込まれ落ちていきます。
多分、自分のカヤック人生で一番テンパッタかも・・。
下流で見てたメンバーにはどう写ったことやら・・・。
ま、なんとか沈を免れて無事だったのでよかったです。ふーー。


しばらくごつごつした川を下っていくと最初の滝落ちポイントが現れます。
あ、そうだ・・・人生初の滝落ち(笑)
早速スカウティングです。落差は2mちょいくらいでしょうか。
コウさんにアドバイス聞くと『そのまま落ちればいい』って・・。え!?(爆)
ベテランの雲さんはチャレンジングの右岸エディを見事にとった!すご!
続いて、アニー、コウさん、ゲストSさんも難なくクリア~
私も見よう見まねでひょいっと落ちてみました。
落ちてみるとそんなに恐いことはなく、たのしーー。
みんな病みつきになるわけが分かりました。


DSC05413最初の滝落ち
DSC05416雲
DSC05419アニー
DSC05422コウ
DSC05424ゲストS水綺麗

DSC05431アンディ

DSC05435滝落ち後みんな

滝落ちをクリアした後も気が抜けないです。
先が見えないところも数カ所、先に行ってくれるメンバーのメットやパドルの
動きで川を読み取っていきます。←感謝感謝。

ちなみにいけいけコウさんリーダーは何があっても余裕の表情です。

DSC05440コウ

約2時間のミドルセクション終了!
途中、岩にひっくりかえされて1脱しましたが、無事生還!!
ミドルゴールで記念撮影。
DSC05449ミドル終了時

う~ん、誰の真似でしょー?


初丹波川無事終了と胸を撫で下ろしていると、二回戦やるなら・・
『今でしょ!』ってことで、ゲストSさんに別れを告げ、
道の駅でランチしてエネルギー充填頑張るのです。
ピースではなく、二回戦の”2”ですよ。
DSC05450ロワスタート前




50cmくらいの滝落ち、障害物なくて気持ちいいです。
雲さんも余裕のスマイルです♪

続いて、ロワの核心部です。
DSC05461ロワ核心部下見

1m50cmくらいの滝でしょうか?
間違って滝に落ちずに左岸に行くとコース真ん中の岩があり、
痛い目にあう可能性があるんです。

みんな迫力のダイブをみせてくれます。ほおぅ♪
自分は、バウが結構ささってずぶずぶぅー。ふわふわで気持ちいいなー。

DSC05466アンディ
DSC05469ロワ核心部後半


ロワセクションも約2時間でクリア。
実は終了間際に左足はしびれるわ、右手の握力はなくなってしまうわで
ちょっとやばかった。

みんなで最後の核心部(坂あがり)をこなし、無事終了。
翌日はロボットのような筋肉痛が襲ってきたのでありました
(雲さんもらしい。。)

初丹波川 お腹いっぱい、体力もいっぱいいっぱいツアー、
めっちゃ楽しかった-!
またの機会があればよろしくお願いします。


○参加メンバー
コウ(L)、アニー、雲、ゲストSさん、アンディ

レポート&画像:アンディ(up:いばさく)