'13/02月 桂川で二週間五本勝負!!

山梨県の桂川ロワーセクションに行って参りました。
この川の水源は富士五湖の山中湖。相模湖・津久井湖を経て、下流の神奈川県で相模川と名を変えます。古い昔から、富士山の雪解け水による豊富な水量を誇り、明治時代から発電用に造られたダムが多くあります。そのダムが水を使うので、普段の桂川にはほとんど水が流れていません。

ところが、ダムの点検・修理期間だけ、水を川に戻して呉れるため(これを取水停止という)、多くのカヤッカーがその恩恵を受けるのです。今年の取水停止期間は2/14~27の二週間。その間に含まれる土曜と日曜の四日間、そして平日水曜にDR企画を行いました。都合二週間で五日、滅多に漕げない桂川を堪能しました。

今回の取水停止での大月観測所のゲージは概ね1.75~1.77m、一番楽しいスポットである鳥沢ホールには少し足りない水量でした。五日間とも、鳥沢ホール上流から四方津川合橋までの約8kmを、道中のスポットを拾いながらのDRです。もちろん鳥沢ホールでは1~2時間遊ばせて貰います。

2/16(土)はベビトラメンバー4人です。まだ取水停止が始まって間もなく、水の濁りが残っておりました。この日は久し振りの川の流れを思い出しながら、初カツラのメンバーもいて時間が掛かりました。ゴール地点のN工務店駐車場で集合写真を撮って解散です。

DSC02423.jpg

2/17(日)はベビトラメンバー3人にゲスト2人を加えた5人。この日は日曜とあって、大勢のカヤッカーが集結しました。その結果、いつも集合場所に使っているセブンイレブン駐車場でトラブル発生。今後の集合方法や駐車マナーに課題を残しました。そして鳥沢ホールには最大で42艇のカヤックが…、桂川神話は生きておりました!!(笑)

DSC02426.jpg

DSC02417.jpg

DSC02430.jpg

2/20(水)は平日ワルダクミ企画。参加者はそれぞれ言い訳を付けての出撃。ベビトラ企画ではなかったですが、ベビメンバー3人を含む5人で遊びました。ガイドのsugiちゃんがクリーク艇でアテンドして呉れたから、初カツラの女性2人も安心して下りました。

22768388_1891543582_219small.jpg

2/23(土)ベビトラメンバー4人を含む10人の大所帯。岐阜の可児カヌー協会から3名のゲストを迎えました。可児カヌーの方々は皆さんアグレッシブで、核心部では我々が思いつかないバラエティなコース選択が新鮮でした。

377667_191907534266333_1843614808_n.jpg

2/24(日)可児カヌーの3人は二日続けての参加。ベビトラ3人にゲスト2人、合計8人のパーティになりました。

31486_191908030932950_1562692530_n.jpg

我らがベビトラにも、他のチームにもカツラ大好き人間が多くいます。可児カヌー協会の皆さんも大満足されて、次の機会には多くの仲間を連れて来たいとか。すでに発電用取水が開始され、桂川が通常水位に戻ってから数日ですが、もう今度の取水停止が何時なのか気になり始めました。今回ご一緒いただいた多くのパドラーの皆さん、ありがとうございました。次のチャンスには、これを読んでる初めてのアナタも是非~!!

写真と文:コウ
(一部の写真はご一緒した方から拝借しています)