2011/10/29 桂川DR

○日時:2011/10/29 9:30~14:00
○場所:桂川

私(ヨシ)は、2日連続カヤック、
桂は久しぶり。

朝、高速道路が渋滞してましたが、
何とか全員集合して、
開始です。

秋の空が気持ち良いです。

水は少なくなってきましたが、まだまだ
楽しい!

スポットも楽しめました。

コウさんは、リハビリみたいでしたが、
スポットでは、誰よりも上手くて、
輝いてました。   おおー!

(個人的には、昨日濡れたウェアが冷たくて、さむかった)

ダウンリバーは、楽しいですね~

核心部は、スカウティングして、
無事に1人ずつ下りました。

20111029_01

20111029_02
その後の、ゴルジュですが、
そこも楽しい瀬が一杯です。

20111029_03

途中、ナベさんと、ガクチチさんの
ランデブー沈なんてのも
見れて、大笑いです。
(抱きついていた みたいだな… w(☆o◎)wドヒャ- )

でも、怪我も無くてよかったです。
20111029_04

気の抜けない川ですが、
楽しくダウンリバー出来て、良かったです。

○参加メンバー:
 がくちちさん、
 アニーさん、
 コウさん、
 だいてらさん、
 なべさん、
 ヨシ(L)(編集者)



2011/10/28 平日カヤック

○日時:2011/10/28 10:00~14:00
○場所:御岳(放水口~軍畑)

 久しぶりの御岳でした。

 本日ものんびり電車で回送です。

 その後、川へ行くと、消防士さんが
一杯でした。

訓練の邪魔をしないように、先へ進んで、
楽しくダウンリバーです。

途中、泳いで、水温チェックも欠かしません。
(^_^; アハハ…

ミソギでは、また楽しく、サーフィンしたりして、
無事にゴールです。
20111028_03

平日は、釣氏も少ないし、
スポットは貸切でサイコーです。
 20111028_01


20111028_02

追伸>バウレスを待つ暇があったら、もう一度
  ゆっくりセットしてロールしましょう。 

○参加メンバー:
 ゆーたんさん、
 ヨシ(L)

11/10/23 ゆったり那珂川ツアー♪

11/10/23 

P1000719.jpg

栃木県の那珂川にてゆったりツーリングツアーを開催しました。

カヤック歴3回目、初の流水でガチガチに緊張しながらスタートしました私(しも)と、
余裕すぎてゆるい感じで下っていきますアンディさん(リーダー)とマックさん。
気温は暖かく、川は前日の雨で若干増水し下りやすくなっていたとのことです。

途中、趣のある橋[通称:大沢橋]や、栃木のレインボーブリッジ[烏山大橋]を
(私は見る余裕がなく覚えていませんが・・)通過し、河原でお昼です。
DSC00875.jpg
DSC00862.jpg

バーナーで温めたコンビニの鍋うどんにマックさんが地元で購入した猪の生肉を投入。
さらに地元で有名な温泉パン[旭堂のオリジナルパン]、鮎の塩焼き、ホットココアと
豪華な昼食を終え再度ゴール地点を目指します。
DSC00890.jpg
DSC00884.jpg
P1000680.jpg


実はすでに川下りの前にも、頂いた柿を食し、
地酒店[「東力士」の島崎酒造]でチーズの日本酒漬を試食し、
河原の即売所でサツマイモを購入しております(^^ゞ
もうすっかり秋ですねぇ。

後半は猪パワーと慣れで周りを見れるようになり、
大変楽しかったです。
・・・しかし調子に乗っていると、突然ホールが出てきたりして笑顔が引きつりました。
(無事ノ―沈でしたが!(^。^))

周りの木々は紅葉にはまだ早いですが、少し色づいていたり。
そして那珂川は鮭の遡上で有名な川とのことで
まだ時期には少し早いにも関わらず、
でかい鮭がピョンピョン川の上を跳ねていたり、河原にグロテスクに横たわっていたりしました。

P1000701.jpg
DSC00859.jpg
DSC00849.jpg

DSC00852.jpg


無事にゴールし、今回のツアーのメイン?でもある釜飯[レストラン笠井]と
ノンアルコールビールで乾杯し、はち切れそうなくらい腹を満たして
那珂川ゆったり(グルメがメイン?!)ツアーは無事終了致しました。


○参加メンバー
アンディ(リーダー)
マック
しも

レポート:しも 画像 :アンディ、マック (UP:いばさく)

桂川DR(10/22増水編)

2011/10/22(土) 9:00~
順番が逆になりましたが、3週連続桂川DRの第2回目をレポートします

本日の桂川DRセクションは
鳥沢ホールから清流センターまで
スタート時の水位は1.9m(大月)でした
桂川は見事なまでに茶色く濁り、これからの激闘を激しく予感させてくれます



まずは鳥沢ホールでウォーミングアップ
マッキーさん、アニーさん、ナベさんとホールに入って
華麗な舞を見せております

そして私、華麗な舞から徐々に廻されているようになり
いつの間にか人間洗濯機状態に・・・
茶褐色な川に心が折れて、レスキューを呼ぶ羽目になりました・・・



レスキュー後、マッキーさんからひとこと
「鳥沢ホールの右岸側は巻かれやすいから、いっちゃだめだよ・・・」
それ、最初に言ってください!!



気を取り直して、桂川をサクサク下っていきます


そして核心部・・・
アニーさん曰く、先週より水量が若干少ないのでテクニカルになっているとのこと


動画
1.核心部突入の前に、マッキーさんがウェーブに挑戦!!

2.続いてアニーさん

3.先週リベンジのナベさん

4.…そして最後にわたしと行きたいところですが
核心部に入る手前で心と体が折れてしまい、無念のポーテージ・・・
撮影ポイントにすらたどり着くことが出来ませんでした



心と体が折れても、DRは続きます

増水のおかげで、13時頃にはゴール地点に到着しました
ゴール後、水位を確認すると2.3m(大月)まで上昇していることが判明!!

噂のゴルジュ制覇の野望を次週に持ち越して、本日のDRは終了しました


○参加メンバー
アニー(L)
ナベ
マッキー
だいてら
スモも(欠席)
ノリー(欠席)

 レポート:だいてら(UP:マッキー)

桂川DR(10/15増水編)

10/15(土) 天候:雨のち曇り
大月2.3m put-in10:00AM put-out12:30pm


アニーに誘われ、いざ、桂川
雨が降りしきる中、集合場所に集まった今回の勇士は、アニー、ナベ、ワタクシの3名。

数日前からの雨で、桂川はウキウキの増水中。漕ぎだし時で確か2.3mくらい。

回送中、道路から見下ろすと、ミルクティー色した桂川が!
・・・あれ?桂、何回も下っているけど、こんな色、見たことないなー、と内心ビビる。
ツアーリーダーという立場ゆえ、そのビビりはメンバーには決して悟られぬように平静を装いつつ、準備を完了し、いざ入水!(自殺はしませんヨ)


エントリー後、すぐにあるウェーブがいい形なので乗ってみることに。勝負は一回きり!

まず、ワタクシ。
エントリーに成功し、広いウェーブを堪能させてもらいました。いや、こんなきれいなウェーブ乗ったことないよ、ってくらい、気持ちのいい乗り味でした。ごちそーさまです!

その後、アニーも気持ちよく乗れたようだし、ナベさんも少々乗れたとのこと。

初っ端から幸先のいい出足だが、先が長い(というか未知数なので)、鳥沢もほぼ素通りでサクサクと下り始める。

基本、水量が多いので、岩が全部かぶって、テクニカル的な難しさはなく、とはいえ、適度な緊張感と、目まぐるしく変わる景色の中を堪能しながらダウンリバー。雨も止んで、空も明るくなってきたし、いと楽し!


そして、いよいよ核心部。
スカウティングで見下ろすと、そこにはいくつものやばそうなホールが!一同ビビる!

いやぁ、増水時の核心部の迫力は、言葉ではちょっと表しずらいなー…

ということで、今回は動画!!



事前にスカウティングして、行っちゃいけない場所と、各自取るべきコースを確認して、一人ずつスタート。

まず、ワタクシ。
スカウティング時に計画したルートを正確にトレース!さすがですねw

続いて、ナベさん。
…あれ?
沈を繰り返しながら、行っちゃいけないコースを綺麗にトレースして降りてくるナベさん。
見てるこっちがハラハラドキドキ(^^;

そして、アニー。
アニーもまた、危なげないコース取り。いや、うまくなったなー!(やや上からw)


しかし!
動画を後から見て思うのは、勝ったのはナベさん!
見る人のハラハラドキドキまで考えての漕ぎだったとは!御見それしましたっm(_"_)m

核心部の後も、増水桂をどんぶらこどんぶらこ、と下り続けた3人は、昼過ぎには無事にゴールの清流センター(左岸)に辿り着きました、とさ。めでたし、めでたし。(後半手抜き)

参加者
アニー
ナベ
マッキー(L&文責)

11/10/10 本年度最後の初心者カヤック体験!

11/10/10
IMGP1764.jpg

本年度最後となる「初心者カヤック体験」企画を御岳・白丸湖にて開催しました。

当日は10月とは思えない陽気!
じっとしていても汗ばむ位の絶好のカヤック日和の中、
カズ君、サンジョウ君、Iさん(特別参加)の3名がカヤックにチャレンジ。

レクチャーを受け早速練習開始。
みんなみるみるうちに上達していきます♪

自主練組のほんくわさん、M川さんもガシガシ漕ぎます。
ほんくわさんはロールにもチャレンジ!
(セルフレスキュー練習になってしまいましたが(笑))

プチツーリングを楽しんだ後は最後は恒例「カヤック鬼ごっこ」。
これを体験すると初心者の方のカヤックスキルが飛躍的にあがるんですよねー。


「まだやりたい!」「物足りない!」な声もありましたが、時間的にこのへんで。
次回が流れのあるところで「川下り」に挑戦しましょー。

サポート参加してくれたayanoさんもお疲れ様でした!

*これ以降は寒さが厳しくなるため、来春4月ごろまで『初心者カヤック体験』企画は
お休みします。
しかしメンバー加入は大歓迎!一年中お待ちしてまーす。

○参加メンバー
~初心者~
カズ
サンジョウ
I(特別参加)

~自主練~
ほんくわ
M川

~サポート~
いばさく
Ayano

(レポート:いばさく)

11/10/09 月例会vol.1 長瀞カヤック&キャンプ (後編)

初の『月例会企画』in長瀞。
後半はベビベテランメンバーでありママさんカヤッカーでもあるあ♪さんが
レポートしてくれます!

2011/10/09 
快晴 長瀞16t コース:安全ウェーブからカナディアンまで

月例会企画・長瀞ツアー!
ダウンリバーに最高の天気!
久々で緊張しつつ、集合場所へ。
1日目からの宿泊組が飲みすぎ(?)か、ゆっくりモードで到着。
こういうのも、ベビトラらしくていいな~なんて(笑)
DSC00706[1]


まずはウォーミングup。
とはいえ、私から見たら、みんなとぉぉぉぉっても、お見事。

ここ2年くらいのカヤック歴とは思えないすご腕・なべさん
DSC00686[1]


最近ご加入のショーネンさん。体育大学の学生さん!
DSC00691[1]

いいですね!こうやってニューフェイスが定着していくのは☆

そろそろメインイベントの1つコタキに突中~っと
久々の筆者はドキドキして下ったら、何やら、周囲が騒々しい。
どうやら、どなたかが、スウゥィミーングの模様!
誰か?はひーみーつ!(ヒント:ベテラン男子^^)

岩畳の続く、瀞場。もう1~2カ月したら紅葉がキレイなんですよねー。
今回は、参加メンバーの平均年齢が低いのが特徴。
DSC00698[1]
DSC00688[2]

ファミリー艇が2艇。

そして'11JFKA関東大会MVPでもある、
もはや立派なフリースタイル選手シュンノスケ少年!
DSC00693[2]

うーん、ベビも幅広くなったなぁとしみじみ感慨深く思ったのでした。


そして二股の瀬・クツナシの瀬と続き、洗濯機の瀬。
見た目はとってもマイルドなのに、これがちょっとビビりが入る
キーパー的な“巻き”。
筆者は、昔、パドルを吸い込まれたことがあります
(後日、下流で発見されましたが)。
しかし、ベテランノスケピンさんは余裕の笑み。
ラフトのギャラリーも声援を送ります。
DSC00667[2]

転勤でベビ復活のペーさんもさすがです。
DSC00654[1]



ここで一部メンバーはは終了。残りはさらに下のカナディアンまで。
御岳の禊とはまたちょっと違ったパワフルなホールです。
乗らずに帰れるか!と、のり参戦。

いつかは私もここに入れるようになりたいなぁと思いつつ、帰途につきました。
コーディネートしてくれた雲&マッキーツアーリーダー、どうもお疲れさまでした!


○参加メンバー

マッキー
ナベ
SHONEN
アンディ
ノスケビンパパ
シュンノスケ少年
マック
ペー
サワ一家(サワ、ミネ、ミナミ、ホナミ)
O一家家(のり、あ♪、沈太郎、泳子)
計17名

レポート:あ♪ 画像:アンディ (UP:いばさく)

11/10/08 月例会vol.1 長瀞カヤック&キャンプ (前編)

様々なカヤック指向&スキルのメンバーが集う『TeamBabyTrout』。
束縛なく自由に行動出来るのがこのサークルの最大の良さでもありますが、
最近みんなの行動が自由すぎるのか?(笑)大勢のメンバーで集まる機会が
ちょっと少なくなってきました。
それはちょっとさみしいなとの声もあり・・・
「せっかくの仲間同士。月に一度位はメンバーで集まって賑やかにやろう!」
と『月例会』企画を今月からスタートさせることに。

その記念すべき第一回企画が10/8,9に開催されました。
その模様を今年加入の女子大生メンバー・SHONENさんがレポート!

11/10/08~09
~ 月例会vol.1 長瀞カヤック&キャンプ (前編) ~

<昼の部 DR>
○場所 荒川・長瀞
○水位 16-17t
○天気 快晴
○宿泊先 長瀞キャンプ村

べビトラ初の月例会企画、長瀞キャンプ&DR。
さわやかな秋空の下、開催されました。

養浩亭となりの駐車場に集合して、DR開始。
三連休初日ということもあり、さくらウェーブには早々と
エントリー待ちの行列が。
ウォームアップもそこそこに、べビメンバーもガシガシと
エントリーしていきます!

今日の小滝は、少ない水量の割にはパワーがありましたが
(そう感じたのは自分だけかな?)、
ほとんど(!?)のメンバーがサクサクっと下っていきます。

PA080021.jpg
PA080040.jpg


岩畳には、今日もたくさんの観光客、いや、ギャラリーの姿が!
クールなプレイを披露すべく、みんなここぞとばかりに静水プレイの
練習を開始。
PA080022.jpg
PA080028.jpg


高砂ウェーブでは、ななめっている難しい形のウェーブながら、
しばしのスポットプレイタイム。

洗濯機では、通過時に若干1名沈するも(汗)
お待ちかねのホールでの練習タイムです。
左岸側のホールよりも右岸側のホールのほうが巻きが強く、
捕まって手こずるメンバーの姿も。
そんな中、ついにスイマーと化してしまったメンバーが2名。
久々の沈脱にショックを隠せないSさん(!?)をよそに、DRは続きます。

17tという水量で、ちょうどいい具合のカナディアンホールでは
真正面から突っ込み捕まりかけるメンバーも(汗)。
しかしそんなメンバーを尻目にスポットプレイ組は、
結構な迫力の波しぶきに臆することなく次々とエントリーしていきます!
PA080043.jpg
PA080044.jpg


カナディアンホールから少し下ったところの右岸から上がって、DR終了。

暑くもなく、寒くもなく、秋晴れ。最高のパドリング日和でした。
そしてお待ちかね『夜の部』に突入します。

○参加メンバー
マッキー(リーダー)
SHONEN
アニー
がくちち
かみしま
スモも
なぎ
ナベ
ノリー
ゆーたん
よしまる


<夜の部 キャンプ>
今回はキャンプ企画もあります!
参加メンバーは日中DRした4名と、
キャンプから参加のサワさん一家(4名)の計8名。

みなさん自慢の料理を持ち寄ったり、その場で作ったり。
中でもナベさんのダッチーオーブン料理は絶品でした。

食後は焚き火を囲みながらのんびり。
少人数ならではの落ち着いた雰囲気のキャンプもいいものです。
そして翌日のパドリングに備えて一同就寝・・・おやすみなさい。

○参加メンバー
 マッキー(リーダー)
 雲
 サワさん一家(サワ、ミネ、ミナミ、ホナミ)
 SHONEN
 ナベ
 

レポート:SHONEN 画像:スモも(UP:いばさく)