○○○ TeamBabyTrout '18 Event Schedule ○○○

2018年度の年間スケジュールが確定いたしました。
今シーズンも、TeamBabyTroutをご愛顧いただきますよう、宜しくお願いいたします。

○○○ TeamBabyTrout '18 Event Schedule ○○○

 4/14(土):御岳 月例会&初心者カヤック体験
 5/12(土)-13(日):長瀞 Kayak&Camp 月例会&初心者カヤック体験
 6/9(土):御岳 BBQ月例会&初心者カヤック体験
 7/7(土):御岳 月例会&初心者カヤック体験
 8/5(日):御岳 月例会&初心者カヤック体験
 8/25(土):御岳 月例会&初心者カヤック体験
 9/29(土)-30(日):キャンプ月例会(行き先はミステリー?)
 10/20(土):御岳 月例会&初心者カヤック体験
 11/17(土):御岳 運営スタッフミーティング&月例会&忘年オフ
 
 他にも有志練習会や遠征企画、さらに都内オフ会なども随時開催しています。
 募集・参加表明・通常連絡などは、MLを通じて行いますのでお見逃しなく。

 カヤック初心者・初級者向けの体験会は、毎年4~10月に毎月開催しています。
 *艇・ギアレンタルの用意があります。(一式3,000円/回、年間パス8,000円/年)
 体験会企画は、その都度告知して参加者を募ります。
 カヤック未経験の方も大歓迎です。是非お気軽にご参加ください!!

 体験会参加・入会・質問などはコンタクトフォームよりお気軽にお問合せください。
 折り返し、運営スタッフより連絡させていただきます。

○○○ 参加募集:2018年4月14日(土)初心者体験カヌー ○○○

※初心者体験カヌーは、毎シーズン4~10月で実施しております。

 <日程>
 ◎4月14日(土) ⇒白丸湖
 ※エントリー締め切りを3/31(土)とします。
 ※今シーズン1回目の初心者体験カヌーとなります。

 <場所>
 ◎奥多摩町白丸湖
 ※白丸ダムのダム湖で、流れがなく素晴らしいシチュエーションの場所で行います。

 <募集人員>
 ◎カヤック初心者3名程度
 ※同じ日に下流の御岳渓谷でチームの月例会DR企画を行っています。

 <レンタル費用 >
 ■カヤックとギア一式:3,000円
 ■ギア単品      :各500円
 ※講習料はレンタル費用に含まれています。

 集合時間・場所などの詳細は、エントリーいただいた方に個別連絡を差し上げます。
 ※但しエントリーは全て、上記のコンタクトフォームからお願いします。

----------<予告>----------

その次の初心者体験カヌーは下記を予定しております。

<日程>
 ◎5月12日(土) ⇒長瀞

 <場所>
 ◎埼玉県長瀞町
 ※長瀞町を流れる荒川の、緩い流れを選んで初心者体験カヌーを行います。

 <募集人員>
 ◎カヤック初心者3名程度
 ※同じ日にチームの月例会DR企画を行っています。

以上

2018/2/10  2月のちょいと早起き

三連休初日2/10は、ベビの早起き企画でホーム御岳でした。大雪を降らせた大寒波が少し緩んだか、スタート時の放水口は4℃の暖かさ。集まったベビメンバー4名にゲスト1名を加え、残雪の駐車場でオリンピックポーズの集合写真。フィギュアのスパイラルにイナバウワー??(笑)

DSCF5001_R.jpg

今日の水位/調布橋観測所-2.44mでは放水口への漕ぎ上がりも楽勝。いつも取る右岸エディのネコヤナギが、2~3コ芽を出してて「冬来たりなば春遠からじ」を感じさせました!!

DSCF5002_R.jpg

いつもの通りカップスターで遊びましたが、ラフトチーム/テイケイが何度もゲート練習を繰り返しております。後から知ったのですが合宿だったそうで、流石にトップチームの真剣さでした。

DSCF5013_R.jpg

朝早かったから?はたまた三連休だからでしょうか?カヤッカーは数少なくて、時おり会うのはスラ練のヒトばかり。エディをちまちま取る我々を尻目に、彼らは三つ岩をかっ飛ばして行きます。

DSCF5026_R.jpg

タテチンから続くテクニカルセクションも、ねちねちエディキャッチ。カヤッカーは少なかったけど、忍者岩を初めとするボルダーは百万人状態!!(驚)

DSCF5031_R.jpg

鵜の瀬のエディキャッチは、水の少ないこの期間にこそ練習しましょ!!

DSCF5033_R.jpg

沢井以降は水の少なさが際立ちますが、ミソギ手前に現れた右スピンの廻るココは、かつてのサクライホールでしょうか?緩い流れで補足力あるので、スピン練習に持って来いですね。

DSCF5038_R.jpg

もちろん、ミソギ二段目でもスピン練習をみっちり。

DSCF5046_R.jpg

そして、都合3時間でテイクアウトした軍畑では気温が2桁に上がっておりました。遅めのお昼は、最近御岳に開店したcafe monacaでのランチセット。デザートのシフォンケーキも、お上品に且つ美味しくいただきました。ここは、女子同伴で来たかったね!!(笑)

DSCF5049_R.jpg

今日はスイムした人がレポート担当と、スタート前に決めていたからか、皆さん安全第一に漕ぎましたね^^;お蔭で該当者なく、約束通りワタクシが責任を取らせていただきました。

-本日の参加者(敬称略)-

こば
なべ
キュウ
ゲスト1名
コウ(Lとレポート)

2018/1/20  ちょいと早起き御岳

今日は、11月にベビトラ初心者体験を済ませ、何度か初級者練習に参加されていたヨコさんの、放水口からのダウンリバーデビューです。記念日とあって8人も集まりました。その中に「冬に漕ぐなんて頭おかしいんじゃないの?僕は普通の人間だから冬は漕ぎません!」なんて毒を吐いていた雪男○―さんがいたりして、祝福モード全開です♪1人に対して7人のサポートなんて、こんな贅沢は冬ならではですね~。冬こそ上達のチャンスです。冬眠しているそこのあなた!ほぼ毎週漕いでいますので、是非とも参加してくださいね。

DSCF2001_R.jpg

主役のヨコさんは、スノボのフリースタイル系(何てカテゴリーか忘れた…)もされているためか、なかなか重心が低くてバランスが良く、メキメキ上達しそうな予感がします。コウさんを筆頭に、ベテランメンバーからの的確なレクチャーをうけて、消防の瀬、歯っ欠け岩を無事にクリア、さすがです。なんて思ってたら、タテチン下のエディラインで沈。鵜の瀬上の岩にヒットして沈。ミソギ上でパドルが枯草に挟まって沈。で、3回スイム…残念。それでも「泳いでも寒くなかった!楽しい!」と満面の笑みでした♪全然懲りてなさそうなので、末永く続けていきましょうね。

DSCF2007_R.jpg

私はといいますと、ケガで療養していまして漕ぐのは8か月ぶり…。渇水御岳でも、ところどころでこっそりドキドキしていました~。そうそう、台風でやや地形が変わったとは聞いていたけれど、想像していたほど悪くはなかったかな。ほっ。御岳ってやっぱり良いな~と再認識した漕ぎでありました。写真は私ではなく、本日の主役ヨコさんで…

DSCF2023_R.jpg

それとボルダリングしている人がすっごく増えましたね。去年の3倍とかじゃないでしょうか?カヤッカーが一年でこれほど増えることがあるのかな?と思ったりもして。いや、寂しくなんかありませんから!
とにかく漕げるって幸せ~~~♪今後とも皆さまよろしくお願いいたします。

-本日の参加者(敬称略)-

コウ(リーダー)
コバ
ヨコ
アニー
ぺー
キュウ
ゲスト(1人)
あき(レポート)

2018/1/6 セカンド初漕ぎも御岳

この冬一番の寒さと言われた1/6(土)、セカンド初漕ぎも御岳です。リアル初漕ぎメンバーも1人おりましたが…笑。調布橋観測所-2.44mという、最近の標準的な冬の渇水状況に変わりなく、通りかかった後発パーティのbabaさんにシャッターをお願いして集合写真。

DSCF0001_R.jpg

放水口の奥まで入れるとは知らなかったけど、良い子はマネしないでね^^;

DSCF0003_R.jpg

こんな水位の時のお題は、杣の小橋下でのスターンスクォートとロックスプラッツ。スターンを喰わせるムーヴがお約束です。

DSCF0006_R.jpg

カップスターでは珍しいモノに遭遇しました。不思議に思って本人に尋ねたら、本気で砂金を狙ってるんだとか。上流の黒川金山(例の丹波川おいらん淵伝説)から下流に流れ着いてるハズ??ホントなら、カヤックやってる場合じゃない!!(笑)

DSCF0013_R.jpg

その後は消防の瀬でフェリーグライド練習。

DSCF0014_R.jpg

その下流ではエディラインを使ったスターンスクォート、ロックスプラッツ、前刺しカートホィール練習。昨今目立つボルダーがココにも大勢…、岩に縄張りでもあるのかな??

DSCF0016_R.jpg

三つ岩の手前のスターンスクォートは、エディラインが厳しいのと、ワタクシの苦手サイドなので遠慮します。三つ岩のエディキャッチは今日も失敗で、この冬の重点課題になっちゃいましたね^^;

DSCF0022_R.jpg

Sターン岩から玉堂、歯っ欠け岩は無事通過しました。ずーっと飛ばしてミソギ2段目。今日のスピン練習と、その下のエンダーポイント100本ノックも軽めで終えました。

DSCF0026_R.jpg

都合2時間半の御岳、無風だったので意外に寒さは感じませんでしたね。

-本日の参加者(敬称略)-

アニー
コバ
コウ(L&レポート)
ゲスト1名

2018/1/3  初漕ぎも御岳

20180103御岳初漕ぎ
あけましておめでとうございます。
今日は御岳で初漕ぎでした。
参加者はアニーさん、コウさん、たかさん、マサの4人。

P1030504_R.jpg

日も当たらず、空からは粉みたいな雪がチラホラ。
寒い放水口スタートでしたが、いきなりスターンカットの練習が繰り返されます。まだ漕ぎ始めたばかりなのに何度もひっくり返ってグルグルしていると、頭も体も冷え切ってきます。
みんな赤いので誰が誰だか見分けがつかなくなり、離脱。

P1030520_R.jpg

消防の瀬ではフェリーグライド最低5往復との指令があり、指示数キッカリで下ります。

P1030551_R.jpg

アニーさんが楽しそうにしているので、歯っ欠けに挑戦。
「あれっ、出してくれない」サイドサーフィンで粘って機会をうかがってたものの我慢しきれず沈。やっと起き上がってもまだ捕まったままで、また沈。もまれてセット出来ず、初泳ぎ。寒い!

P1030577_R.jpg

鵜の瀬は全員バシッと決め、コウさんのキャッチが格好良くお手本のようでした。

P1030596_R.jpg

ミソギではスピンの指導を受けます。フネが回ってきても上流に目線を向けて、振り向いてすかさず目線は上流。
ん〜、うまくいきません。今年の目標が一つ増えました。
突然、たかさんが覚醒して叫びながらグルグル。風が強く日なたでも寒い、皆だんだんおかしくなってきてます。

P1030604_R.jpg

盛りだくさんの楽しい初漕ぎでした。
まだまだ寒い日が続きますが、皆様今年もよろしくお願いします。

-初漕ぎの参加者(敬称略)-

たか
コウ
マサ(レポート)
アニー(L)

2017/12/30  漕ぎ納めはホーム御岳

漕ぎ納め 御岳調布橋-2.43m

コウ、アニー、ゲスト3人。
今年もおせわになりました!ということでホームリバーにて漕ぎ納めをしました。
集まったのは精鋭この5人。みーんなベビメンバー⁉︎にぎやかになりましたーw

DSCF9002_R.jpg

まず放水口下のエディラインではスターンカットの練習。
グイって腰入れちゃダメダメ!流れをスターンにのせるのが正解。そのためには川の流れにフラットにフネを進入させるのがポイント。なかなかフラットには入れませんが(ヘタなんで)、入って振り向くとスターンに水がググッとのりやすくなるのがわかります。
先生方、ありがとうございました!

DSCF9008_R.jpg

消防の瀬でフェリー10往復。

DSCF9013_R.jpg

で、その下でさっきと反対のスターンカット。こっち側は苦手のようでなかなかなかなかうまくいきません。

DSCF9015_R.jpg

と、もうここまででお疲れモードに突入のワタシ。でもフェリーを繰り返し、岩があればスターンカットしながら進みます。今年最後なんで皆頑張ります!w

DSCF9018_R.jpg

ミソギではCPCの方が練習中。さっき上流で「良いお年を~」ってお別れしたのですが、追いつかれちゃいましたw

DSCF9028_R.jpg

軍畑のゴールまでは日なた以外は鬼漕ぎフォワード。だって日陰は寒いんですもん(^^;;

DSCF9020_R.jpg

今日もよく漕ぎました。
来年は1/3が漕ぎ始めとなります。どうぞよろしくお願いします。
みなさん、良いお年をお迎えください~

-本日の参加者(敬称略)-

コウ
アニー(Lとレポート)
ゲスト3名

2017/12/24 Xmasイブ漕ぎ

そろそろ御岳放水口付近の路面が凍結する季節になりましたが、ベビ変態メンバー多数とわたくし2017年早々の漕ぎ納めとなりました。

DSCF8001_R.jpg

放水口から出発した我々とは別に、初級者ヨコさんは沢井からの合流。アニー隊長の先導はありましたが、担ぎ上げてミソギを2回クリア。さて、放水口デビューは近いのか??(笑)

DSCF8017_R.jpg

DSCF8018_R.jpg

最近めっきり漕ぎの日数が減り、思い返せば、今年の沈脱率は5割を越えてるような気がする今日この頃。最近は加齢もあってか、すぐ息があがってしまう始末、歳はとりたくないなあとつくづく思う。

DSCF8014_R.jpg

まあ、自虐的なネタになってしまいましたが、2018年も沈脱は継続しそうなので皆様ヨロシク。ちなみにこの日もきっちり沈脱納めしましたのであしからず。

-本日の参加者(敬称略)-

アニー(L)
コウ
コバ
シゲ
アンディ
ヨコ
ナベ(レポート)
ゲスト2名

2017/12/07 木曜漕ぎ<御岳>

寒ければ中止の予定ですが

なんとか頑張って行きました
2017120701

体はフルドライスーツを着れば
暖かいので
大丈夫でした
2017120702

それにしても
皆さん、頑張ってます

上達されて
追い越されちゃったみたい


こちらも寒いけど
頑張りましたよ!
2017120703

無事に
貸し切りの川を
終了しました

参加メンバー(敬称略)
 〇マサ
 〇クー
 〇カド
 〇ヨシ(L,文)

2017/12/02 ちょっと早起き

12月2日(土)御岳-2.39m 放水口~テニスコートまで。
早起き企画も冬時間となり、駐車場も無料開放、8時集合は楽ですね。
放水口駐車場のゲートが上がりっ放しって、まことに嬉しいものです。

DSCF5002_R.jpg

でも漕ぎ出しはやっぱり寒かった!

DSCF5004_R.jpg

アニー隊長の所々でのロール司令を無難にクリアして、みそぎも無事通過した後の記憶がないのですが、気が付けばパドルを持って河原を歩いていました。

DSCF5007_R.jpg

何でこんな所で?どうやら泳いじゃったようです。多摩川の水をたらふく飲んだけど、まぁ ~年末に向けてフネの中の大掃除したと思えば良いか??(笑)

DSCF5018_R.jpg

まだまだ修行が足りない様で。アニーさん、コウさん、フネの回収ありがとうございました。

-本日の参加者(敬称略)-

アニー(L)
コウ
キュウ(文)

2017/11/25 2017忘年&クリパオフ

皆さん、メリークリスマス!!

月例会に引き続き、御岳の「駅前山小屋A-yard」にて忘年オフ&クリパが開催されました。私、実は忘年オフもA-yardも初めてで楽しみにしておりました。

④DSCF4015_R

月例会後、カヤックを片付けて会場に入ると「店のスタッフか?」と勘違いするぐらい手際よくザクザク野菜を切って鍋の下ごしらえが始まっている。あきさん、コバさんはじめ、皆さんありがとうございます。風呂上がり、この鍋がうまかった~。皆でつまみを持ち寄るのも楽しいですねー。

⑤DSCF4018_R

今年、BMVP(ベビトラMVP)は残念ながら「該当者なし」という事でしたが、新人賞はSaGiさんと発表されました。パックラフトならではのアグレッシブな漕ぎ、そして月例会皆勤賞も達成され、見事受賞です。おめでとうございます。

⑥DSCF4023_R

メインイベントの1つ、プレゼント交換は盛り上がりました~。皆さん、想いのこもったプレゼントばかりでしたが、中でもやまたかさんのプレゼントはすごかった。本場コロラド仕込み、グランドキャニオンを制した男は違います。見事、プレゼントをゲットしたおーのさんの感想をぜひ聞かせていただきたい所です。皆さん、聞いてみましょうね。

⑦DSCF4027_R

⑦DSCF4041_R

私はA-yardにそのまま宿泊し、格安ながら居心地がいいのですぐに爆睡。翌日はコウさんともう1日、御岳を堪能できたのでした。

⑧DSCF4044_R


-参加メンバー(敬称略)-

マッキー
アニー
ヨシ
ぺー
スモも
ノリー
あき
SaGi
おーの
こば
カド
やまたか
ひげ(レポート)
コウ(L)

2017/11/25 初級者練習会

月例会と同時に集合して、軍畑の河原で初級者練習会を行いました。参加者はベビ企画2回目となるヨコさん。サポートにノリー&スモもさんが加わり心強いばかりです。

⑨DSCF4003_R

三週前の11/4に白丸湖の体験会を経験したヨコさん。その時の感覚を思い出したような力強いパドリングが出来ていて、本日のお題となるフェリーグライドもバッチリ。

⑩DSCF4004_R

ちょいと上流まで担ぎ上げた数十メーターのDR体験では、流れを漕ぐ楽しさも味わっていただきました。

⑪DSCF4006_R

その後は合流した上流組とご一緒にテニスコート河原まで。気温は低かったけど、川下りの楽しさを味わえたのではないでしょうか?忘れないうちにまた漕ぎに来てくださいね…、ベビトラには越冬カヤッカーが大勢いますので!!(笑)

-参加メンバー(敬称略)-

スモも(サポート)
ノリー(サポート)
ヨコ
コウ(リーダー&レポート)

2017/11/25 今シーズン最後の月例会

本日、今年最後の月例会はスタッフミーティングの後、午後集合のゆっくりスタートとなりました。集まったのはスモもリーダーを中心に14名、賑やかな月例会となりました。そういう私は諸事情でおよそ2年ぶりの月例会復帰。そんな私でも暖かく迎えてくれるメンバーに感謝感謝です。

① DSCF4002_R

久々の御岳、紅葉はまだまだきれいで、多摩川の水もすごくきれい。久しぶりで嬉しくなってはしゃぎ過ぎて(?)思わず何度も泳いじゃいました、、、、ん?

②PB250141_R

三つ岩の最初の岩の左を通る1番簡単なコースは潰れているかも、と聞いていました。はしゃぎ過ぎている私を心配して、アニーさんが偵察に行ってくれたおかげで今回は無事通る事ができました。他にも私がしばらく来れないうちにコースが変わっているところが随分ありましたね。ミソギは前より波の起伏が強くなって面白くなったんでしょうか。まあ、私はそれを身一つで体感したんですけども、、、。

③PB250172_R

当日、御岳はどこも駐車場がすぐ埋まるくらい、川に山に岩に大盛況。水量も天気もバッチリで申し分のない1日でした~。

-参加メンバー(敬称略)-

マッキー
アニー
ヨシ
キュウ
スモも(L)
ノリー
SADA
SaGi
おーの
こば
カド
ヨコ
ひげ(レポート)
コウ

2017/11/23 勤労感謝の日にちょっと早起き

御岳 調布橋-2.34 雨のち晴
雨予報で寒い朝に集まったのはコバちゃんとゲスト2名とワタシ。雨だけど紅葉はメチャメチャ綺麗でした。なのに放水口駐車場は0台…天気のせいですね…

unnamed_R.jpg

放水口下のエディラインではスターンカット。
カップスターは多めでしたが、サーフィンで残れました。
スタートの瀬ではフェリーで何往復も。
その下のエディラインではカートを少々。できないけどね^^;
三ツ岩はなかなかの流れですが、5つエディをとります。
大銀杏下のホールではエンダーなんかしちゃったり。
歯っ欠け辺りはスラ練の子たちがいっぱい!邪魔しないようにウェーブにチョイ乗り。

鵜瀬のエディは4人の内1人のみとれた。
寒山寺辺りはのっぺりでしたねェ
ミソギはグラカップの真っ最中で五万人状態でしたが、誰もエントリーしていないのである意味貸切。スピンが何回か回りました。
ラクダ岩では左右へエディキャッチ。もう疲れで身体が動かなくなってきましたよ。
タラタラ下って行くとゴールの軍畑。なんでかわからないけど釣り師が五万人状態…他には全くいなかったのにー…スミマセーんと言いながら上がりました。

なんと8月以来の御岳でしたがやっぱりホームはいいなぁと思いました。

-本日の参加者(敬称略)-
コバちゃん
ゲスト2名
アニー(L)記

2017/11/16 木曜漕ぎ

ヨシさんからの事前連絡によると「水がカツカツ」という
表現をされていたので、桂川を気楽に下れるのではと思い、
希望してました。
20171116_01

天気は快晴、紅葉もちょうどいい時期、水は
いつもよりきれいな感じでした。
20171116_02

寒くなく、遊びながら壮快に下ります。

すべて貸し切りで贅沢な時間です。
20171116_03

核心部はやはり緊張しましたが楽しいです。
20171116_04

秘境ホールは訳分からなくて沈しましたが、楽しいです。

いろんな瀬で一人で沈してましたが、それでも楽しいです。
20171116_05

途中見上げると雪のようにヒラヒラと落ちてくる葉っぱが
とてもキレイで、秋を感じるダウンリバーでした。

帰り台湾料理屋さんに寄り、

ラーメンとニンニクチャーハンのセットを注文。

そのニンニクチャーハンは今迄食べた事ないくらいの大量の
ニンニクを使っていて食べててとても辛いです。

顔面がやたら火照ります。

このニンニクのおかげもあってなのか、帰りの車は
全く眠くならず無事に帰る事が出来ました。

〇参加メンバー
 マサ(文)
 ヨシ(L)
 よね(G)


2017/11/11 土曜漕ぎ<御岳>

少し水が多いけど
よく行く御岳ですから
20171111_01

キューさんは久しぶり
でしたが、無事にロールも出来て
問題なし
20171111_02

流れが速いので、サクサクと進みました。
20171111_03

遊びながら下ってます
20171111_04

二時間もかからずにゴールです。

楽しかった!

2017/11/4  初心者体験会

台風21号で中止になった初心者体験会を実施しました。
体験者ヨコさんは、長野勤務時代にモンベル講習を、万水川~犀川コースで受けた経歴の持ち主。カヤックを続けようと思った矢先に転勤となり、ベビトラの門を叩いていただきました。

①DSCF2014_R

グラビティ式準備運動のあと、簡単にパドルの持ち方とパドリング。それから艇への乗り込み・降り方・担ぎ方をレクチャーして、いざ湖上へと出陣です。

②DSCF2005_R

色付き始めた白丸湖の景色に感心しつつ、フォワードストロークから。フネはレンタル艇2FUNに乗っていただきました。初心者の方にありがちな、フネの曲がりを気にしながらも、パドルのシャフトを立てブレードを深く入れて漕げています。

③DSCF2001_R

ランチタイムは右岸の河原に上陸して。ついでに個人情報を根掘り葉掘り収集(笑)^^;スローロープも投げていただきました。お初なのに上手いっ!!

④DSCF2006_R

午後は更に下流方向に漕いで、白丸ダムが見える所まで。私自身もダムの上流側の景色は実は初めて。そこから水が放水されていると思うと少しコワイです。

⑤DSCF2008_R

引き返して上流の流れがある場所でフェリーグライドも練習。流れに入る際のフネの角度、リーニングするタイミング、掛け替えるタイミングなどを繰り返し練習しました。

⑥DSCF2012_R

流れが複雑なエディでは予期しなかった脱練習も^^;ちょいとボイルありましたね。それを機にスタート地点に戻り、本日1日の復習をして終了です。登山やスノボなどもやるスポーツマン。帰りの担ぎ登りもへっちゃら??若いっていーですね!!(笑)

-参加者(敬称略)-

ヨコ
コウ(L&レポート)

ヨコさんからは、以下の感想文をいただきました。

贅沢なマンツーマン講習でした。
漕ぎ方や豆知識を丁寧に教えて頂いたので、終わる段階では少し真っ直ぐに進めるようになりました。本当に参加出来て良かったです。
また次回も宜しくお願いします。

2017/11/4  久慈川(大子観光ヤナ〜頃藤)DR

こんにちは、新人シーナです。
アンディさん企画の久慈川DRのレポさせていただきます。
好天の中、橋下集合。
これから川行くぞ、な気分を久々味わいながら、
初顔合わせし、ローカル?アンディさんに川情報伺いながら、スタート地点へ。
(途中、大子名産情報も)
川は水量ちょい多め、水質ばっちり。
サイズアップした腰を艇に押し込めて、いざ!
適度な流れとザラ瀬、気持ち良い秋の空と紅葉でみなさん、ニコニコでだべりながら下っていきます。

①IMG_4700_R

②IMG_4702_R

③IMG_4706_R

チェックポイントの沈下橋。
トコトコ軽トラ通る下を、絶妙の高さでくぐります。

④IMG_4698_R

しばらく行くと軍鶏の瀬に到着。
流れが集まり、スタンディングウェーブが楽しい!みなさん、雄叫び〜

⑤IMG_4707_R

その後もプチウェーブや落ち込みを拾いながら、本日の核心、陸橋に到着。
下が一面人工物で、右岸に狭い魚道?あり。
スカウティングの結果、魚道?ラインで。

⑥IMG_4711_R

後は、ゴールまで、だべったり、シャケ探したり、ランチ情報検索したり。
上陸後は、軍鶏丼目指すが行列1万人?にココロ折れ、それでもあきらめられず?道の駅で、軍鶏カレーうどんで打ち上げ、となりました。
アンディさん、ごまきちさん、お疲れ様、ありがとうございました。
今年は、まだ漕ぐか微妙ですが、
今後もよろしくお願いします。

-参加者(敬称略)-

アンディ(L)
ごまきち
シーナ(記)

2017/10/21 桂川DR

月例会が台風接近、増水のため中止になりましたが、ゲスト2名を含む有志8名は桂川DRに行ってきました。

①DSCF0002_R

小雨の降る中のスタートです。台風はまだ来ないので、風もなく良かったです。

②PA210002_R

私は桂川2回目でして、他こばさん、まめさんは初桂川です。さて水量はといえば…、なんか前回より多い気がする。

③PA210014_R

鳥沢ホールでは、ベテランの皆さん遊んでらっしゃいますが、私、これからを考えると、体力温存させて頂きます。

④DSCF0014_R

核心部では入念なスカウティングをします。やっぱり水量増えると迫力出てきます。アニーさんとヨシさんの模範演技をみます。ヨシさんが最後のドロップ落ちた瞬間左の壁に流されるのを見て、気合の中央突破ですね。と思いつつ、自分の番では、落ちた瞬間やはり左の壁に飛ばされました。

⑤DSCF0026_R

ゴルジュ帯ですが、前回来た時の怖かった記憶が飛んでいて、コウさんの丁寧な解説を聞き逃してましたー。

⑥PA210113_R

案の定、ホールにハマってしまい、ちーん→ぐるぐる→だーつ でした。ちょうど、ナベさんグループもいて、皆さんに助けてもらいました。ありがとうございました。

⑦PA210150_R

という感じで何とかゴールできました。

⑧PA210172_R

おしまい。

-参加者(敬称略)-

アニー(L)
ヨシ
コウ
こば
まめ
おーの(レポート)
+ゲスト2名

2017/10/19 木曜漕ぎ<御岳ロング>

雨の日が多かったので
どこへ行きましょうか?

悩みに悩んで、
いつもの御岳になりました。
2017101901

水が多いので、
ロングコースにして

スタートすると流れが速いですね

どんどん進んで

快調にくだれました。
2017101902

いつもより迫力のある川で
たっぷり楽しみました。
2017101903

-参加メンバー(敬称略)-
 マサ
 クー
 ヨネ(G)
 ヨシ(L・文)

2017/10/09 月曜漕ぎ御岳<初級者の練習メイン>

ヨシです。
 体育の日の運動は?
カヤックが良いですね。

朝晩は寒い季節になりましたが、
川は、まだまだ熱いです。
20171007_01

水あびしても
気持ち良かった!
泳いでも!

寒くならないうちに練習しましょう。
と言う事で初級者の方は、お一人で
サポート3名で
教えまくります!
20171007_02

ロールは、なかなか難しいのです!
簡単には出来ないですね。
何度も練習して
身に着けてほしい技術です!
20171007_03

練習後は、ダウンリバー

段々と漕ぎも安定してきて
良い感じでした。

何度も沈してたのに
今回は1回だけ
上達してますね。

ダウンリバーは
楽しいですね

まだ暖かい日は
ありますから
練習して
楽しみましょう!

-参加メンバー(敬称略)-
 ポンダ
 コウ
 SADA
 ヨシ(L・文)

2017/09/30  那珂川1stセクションDR

ども、ペー田中です。

先日、那珂川上流部をメンバーでダウンリバーしましたので、レポートいたします。実はダウンリバー終了後、ANDYからレポートを書くようあったんですが、ついうっかりしてまして一か月遅れの報告です。9月30日(土)栃木県北部、那須岳の麓にある鳥野目河川公園には数人のおっさんが集合していた。

①DSCF7003_R

数日前に関東地方を低気圧が通過し程よい雨を降らせていたため、那珂川の水位がアップしたこの機を逃すまいと都内や神奈川、千葉方面から集まってきた奴らであった。第一区間はもとよりあわよくば第二区間まで通しでこの那珂川を攻めてやろうと気勢の上がっていた奴らはしかし、そのスタート地点にクルマを乗り付けたときにその川を見て愕然とした!水が無いのである。いや、正確には水量が少なかったのである。

②DSCF7008_R

数日前の、ベビトラ栃木支部のがんちゃんの報告によれば快適なダウンリバーが約束されたような豊かに流れる那珂川の様子の写真がアップされていたのにである。那須山地に源を発し栃木県北部を流れる那珂川には、その上部に深山ダムというダムを有しているのであるがそのダムがなぜかその放水を絞ったと考えられた。

③DSCF7012_R

ジモティーのがんちゃんによれば、奴らが鳥野目河川公園に到着する数時間前に確認した時には水量豊かにうれしそうに那珂川は流れていたそうである。これから第一区間はもとより第二区間までにっこり笑ってダウンリバーしようとしていた奴らは、第二区間まで漕いでいたら日が暮れてしまうと方針転換。第一区間のみのダウンリバーに変更したのであった。

④P9300039_R

しかしながら川にカヤックを浮かばせてしまえばそこは那珂川上流部。水は綺麗だし天気も上々。程よいスプレーを浴びながら数々の瀬を問題なく皆クリア。ゲストの南部さん(下り終えて背中を見せている笑)がかっこよくイカの瀬を越えていきます。

⑤P9300085_R

そして昼過ぎには無事那須疎水公園に到着。

⑥DSCF7049_R

腹をすかせた奴らはいそいそと名物のそばを喰らいに手打ち蕎麦「柏屋」に向かうのであった。

⑦DSCF7053_R

-参加者(敬称略)-

がん(L)
アニー
ヨシ
こば
アンディ
コウ
ぺー(レポート)
+ゲスト4名

2017/9/23(土)-24(日)  キャンプ月例会in気田川

こうしろう2さいです。

ベビトラさんか3かいめです。
どようは、けたがわでダウンリバーをしました。
おとうさんとおかあさんと、おじさんが9にんいました。

①DSCF6001_R

あきおねえさんはこぎませんでした。
キャンプじょうからスタートしました。水がきれいで、のんびりしていて、たのしかったです。
おさかなが、とんだりしてて、おもしろかった。

②l_cf5f4c42ecfa6167dbb83889c056750174bb3998[1]_R

シゲおじさんがパックラフトでひっくりかえって、およいでいました。

③l_45176cebbe464e43c9e09d0fb7bb049acc5f8347[1]_R

ぼくはつかれて、さいごは川のうえでねました。

DSCF6004_R.jpg

またみんなとあそびにいきたいです。
おわり

夜の部レポートはa-gおじさんがやります。
DR後のBBQ開催場所は「秋葉神社前キャンプ場」です。ダウンリバー後にキャンプ場に戻ると、今回ダウンリバーに参加されなかった、あきさんが炭起こしをしてくれていたので、準備万端。

⑤l_d5a8d7a260b7e2272c0ce4c981666b12a01205a3[1]_R

キャンプ場の直ぐそばにあるお風呂に順番に行き、待ちきれない人は直ぐにお風呂に行ってない人だけでこっそり乾杯。その後、全員集まり改めて乾杯をして夜の部BBQが始まりました。

⑥DSCF6019_R

BBQ恒例の有名精肉店の肉を今回もコウさんが用意して頂いているので焼肉をはじめ、各自持ち寄りの「アヒージョ」「スペアリブ」「野菜スティック」「ワイン」「日本酒」「ごはん」「シゲ酒造の怪しいお酒」「焼きビーフン」等々(自分が覚えているのは以上ですがその他たくさんありました)をお酒と一緒に頂きありがとうございました。

⑦DSCF6020_R

今回日帰り参加のクモ一家が8時位に帰られましたが、その後深夜まで酒飲みが進み各所でいろいろな話題で盛り上がっているのを見ると今シーズン初参加の自分はやっぱり来て良かったと思えたので、今回参加できなかった皆様、予定が合えば次回の参加をお待ちしております。お酒を飲んで美味しい食べ物を食べ楽しみましょう。

⑧DSCF6023_R

翌日は更に上流部でしたが、特に危険な場所もないまったりダウンリバーでした。
BBQ会場から約5kmくらい上流まで移動しBBQ会場までが本日のルート、2台の車に便乗しスタート時点まで移動。本日漕がない、あきさん、キュウさん、サポートありがとうございました。

⑨DSCF6028_R

スタート地点からいっぱいの鮎釣り師に邪魔にならない様にゆっくりスタート、川の流れも速くなく、水深も浅く初心者で初めてダウンリバーする方にも安心して漕ぐことが出来る川です。

⑩DSCF6030_R

カヤックから降りて確認するような場所もないので期待したお祭りイベントも起こらず約2時間程度でBBQ会場まで到着。

⑪DSCF6029_R

初心者の方でも9割以上が足が付く川だったので、次回は初心者の方の参加をお待ちしております。

-参加者(敬称略、エントリー順)-
・シゲ(L)
・アンディ
・こば
・SaGi
・コウ
・キュウ
・a-g(キャンプと2日目レポート)
・あき
・がくちち
・カド
・クモ一家
 くも
 とも
 こーしろー(1日目レポート)

2017/09/21木曜漕ぎ<御岳>

台風が来たけど
あまり増えなかったけど
遊べる水位なので

木曜メンバーで
御岳でした
20170921_01

みんな(私以外)久しぶりなので
やる気満々

こちらも頑張って、
最初から飛ばします
20170921_02

楽しい楽しい!

気温が高くて
天気も良いので
気持ち良く
遊べます!
20170921_03

釣り師はいるけど
問題ないレベルで

色んなところで
サーフィンして


たっぷり楽しんで
昼前にはゴールでした

早めの時間からだと
時間を有効に使えて
良いですよ。

2017/09/16  御岳自主練漕ぎ

9月16日(土)放水口〜テニスコート
小雨のち曇り 調布橋観測所-2.34m
集合0800 漕ぎ出し0840 上陸1330
カドです。
集合時は小雨降る中2分遅れで到着(スイマセン)。全員が時間に余裕ありということでゴールはテニスコートに。それでもゴールまで約5時間かかるとは思ってませんでした^^;

l_9ca519be6490e319cb183373ced842cbd0197812[1]_R

スタート地点から水位少なく、カップスターの瀬は釣り師がいてスルー。スラのゲート増設を眺めたりエディでおしゃべりしてたりで、かなりのんびりなムード。そんなこんなでゲート下の右のバックウォッシュにやられ沈。どうもビビってしまうポイントです。
三ツ岩の瀬は岩の周りをぐるぐるしてるうちに終わり。
かと思いきや、がくちちさんが沈、数回のロールあと一歩のところで脱!!

l_2c0cd025d37f25d36dccbfc8d80451d94881bce0[1]_R

僕とアンディさん二人でそれを見届けレスキューに向かいますが、艇回収のカウテールの扱いでモタモタ,それにラフトも加わりモタモタもっさりしたレスキュースキルを披露させていただきました。要練習です。
その後は難なく,おしゃべりしたりみそぎでカメラ目線をかましたり…

l_969dee642be01ed282e3b05b63b1f001792d84bc[1]_R

スローロープ投げたり、がくちちさんがキムタクに聞いたカヤック話に花咲いたりと全員でヘトヘトになりながら終了。

l_2beac0d79bb1631395322a2b440517b783c0db0f[1]_R

まだまだ遊び尽くせますね。
PS.喫茶くるくるのハンバーグカレーが美味しかったです。

-参加メンバー(敬称略)-
がくちち
カド(レポート)
アンディ(L)

2017/09/09 臨時の初心者体験会

先週土曜日に臨時の初心者体験会を開催しました。9月の月例会が静岡気田川でのキャンプになって、初心者受け入れ出来なくなった為の代替え開催です。会場はもちろん白丸湖。陸上でのレクチャーのあと、ちょいと水位が上がって乗り出しやすい湖面に…^^

①DSCF4015_R

本日の受講者が新メンバーみほさんとあって、同じ日の早起き企画を終えたおーのさん&がくちちさんが急遽サポート参加…、マンツーマンを覚悟してたので嬉しいですね。

②DSCF4024_R

まずは流れの弱い左岸側の広いエディを使ったフォワードストローク。木から下がったペットボトルが目印…、これは私もコンセプト講習時に使いました。最初はなかなか真っ直ぐ進まないと嘆きつつ、フォワードストロークが徐々にサマになって来ます。

③DSCF4018_R

お昼休憩のあとは白丸ダムに向かう下流を漕ぎ、出発地点に戻った頃には一定の漕ぎスキルが身についたので、上流にも漕ぎ上がってみました。本流とエディがエディラインで明確にわかる場所では、フェリーグライドにもチャレンジです。

④DSCF4027_R

湖の最も上流まで漕ぎ上がり、ここまで漕げれば充分ってことで引き返しました。出発地点に戻り、本日のレクチャー内容を復習して終了です。クラス5と言われるガケ登りもなんなくこなしたみほさん、次回は流れ入門でお待ちしてますよーーー!!

⑤DSCF4022_R

初参加のみほさんから感想文をいただきました。

今日は漕ぎ方を教えていただきありがとうございました。
途中、くるくる回って、前にすすめなかったのですが、皆さんから丁寧に教えていただき、安心して漕げました。
本当に今日はありがとうございました!景色もすばらしく、ハマりそうです。
また機会があれば漕ぎに行きたいと思ってます!これからもよろしくお願いします(^^)

-参加メンバー(敬称略)-
みほ
おーの
がくちち
コウ(Lおよびレポート)

2017/09/09 土曜漕ぎ御岳<スキルBから>

9月9日今日は秋晴れの晴天、
空が高く気温も27度前後で
絶好のカヌー日和でした。
2017090901

一週間前と比べると随分水量は
減りましたが、随所にウェーブスポットが
でき快適にサーフィン出来るコンディションでした。
カップスターの瀬でもいい具合のウェーブが
できており皆さんサーフィンを楽しみました、
小橋下の瀬ではおーのさんやカドさんが
ハンドロールの練習を行っていましたが、
ナベさん特製(16万円相当)のハンドパドル
装着すると上手い具合に上がってました。
2017090902

寒山寺から合流したポンダさんも熱心に
練習しており禊の瀬ではミソ1をクリアしミソ2も
ほぼクリアでしたがあと少しの所でチーン
脱スイミングを披露してくれました。
2017090903

商業ラフトでは若者が楽しんでましたが
高さ4メートル程の岩からのダイブでは
「彼氏が欲しい~」と絶叫しながら
飛び込んでいた高校生女子に
拍手喝采でした。

ゴールのテニスコートの瀬では
大勢のカヤッカーがカヌーを楽しんでましらが、
我々も静水プレイを練習し無事終了しました。
皆さんお疲れ様でした。

参加メンバー
 ヨシさん(L)、
 ナベさん、
 がくちちさん、
 ぺーさん、
 キュウさん、
 おーのさん、
 ポンダさん、
 カドさん、
 こばさん(文)

2017/08/31 木曜漕ぎ 御岳

今日はヨシさん、クーさん、私の3人でした。

2017083101

開始時の天気は曇りで小雨が降ったり止んだり。

台風の影響でどんよりしていて、8月最終日なのに涼しいです。
2017083102


水は先週より減りました。

レベルによって感じ方が変わると思いますが、減ったおかげで遊べる所が増えてます。


どこでも貸し切り状態なので、スポットでは休む暇なく回ってきます。順番でもすぐ落とされるだけなのですが、、、

2017083103

放水口からテニスコートまでのダウンリバー、とてもいい水位でした。


ゴールしたら雨が強くなってきて、

あたる雨が冷たく、早めに着替えて終了です。

参加メンバー
 ヨシ(L)
 クー
 マサ(文)

2017/08/26  月例会(初心者体験組)

初心者のお二人 トモ&ディーンさんを迎えての白丸湖体験&練習会。
ベテランベビトラ講師コウさんのサポートをさせていただきました。

①DSC01916_R[1]_R

白丸ダムはそれなりに放流中らしいので、出だしポイントは結構浅くなります。
初めて川なり、湖に出るときってめっちゃ緊張するんですよね。

③DSC01915_R[1]_R

自分もそんなことがあったなーと思いつつ、二人の入水を見守ります。
プチドライエントリーな感じでかっこよく飛び込んでいきました。
さすが沖縄での漕ぎ漕ぎ経験者です。

②DSC01921_R[1]_R

ディーンさんの漕ぎ頼もしいです!うわーパワフル(^^♪
ともさんもときどきまっすぐ進まないのに苦心しますが、スィープでスムーズに転回していきます。(最近の体験者レベル高い・・・(;´・ω・)汗w)

④DSC01923_R[1]_R

引き続き、コウさんの耳にも体にも染み渡る指導テクでみるみる上達。傍らで見守り&撮影隊の私もうれしくなってきます。一番楽しいのは体験のお二人のはずですが。

⑤DSC01925_R[1]_R

まっすぐ進まなくてもいいけど、まっすぐ進む練習、なんだかよくわからないけどみんなこれから始まります。そして悩みます。

⑥DSC01956_R[1]_R

下流のダム方面も散策し、ランチになりました。

⑦DSC01937_R[1]_R

するとSUPでワンちゃん大舞台組、可愛いし、SUP天国になってきましたね。
もちろん、カヤック組の方もたくさんいらっしゃいまして、大賑わいの白丸湖です。

⑧DSC01934_R[1]_R

途中、靄も立ち込め幻想的な中、無人のプールが漂流(お魚入り)してくるなど面白い体験も。

⑨DSC01939_R[1]_R

後半は、上流の緩い流れの漕ぎ上がり&フェリーグライド練習。これがこれからの川下りの礎となります(必死に頑張ります)
頑張りすぎて、ディーンさんは初沈!本人はくやしいでしょうが、私的にはおめでとう
(だって誰もが通る登竜門ですからね)
Go For It!!

⑩DSC01935_R[1]_R

最後に今日のポイントの復習と恒例好評の鬼ごっこ。
上り坂を登る体力のことは忘れて、はしゃぎまくります。
遊びすぎてバテバテになりましたが、楽しい1日でした。

⑪DSC01960_R[1]_R

お二人とも素晴らしい感性を持っているので、近日の川下り!楽しみにしてますよー。

ご夫婦で参加されたトモ/ディーンさん。
ベビトラにコンタクトいただいた奥様/トモさんから感想をいただきました。

ベビトラの皆さん、温かく迎えていただきありがとうございました。
ここで使用したカヤックが想像していたものより短かったことに驚きました。回転・転覆もしやすく、最初は恐怖でしたが慣れていくうちに楽しさに変わっていきました。私は体の構造上(?)冷えにとっても弱いので極力転覆はしたくはないのですが、避けて通れない道のようなので次回は覚悟を持って挑まなくてはと思っております。
辛かったことは、転覆していたらその寒さが一番だったと思いますが、なかったので 一番はカヤックを担いで崖を上り下りしたことです。昨日から骨にしみる痛みが肩に残っています。足腰もカヤックを出た直後から筋肉痛が出たので日頃いかに怠けているか痛感いたしました。

⑫DSC01947_R[1]_R

とっても細かく教えていただけたのに、言われたようになかなか出来ず悔しい思いもしましたが、その分出来た時の喜びが格段に上がるので「またやりたいな!(落ちなければ)」と感じさせてくれました。
ゲリラ豪雨もなく、雲一つないカンカン照り(こういう日は肌の白い主人が大変なんです…)でもなく、本当によかったです。
寒くならないうちに、また感覚を忘れないうちに行けたらなと思っております。

そしてアメリカ人のご主人ディーンさんの感想文はもちろん英文です。(笑)

This kayaking experience was wonderful. We first met at an area by a river, which was a really pretty setting, albeit a little difficult to get to. At this location, we had introductions and a short briefing to go over what was needed to know for a safe enjoyable time. The guides were very nice and informative. My wife and I were in the beginner’s group, which ended up being a good thing.

⑬DSC01955_R[1]_R

After the short introductions to the guides, other customers, and the safety briefing, we headed out to get our kayaks and gear. It was fairly quick, we were fitted for gear and we took our kayaks and headed to the still waters where the beginners learn and practice kayaking. When we first got there, we made sure everything fit and was comfortable. We then stretched and got everything on, then we picked up our kayaks and paddles and headed to the waters. The guides were very informative and we practiced a lot different aspect of river kayaking from balance, strokes of the paddle, how to cross currents, how to turn, and I got practice in what to do when you flip your kayak over. The whole time the guides were very nice and helpful in teaching us different things, and were fun to learn from and funny. Kousan and Andy were great guides, and My wife and I really enjoyed.

-参加者-
トモ&ディーン
コウ(L)
アンディ(記&サポート)

2017/08/26  月例会(初級者組)

初級者まいけるは7/22の月例会以来の参加。どうやら前回習ったことの半分は忘れ去られてしまったような…

DSCF3089_R.jpg

さて、気をとりなおして漕ぎ上がり、流れへ出てからのエディキャッチ、そしてフェリーグライドと復習していきます。例にもれず一度は泳いで♬(笑)

放水口組が合流して、いざ!みそぎの瀬へ。ここは、朝の下見でポーテージする予定だったのですが本人はやる気満々。それならばとレスキュー体制をとりGOサイン。

DSCF3102_R.jpg

後少しでクリア!という所でチーン。練習しましょう!

DSCF3104_R.jpg

暫しのお昼休憩の後、軍畑大橋下のザラ瀬へ突入。前回は浅すぎてポーテージしましたが、今回の水位ならとGOサイン。
んーここも半分くらいでチーン。実に惜しい所で右パドルが抜けているようですよ〜
ただし、泳ぎ方には上達が見られ、足をしっかり上げたディフェンシブなスイムが完成されてますw

軍畑でBBQのニオイを嗅ぎながら再乗艇。次は三段の堰とその下の大岩…ここも前回はポーテージしてますがGO〜♬
堰は上手に右岸側からクリアしたのですが、ここも大岩手前でチーン^^;
右パドルですよ〜!

三度のスイムを反省します!とばかりに飛び込みを…

DSCF3107_R.jpg

飛び込みというよりずり落ち?(笑)

DSCF3110_R.jpg

そんなこんなで無事にテニスコートのゴールへ着きましたが、そこでは念願のロールの練習。でも疲れ切っていて身体が動いてませんよ??動きだけ確認して終了としました。

続けて練習しないことにはなかなか上達できないことを実感した今日…内に秘めたるライバルもいるようなので、負けないためにもベビ漕ぎに積極参加してくださいね〜。
待ってます♡

-参加者-
まいける
アニー(Lおよびレポート)

2017/08/26  月例会(放水口DR組)

放水口〜テニスコートまでのDR組です。雨の恵みで水量も上がりいつもと違う御岳になる予感。今回も、新メンバーが加わりベビトラの活性化(若返り)が感じられますね。

①DSCF3089_R

さて放水口組集合写真のあとスタートです。

②DSCF3091_R

いつものすぐにあるウエーブもほどんど潰れているので軽め遊んで降り始めます。流れが早いので三岩まであっという間ですね。

③DSCF3092_R

いつものエディキャッチを試みますが、まだパーフェクト(5箇所)は取れませんね。今回の水量では1個目から取れませんでした。練習あるのみです。

④DSCF3093_R

パックラフトのSaGiさんが本日のリーダー。月例会の皆勤賞が続いております。何やら、今シーズンのベビトラ新人賞を争っているとか??(笑)

⑤DSCF3101_R

寒山寺からは、初級者組のアニーさん・まいけるさんも合流してどんどん下ります。

⑥DSCF3102_R

禊の瀬、ルーキーまいけるの挑戦見てました。前回はだいぶ上流で撃沈したらしいですが、今回は最後の核心部が軽めのストッパーを超えて…、行けたーと思ったら最後の小波で沈(あれ?)→脱でしたね。

⑦DSCF3104_R

昼食を食べて、その後もスイスイ下ります。途中、岩飛び込みしたり、いつもと違うウェーブに乗ったり、、しながらテニスコートへゴール。

⑧DSCF3111_R

今回も楽しいカヤックごちそうさまでした!

本日初参加/カドさんの感想です。
初めまして。門崎です。
転勤で関西から引っ越してきてから約1ヶ月ぶりのカヤックでした。
フィッティングでは度重なる歓送迎会のおかげで体重が増えたことを感じ、一方でバウとスターンが刺さるかというとそうでもない、なんとも頂けないコンディションでしたが、初めての御岳、楽しく漕ぐことができました。

⑨DSCF3095_R

まず、関西と比べると人が多い。行水客もそうですがカヤッカーも多く盛り上がりを感じるフィールドでした。
川自体は瀞場が少なく岩が多い。関西では美味しいエディやスポットは全部舐めろと指導されてきた私は、前半でもうお腹いっぱいの満足感に浸っておりました。
しかし、そこは初めてのフィールド、とあるスポットで沈をかまし、岩に頭をぶつけ少し冷静になりました。
月例会も含め慣れない環境、パーティで安全に川下りをするための行動を省みるいい機会でした。
今後も積極的に参加したいです。

-参加者-
まめ
ナベ
シゲ
SaGi
カド(初参加)
おーの(レポート)
こば(L)
アニー(初級者組)
まいける(初級者組)