水量リンク

各スポットの水量をチェックできるリンク集です。
携帯用のシンプル版はこちら


観測所 適正水位 メモ
御岳 東京都>多摩西部>多摩川>調布橋 ミソギ▲2.50?  
御岳 東京都>多摩西部>多摩川>万年橋 ミソギ-x.xx?-x.xx  
長瀞 玉淀ダム(自動音声)0485-81-8081(流入量) さくら:20t?30t  
桂川 山梨県>東部>相模川>大月 鳥沢:2.10m?2.60m 2009/10のカツカツDR:1.72m
狩野川 静岡県>伊豆北部>狩野川>嵯峨沢橋 DR1.35-1.70m  
富士川 静岡県>富士川>北松野>北松野 DR-5.9?~-4.5?m  
那珂川 栃木県>南東部>那珂川>小口 ムモ:1.25m?1.45m  
関宿 埼玉県>南東部>江戸川>西関宿 水こう門:▲0.90?▲0.60m?  
長良川 岐阜県>中濃>長良川>新美並橋 スケボー0.40m?0.m?
コンノ0.2m?0.40m?
 
長良川 岐阜県>中濃>長良川>美濃 スケボー▲0.1m?0.5m
コンノ▲0.6m?▲0.2m
2007.9:▲0.54m○
2008.9:▲0.70m△
木曽川 岐阜県>中濃>木曽川>今渡 0.5番:1.00?1.20m
タンの瀬 山形県>東南村山>最上川>長崎 9.00m?10.?m 9.5で巻き巻き?!
大川 福島県>会津中部>阿賀川>馬越 DR1.20m?1.80m  
鶴沼川 福島県>会津南部>鶴沼川 2006.4上:0.70→0,77m
2007.5下:0.47m
 
幾春別 北海道>石狩川水系>幾春別川>桂沢ダム 20t前後? 2010GWいば:20t
豊平川 北海道>石狩中部>豊平川>白川 二段134.40?134.90
メルヘン134.60?135.00
2010GW:134.70/134.60
余市川 北海道>後志北部>余市川>余市川然別 23.50?24.60 2010GW:24.40→24.30
※こちらはあくまで参考値です。随時変化しますので、ご利用には注意して下さい。なお、記載内容にお気づきの点があればコンタクトページよりご連絡いただけると幸いです。

メンバー紹介



マッキー(代表)


IMGP1824.jpg


カヤック歴、ベビトラ歴10年を超えました。スキルは完全に頭打ちですが、今後も長くカヤックを楽しんで行きたいです。好きな川は桂川、道志川



コウ (代表)


20160701コウさん紹介画像


ベビトラ・熟年部リーダー。
カヤック以外でもとってもアグレッシブなナイスミドル♪(テニスはキャリア30年!)
また、野田関宿カヌークラブでも活躍中。

練習会や遠征にも真っ先に参戦表明するのはいつもこの方。
そんなアグレッシブな姿勢を見習いたいモンです。


そしてさらに・・・カヤック界の「業界ネタ」にもなぜか精通とのウワサ。
ベビにとって欠かせない情報通でもあります。

どんな情報か?それは夜の部で直接聞き出しましょう、カヤック業界事情通になれること間違いナシ。



ヨシ(スタッフ)


20160616_09

ベビトラ・ニュージェネレーション?メンバーの一人。
実は現役のフルコン空手・師範代でもあります。

鍛えた体力は無尽蔵。
『押忍』の精神でカヤックも果敢に取り組み、スキルも急上昇中。

またサーフィンもこなすマルチ中年(笑)でもあり、海でのカヤックも大好き。

初心者講習&平日企画リーダーとしても大活躍中。
トップパドラーの仲間入りも近いかも。あなどれない!



アニー (運営スタッフ)


20160701アニーさん紹介画像

早起きは三文の得。早く帰って家族サービスもよし、二本目、三本目の川を目指すもよし!
集合は基本6時半でヨロシクです~w

シゲ (運営スタッフ)


20160701シゲさん紹介画像

カヤックは昔から漠然となんか良いなぁ~位に思ってましたが、2011年9月に海外でラフティングをした時に激流を下る私達の先に行って写真を撮ったり、横でクルクル回ったりとやりたい放題のカヤックがついてくる!
なんかあっちの方が楽しそう!カヤックってあんなだったの?
ということで、2012年7月に荒川長瀞のスクールでカヤックデビュー。

なぎ (メンバー)


34.jpg


ベビトラ・トップパドラーの一人。
最近は仕事&家庭の瀬にもまれてなかなか漕げてないが、
過去は年100日は漕いでた兵(つわのも)。

そのアグレッシブなスキルは健在。

さらにカヤックレクチャースキルも好評。

今後は初心者体験&DR企画などでもよくみかけるかも(^v^)


なぎのブログは・・・なぎログ


雲 (メンバー)


IMGP1639.jpg
雲

元ベビトラ・ドイツ支部長。
帰国してからはカナダ・ユーコン川制覇も果たし、
ワールドワイドに活躍中。 
  フリースタイルでのカヤックスタイルは・・・
強面な風貌そのまま「漢(おとこ)」プレイ。
後先顧みない「特攻ブラント」「特攻バックスタブ」のキレはピカイチ。




しかし睡魔にはめっぽう弱く、カヤック中でも突然河原でガーガー寝込んだりするのは日常茶飯事(^^ゞ。

そんな外見とは裏腹なお茶目な姿、一度ご覧あれ。


雲のブログは・・・Cloudy Mountain Annex



サワ (メンバー)


IMGP1636.jpg


ある意味、「川が最も似合う」アウトドアなメンバー。
(「平日のスーツ姿が最も似合わない」メンバーとの声も多数(笑))

フリースタイルからのんびり川下りまでオールラウンドにこなす、
   まさに「真性カヤックバカ」の第一人者。

最近は子守&愛妻フォローに忙しく残念ながら漕ぐ回数は激減中だが

 レスキュースキルは今もってベビNo,1。彼が主催する「レスキュー講習」は毎年大盛況。


また・・・河原で焚き火がしたいときは彼を呼びましょう。
万難を排して駆けつけ、見事なかがり火を作り上げてくれますぜ♪



アンディ (メンバー)


andy1.jpg

カヤック以外にも、南国トリップ・スノボ・沖縄・語学(カナダ留学経験者)・
テニス・薩摩芋焼酎(笑)などなどマメにマルチにこなすナイスガイ。

カヤック以外のイベントも多数企画してくれちゃってます、
 そちらにもどんどん参加しよう♪盛り上げよろしくねん。




イ・ケノービ (メンバー)


IMGP0936.jpg

ベビトラ内派閥?「チーム早起き」および「チーム中級者」のリーダー的存在として
中級者メンバーの人望も厚く活躍中。
スキルUPも著しく、サーフィンスキルはベビでも指折りかも?!

しかし・・・実は昨年、子供が生まれたばかり。
そんなにカヤックにハマってしまって、家庭は大丈夫なのか?!

・・・まあ、大丈夫だということにしておこう(^^ゞ



(ちなみに画像のTシャツは代表がムリヤリ着せたワケではありません(笑))


ayano  (メンバー) 


ayano

ベビでカヤックに出会ったのが約3年前。
    以後すっかりカヤックにハマりっぱなし。真冬もガンガン漕いでます!

    さらにベビ内派閥「チーム中級者」では某・メンバーを手下?に従え君臨。
    また「チーム越谷」では影のリーダーとして存在感抜群?!
    
    あとは・・・ロールが完璧になるだけですね(笑)。
    
    それと「美白命」でもあるので、川でもお肌の手入れは欠かしません。
    見た目(だけ)は案外と「清純派」なのか?!




あき  (メンバー) 


akiyama1.jpg

ベビ・平日組リーダー。
漕ぐ回数はそれほど多くないはずなのにちっとも衰えないスキル。
そのスキルはベビトラ女子部でもトップレベル!

少ない平日組を増やすべく、会う人、会う人に声をかけている。
周囲を巻き込む唯我独尊?!キャラなので、
彼女の言うことを断れない気の弱い一部の男子もいるとかいないとか(笑)


御岳で大声で明るいダメ出しする女性がいたらそれが彼女。
(ダメ出しされてるのがおそらくべビ男子メンバー(^_^;))

見かけたら怖がらず、気軽に声をかけましょう♪




つ・あ  (メンバー) 


つ・あ ループ

カヤックはもちろん、言動もとにかくクレイジー(^_^;)。

「カヤッカー」であるのはもちろん「女社長」にして「女子大生」と、
まるでサギ師のような(実はすべてホントの)肩書きをひっさげながら、
週末はビッグスポットを求めて東奔西走の日々。

誰彼構わず「ばっさり叩き斬る」のも得意技の模様。みんな気を付けて!



じみー  (メンバー) 


kai1.jpg

フリースタイルテクニックはベビトラトップレベル。
しかもパッと見は韓流スターばりのナイスガイ?!。

   しかし・・・現・北海道支部長補佐の「彼、なんか「地味」だよね~」の一言で、
   ついたニックネームがじみー(地味ー)
  
   
ほかに「病弱」「腰痛持ち」「ベビトラ1のセクハラトーク男」などの看板も掲げつつ(笑)
野田関宿カヌークラブとの二足のわらじで活躍中!




いばさく (TeamBabyTrout前代表・現最高顧問)


いばさく

←は、○年前?(^_^;)。

2009年夏~TeamBabyTrout2代目代表を襲名。

99年よりカヤックに目覚め、以来年平均80日以上は全国各地の川を求める生活中。
しかし・・・「カヤックが上手ですね」といわれたことは未だ、ない。。。(^_^;)
 

ベビトラ代表とはいうものの、主に川以外?でブイブイいわしている。
「カヤックは、漕いだ後の宴会が本番」がモットー。まずは一緒に飲もう♪


スキンヘッド+常に「ワールドプロレスリング」Tシャツ姿の一見コワモテですが・・・
       中身はオモロく出来てます、どうぞご安心を。 気軽に声掛けてや~。


ちなみに・・・2003年2月に「雪の降る極寒の中」御岳デビューを果たした際、
放水口→みそぎ間にて『計11回の沈脱』をしでかしたタイトルホルダーでもある。

いい加減、誰か記録更新してくれえ(泣)。


いばさくのブログは・・・広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会




HIDE (TeamBabyTrout創設者・現ファウンダー)


hideb.gif

このヒトがいなけければ「TeamBabyTrout」は存在してません。

前代表でもあり以前は名実ともにベビトラトップパドラーにて、
コンペ等にも出場するFSカヤッカーでもあったが…最近川にはちょっとご無沙汰気味。

しかし実はメンバー中御岳に一番近い(っていうか住んでたりする)のはこのヒト。
見かけたら気軽に声を掛けて「川復帰」を促しましょう(^v^) 






FAQ



<<カヤックをこれから始める人へ!>>


こちらのページでは、これからカヤックを始めてみたいけど、どうすればいのか分からないという人向けの情報を、FAQ形式でまとめてみました。これ以外に疑問点があれば、気軽にコンタクトを取ってください。



どのイベントから参加すればいいですか?


BabyTroutでは、これからカヤックを始めてみたいという人向けに、初心者体験カヤックというものを不定期に行っています。全く初めてという場合は、まずはこれに参加してもらうのがいいと思います。あと、初級者での下れる、緩やかな川への遠征も参加できるかもしれません。こちらは個別にご相談ください。



初心者体験カヤックはいつ開催しますか?


初心者体験カヤックは、希望者が複数名集まりそうなら開催、となります。参加したいと思ったら、スタッフやML(メーリングリスト)などへその旨ご連絡もらえば調整します。
もちろん、日程が決まったらホームページやMLなどで告知しますので、それに参加してもらっても構いません。大体、春から秋にかけては、1ヶ月に一度のペースで行ってます。



1人で参加しても大丈夫ですか?


はい。カヤックを始めたいと思っても、周りにやっている人がいることは稀だと思います。実際、一人での参加の方も多いですし、BabyTroutで現在カヤックを楽しんでいるメンバーの大半も、ここで仲間を見つけてカヤックを楽しんでいる人たちばかりです。
もちろん、友達を誘ってグループでの参加も大歓迎ですが、その場合もグループで固まらず、周りの人とコミュニケーションとってもらえればと思います。



参加の仕方は、どのようにすればいいですか?


メンバー間のコミュニケーションは、主にML(メーリングリスト)で行っています。イベントの告知もML上でも行われますので、このMLに参加してもらって、やり取りをみながら、サークルの雰囲気なども感じ取ってもらえればと思います。
ただ、週末前には結構な数のメールが飛んでくることにもなりますので、それを避けたい方は、ホームページでのスケジュールなどを確認してもらって、興味のあるイベントがあれば、コンタクトページから、参加(もしくは質問)メールを出してもらえればと思います。



道具がないのですが・・・


道具は一通りお貸しできます(※)ので、安心してください。初めのうちはレンタルにして、続けようと思ったら徐々に買い揃えていけばいいと思います。
また、メンバー間でも中古の売買などがありますので、それも活用すれば無駄な出費も抑えることができると思います。
※レンタル料を頂きます。(フル装備で3,000円程度)
 儲け目的ではないのですが、サークルの運営(クラブハウスの維持など) にお金が多少かかりますので、こちらに充当させていただきます。



参加するときの服装など


カヤック道具はレンタル可能と書きましたが、服装については最低限各自で用意してもらいたいものがあります。
夏場であれば、水着の上に、速乾性のTシャツ、短パンといったものでいいと思います。春秋は、この上にウェットスーツやセミドライなどを貸し出しいたします。
各自で持参するもの
  ・水着
  ・乾きやすいシャツ、(短パン)
   (ラッシュガードや速乾性のTシャツなど)
  ・濡れてもいい靴
   (泳ぐと脱げるようなものは避けてください。)
靴やラッシュガードなど、貸せるものも多少はありますので、用意できない場合は事前にご相談ください。
また、メガネの方は、メガネバンドを、コンタクトの方は、極力使い捨てなどにして、予備を持参してください。



どこでカヤックをやるのでしょう?


BabyTroutの活動は、東京都青梅市にある御岳渓谷が中心になってます。御岳は、東京とは思えないくらい綺麗な川で、特に夏場は水も冷たくとても気持ちいいところです。
初心者体験カヤックは、御岳の、軍畑と呼ばれる、流れの緩やかな場所で行います。スキルが上がるにつれ、上流から下ることが可能になります。
その他、月1,2回ペースで、地方の川への遠征も企画されるので、スキルと相談の上、参加してもらえればと思います。



カヤックは危険はないのでしょうか?


川での水遊びなので、危険がないといえません。当然、PFD(ライフジャケット)やヘルメットなどの安全に関する装備は必ず着用してもらっています。また、危険を回避するために、BabyTroutでは以下のことをしています。
 ・初心者体験カヤックは、流れの緩やかな場所で行う。
 ・どのような危険があるかきちんと説明し、最終的には各自の判断に委ねる(無理強いはしない)。
 ・逆にリスクがあると判断される場合は止めさせる。
なお、メンバーは、レスキューに関する有料の講習会に参加するなど、川での危険などに対して、正しい知識を身につけるよう努めています。
ただ、最終的には、各自の行動は各自で判断する、というのが、メンバー含めた基本ポリシーですので、ご理解いただき、決して無理のないようにセルフコントロールしてください。



泳げないのですが・・・


これもよくある質問です。泳げないことはカヤックやる上で、それ自体大きな障害にはなりません。実際BabyTroutにも、泳げないカヤッカーは結構います。



カヤックを長く続けるには・・・?


どんな趣味でもそうだと思いますが、長く続けて深く楽しむには、気の合う仲間を見つけることが大切です。BabyTroutでは20代30代を中心に、気さくな仲間が集まっていて、毎週誰かしら、御岳を中心にカヤックを楽しんでいます。まずは、気軽に参加してもらって、雰囲気をつかんでもらえればと思います。
蛇足かもしれませんが、特に同じレベルの仲間が見つけることが続けていくには大事かな、と思ってます。参加した際には横のつながりも積極的に取ってもらって、友達を増やしてもらえればと思います。




コンタクトページ

入会等のお問い合わせは以下のフォームからお願いします。
*がついている項目は必須でお願いします。



*氏 名:
  (ハンドルネームなどでも結構です。)

*メール:
  (携帯の場合、PCアドレスからもメールを受け取れるようにしてください。)

 エリア:
  (お住まいの地域を市町村までで結構です。)

 件 名:

*本 文:






About Us


AboutUs



「Team Baby Trout」について


「Team Baby Trout」は2002年3月に発足したカヤックサークルです。
名前の由来は「鱒の赤ちゃん」つまり、まだ上手に泳ぐことができないと言う意味で、上手に漕げないこれからカヤックを始める人でも気軽に参加できるサークルと言う意味です。
私たちは、カヤックの楽しさを男女を問わず多くの方に知ってもらいたい、また多くの仲間と楽しみながら上達していきたいとの気持ちから「Team Baby Trout」を結成しました。
カヤックをやってみたい、興味はあるけどきっかけがなくて・・・と思っている人も、
どうぞお気軽に参加してみてください。新しい世界と仲間が待っています!


活動状況


「Team Baby Trout」の活動状況は下記の3通りに分けられます。

1.初心者へのサポート
これからカヤックを始めたい人や上達したい人に対して「初心者カヤック体験」を多摩川上流・御岳にて開催しています。メンバーならどなたでも参加できますのでお気軽に参加してください。開催日程に関してはメンバー用メーリングリストでお知らせいたします。

2.毎週末の練習会
ほぼ毎週末、カヤック練習会を御岳ほかにて開催しています。
初心者体験を終えたレベルの人が対象となります。

3.定期的な遠征
ほぼ毎月、全国各地の川への遠征を行っています。
スキルに合わせてお気軽に参加ください


参加資格


参加資格に関して、特にこれと言った条件などはありませんがひとつ挙げるとすれば「カヤックをやってみたい」と言う気持ちがあると言うことだけです。会則のような堅苦しいものは特にありませんが下記の事項は守ってください。

1.川や自然を汚さない。
2.他人に迷惑をかけるようなことをしない。
3.メンバー同士のもめごとを起こさない。

(上記等を守ることのできない方は、やむを得ず退会いただく場合もあります)


参加方法


「Team Baby Trout」の考え方に共感でき、カヤックやキャンプを楽しみたい方はサイト内のコンタクトページから申し込んでください。
折り返しスタッフから入会案内をお送りします。

案内を確認いただき、入会をご希望される場合にはメンバー専用メーリングリストに登録させていただきます。
それにてあなたも「Team Baby Trout」の正式メンバーです!
(もちろん会費や義務は一切ありません)

*:メンバー専用メーリングリストはメンバー全員がやり取りできるため、多いときには月100通程度のメールが届きます。負担になる方はあらかじめお知らせください。

*:艇やギアのレンタル、およびクラブハウスの利用を希望する場合には別途会費・利用料金がかかります。ご相談ください。

*:TeamBabyTroutは「自己責任でカヤックを楽しめる」大人の集うサークルです。
  未成年者の入会はご遠慮願っております。ご了承ください。


メンバー募集中


Team Baby Troutでは一緒にカヤックをできるメンバーを随時募集しています。
私達と一緒にカヤックをしたい、またはこれからカヤックを始めたい方、
お気軽に お問い合わせください!



コンタクトはこちらからどうぞ。

水量リンク(携帯版)

水位Link(携帯)

■御岳
調布橋
ミソギ▲2.50~
万年橋

■長瀞
玉淀ダム(自動音声)0485-81-8081(流入量)
さくら 20t~30t

鳥沢
2.10m~2.60m

ムモ
1.25m~1.45m

関宿
▲0.90~▲0.60m?

■長良川>美濃
コンノ:-0.6~-0.2
スケボー:-0.1~0.5

タン
9.0~10.?m

大川

幾春別
20t前後?

豊平川
二段 134.40~134.90
メルヘン 134.60~135.00
2010GW 134.70/134.60

余市川
Sウェーブ 23.50~24.60
2010GW 24.40→24.30

ベビトラに参加するにあたって


<<ML登録手順>> 
上記㈰へ記入いただいたメアドをfreeml(フリーエムエル)内の
ベビトラ専用MLへ登録させていただきます。【初心者・初級者は体験参加後】
完了しましたらメアドへMLより確認メールが届きますので、
記載されたURLを開いていただき 
・マイページ記入 
・自己紹介コメント(カヤック歴、きっかけなど)投稿
をもってベビ入会完了となります。
その後はまずは積極的にMLに、そして各種イベントへ参加してください! 
・freemlの詳しい利用方法についてはこちらをご覧ください。
   http://www.freeml.com/
・スマホを利用している方は<freeml専用アプリ>での利用を強くおススメします!
 App Store/Google Playにて「Freeml」で検索ください。
・MLへの投稿メール数は月100通以上になる時もありますし投稿時間もまちまちです。
 差し支えないメアドでの受信をお勧めします。

○個人情報(本名・住所・電話番号等)のML投稿は基本的に禁止しています。
 イベント参加時のリーダーとの緊急連絡先交換などについてはメンバー同士個別でお願いします。
 (登録メアドはメンバー向けに公開されています)


●●●「Team Baby Trout」の活動期間●●●
毎年4月〜11月位までが特に活発に活動しています。
月1回の「月例会」「初心者向けカヤック体験会」の開催を中心に、
毎週末行われているメンバー有志での練習会、全国各地の川や海への遠征、
キャンプ企画、大会参加などを随時行っています。
また定期的なオフ会(都内)、オフシーズンにはスキー・スノボツアーなども企画し
こちらも毎回多くのメンバーが集まって楽しんでいます。
尚、一部のメンバーは一年を通して(もちろん「真冬」も)毎週漕いでます!
こちらへの参加希望の方もぜひぜひご一緒しましょう。

●●●『カヤックレンタル』ももちろんあります!●●●
○カヤック一式  3,000円/回
(艇・ヘルメット・パドル・PFD(ライフジャケット)・ウエア等)
○艇のみ     2,000円/回 
 ギア  1点につき500円/回
○<「初心者・未経験者応援企画>
 お得な年間レンタルパスが出来ました。
 「8,000円/年」の負担で1シーズン中のレンタル(艇・ギア全て)が
  無制限に利用可能に!(3回利用すれば元がとれちゃいます)
ぜひ利用ください。
*上記での収益は全額がレンタル品維持・保管費用及びサークル運営費に充てられています。

またギア等の購入に関してもユーザー目線でのアドバイスはもちろん、割引などのサービスを
受けられるショップ等を紹介出来ますのでお気軽にお尋ねください。

●●●「安全」は「自己責任」で!●●●
カヤックはきちんとした装備を身に着け、スキルに見合った環境で漕げば安全に楽しめる
スポーツです。しかし当然ながらケガなどアクシデントを起こす可能性はあります。

Team Baby Troutは『自分の行動に責任をとれる』大人の集うサークルです。
万が一の事故やケガについては基本的に各個人の「自己責任」で対応いただくよう
お願い致します。
*メンバー向けのスポーツ安全保険制度(年会費制)もあります。
 希望される方は別途ご相談ください。

また「自己責任」の観点から、未成年の方の加入はご遠慮いただいております。
ご了承ください。

●●●迷惑行為はNGです●●●
他のメンバーに迷惑をかけたり、サークルの秩序を乱すような行為が見られた場合、
本人の意思にかかわらず退会いただくことがあります。
『大人』としての節度・マナーを守りメンバー同士仲良く活動しましょう。

●●●その他●●●
もう一度繰り返しますが、告知・連絡はすべてMLで行っていますので見逃さず!
そしてぜひぜひお気軽にご参加ください。

またfacebookやmixiでもページ・コミュを立ち上げています。
IDをお持ちでしたら「TeambabyTrout」で検索してご覧ください、
*ただしこれらにアクセスしただけではメンバー登録とはなりません、ご注意のほど。


大き目なフォント
大きい字です
かなり大きい字になります

月例会リーダーマニュアル

ここでは、月例会リーダー向けに、最低限やるべきことを記載します。

月例会リーダーは事前にこのページに目を通して、かつ、当日には
スマホなどでこのページを見ながら進めてください。


リーダー心得
リーダーはイベントの実施にあたり、以下を遵守し、安全に努めること

□リーダーはイベントの全体統括に専念すること
 5名以上の参加者の場合、リーダーが誰かのアテンドになってはいけない

□スキルレベルの把握とコース設定
 リーダーは参加者のスキルの把握に努め、適切なコース設定になっているかを確認すること
 また十分なサポート体制が組まれているかも考慮し、コース設定をすること

□事前ミーティングを必ず行うこと
 イベントでは必ず事前ミーティングを行い、以下の項目をチェックすること

<チェック項目>
・参加者の出欠確認
・参加者の出欠確認参加者の健康状態とスキルの把握
・当日のスケジュール確認
・グループ分け(必要な場合)
・サブリーダーの指名(必要な場合)
・セイフティトークの実施(リーダーが参加メンバーに指示して実施してもよい)
・「安全のための5つの約束」の確認

□漕ぎ出す前
・ギアの状態・装着具合の確認(初心者については目視で確認)

☆安全のための約束
イベントなど漕ぎ出す前に、リーダーが声に出して確認すること

1.イベントは、企画リーダーの指示に従って行動してください。
みなが別々の意見を言うと団体の統制がとれなくなることがあります。
ベビトラでは、当日の行動は必ずリーダーの指示に従って行動することとしていますので、ご協力よろしくお願いします。

2.迷ったら安全第一で行動してください。
スキルも知識も、感じ方もひとそれぞれです。
怖いと感じた場合など、他の人の選択に左右されずに、自分の感覚を信じ、安全を優先させましょう。