'16.04.23 初心者体験会

キュウです。
初心者体験会のレポートのご指名をされましたので、渋々書かせて頂きます。(笑)

今年度初の月例会と同時に初心者体験会が開催されました。最初はアンディリーダーの挨拶のなか月例会参加メンバーも含めて全員で顔合わせ。4月開催にしては凄い人数が集まり、今年最初で最高か・・・?(笑)ベビトラやるじゃん、と思いました。

DSCF1005_R.jpg

白丸湖に移動して、コウさんより準備運動、パドリング等のレクチャーの後、いざ水面へ。

DSCF1006_R.jpg

くるくる廻る人、いつの間にか泳いでいる人もいて、自分もここで数年前くるくる回って泳いでいることを思い出しました。

DSCF1012_R.jpg

DSCF1029_R.jpg

DSCF1031_R.jpg

DSCF1032_R.jpg

せっかくカヤックに触れる機会があり、これから季節はどんどんよくなりますので、また漕ぎたいと思ってくれればとても嬉しいです。

DSCF1021_R.jpg

よーこさん、だぁさん、よこもりさん、サンケンさん。
コウ(L)、たまさん、キュウ。

・・・・・以下は初心者の方々から寄せられた感想・・・・・

昨日は大変お世話になりました。
とても楽しい時間をすごせ、充実した一日でした。
もっと練習を重ねて川下りにも挑戦していきたいです。
今後も機会があれば参加させて頂きたいと思っています。
宜しくお願い致します。(よこもりさん)

先週のカヤック体験は、お世話になりました。
半年振りに川に出ましたが…やっぱりいいですねぇ!
相変わらず、一番デカイ艇に乗ってもコクピットがギリギリなので、そろそろ自分のを買いたいですね…
今年は月例会、たくさん参加したいと思います!(だぁさん)

15/11/28 11月度月例会(初級者クラス)

ベビトラには「カヤック初めてだけどやってみたい(^^)」という方むけに、湖など水の流れがない所でのんびりカヤックを堪能できる「初心者体験」というコースと、これにプラスして川下りも楽しんじゃう為の基礎スキルを練習する「初心者講習」というものがあります。

今回はだぁさんとヨシキさんが、川下り(流水))入門ともいえる「初心者講習」にチャレンジしてくれました。教えてくれるのは、我がベビトラでも屈指のベテラン「アニーさん」です。親切かつ理論的な教え方には定評があります。

まずは陸上でパドルの持ち方から復習します。次に漕ぎ方ですが、船の方向を変えるスィープストロークと、力強くまっすぐ前進するためのフォワードストロークという基礎2点を集中的に練習しました。何事も基礎を大切にするベビトラです。

1021_R.jpg

いよいよ水上での練習です。
ちなみに川用のカヤックというのは非常に曲がる性能が高いので、最初はだれでもコツをつかむまで、その場をくるくる回ったり、蛇行運転をしてしまう乗り物です。

ヨシキさんも、当然、操作に戸惑ってパドルの動きが小さくなったり、止まってしまう事がありましたが、こんな時に限って「くるんっ!」と回ってしまいます。
しかしさすがは柔軟性の高い若者!アニーさんの適切なアドバイスのもと、頭で理解を重ねながら、だんだんと体に感覚をしみこませながら漕いでいました。カヤック歴2日目、流水初めてとしてはまずまずの成果です♪

だぁさんは「初心者講習」2回目とあって、比較的まっすぐに進み、また積極的にカヤックをコントロールしていこうという意思が伝わってきます。

2348_R.jpg

お二人とも身長が高く大きな動きができるので、練習していけばカヤックをすごくダイナミックに楽しくコントロールできるようになるに違いありません。

基礎練習を頑張りましたので、ベビのベテランメンバーからも、川下りにチャレンジしてみましょう!との許可がおりました。やっぱり流水は川の流れをダイレクトに感じられて楽しいですね。こちらもスキルに応じて、カヤックを担いで河原を迂回したり、難所にチャレンジしてみたりと、まるでプチアドベンチャー気分です。
途中、初心者にとっては最大の難所といえる「ミソギの瀬」という所があるのですが、なんと、だぁさんは果敢にチャレンジ&クリアーしてしまいました~。おめでとうございます(^^)。

ここでベビトラ参加2回目のヨシキさんから感想をいただいていますのでご紹介しますね。アウトドアスポーツ全般に関心を持たれるヨシキさん、冬はトレイルランニングで鍛えて、また暖かくなりましたらカヤックで一緒に遊びましょう~~!!

ここ最近で一番緊張しましたが(笑)、とにかく流れが楽しかったです。静水だと、(前回よりはマシにはなりましたが)回ってしまうことにイライラしていたので、流れはスピードに乗って爽快でした。そしてカヌーを担いで歩き回ったからか腰が筋肉痛でした(笑)。アニーさん、たまさん、だぁさんには特にお世話になり、ありがとうございました。
カヌーにはとても興味があるので、夏季などちょくちょく参加させてください!

以上です。

15/03/29 コンセプト短期・基礎カヤック講座第二弾Part2

7b18cbddd4b885253d292fae43811176.jpg
2015.03.29(日)

前回「進む」ことの基本をみっちりと伝授いただいたコンセプト講習。
今回は第二弾として「曲がる」技術についてレクチャーいただきます。
*内容については2/11開催時と同様です。



スイープ・キャッチ・バウラダ―について前回同様に座学&実技で
学びます。

実践ではスライスやリバースなどのスキルもしっかり練習。

お、ひげさんは熱が入り過ぎて自らクールダウン?!w
c1f5d97e2db02fb4356b245641de11b5.jpg

*実技中は集中し過ぎ?!てあまり写真を撮れませんでした^_^;

今回も目からウロコがボロボロな充実した内容に受講メンバー一同大満足。

これで静水での基礎編は修了ですが、
終わり間際に小田さんから「「流れ編」の講習もあるよ!」との
ありがたいお言葉。
まずはこれまで学んだ内容をしっかり咀嚼してから、
ぜひまたメンバー皆で受講したいですね(来冬かな?(^_^;))

お世話になりました!

そして〆は今シーズンからの恒例ショット?でw
fde9b4d34310ed7f7f148a77f01552f0.jpg



○参加メンバー
いばさく/タカ/ひげ

15/02/11 コンセプト短期・基礎カヤック講座第二弾

2015/02/11(水)

昨年末のコンセプト講習が好評のうちに終了し、眼からウロコをバラバラ落とした参加者たち。それでは第二弾との単純な思い付きで企画した本日の講習。正直言って今回は、そこまでは期待してなかった~、というのが偽らざる本心でした。

002_R.jpg

まず座学では、講師の小田さんが要点を絵に描いて説明して下さいます。書かれた内容はいわゆる「小田メソッド」と言われるもので、写真に撮ってありがたく持ち帰りました。ちなみに絵を描いた用紙は、今年2015年のカレンダーの余白でした~!!(笑)

016_R.jpg

それから白丸湖に移動して実技講習を行います。フネは前回と同じPRIONの練習艇でした。まずは前回テーマだったフォワードストロークを復習。やっぱりムダに力み過ぎるクセを指摘されます。今日のお題のターン(回転)については、まずはオーソドックスなスイープストロークからのターンから始めました。

011_R.jpg

カヤックのターンは、狙った方向にバウを向け、曲がり終わった時のフォワードストロークで、働いた慣性を止めることが重要になります。そして、あくまで艇をフラットに保つことで、流れの抵抗を受けずにスムーズに回転させることも大切です。他の方法として、キャッチやバウラダーによるターンも伝授いただきました。

009_R.jpg

水中に入れたブレードを抜かずにスライスで動かし、あらゆるストロークに繋げる手法は、実戦で多用されるスキルとのこと。でも、余り使わない我々にはハードルが高く、一生懸命やり過ぎたアニーさんですが、バランスを崩してのスイムは余計でしたよね~??(笑)

012_R.jpg

ちょうどトレーニングに来ていた日本代表の矢澤亜季ちゃん。スラローマ―に顔が広い小田さんの声掛けで、ミーハー気分炸裂(笑)の記念写真に入って貰いました。今年から新たな企業に籍を置き、サポートを受けながらオリンピックを目指すそうです。

10945141_687798617996140_947707002_n_R.jpg

この短期・基礎カヤック講座は、眼からウロコがバラバラ落ちる内容です。簡単に身に付くとは思えませんが、この冬季間こそ繰り返して復習したいです。どなたにも熱烈オススメですが、開催が秋~春季に限定されていますのでご注意くださいね~!!

参加者:アニー(企画)、コウ(レポート)

15/02/07 コンセプト 短期・基礎カヤック講座受講 (第二グループ)

2015/02/07
昨年末の同講座へ参加できなかったメンバーが「第二グループ」として
本日受講しました。
*内容は前回と同様です。
http://teambabytrout.blog93.fc2.com/blog-entry-277.html

「自分の型を作る」べく、ボートをまっすぐ進めるための座学&シャドーパドリング、
そしてフォワード・リーンの実践練習。
小田さんの伝えるメソッドは極めてオーソドックスな内容ながら重要なことばかり、
本当にタメになりました。
d6973168bbdb891ffdc33f00f46f041c.jpg
8a3959070bf370ac299cf7ca27f63a60.jpg
DSCN0629.jpg

こういった「基本を学び直す」のに今の時期は絶好のシーズンですね、
いいタイミングですばらしい講習を受講出来たことに感謝します。
ありがとうございました!

終了後は小田さんにも加わっていただき、たまひよさんへの新人賞贈呈式&バナーお披露目!
fe9bffadc371d36aec8d29f87e58eda1.jpg
たまひよさん、おめでとう~♪


〆は「くるくる」にて。(画像はいばさく注文のポークソテー)
83abc75983081cb40bbd06da6de414f0.jpg
マジメに勉強&練習するとお腹も空くのです(笑)


○参加メンバー
いばさく(レポート)/ たまひよ / ヨシ / マッキー 

14/12/27 コンセプト 短期・基礎カヤック講座受講

2014年/12/27
あの「小田さん」から直々に教えていただける
「短期・基礎カヤック講座」ベビトラ貸切に受講してきました。
詳しくは
http://www.canoebar.jp/canoekayak/kayak_kouza
こちら。
-----コンセプトHPより抜粋-------------
カヌースラローム競技の方法論をベースに開発された
基礎カヤック講座「小田メソッド」を伝授いたします。
練習法が解らない方、伸び悩んでいる方、基礎をおさらいしたい
ベテランの方までお気軽にチャレンジしてください。
【講座内容】】
フォワードストロークを効果的に高める
スイープストロークやラダー等の基礎動作
フェリーグライドやイン・アウト、ダウンリバーの原則
------------------------------

今回は、特別講座ということでまずは座学から。
冒頭で、「カヤック理論はいくつかあり諸外国での理論や
教える人によって違ってくる。今回のが各人に必ず合う
というわけではなく、各人でそれぞれ咀嚼して
自分の型を作っていってほしい」との説明。そりゃそうですね。
4729121_2128725745_244large.jpg

まずは、なぜボートがまっすぐに前に進むのか?
ということからから入り、パドルの持ち方、姿勢、フォワードストローク
とひととおりの座学を終えた後、椅子に座って
各自で現在のフォームを実演&チェック。
その後、パドリングの仕方を具体的に教えていただきました。
・押しての手の甲の位置
・パドル入水時の角度、左右の違い
・キャッチの位置とストローク
・フィニッシュの仕方、などなど
教えていただいた内容をもとに、各自で練習です。
目をつぶってフォワードストロークしたり
引き手の時の引き方の練習したり
で結構充実した内容です。
4729121_2128725738_235large.jpg
4729121_2128725740_206large.jpg


座学後は、白丸に移動。
ストレッチの仕方もレクチャーしていただいた後に実践で、
テーマは
「ボートをまっすぐに進めるためのフォワードストローク」です。

キーワードは
「ボートが前に進むのを邪魔しないストローク」
です。
そのためには
・バウに相談する
・慣性を制するのはフォワード
ということを意識するのが肝心とのこと。

それ以外にも
・リーニング
・足のつかいかた
などの具体的な練習方法もレクチャーいただけました。

詳しく記載するのもなんなんで、知りたいかたは
一度受講されるのをお勧めします!

4729121_2128725726_167large.jpg


その後は、戻って暖かい昼食をとりながらおしゃべりタイム。
4729121_2128725722_139large.jpg

お腹一杯満足度一杯の一日でした。

○参加メンバー
シゲ(リーダー)/コウ/アニー/ヒゲ/たか(レポート)  (up:いばさく)