2013/11/04 クリトラ・丹波川ツアー

今回は丹波川&クリークともに初体験となったメンバー「たか」さんからの
レポートです。

2013.11.04
今日(11月4日)は待ちにまった、クリークデビューです。
数ヶ月前から準備(艇調達~乗りこなし練習)をし、やっと
今日を迎えました。

8時30分に待ち合わせ。
挨拶をして放水口まで移動し、車をまとめて現地に向かいます。
丹波川は3セクションに分かれているらしくアッパー、ミドル、ロワー。
今日はクリーク初参加の私に考慮していただき、
易しい?ロワーセクションを下ることになりました。

スタート前に気合いの一枚!
029.jpg

水量は若干多めとのこと。
10時30分すぎに道の駅たばやま下からスタート。
スタート近辺は穏やかでしたが、キャンプ場をすぎたあたりから
いわ、イワ、岩。そしてお・ち・こ・み。
もうテンション上がって、たのしい~
031.jpg
038.jpg


時々ルートの説明やスカウティングがあり、安心して下ることができます。
・左岸にストレーナがあるけど右岸にいくと浅いので
 ストレーナギリギリを狙って
・ドロップ直後の真ん中に岩があるよ
とかとか、都度都度説明があるのでルート取りが安心できます。

そうこうしているうちにゴルジュ帯を抜けて、ロアーのメインディッシュである
核心部へ(展開が早くてスミマセン。下るのに懸命でよく覚えていないんですw)

ここでも、スカウティングとルート説明、そして模範演技を兼ねて
上手な方々が先行し、下流で万全のレスキュー体制。
046.jpg


いよいよ私の番。模範演技を参考にして
ルート取りをイメージ。
・スタート位置から4パドル目で右スイープをいれて
・落ち込み前に左パドル
・そして踏切で右パドル、バウを上げて
・着水、フォワード、右ターン
とイメージは完璧。

漕ぎ出すと、あれ?どこから飛ぶんだっけ?。あれ、あれ~??
もういいや、えいっ!
045.jpg
ふわ~と着水、きもちいい~。
これは、病みつきになる感覚ですね。

その後は、Boofの真似事を練習したりしならが
あっと言う間のゴール着12時すぎ。

水は綺麗だし、万全のレスキュー体制もあるので
初クリークも安心して楽しめました。
ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。

クリークにチャレンジしてみたい方、是非是非ご一緒しましょう。


○参加メンバー
コウ(L)
アニー
マッキー
サダ
たか

<ゲスト>
トロ5
ほりほり
やまちゃん

(レポート:たか  画像:コウ(up:いばさく))

13/10/05 クリトラ・丹波川プチクリーク

2013/10/05(土)

天候;小雨&曇り

ども、アンディです。
最近ベビメンバーでホットなプチクリークプレイス・山梨の丹波川DRに
初参加してきました。

奥多摩湖を過ぎしばらく走って道の駅経由で回送した後、スタート地点へ。
最近漕ぎこんでないのもあって、めっちゃ緊張します。
前日から降ったり止んだりの雨は小康状態でなんとかなりそーでほっぅ。

参加メンバーの意向で下るのはミドルセクション!
私にとって難易度は~~?です(笑)
今年初着用 マンゴー色のフルドライと黄色のショーダウン。
最近ハヤリのなんかに似てる。。
川に降りると緊張興奮で梨汁ぶしゃーって出そうでした(笑)
だって、スタート直後でいきなり難所じゃん!

DSC05397スタート地点

みんなでスカウティングをした後、一人ずつ下ります。
二つ目の落ち込みであれ?ごつん、ひゃぁー!結構厳しいルート取りです。
ってことで、大事をとってここはポーテージです
(体が温まってない初っぱなから脱って怪我なんかしてもトラウマになりますからねー)
コウさんは難なくクリア!!Wow!
DSC05402最初の難所
DSC05403最初の難所コウ


細いカーブと落差で先が見えない瀬にきました。とっても緊張します。
コウさん、『左岸のエディをとって、岩の手前を右岸コースに・・』
おぉ~ありがたや、説明&デモ。
しかし先頭を行ったコウさんはエディをとったあとに、
なぜか後ろ向きで左岸コースに吸い込まれていくのでありました(むむ?)
他のメンバーは、エディをとらずに右岸コースをジェットコースターのように
下りて行きます。
さぁ、自分の番!
エディを出て岩の手前を右岸に・・・。
あ、あああぁ~、、、そうです、後から分かったのですが川の流れが変わって
ここから右岸には行けないのです。
洗濯機の水を抜いたかのように、後ろ向きで行ってはいけないコース』を
吸い込まれ落ちていきます。
多分、自分のカヤック人生で一番テンパッタかも・・。
下流で見てたメンバーにはどう写ったことやら・・・。
ま、なんとか沈を免れて無事だったのでよかったです。ふーー。


しばらくごつごつした川を下っていくと最初の滝落ちポイントが現れます。
あ、そうだ・・・人生初の滝落ち(笑)
早速スカウティングです。落差は2mちょいくらいでしょうか。
コウさんにアドバイス聞くと『そのまま落ちればいい』って・・。え!?(爆)
ベテランの雲さんはチャレンジングの右岸エディを見事にとった!すご!
続いて、アニー、コウさん、ゲストSさんも難なくクリア~
私も見よう見まねでひょいっと落ちてみました。
落ちてみるとそんなに恐いことはなく、たのしーー。
みんな病みつきになるわけが分かりました。


DSC05413最初の滝落ち
DSC05416雲
DSC05419アニー
DSC05422コウ
DSC05424ゲストS水綺麗

DSC05431アンディ

DSC05435滝落ち後みんな

滝落ちをクリアした後も気が抜けないです。
先が見えないところも数カ所、先に行ってくれるメンバーのメットやパドルの
動きで川を読み取っていきます。←感謝感謝。

ちなみにいけいけコウさんリーダーは何があっても余裕の表情です。

DSC05440コウ

約2時間のミドルセクション終了!
途中、岩にひっくりかえされて1脱しましたが、無事生還!!
ミドルゴールで記念撮影。
DSC05449ミドル終了時

う~ん、誰の真似でしょー?


初丹波川無事終了と胸を撫で下ろしていると、二回戦やるなら・・
『今でしょ!』ってことで、ゲストSさんに別れを告げ、
道の駅でランチしてエネルギー充填頑張るのです。
ピースではなく、二回戦の”2”ですよ。
DSC05450ロワスタート前




50cmくらいの滝落ち、障害物なくて気持ちいいです。
雲さんも余裕のスマイルです♪

続いて、ロワの核心部です。
DSC05461ロワ核心部下見

1m50cmくらいの滝でしょうか?
間違って滝に落ちずに左岸に行くとコース真ん中の岩があり、
痛い目にあう可能性があるんです。

みんな迫力のダイブをみせてくれます。ほおぅ♪
自分は、バウが結構ささってずぶずぶぅー。ふわふわで気持ちいいなー。

DSC05466アンディ
DSC05469ロワ核心部後半


ロワセクションも約2時間でクリア。
実は終了間際に左足はしびれるわ、右手の握力はなくなってしまうわで
ちょっとやばかった。

みんなで最後の核心部(坂あがり)をこなし、無事終了。
翌日はロボットのような筋肉痛が襲ってきたのでありました
(雲さんもらしい。。)

初丹波川 お腹いっぱい、体力もいっぱいいっぱいツアー、
めっちゃ楽しかった-!
またの機会があればよろしくお願いします。


○参加メンバー
コウ(L)、アニー、雲、ゲストSさん、アンディ

レポート&画像:アンディ(up:いばさく)