2017/7/22 月例会の初級者講習編

本日の初級クラスは3名。前回初心者クラスにて白丸湖カヤック体験をした2人と1年ぶり?な参加の1名。水が少なめで初級には丁度良さそうな御岳渓谷ですが、浅いので沈したらケガにつながるので要注意です。

1DSCF0034_R.jpg

寒山寺にて川のほとりに着いたらとりあえず水浴び!暑いったらありゃしない!!
それぞれ艇に乗ったら、まずは流れのないところでフォアードストロークの復習。漕ぎ上がりを繰り返します。

2DSCF0036_R.jpg

次はエディラインを越えて流れに出て、流れに出てからのエディキャッチ。流れに出た途端チーン!ってまだ早いって(笑)

3DSC01650_R_R.jpg

次に向こう岸を目指してフェリーグライド。リーンと視線、バウの方向を意識して繰り返し右へ左へとフェリーします。最後に沢井ホール?の近くまで漕ぎ上がってフェリーの練習!午後のDRを想定して流れの複雑なところでも沈することがなくなってきましたね。

4DSCF0040_R.jpg

紅一点まいけるは、ここまで沈なし!なんとか沈させようとアッチコッチと移動させますがシブトイこと…でも、なんでココ?というところできっちり脱の練習を終えて(笑)DRに備えました。

5DSCF0041_R.jpg

お昼の後はいよいよDR。
まずは流れが壁に当たってるので右へ向かわにゃならない場所。皆さん余裕で逃げられました。次はみそぎの瀬。スカウティングと手本を見た後1艇ずつスタート。…3人ともチーン(笑)

6P7220091_R.jpg

腰が引けたり、腕が上がってパドルで漕げていなかったり、瀬の手前の岩に好かれてしまったり、それぞれ理由はありそうですが午前中の教え方がイマイチだったのかなーなんてワタシも反省です^^;

7DSC01658_R_R.jpg

その後は浅いところでガリガリしたり、二ヶ所でポーテージしたりしながら3時くらいに無事テニスコートへ到着しました。

8P7220125_R.jpg

またまた脱の練習をしたり、泳ぐ練習したり、ロープでのレスキューを体験したり、ゴールしてからも時間を余すことなく楽しんでもらえました!

9P7220120_R.jpg

次は8/6に月例会があります。月例会以外にも自分から、「漕ぎたい!誰かいないですか?」とMLに発信してドンドン漕いでくださいね、またヨロシクお願いします♬

初級クラス
つかさ
ポンダ
まいける

サポート
ごまきち
ノリー
アニー(L.記)

以下は初級者の感想文です。

ポンダです。
本日は月例会に参加させて頂きありがとうございました。
初の川下りに興奮しました。こんなに楽しいもんだとは!想像を超えていました!
皆様、これからもご指導をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

まいけるです。
先日はありがとうございました!
ポンダさん同様、初の川下り体験、とても楽しかったです(岩がほんと怖かったけど)。
何度も川に落ち、豪華なレスキュー陣に何度も川から拾いあげられ、久しぶりに無心で身体を動かしましたw
知らないうちに打撲していたようで全身アザだらけでした。笑
永遠の初心者にならないように頑張りますー!!
いろんなことを教えて頂きありがとうございました。
カヤックが軽々かつげるよう、体力づくりします。

2017/7/22 月例会の放水口DR組

暑い!とにかく暑い!水遊びには最高のシーズンがやってきました。
と言う訳で7月22日土曜日に行われた7月月例会のレポートを今回はニルスが担当させていただきます。
テニスコートに集合したのはリーダーぺーさんをはじめとする総勢17名の大所帯。普段は平日にさみしく遊んでいる自分はそれだけでテンションMAX!いつものように自己紹介、安全確認を行った後そこからスキルに合わせて放水口チームと寒山寺チームに別れてスタートしました。

1IMG_0221_R_R.jpg

放水口チームはダウンリバーリーダーをこばさんにお任せしてのスタートです。
汗だくになりながら透き通った冷水にザブーン。最高に気持ち良い!
火照った体のクールダウン&ウォーミングアップをすませていざスタート。

2DSCF0015_R.jpg

このチームにはSaGiさん&ブンブンさんのパックラフトコンビが参加していたのですが、ぶんぶんさんはベビトラメンバーとして初のダウンリバーです。どんなドラマを見せてくれるのでしょうか。

3DSCF0022_R.jpg

流石に経験豊富なメンバーたちはサクサクと瀬をクリアしつつ各々瀬遊びやフェリーグライドなどしっかりと練習しながらあっという間に寒山寺まで。

4DSCF0046_R.jpg

しかしパックラフトコンビはやってくれます。背の高い波だと浮力の高さが影響してなのかとにかく跳ねます。みていてドキドキするほど跳ねまくり、そして沈脱からのスイム。乗ってみたいけど難しそうだな~。

5P7220031_R.jpg

御岳小橋下では我こそはとパックラフトでのロールにチャレンジするメンバー。残念ながら成功者は誕生しなかったのですが、キュウさんはもう一歩といった感じまで上がってました。成功していたら今日のMVPに輝いていましたよ!

6DSCF0031_R.jpg

そんなこんなで寒山寺に無事到着。
後半のダウンリバーを含め最高に気持ち良く楽しめました。
道中ごまきちさんのスカウトによってベビトラに急遽参加することになったライアンさん。恐る恐る英語で話しかけたらバリバリの日本語で返されて恥ずかしかったですよ!ベビトラ加入のアナウンスお待ちしてまーす。
セイフティーファーストかつみんな笑顔で。今日もみなさんのおかげで最高の時間が過ごせました。

7DSCF0043_R.jpg

先行して撮影協力して頂いたAndyさんいつもありがとうございます。
類稀なるリーダーシップでみんなを仕切ってくれたぺーさんお疲れ様でした!

メンバー
ヨシ
おーの
キュウ
SaGi
ブンブン
アンディ
ニルス
まめ
コウ
コバ(DRリーダー)
ぺー(月例会リーダー)

パックラフトで初参加のブンブンさんの感想文。

パックラフトで参加したブンブンです。
色々な事を教えてもらえ大変参考になりました。
瀬で沈した際に脇腹の打撲で後半は音無しの構えになってしまいましたが次の月例会でもよろしくお願いします。

2017/04/22(土)  月例会<御岳>

冬眠明けの皆さま、越冬組の皆さま 2017年度の第1回月例会です。天候はここのところ晴れ続きの合間だったのに、なぜか曇りのち小雨となりました。でも日焼けしないからOKでーーーす。
参加メンバーはコウ、マッキー、Acton、がくちち、つ・あ、おーの、SaGi(敬称略)の7名で、わたくしSaGiがレポートをお送りいたします。

①DSCF2002_R

コーディネータのアンディさんは、風邪を悪化させたようでしたが、朝のミーティング・写真撮影係・スタートを見送ってくれました。ありがと~!!

②DSCF2001_R

まずは放水口の河原からのスタート!SaGi新艇の進水式!!乗ったこともないのに、決死の投資をした念願のパックラフト/ユーコンヤック号です。

③IMG_7985_R_R

今シーズン唯一の目標である「放水口からのスタート」でしたが、いきなりの目標達成。不安のスタートでさらにチカラ入りました。
カップスターで皆さん余裕の肩慣らし…

④DSCF2008_R

おー問題なしって感じで消防の瀬をクリアしてのドヤ顔!! 

⑤マッキー_R

久し振りと言うActonさん&つ・あさん。全くOK。世間話をしながら、余裕のロールも決めます。まいった!

⑥18034236_10211070491071452_4877427857025097917_n[1]_R

ユーコンヤック号はひたすらフェーリーグライドにエディキャッチしか出来ませんが、それでも楽しい!大満足!!

⑦DSCF2011_R

川リーダーのマッキーさんが、あっちこっち気を配ってくれますが、言葉はわかっても艇が云うこと聞かないんです申し訳ない!!

⑧DSCF2015_R

コウさん、漕ぎに後光がさしてます。がくちちさんは余裕の漕ぎと思いきや…、あれっ?やっちゃいました??それは私の専売とっきょのハズ~!!

⑨IMG_8090_R_R

沢井のクランク下でお昼休憩後に雨とはねっ!でも楽しい川下りはあっという間にゴールのテニスコートでテイクアウトとなりました。

ゴール地点でおーのさんがパックラフト試乗!なんかオーナーよりサマになってないすか?何をやらせても、絵になるオトコなんですね。そして、着替え途中には〆はつ・あさんからの差入れです。美味しい草餅ご馳走様でした。

今シーズン初の月例会は無事に、超々楽しく終了しました。ご参加の皆さまお疲れさまでした。残念ながら参加できなかったメンバーには、5月の月例会に万障繰り合わせてのご参加を、よろしくお願いいたします。 

P.S.がんがん底をこすり岩にも当てましたが、パックラフトの艇底は何ともありませんでした。思った以上に丈夫です。パックラフ友(パックラフトの友人?笑)募集中!!

2016/09/24 月例会&初心者体験会

本来は長瀞でCamp&Kayakの計画だったこの日程、台風16号と秋雨前線による長雨の影響をモロに受けて会場を変更し、御岳でベビトラの月例会ということに。御岳も充分に増水しておりましたが、それでもゲスト3名を含む総勢13名が集結しました。

DSCF3007_R.jpg

調布橋観測所-2.02mはかなりの水量ですから、上級者は放水口からと中級者はテニスコートから、各々スタートする編成に分けてDRを開始しました。以下は初参加おーのさんからのテニスコート組のレポートです。

おーのです。初めて月例会に参加させて頂きました。
本当は先月の月例会から参加したかったのですが、家庭の事情で参加できず、待ちに待っての参加となりました。5年以上カヤックから遠ざかっていたので、まともに漕げるのか?ロールができるのか?心配ドキドキの出撃でした。

DSC00604_R_R.jpg

雨の影響で水位が高く、流れも早いようなので、テニスコート~釡の淵公園を漕ぐとになりました。脱したら結構泳ぐことになるな…と思いながらのスタートでした。
いざスタートして、まずはロールの確認?ワンストロークで上がらず焦る!
エディキャッチの確認??リーンが甘くフラフラして焦る!!
と感覚が戻るまで、出来るだけチキンなルートを選びながら漕ぐことに。

DSC00609宮ノ平_R_R

なんとか後半には少し余裕がでてきたところで、増水の影響か意外に早く釡の淵公園にゴールです。これから寒くなりますが、ガスケットが朽ちたドライジャケットを修理して、どんどん参加したいと思いますので、皆さん今後ともよろしくお願い致します。

-参加者-
ナベ(放水口組リーダー)
ヨシ
スモも
ペー
+ゲスト3名
キュウ(テニスコート組リーダー)
アンディ
SaGi
おーの(レポート)

ワタクシ/コウは、白丸湖の初心者体験会をサポートです。まずは陸上で準備体操のあと、パドルの持ち方・動かし方からフネへの座り方までをレクチャーしました。

DSCF3009_R.jpg

フネの担ぎ方も大事です。女子にはいきなりキビシかったですが…(笑)

DSCF3010_R.jpg

何度かカヤック体験会の経験があるらしいまいけるさんには、水の上で基本ストロークをみっちり。フォワードがまっすぐ進まないと嘆きながらも頑張りました。

DSCF3014_R.jpg

結構激しい雨降りのコンディションでしたが、お昼休憩のあとも上流への漕ぎ上がりやフェリーグライドに挑戦しました。最後は本人のリクエストを受け、沈脱練習をして終了です。寒さが厳しくなる前に、流れ入門コースでお待ちしてますよ~!!

DSCF3019_R.jpg

-参加者-
まいける
コウ(リーダー&レポート)

以下はまいけるさんの感想です。

初心者体験に参加させていただきましたマイケルです。コウさま、みなさま、ご指導ありがとうございました。自分が行きたい方向に漕げるようになると、めちゃくちゃ楽しいんだろうなーと思いながら、湖でくるくる回っちゃってました。次回もぜひ参加したいです。そしておすすめされたグラビティにも習いに行こうかと思いますー(^ ^)

2016/08/07 月例会(&レスキュー講習会)

肩を痛めていた私、3ヶ月ぶりのリハビリ漕ぎ。
自分が参加したベビトラの月例会としては初めてのコース設定でした。

DSCF6015_R.jpg

個人的には4回目です。良い季節なのでテニスコートも駐車場が満車です。
何とかやりくりして全員集合して朝のご挨拶ののち、白丸体験組と月例会組に別れてスタート。

DSCF6002_R.jpg

今日のお題がロープを使わない沈脱レスキュー練習なので、心置きなく脱る事が出来るはずなのですが、意外と最後の一線を越える勇気無くて、ダメダメ!沈するも素早くロールのセットをしてしまう自分が可愛い❤(笑)
まぁ結局は脱りましたが!

DSCF6013_R.jpg

こういう練習も大事です。
誰とははっきり覚えていませんが、今日沈脱していない人がいっぱいいると思いますので、次回は是非とも必ず脱るように宜しくお願いします。
私は助けませんが…。(笑)

DSCF6003_R.jpg

DR組
マサ(L)
コウ
マッキー
たか
まめ
アンディ
ほんくわ
a-g
カミヤ
ペー
シゲ
クニ
キュウ(レポート)

2016/07/23 月例会(放水口スタート組)

ども、今回ドタ参だったため、レポートを書くはめになったペー田中です。
いやぁ、レポートを書いている本日は暑いです。本当に暑いです。
ところが、月例会のあった7月23日は寒かったです。本当に寒かったんです。
しかも御岳の水は冷たいんです。
こんな日は泳ぎたくないな~、と思っておったんですが・・・。
なぜだか寒山寺の駐車場がいっぱいで、集合場所の変更等々であっちこっちと移動しましたが、
結局いつもの寒山寺でミーティング開始。

DSCF4002_R.jpg

沢井では練習する場所もないだろうと初級者組は御岳小橋の下で練習、スタートということでしたが、サポートがヨシさん一人。
万が一初級者二人が万が一したら大変だ!ということに気が付いた放水口組は、消防の瀬や三岩、ハッカケをサクサクと下り小橋へ。

DSCF4004_R.jpg

したっけ、だれもいないので「万が一があったのか!」と思ったけど何事もなく立沈も通過。杞憂に終わって良かったよかった。
その後は特にお祭りもなくミソギへ。
今年の御岳は、利根川の渇水の影響もあってか、ミソ1がイイ!(らしい)。ループなんか簡単にできる!(らしい)。ベビトラのメンバーの一部も早朝にミソ1にやってきて、なぜか寒中水泳やらかした輩もいるらしい。
で、ヨシさんやマッキーは果敢にミソ1に挑み、たまには落とされ、しかしまたたまにはしっかりと技を決めているのだが、最近ロールスランプに陥っている吾輩はこんな寒い日には泳ぎたくないと、ミソ2のフロントサーフィンでごまかしている。

DSCF4009_R.jpg

こんな水位の日はレンガホールである。ここはしっかりとスピンやカートの基本練習ができるので、ミソ1よりも楽しいのだ(負け惜しみ)。しかも下流が穏やかでまるで静水のようになっていて沈しても危なくないのだ・・・、が・・・。ロールが上がらない(泣)。なんとか地球を突っついて起き上がったが、もう重症である。

DSCF4016_R.jpg

こんな時はひたすら練習あるのみである。ラフトの皆さんが飛び込む岩影のエディでロール5本連続技に挑戦!普段だったら何事もなく鼻歌混じるで起き上がるはずが、3本目あたりでなんか変だ?あれ?上がらない?ついに緊急脱出装置に手を伸ばしてしまった!
この寒いのに寒中水泳である・・・。とほほである。
ゴールのテニスコートでもロール練習に精を込めたのは言うまでもありません。

DSCF4014_R.jpg

終わり。

2016/5/21~22 長瀞Camp&Kayak(上級者DR組)

お疲れ様です。まっつんです。
長瀞月例会ダウンリンバー組のレポートを書かせていただきます。

5/21 長瀞の天気は快晴!暑い!絶好のカヤック日和です。
毎度おなじみの自己紹介後に回送へ。この時フルドライかパドジャケか直前まで悩んでました。沈することを考えるとまだパドジャケは寒いか・・・いやしかし、フルドライは自分の発熱量と発汗量を考えると来たら死ぬ気がする・・・無駄に悩みまくって結局パドジャケになりました。結果は沈しまくってちょっと寒い。やっぱりセパレートのドライかラッシュガード大事だなと思ったのでした。

DSCF3033_R.jpg

話を戻して、降下地点にてリバーサインの確認後(繰り返し復習しないとダメですね)いよいよ初長瀞です。全体的に瀬とトロ場の繰り返しだったので沈しても泳ぎやすく奥多摩とかで沈するよりも全然楽でした。何となく吉野と似た感じがしてます。ただ、今回はいつもよりかなり水量が少ないとのこと。じゃあ増水したらどうなるのかと。いつか降ってみたいです。瀬についてはやっぱり捨て身の瀬と小滝の瀬が印象に残っています。捨て身の瀬は滑り台のように一気に1Mほど落ち込む瀬。久しぶりに自分の視線が下に向きました。あの感覚久しぶり、そして気持ちいい!気持ち良すぎてひっくり返りました(笑)

DSCF3036_R.jpg

小滝の瀬は入念にスカウティングしてルートをたたきこんでからからスタート。ここでは初めて流水でロールで上がれました。そう上がれたんです!上がれたんですけどその後のリカバリがうまくいかず結局またひっくり返る羽目に・・・。ノーカンですね。悔しいなぁ。次こそは成功させます。

DSCF3056_R.jpg

その後は割とのんびりした感じの降りになりました。ああいうのも結構好きです。初参加のホンさん、はるさんも一緒にのんびりと降りました。二人ともうまかったです。ホンさん、けが大丈夫ですか?

DSCF3058_R.jpg

降り終わった後はBBQです!何気に長瀞だけじゃなく、ベビでのBBQも初めてな私。皆さんの持ち寄りがすごすぎて圧倒されてました。そして飲む、食う、焼く、飲む、飲む、飲む、の・・・。よく二日酔いにならなかったと今更思ってます。

DSCF3070_R.jpg

今回初めてづくしでしたが、とても楽しかったです。長瀞また行きたい。あとBBQまたやりたい。
最後にさとしさん、月例会リーダーお疲れ様でした!

2016/5/21~22 長瀞Camp&Kayak(初心者体験会)

初心者体験組はさとしがレポートします。

体験組のメンバーは、講師のヨシさん、ニルスさん、初参加のはるさん、ホンさん、だぁさん、よこもりさん、さとしの7人で、キャンプ場にて体験組の講習会がはじまりました。まずはギアのチェックから。さすがはだぁさん、PFDやスプレーの装着に余裕を感じます。はるさん、ホンさん、よこもりさんはヨシさんやニルスさんの説明を受けながら、チェックとともに装着完了。ホンさんは自前のヘルメット、はるさんはPFDを持参されていました。気合を感じます。駐車場に置いたフネとのフィッティングを済ませ、ヨシさん主導で安全面、基本姿勢、パドルポジション、ストロークの動作確認を行いました。

ある程度準備が整い、いざ川へ。はるさん、よこもりさんのフネはサイズが大きく、また、川辺まで10分ほど道のりがあるにも関わらず、弱音をほとんど吐かずに運んでおられました。小さなフネを運び、肩が痛いとコボす自分が恥ずかしい…。亀岩周辺に到着後、それぞれのフネに乗り込み、とろ場で漕ぎ始めました。気温が高く、川に足を一歩踏み入れると、キーンと冷たさが襲ってきます。少しの間なら気持ちが良いかもしれませんが、どうか泳ぐ事態にはなりませんように…。それぞれ、分散したり集合したりを繰り返しながら、ヨシさん、ニルスさんの説明を聞き、スイープ・フォワードスイープの練習を行いました。流れが穏やかで、パドルで水をつかんだ分しっかりと前進・方向転換でき、感覚を養うには適した水量、場所であったと感じました。

DSCF3047_R.jpg

DSCF3042_R.jpg

また、体験組メンバーの素質や講師陣の助言もあり、対岸までの往復練習はウルトラスムーズでした。時折くだってくる遊船に手を振る・様子を眺めるなどの余裕もあり、DR組と合流後は全員でのお昼休憩です。

DSCF3043_R.jpg

お昼のあとは全員揃ってのDRに出ました。長瀞最大の瀬コタキは、さすがにエスケープルートを行きましたが、全員無事にクツナシの瀬にゴールすることが出来ました。講師のヨシさん、ニルスさん、ご指導ありがとうございました。

初参加体験組のはるさん感想

今回初めてカヤックで川を下ることができました!
午前中は流れのない所で漕ぎ方を教わりました。もともと探検部でラフティングは少しやっていたので漕ぎは同じ要領でできました。むしろラフティングボートよりも一回の漕ぎでぐーんと進むし、艇が自分の思い通りになる感覚があって気持ちよかったです。
午後は皆様にサポートしてもらいながら川を下っていきました。後傾にならないようにボートの中心に重心を置くかんじとか、流れが速く落差がある箇所を通過するときの身の置き方はスキーに通じるものがあり、すっごく楽しかったです。
川下りの後はのBBQにも参加させてもらいました。皆さんとは今日初対面なのでちょっと不安でしたが、すぐに色んな人が気さくに話してくれました。一品持ち寄りもみんな腕によりをかけて作っていて、ベビトラの雰囲気も良くて、ほんとーーに美味しくて楽しくい夜でした。

土日は仕事が入る時もあり、なかなか時間が合わないかもしれないですが、これからも行ける時には全部参加したいです!カヤックが急流に入って行くときのワクワク感が未だに残っています。はやくまた川で漕いでみたいです!
ベビトラの皆様、こんな楽しい世界を教えてくれて、本当にありがとうございます。いろいろ事前の準備や打ち合わせ、後片付けがあってこの2日間が成り立っていたのだと思います。感謝感謝です〜。お世話になりました。今後ともよろしくお願い致します!

同じく初参加体験組のホンさん感想

今回の活動では、感動と感謝した面が多く、上手くまとめる事が出来なかったので、その中でも感動した3つの点について(サークル運営・サークル・メンバーの魅力)お伝えしたいと思います。

1.サークル運営(参加費)について
参加費3000円(しかも、レンタル代のみ)という仕組みついて、
なぜ、指導料はかからないのか?、なぜ、そんな低価格なのか?など、疑問を持っていました。活動の初めに、コウさんから、当サークルの在り方、運営している背景などのお話しを聞き、とても感動しました。

2.サークル活動(指導)について
まずは、リーダーの指導が安全面、基礎的な指導をして頂きました。
その結果、リーダーは誰なのか。誰の指示に従えばよいか。などが、明確になり安心してカヤックを行う事が出来ました。リーダーがしっかりと基礎を指導して頂いた後は、周りのサポータの方が指導して頂きました。様々な方が、様々な視点で気が付いた事を教えて頂けるので、カヤックの上達も早くなったと感じます。たくさんの方に指導をして頂き、とても贅沢な時間を過ごせました

3.メンバーの魅力
ツアー中に、なぜ、こんな親切に教えて頂けるのかと質問した際に、『自分も、初心者の頃は、先輩方に、優しく温かくカヤックの技術面を指導して頂いたので、今は、教える側として恩返しをしている。』というお言葉を頂きました。また、自身の技術不足により、怪我をした際には、ボートを回収して頂ける方、自分の怪我を治療してくれる方と、多くの方が自分のミスをサポートして頂きました。また治療時には、『自分も怪我をした時、今回のように、治療してくれた方がいるから、その恩返しを別の人にしているだけ』とおっしゃっていました。今回の自分のように、サークルのメンバー全員が、当サークルに対して、感謝の気持ちを持っていると感じました。そして、『その感謝』を様々な形で恩返しをしている姿がとても魅力的でした。自分も当サークルで恩返しができるよう、技術力を身に付けていきたいと思います。

まだまだ、感謝をお伝えしたい事はたくさんありますが、以上とさせて頂きます。今回は、カヤックを体験するだけでなく、温かい方に囲まれて『感謝』と『感動』の経験が出来るとは思っておりませんでした。本当にありがとうございます。今後も、活動に参加したいと思います。ご迷惑をたくさんお掛けすると思いますが、ご指導よろしくお願いいたします。

2016/5/21~22 長瀞Camp&Kayak(二日目)

2日目についてはサミーがレポートします。

2日目の朝7時ころ起きた時にはもう大半の方が帰ってました。聞くところによると夜中2時ころまで飲んでいたとのこと….。アンディさんがパンやコーヒーを買ってきてくださり、雲さんがともさんが家で作ってきてくださった料理を温めたり、ペーさんが卵料理、ナベさんがパスタを作ってくださったりと豪華な朝食をいただきつつ片づけも並行して開始。片づけが終了し、車からどんどん便利道具がでてくるアンディさんの一眼レフで写真を撮って2日目ダウンリバーのスタートです。

d7bd7bcf95c6fd413848653725047be2078c3ccdstd[1]_R

雲さん一家はクツナシの瀬ちょっと上流辺りから、シゲさんはサクラウェーブで練習とのことで、2日目のダウンリバーはコウさん、ナベさん、ニルスさん、a-gさん、私の5名です。車を回送し、皆さんは鉄橋下の瀬やセイゴの瀬で練習。私はセイゴの瀬横の河原で他のカヤッカーとパックラフトについて談笑。その時、小学生のお子さんがセイゴの瀬で沈脱!先般から携行しているスローバックを使う時がついにきた!!パックラフトを見ると!?まさかの携行忘れ…。ただただ毎回濡らして浴室乾燥で乾かすだけの荷物となってます。ちゃんと出廷前に確認する必要がありますね!その小学生を見守ることしか私はできませんでしたが、ニルスさんが救助!瀬で流されているとき足がつくからといって立ち上がろうとしてましたが、周りのみんなで「立つなー流されろー!!」と。ベビトラでは事前ミーティングで安全について確認し、ホワイトウォーターフローティングポジションを陸上で実演しますが、1日目にマッキーさんが「安全確認はしっかりやろう!!」と話をしてくださったことが改めて重要だなと思いました。

次は小滝の瀬の水量は前日より若干多いような気がしました。a-gさんと私は練習したく担ぎ上がってもう一度練習。岩畳ではナベさんがロールをしてると上から小学生軍団が「大丈夫~大丈夫ですか~」と心配の声…。艇をコントロールしアクロバティックな動きを披露するナベさんは知らない人にとっては不思議な人に映り、ひっくり返ったと思ったら起き上がってキター!みないな感じなんでしょうね!?(笑)二股の瀬、キャンプ場前の瀬を下るとそこには…、「雲のジュウザ」の「息子」にしてベビトラ最年少参加者(10か月)北斗神拳ケンシロウの次の伝承者の「コウシロウくん」の姿が!!※納豆の日生まれだそうです。はじめて履いた靴がウォーターシューズだなんて英才教育がすごいです!雲さん一家と合流し、コウさんは川にジャブジャブはいって行き写真撮影です。

image1_R.jpg

コウシロウくんはPFDの窮屈さを嫌がってましたが水に怖がることはなく、ともさんに抱きかかえられ高砂橋の瀬、クツナシの瀬を家族3人で下っていました。「家族の瀬」、「家庭の瀬」など超えられない瀬で沈脱することはたくさんありますが、「瀬を家族で超える」なんてホントいいですよね~ちなみに高砂橋の瀬では顔の表情は変えてませんでしたが、コウシロウくんの手はともさんの腕をしっかり握って、ちょっとビビッてたような感じがしました(笑)

そんなほのぼのとした2日目のダウンリバーでした。

参加されたみなさまお疲れ様でした。リーダーのさとしさんをはじめ各種ご用意くださった皆々様方に改めて御礼申し上げます。次回の定例会は6月11日(土)忘れないように先に書きますが、マッキーさん!ベビのステッカー忘れず持ってきてください!!私含め新しいメンバーはみんな買いたい!貼りたい!と思ってますので宜しくお願い致します。

'16.04.23 月例会

2016/04/23(土) 月例会~放水口スタート~

調布橋 -2.5m

月例会に先立ち、下見の名目で早起きグループは一本下りました。メンバーはアニーさん、キュウちゃん、がくちち(私)の三人。水量は少なかったのですが久しぶりにネチネチと練習。寒山寺まで下ると既にやった感一杯です、もう帰ろかな?寒山寺でアガり、テニスコートで月例会メンバーと合流。

DSCF1005_R.jpg

放水口グループは(ゲスト1名含む)12人という『川の圧力集団』と化して、賑やかにスタート。冬眠明けで久しぶりに会うメンバーも多いのでしょうか、ホントにワイワイと賑やかです。ゴチャゴチャと下り始めた集団はいくつかのスポットに分かれたりしながら下っていきます。我々の他にカヤッカーの姿もあまり見えず、気がつけばベビトラが御岳を占領しています。

晴天ではありませんでしたが暖かく、冬眠明けのウォーミングアップにもってこいの天気。調布橋の数字は一緒でしたが、朝一より水位が幾分か上がっていました。(ゲストさんは回送・スポットでの技術指導と大活躍、既に主要メンバーにしか見えません)

鵜の瀬のチョイ上辺りで寒山寺グループ(アンディ・サミー・まっつん)と合流して昼食タイム。サミーさんのパックラフト(http://sunnyemotion.com/packrafting.html)が注目の的となり試乗会が始まりました。~アニーさんが鵜の瀬を取って歓声が上がっていました~パックラフト、なんだか面白そうです。

DSC09961_R鵜瀬アニー_R

この日は釣り師・カヤッカー共に少なく、総勢15人の集団は周りに迷惑をかける事もなく無事テニスコートまで下る事が出来ました。めでたしめでたし。やはり月例会はにぎやかで楽しいですね~。大盛況の月例会でした。

参加メンバー(放水口)~五十音順・敬称略~

あき(sub L)
アニー
がくちち(文)
カミヤ
シゲ
スモも
ノリー
まめ
ペー
マッキー
ヨシ

ゲスト110さん

寒山寺(沢井)スタート組は、最近気合いの入ってるまっつんと、パックラフターのサミーさん、そして今回のイベントリーダの私アンディで。

うす曇りで少し肌寒いですが、沢井上流まで担ぎ上げて川に出ると晴れ間が出てきました!沢井の湯(笑)(写真)も気持ちよい季節になってきました。少し流れのある場所でフェリーやストリームインの練習です。リジッドカヤックのようなキレのある動きを目指すサミーは、パックラフトで果敢に攻めています!まっつんはロールの実践練習に余念がありません(もう少しだ!)

もう少し流れが欲しいね~ということで、鵜の瀬橋上流まで担ぎ上げて、練習再開、放水口組を待ちました。河原が広く、トイレアクセス簡単、日当たりもよいのでここでランチに。

サミーのパックラフトに興味津々のメンバー達はつぎつぎに試乗へ。アニーは鵜の瀬のエディキャッチもばっちり決めて、サミーのやる気を誘います!

後半はワイワイとにぎやかにくだっていきます。テニスコートで集合写真をパシャリ、無事終了となりました。

DSC09968_Rゴールテニスコート_R

15/11/28 11月度月例会(放水口組)

11/28(土曜) 御岳 月例会

気持ち良いほど晴れた月例会。メンバーで唯一沈脱を記録したサトシがレポートします。

今日は静水練習組と放水口組に分かれて実施。静水練習組リーダーはアニーさん。メンバーはたまさん、ヨシキさん、だぁさん。
放水口組リーダーはキュウさん、メンバーはコウさん、マッキーさん、ぺーさん、ノブさん、トシさん、サトシ。

P1030457_R.jpg

寒山寺に集合し、放水口組と静水練習組に分かれ、各グループで回送してスタートです。
放水口組は寒山寺までエディキャッチを初めとする自主練習。のんびりしつつも、感覚を確かめながら、観光客やスラローム練習の選手に見送られ、それぞれに目的を持って下りました。途中のエディで、コウさんが河原の女性と楽しそうに会話を…、私にはそんな余裕はありません(^^;;
午後だから釣り師もおらず、自由なコース選択をしながら、西日が差す頃寒山寺を通過。静水練習組とクランク下のエディで合流しました。

P1030461_R.jpg

ヨシキさん、だぁさんはアニーさん&たまさんのレクチャーを受けながら、本流に出る練習を行ってミソギへ。ヨシキさんはアニーさんとポーテージ。だぁさんは危うさを感じさせないストロークとバランスでミソギを見事クリア。お見事でした!!

P1030459_R.jpg

まだ余力のあるベテラン達は、ミソギでスポット遊びをしてからの再出発、軍畑からテニスコートのゴールまで。
コウさん、アニーさん、たまさんを初めとする手厚いサポートを受けながら、だぁさん、ヨシキさんも沈脱することなくクリア。テニスコートではヨシキさんから思わず笑顔。そんな中、こっそりと1人だけ泳ぎました。レスキューありがとうございました!
私事ですが、念願のフルドライで参加。濡れずに体力を温存して忘年&クリパオフに参加。改めてギアの大切さを実感しました。

参加の皆様お疲れ様でした。

リーダー:アニー
メンバー:コウ、マッキー、ペー、たま、キュウ、ノブ、ヨシキ、だぁ、サトシ

15/08/22御岳月例会(8月は2回目)

8月22日(土)御岳月例会

今年初めてのダウンリバーで月例会レポートの大役を仰せつかりました、チャボです。
ルートは『放水口→テニスコート』で、6年ぶりなだけに若干ドキドキでした。
今回はゴールで家族を待機させての参加です。長い冬眠明けでも、家族連れでも、暖かく迎えてくれるベビトラに心から感謝します。
久々の月例会は、ナベさんのご友人も含め13人の大所帯。やはり、大名川下りはそれだけでワクワクしますね♪

s_e6886e00a5ded5464d88feb4fa69b7582c599787[1]

リーダーのヨシさん、サポートのコウさん、アンディ、チャンプしげさん、選手ムカヤンに、ベテランのナギさんと安心の体制でスタート!
みなさんはいつものペースで、順調にダウンリバー。
歯っ欠けの瀬を無事クリアし、タテチンでキュウさんと私の豪快なブッフの競演(笑)
途中、カップスターやチャボウェーブが残存してることに感動しました!名付け親としても嬉しい限りです。
どうやらキュウさんがシゲさんにしごかれるのも風物詩のよう♪
そして、寒山寺でヨシさん、ごまきちさん、こまっちゃんと合流。
ベビトラの良いところは、仲間に合わせコースプランを複数にするところ。
みんなで漕ぎたい!ですもんね♪

l_378f623924669830158853ce8ddb3da666823e12[1]

昼食のあと、ダウンリバー第二部。寒山寺~テニスコートまで下ります。
禊の瀬で四人の沈脱が立て続けに起きましたが、見事なサポート体制で迅速にレスキュー。
スタート前に行うレスキュー勉強が効果を発揮してますね♪レスキューされる、するための安全を担保する。今更ながら大切さを再認識です。

l_ff2682b2ed0a4b1b6f27cc982a429d648ae44dea[1]

禊から軍畑までが一番好きなエリアな私は懐かしい景色を堪能しながらゆっくりとダウンリバー。
みなさん、小さな瀬でスピンやサーフィン、エディでスタンスコートやバウステの練習。

s_17b8824143305c08b547f3d1d2a16510920a8855[1]

軍畑通過後は、堰堤でナベさんのご友人達とサーフィンを楽しみ、テニスコートへ無事ゴールです。
テニスコートではナベさんのご友人にうちの坊主をSUPに乗せて貰いました。坊主も大感激でした。
とても楽しい時間をすごせました、リーダーのヨシさん、皆様、ありがとうございました。また、ご一緒させてください。

レポート:チャボ(up:コウ)

15/08/01御岳月例会

8/1(土曜) 御岳 月例会

夏の暑い盛りの月例会。

寒山寺に集合して自己紹介とレスキューやパドルサインの確認をして
放水口組と寒山寺組と別れてスタート。

s_bb923df2ee9fe59ad17772858511ed97b13f731f[1]

ラフトや川遊びの人で御岳は大賑わいです。
放水口からは程よい水位なので楽しみながら下れました。
あまりの暑さから2名ほど船から飛び出してスイミング。
沈脱といいますね。
暑い夏の間にしっかり泳いでセルフレスキューやロールの練習には丁度いいですね。

s_9fb8e54df3e498dc96e42f9e1be19d3f473f57fd[1]

寒山寺で合流してお昼を食べてからテニスコートまでダウンリバー。

s_77887b96e08c305202ef978d71dbe50c8c31947e[1]

ミソギでまたもやあるメンバーが沈脱、らくだ岩で沈脱~。
水泳大会となりました。
リーダーや他のメンバーのサポートで何事もなくて良かったですね。
思ったラインにいけるようになるともっと~ダウンリバーが楽しくなります。
ダウンリバーの途中、軍畑の少し上でロープレスキューの練習をしました。
流れていく役、ロープを投げる役をそれぞれ体験しました。
水が冷たくてこの練習は気持ちよかった。
ロープのコントロールや処理が思ったより難しいので、定期的に練習しないとなぁと思いました。

l_bf13c5346330d46ee2282d8ae243f9b192118106[1]_R

ご一緒したみなさんお疲れ様でした。
夏の間に沢山漕ぎましょう~。

リーダー マッキー
メンバー 9名。ゲスト1名。

レポート:スモも(up:コウ)

15/07/05 日曜月例会!

2015/07/05

日曜日の定例会ということでようやく参加することで出来ました。
今回のレポートを担当するマサです。

家族が寝てるところを静かに千葉から沢井に向かいます。
最近、家族の瀬が簡単に越えやすいのはいい事なのか分からないのですが、
高校生になった娘二人(双子)ももう遊んでくれません。

悪天候が予想されていましたがパラパラ程度の雨でちょうどいい感じです。
集合場所の寒山寺で挨拶を済ませ2グループに分かれます。
水の量が多いので迷いましたが、今回ダウンリバー組に入れて頂きました。

放水口からの漕ぎ始めでは水量も手伝いなかなか上流に漕ぎ上がれません。
川の流れの読めない私に諸先輩方がコースを指示して頂き、
感謝感謝でなんとか漕ぎ上がります。
これだけでも心拍数は急上昇です。

ウォームアップも終えて不安とワクワクを感じながらのダウンリバー。
やっぱり楽しいです!
サーフィンや瀬遊びの指導もして頂き、皆様ありがとうございます。


ただ、楽しいだけでは終わってくれませんでした。

三ツ岩の2番目のエディに入れたのは良かったのですが、
そこから流れに出た時に 沈、ロールの失敗×2、で沈脱しました。
ここまではいつもやってる事ですが、
今回は左側のシューズが脱げそうになってしまい、
川の中で意味不明の動きをしてしまいました。
あれは靴が脱げないようにもがいていたのですが
何はともあれ身の確保を優先するべきと学びました。

舟の回収とレスキューありがとうございました、ご迷惑をおかけしました。

その後、寒山寺で合流して軍畑までのダウンリバー。
以前みそぎで捕まった経験がアタマの中に思い出されましたが、
先程の沈脱でちょっと吹っ切れてました、楽しいです。

いつもだと上陸して昼食をとるとの事でしたが、
天候が怪しかったのでそのままゴール地点まで下りました。

大人数でワイワイくだるっていいですね。

今回はリーダー・キュウさんをはじめとして皆さんにいろいろ助けていただき
ありがとうございました。

l_907206e14ddceb8ba600d14e60c21378cea2cbcc.jpg
l_e06aae288573b8eb86aac0c809aea2a1aa2299f0.jpg


P.S
どこかで黒いシューズを見かけましたらベビトラまで連絡願います(^^ゞ


○参加メンバー
キュウ(リーダー)/マサ(レポート)マッキー/まめ/たか/ノリー 
スモも(画像)/ナカイ/ジェット/

(up:いばさく)

15/06/06 御岳月例会

63d4d9441949f60a2bef9f2ecdf16b5f.jpg


2015/06/06 10:00 ~ 16:00

今回二回目の参加となりましたこまっちゃんです。
レポートというよりただの日記になるかもしれません(^_^;)

天気予報では微妙でしたが、雨が降ることない1日でした。

寒山寺駐車場集合だったので電車で行き沢井駅で降りたのですが、
コンビニなくて焦りました。弁当を買ってこないといけなかったんですね。
アニーさんセブンにつれてってもらい、助かりました。

集合し挨拶。
レンタルするカヤックは長さはちょい短め、前と後ろのデッキの真ん中に
流線型の窪みがあり「このカヤック、デザインかっこええなー」とそのときは
喜んでました。
その形の特性を身を持って知るまでは(゚Д゚;)
*いばさく追記:こまっちゃんが当日乗艇したのはWAVE SPORTS社の
  ACEです。ベビトラ所有のレンタル艇なのですが、
  ちょっとウエイト的にムリがあったかもね。。。。

1464225bacf1245734aac43bfa9febb6.jpg

 
上流からのDR組と寒山寺練習組に別れ、私は寒山寺組。
がんさんにいろいろと教えてもらい、1.5倍(私感覚)もうまくなれた気がしました。
がんさんありがとうございます。

その後上流組と合流、昼食。
澤乃井の川辺はきれいで、観光客が多くいるのもうなずけます。
ここのデッキでたべるのも最後??らしく残念です。

午後は念願の川下り、マッキーさんがアテンドしてくれました。
途中何度か岩に接触、急流にまかれ沈!内一度は思いっきり、
耳に冷水が入り一時的に平衡感覚を失いうまく立てない状態に(*_*)
耳に水が入ったことは何度もありますが、この状態は初体験でした。

鼻栓もなかったのですが、途中見かねたがくちちさん?が鼻栓をくれました。
ありがとうございます、大切に使います。

意気込んでいた「ロールの練習!」どころではなくなってましたが、
みなさんにいろいろ助けてもらいいい体験ができました。
ありがとうございました。


~いばさく追記~
尚当日は艇庫移設作業も実施しました。
新艇庫上?で記念撮影!
f3c9d1d96abc5ba84eea341a7678c2ac.jpg
・・・・今回はナゼか男性ばかりですね。ベビとしては珍しく・・・

○参加メンバー14名
たか / アニー /マッキー/ 純ちゃん / さとし /コウ
ぺー / アンディ / がんさん / いばさく / がくちち /
カミヤ /キュウ /こまっちゃん

○レポート:こまっちゃん(画像&up いばさく)

2015/05/23.24   5月 月例会 長瀞kayak&Camp!

DSCN0840.jpg

2015/05/23.24
場所:長瀞(親鼻〜洗濯機の瀬) 水量:18tくらい

今年2回目のベビトラ月例会は長瀞!
レポートは私のむかやんが担当させて頂きます。

実は私4年ぶり?ベビイベント参加でした。
内心、皆さんに忘れられてないかなーと正直ドキドキの参加でしたが、
天気は快晴、水量もそこそこあってワクワクで集合場所のセブンイレブンへ。

到着するやいなや
「久しぶりーあれ?ちょっと大っきくなった?」
「いや、全然でっかくなってないっす…」
なんて内心ホッとしながら皆さんとの他愛ない話。
…やっぱりこのチームはすっごい心地良い!まぁそんな事は置いときましょうw

今回は参加者18名の大所帯!
昔よく遊んで頂いた方、お初の方、今回が初参加の方、
それでも一瞬で馴染めてしまうのはやっぱりベビトラの良いところですねー

今回はイベント盛り沢山!
①初心者カヤック体験会
②月例ダウンリバー
③初の試みのベビトラサーキット!
そして
④お待ちかねの大BBQ大会やばいー色々楽しみ過ぎる!
 …特に夜ww


①の今回初参加の純ちゃんとこまっちゃんの初心者体験会はいばさく代表と
キュウさん、シゲさんが亀岩付近にて実施。
②私含め他の方々はたまひよさんをリーダーに親鼻からダウンリバー、
亀岩で一度合流して③ベビトラサーキット、その後また①②に分かれて夕方に
④BBQ会場のキャンプ場合流という流れでした。

《②月例ダウンリバー前半》
ダウンリバー参加者は13人。さすが関東最大級のカヤックサークル!
こんな大人数でのダウンリバーは久しぶりです。

スタート前にリーダーたまひよさんを中心にリバーサインやエマージェンシーの
際のホイッスル、万が一流されてしまった際のフローティングポジションの確認。
とてもオモシロいカヤックですが、自然相手の遊びなので事前に緊急時の
サイン確認はとても大事です。

また今回はスキルレベルもまちまちなので出艇も初級者の方を中・上級の方でサポートし
万全のフォロー体制で出発。

私の艇順はなぜか一番最後でしたが、皆さん鉄橋の瀬〜ステミの瀬〜ゼイゴの瀬と
安定して下っていく。さすがです!
マッキーさんに至ってはステミの後半で敢えてダッキーのスターンを食わせて、
同乗の奥様にアグレッシブセルフレスキュー実践までされてました!さすがです!
勉強になります!w

その後サクラウェーブで少し遊んで、待合せの亀岩へ。

《③ベビトラ・月例会サーキット(仮称)》
昼食後は亀岩にて今回初の試みである「ベビトラ・月例会サーキット(仮称)」を開催!
(ルール等詳細はいばさく代表のブログを参照)
このレポートでは実際にやってみての感想をお伝えします。

…ずばり、スゴイしんどい。。苦笑

5人同時出艇で砂浜ダッシュからの船に乗り込んで漕ぎ出し、
対岸フェリー→エディでじゃんけん→フェリーで戻ってきて、
最後に沈脱からのセルフレスキューというルールは至ってシンプルながら、
みんなゴール後は息切れしてました。
DSCN0832.jpg

スタートしようにもスプレーがかからない。じゃんけん勝てない。
沈脱後に大量に水が入った艇が引きあがらない。
…で結果は14人中12位(とほほ…)
…別に全然悔しくなんて無いですよ。。既に知り合いから布スプレー譲ってもらいましたし、
浮力体も準備しましたから。笑

そんなサーキットの優勝者は
1位 シゲさん  2位 いばさくさん  3位 a-gさん

皆さん、おめでとうございます!!

FTR方式なのでフェリーグライドが出来れば誰でも参加可能です!
(ロールが出来なくても参加可能)
年間チャンピオンには代表から超豪華賞品があるようですし、
まだまだ逆転の可能性も大いにあるみたいです!今後も盛り上がっていきましょう!
※各カヤックショップで布スプレーが品切れになる可能性がありますので、
 早めの準備をオススメしますw

《②月例ダウンリバー後半》
4729121_2157287302_84large.jpg

月例サーキット後は恒例の記念撮影を済ませた後w
午前中の①と②の班に分かれて、体験会&ダウンリバー再開。
スタート早々、長瀞イチの激流「コタキの瀬」!

皆でスカウティングをした後、出艇!
緊張の表情ながら安定をして下って来るサトシさんや
エディキャッチをしながら下って来るたまひよさん・ヨシさん、
満面の笑みで下って来るマッキーさん夫妻、最後にバックループをかましながらのシゲさんw
などなど、各々の楽しみ方で満喫しました!

その後はコウさんから去年のアクシデントの場所と状況の共有を頂き、
改めて知っている川でも状況によって危険があることを再認識しつつ、
安全第一でゴールまで下っていきました。

《④大BBQ大会》
ゴール後はお待ちかねの大BBQ大会!!
4729121_2157287288_20large.jpg

ベビトラの宴会のルールは「一人1品持ち寄り」。
皆さん自慢の逸品をつまみながら大盛り上がりするのですが、今回はさらに特別です!
いばさく代表と副代表コウさんがカヤック仲間「日光畜産」さんのテレビ出演記念クイズで
正解された商品「極旨和牛サーロイン」とa-gさんに用意頂いた「生ビールサーバー」をはじめ、
どこのテーブルに行っても激ウマな逸品の並ぶ超豪華なBBQでした!

キンキンに冷えたビール片手とサーロインステーキ片手に記念撮影です!

次から次へと出てくる自慢の料理をつまみつつ、マジメな(?)カヤックの話から
こまっちゃんのアウトドア漬けな話、
スモもさんの息子さんのお話等々いろんな話で盛り上がりました!

・・・次回はボクも得意のギターをここで披露しちゃおうかな♪
(↑某代表による無断加筆?! w)


《番外編:2日目》
番外編は翌日長瀞をまだまだ堪能し足りない物好きメンバーで漕ぎに行きました。
(参加者: いばさく / コウ / スモも / ノリー / シゲ / むかやん)

サクラウェーブに張り付いてスポットプレイ。
この日は日本代表の選手方々や地元長瀞のカヤックチーム方々も来られて、
エディは30人弱のカヤッカーが集まり、大賑わい!各々自分の課題クリアに向け練習しました!
DSCN0847.jpg

「軽く漕いで上がる予定~」って言っていたハズがなんだかんだで、
みんなで昼過ぎまでストイックにガッツリ漕いでしまいました。笑

今回企画して頂いたいばさくさん、ダウンリバーリーダーのたまひよさんをはじめ、
参加された皆さんお疲れ様でした。

最後に…
今回久しぶりにベビトライベントに参加しましたが、改めてオモシロいサークルですね!
初級者の方へのフォローも手厚いし、ボクのような久しぶりメンバーにも寛容ですし。笑
という訳で、カヤックに興味のある方、最近漕いでいない方も是非一緒に漕ぎましょう!
お気軽にご連絡下さい!!

○参加メンバー
 参加者:  いばさく / コウ / スモも / ノリー / a-g / ヨシ / アンディ / キュウ /
      たまひよ / シゲ / さとし / おかちん家 / まめ / ごまきち /マッキー家/むかやん
 初心者体験参加 純ちゃん / こまっちゃん

○レポート
 むかやん (up&画像:いばさく)

15/04/25  4月 月例会

2015/04/25
DSCN0681.jpg

場所:御岳(放水口~テニスコート)
参加者:アニー(リーダー)、いばさく、コウ、マッキー、Andy、ヨシ、タカ、アキ、a-g、まめ(敬称略)

今年最初のベビトラ月例会です。
レポートはまめが担当させていただきます。

私(まめ)にとっては昨年8月以来の川でもあり、
少し緊張気味での参加でした。
天気は曇りでしたが、気温は暖かでした。
午前中にスタッフミーティングが開かれ、集合は12:00。
全員時間通りに集合し遅刻者無し。社会人として非常に優秀なメンバーです。

リーダーのアニーさんの挨拶&説明、
そしていばさく代表のお話とサクサクと進行しました。
今年は5つの約束事が決められましたが、
私が覚えているのは「リーダーの言葉には必ず従う」だけです。
毎回説明されるとのことなので、心に留められるよう努力いたします。

開会式終了後は2台に分乗し放水口へ。10人だと非常にスムーズです。
放水口駐車場にて記念撮影。

ベビトラの幕を広げると、いかにもイベントらしくて良いですね。

川辺に降りてパドルサイン、ホイッスルサインの確認。
DSCN0682.jpg

ホイッスルサインは団体によって異なることを初めて知りました。ためになりました。

久々の川はとても冷たく感じました。
というのもa-gさんと私は夏ギアでの参加です。
濡れないようにするのが今日の目標でもあります。
いばさくさんを先頭にa-gさんマッキーさん、私、残りの方たちは自由で、
最後尾がアニーさんの順で下り始めました。

毎年のことですが、冬眠明けの私は体が鈍っているので反応が悪い上に、
動きも悪く、漕いでいてとても不安定です。
冬の間も漕いでいた人の安定感がうらやましい。
いつかドライスーツを買って冬眠せずに過ごしたいものです。(いつも妻の瀬で大撃沈していますが)
前半は他のカヤッカーは少なかったのですが、
ラフティングが多かったのでのんびりプレイスポットを楽しむのが
難しかったのが少し残念でした。

あとは皆さんベテラン揃いでしたので特に危なげもなく、
ほどほどに遊んでサクサク下って行きました。
DSCN0683.jpg

大人数の時の間延びしてしまう隊列と違って、
とてもまとまっていたのが、”大人”なグループという風情でした。
DSCN0688.jpg


しかし!
動きがあったのが御岳小橋手前あたりでa-gさんが初沈脱。
いばさくさんの素早いフォローで大きく流されずに済みましたが、
とうとう全身ずぶ濡れになってしまいました。

これで火が付いたのか、三つ岩は無事にクリアしましたが
その後しばらく下ったところで横向きに引っ掛かり沈脱。
更に寒山寺ホールでも沈脱。
a-gさん曰く、前2回は何もできずに沈でしたが、
寒山寺では果敢に攻めての沈なので意味が違うとのことでした。
わかります。
受け身で沈するのと、
攻めて沈するのでは自分自身の身になり方が違います。
更に、a-gさんは今年の沈脱王を狙う宣言をされていました。
当然、攻めての沈脱だと思います。
ライバルの方達も早く冬眠から覚めないと差をつけられてしまいますよ。

その後は穏やかに下って行きましたが、
雷の音が近づいてきたので、あまり遊ばずに下って行きました。

実は、私は寒山寺を過ぎるころには体がかなり冷えていて
手がしびれて来ていました。
とにかく動き続けることでごまかしていましたが、
雷のおかげで進行が早くなったので助かりました。
ところがテニスコートまでもう少しの辺りで、
みんながサーフィンしているのにつられて、
私も残り少しだからとサーフィンしようとして沈。
ロールはしたものの体中水に浸かってとどめを刺されました。
それまで沈しないように気を付けていたのに(トホホ)。
これ以降体は疲れているので休みたいのに、
ひたすら漕いで漕いで体を温め続けてゴールまで行きました。
おかげでフォワードの練習がたくさんできました。

書くのが後になってしまいましたが、
今回いばさく代表より来月の長瀞キャンプと艇庫に関する新提案、
更に初めての人向けの専門講習会を設ける旨他の告知がありました。
ベビトラのイベントをより安全により多くのレベルの人が楽しめる様に
色々な計画を立ててくださっている運営スタッフの方々に感謝し、
会員みんなで協力して盛り上げていかなければと思いました。

当日はは天気が大きく崩れることもなく、怪我も無く、
穏やかなダウンリバーでした。
参加された皆様お疲れ様でした。

○参加メンバー
アニー(リーダー)、いばさく、コウ、マッキー、Andy、
ヨシ、タカ、アキ、a-g、まめ

レポート:まめ (画像:いばさく)

14/10/18  10月 月例会@御岳

14/10/18
l_54bc065512626a6ec5e9f517623b4407eb141280[1]
l_abbf03b9577dae075f9566259c1f93a0d9d2bd6d[1]

10月の月例会はホームグランドの御岳での開催です。
天気もよくて気持ちのいい秋晴れ!
寒山寺に10時半に集合してから参加メンバーの自己紹介、
続いてセーフティーミ―ティングとなりました。
・川の部位の名称や危険部位の確認(エディとかアンダーカットとか)、
・リバーサイン(パドルや笛を用いた合図)、
・沈脱時の注意(ホワイトウォーターフローティンフポジションなど)を
リーダーのアンディからレクチャーして頂きました。
図を示して説明してくれてとても分かりやすかったです。
同時に自分自身かなり曖昧に理解していた部分もあり、改めて勉強になりました。
*ベビトラでは月例会時に毎回このような形式の「セーフティーミ―ティング」を開催し
川での安全およびレスキューに関しての知識・意識の共有に努めています。

いよいよ各グループに分かれてカヤックです。
放水口〜テニスコートまでダウンリバー組(コウ、ひげ、いが、あき)、
寒山寺〜テニスコートまでダウンリバー組(アンディ、a-g)、
寒山寺のみ(キュウ、チャボ)に分かれて始まりました。
ダウンリバーはいつものスポットが遊べないくらいちょっと多い水量だったので、
遊べそうなスポットやエティラインを探して拾いながら下ってくる感じでした。
l_1d9e25762e411e17493673040a9975fbc9269086[1]
l_0c8dbbeac5e1c0abf9bfb76bcbcc4b9cc757f8db[1]
 
寒山寺で他のグループと合流して昼食です。
いつものグラテラスには行かず、岩の上に座ってのお昼ご飯は
アウトドアって感じ満載で天気もよかったし気持ちよかったですね〜

本日は沈脱者ゼロ!で、平和で充実した一日でした。
ダウンリバー終了後はアンディ主催のたこ焼きパーティーがありました。
(私は参加できませんでしたが…)
リーダー・アンディ本当にお世話になりました&ありがとうございました。
参加した皆様とも楽しい時間を過ごせて、またご一緒しましょうね〜 m(_ _)m

場所:御岳(調布橋 水位 -2.28m)
参加メンバー:アンディ(L)、コウ、ひげ、いが、キュウ、a-g、チャボ、あき(レポート)



*** 番外編?!たこやきレポート***
本日の月例会ダウンリバーの後、回送している間にアンディリーダーとコウさんが
「たこ焼き」を準備してくれました。
l_2eee93c3a474c5ed61afc4a899e4ba8001c8449c[1]

実は我々が知らないうちにたこ焼きのタネがこぼれて大洪水を起こして
大変だったようで・・、
すでにリカバリー後でしたが焼き台の周りには増水の痕が・・。
地面が全体的に傾斜していたことに気づきながらもそのまま開始してしまった、
という痛恨のスカウティングミスw。
しかしそんなことはお構いなしにそそくさと出来上がりを食べ始める
5人のオッサン達なのでした。
なんせ早く焼いて食べないとすぐ暗くなりますからねえ・・。
その割にたこ焼き粉が足らずに追加で買いに行ってしまいましたけど。
最後はヘッドライトで焼け具合を確認しながらいただきました。
干しエビ、もち、カニ缶やチーズ、さらにはトリュフ入りのチーズまで、
なんでも放り込んで焼くととってもおいしかった。
a-gさんの沸かしてくれたホットコーヒーも冷える体に沁みました。
だって、カヤックしてる時より断然寒かったですから・・。

私も後半焼き係になったのですが、今回たまたま上手に焼けたので
きれいに焼くコツをレポートするよう仰せつかりました。
が、「丸くなると気持ちいいねえ」というコウさんの言葉通り、
丁寧にこまめにくるくるとやってカリカリになるまで育てればおいしくいただけます。
コツはそれだけです。
今度、皆さんもご一緒に・・。
l_d3e63d74870d710b9aeaa7ccde1fc4c6d8b34bba[1]


○たこ焼き参加者:アンディ(L)/コウ/いが/a-g/ひげ(レポート)

画像:アンディ (up:いばさく)

2014/09/13-14 9月度月例会@長瀞Kayak&Camp!

■初日カヤック
親鼻水位
9/13 12時 1.64m(30t位?)

初秋の爽やかな晴天に恵まれたこの日、長瀞キャンプ月例会に集まったのは、総勢23名!懐かしのメンバーから、まだベビ数回のメンバー、それからツレを連れての参加も3組と、バラエティに富んだメンバー。
経験もスキルも乗る艇も、全く異なるメンバーですが、それらをまとめて仕切るリーダーは、我らが代表いばさく。久しぶりの月例会の参戦なれど、顔と声の大きさでバリバリしきってくれました。

自己紹介もそこそこに、回送へ。
クツナシに車をおいて、みんな乗ったかーの問いに、「全員、乗ったよ」との答えを確認し、一路、出発点の親鼻に車を走らせる。・・・とその車中に一本の電話が・・・。声の主はキュウさん。「あの~、クツナシに置いて行かれたんですけどぉ~。」 慌てて、一台が迎えに行き、キュウさんを無事回収w
※ちなみに、「全員乗った」と答えたのはMッキーとされているが、本人は「よく覚えていない」と容疑を否定している。


漕ぎ出しは、スキルに応じてグループを分け、いば氏を先頭にDR開始。
20140913川の上


ちなみに、ワタクシはこの日、初めてツレを川に連れてきていたので、買って以来初めて膨らましたダッキーでのタンデムDR。この日の長瀞の水量の多さにも助けられ、本流を突っ切るとなかなか爽快なDRとなりました。
ツレも水しぶきをあびながらご満悦の様子。今回のツアーの成否が、今度のカヤック頻度に関わるので、こちらも必死ですw

途中、さくらウェーブでエディに入り、スポットプレイを楽しむ者、それを鑑賞する者に分かれ楽しんでいると、上流からどんぶらこどんぶらこと流れてきたのはサトシ!
今年ベビでもっとも沈脱している男は、2位との差をさらに広げて、2014年の沈脱大賞を確実なものにせんと意気込んでいる模様。ホワイトウォーターフローティングポジションもしっかり取りながらも、必死に泳ぐ姿は、さくらウェーブのギャラリーをこの日もっとも沸かしてくれたのではないでしょうか。

小滝上の瀞場では、お子さんを川デビューさせたナギさん一家とも合流し、昼食タイム。
昼食後には集合写真をパチリ。最高の天気の下、大人数でのカヤックは気持ちいいですね!
20140913川原集合写真

昼食後は、本日の核心部、小滝!
スカウティングを行った後、それぞれのタイミングで突入!脱る人、奇声を発して喜ぶ人、それぞれ楽しみながら、小滝をクリア。
20140913たまひよ@小滝


この後、、、
岩畳の瀞場にて、メンバーの一人が流木に引っかかり怪我をするというアクシデントがありました。流れは決して強くない場所ですが、この手のストレーナーには十分に注意が必要と再認識することとなりました。
そのため、ここでチームを分け、怪我したメンバーの付き添いと、そのままクツナシまで下る組に分かれ、残りを安全第一に下りました。

<初日カヤック参加者>
アンディ/たまひよ&おくさん/ジェット/キュウ/シゲ/がくちち/コウ/アニー/a-g/さとし/Sada/くら/なぎ一家/イケ/カミヤ/ひげ/つ・あ/いばさく/マッキー(文責)&ツレ

■キャンプ
カヤックの終了はバラついたものの、キャンプ場に再集合したメンバーで、改めて、夜の部の始まりです。風呂に行くと言い残して消えたシゲさんは放っておいて、乾杯!
a-gさんの調達のビールサーバによる冷えた生ビールが、漕いだ後の胃に沁みわたります!!(なにか?)

ベビのキャンプなので、それぞれキャラが反映された「持ち寄り一品」を堪能。
ワタクシの一品はアスパラ豚バラ巻き。ほぼ、ツレの指導のまま作った一品でしたが、なかなか好評だったようでした。現場での作業が多くなってしまったので、次回はもっと手軽なものにしたいと思います。

20140913長瀞キャンプ01
20140913長瀞キャンプ02
20140913長瀞キャンプ03

ゲストも多数参加してくれ、カヤックの話、柔道の話(コウさんが元柔道部とか?!)、髪の毛のあった時代の話などなど、大いに盛り上がり、夜も更けていきました。

<キャンプ参加者>
アンディ/たまひよ&おくさん/ジェット/キュウ/シゲ/がくちち/コウ/a-g/つ・あ/いばさく/kana/マッキー(文責)&ツレ
ゲスト:I嶋さん、C葉さん、Yちゃん他

■二日目カヤック
キャンプの朝は某代表特製・釜玉うどんでおめざ。
DSCN0380.jpg

撤収・準備を済ませ、本日漕ぐメンツで10時集合♪
ゲストも迎え、朝から気合い入ってますw
DSCN0383.jpg

DRは鉄橋下→クツナシまで。(キュウさん、回送協力ありがとうです)
水位は昨日とほぼ同じ。
DSCN0384.jpg


アツコウエーブなどでupを済ませDR開始。
昨日の練習の成果がしっかり現れたか?小滝も無事クリア!

そして今長瀞でアツいとウワサの「キャンプ場ウエーブ」にもチャレンジ。
dc372f0ad3955450dcf33f59ddca6318.jpg


結局早上がりのハズが15時近くになってしまいました・・・
カヤックが楽しいと時間の経つのを忘れるね!(笑)


<二日目DR参加メンバー>
アンディ/a-g/シゲ/がくちち/Kana/いばさく(文責)
ゲスト ヘタレさん/サノマさん(チーム呪文より)



アクシデントもあり大変お騒がせ致しましたが、恒例の長瀞kayak&Camp企画は
今回も大盛況でした。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。
DSCN0358.jpg

レポート :マッキー(一日目&キャンプ) / いばさく(二日目)
画像協力:コウ/アンディ 他

14/08/31 8月 月例会 

2014.08.31
l_6212a480b3fe6511c3800e23c151a8a3753d8a1c[1]


8月の月例会は今シーズン最多の19人が参加!
放水口~DRの模様をa-gさん、寒山寺~DRはまっつんさんのそれぞれ同区間初挑戦の
ふたりからレポートです。


****** 放水口→テススコート DR組レポート  ~ a-g~ ******

8月月例会はリーダー・Kanaさんの号令のもと総勢18人(一名陸サポ)での
ダウンリバーとなりました。

まずは寒山寺駐車場に集合し自己紹介とリバーサインの確認を参加者全員で。
その後放水口組と寒山寺組に班分けをして準備に。
しかしここで問題発生。自分はいまだにロールが出来ないので当然の様に
寒山寺班の集まっているエリアに向かいましたが、シゲさんより
「寒山寺班は定員オーバーなので放水口班に入りなさい。」
突然の『放水口デビュー』がこの場で決定してしまいました。

自分的には・・・・???状態。「定員ってありましたか?」w

スモもさんをリーダーに9名でダウンリバー開始。
最初の瀬「カップスター」でスポット遊び。
自分はスポットには入らず待機をしていたらここでもシゲさんの温かいお言葉
(???)でスポットに入りなさいと言われたが
「今沈脱したらレスキューで皆さんが遊べなくなるので最後に挑戦します」と辞退。
それなり皆さんが遊んだらスモもさんがそれで下りましょうとの事で準備を
していたところ先ほどの言葉を忘れていないシゲさんから
「挑戦してみましょう」と再度温かい言葉をお頂きwスポットに挑戦するが入る前に沈。
沈してから今まで流れのあるところでロールの挑戦をした事が無かったのですが、
ベビの某ポロカヤッカーメンバーに教えてもらったロール(CtoC?))を試みたところ成功。
一緒にいた方からは「なんだそのロールは?」「パドルを投げ捨てたのかと思った」
等々の言葉を頂きましたが何とか沈脱せずに済みました。
(無事にロールが出来た自分が一番おどろいています)

その後、三つ岩の手前でカヤックから降りてスカウティング。
シゲさんのアドバイスを参考にせっかく来たのだから挑戦させて頂きました。
結果は下ったところのエディーに入ろうとしてカヤックの横から波を喰らい沈、
ロールに挑戦しましたがここでは上がらず本日初の沈脱。
皆さんの素早いレスキューで助けて頂きありがとうございました。"

その後は寒山寺組と合流時間が迫ってきたのであまり遊ばずダウンリバー。
自分は一部ポーテージしましたがスモもさんから瀬ごとに一番安全なルートを教えて頂き
手本を見せて頂いたので沈はしましたが何とか変わったロールで上がり脱は無く、
無事寒山寺班と合流出来ました。(スモもさんありがとうございました)"

l_4bd3924a6fbf4a51eb1c489392f8354f314c4ed9[1]
寒山寺班と合流して皆で昼食を食べその後一緒にダウンリバー。
誰一人ポーテージせずに禊もクリア。

初めてお会いした方と話をしながらのダウンリバーは楽しく、
ベビトラに入ってよかったと改めて思いました。
寒山寺班は途中で上がり放水口班はテニスコートまでそのまま下りましたが、
自分はもう一回沈脱。
一度はロールで上がったがその勢いで反対側に沈して息が続かず脱しました。"

初めての放水口デビューにいろいろ迷惑をかけた放水口班の皆様ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。



****** 寒山寺→軍畑 DRレポート  ~まっつん~ ******
l_dbef8cfae95859c2b60a81ec6e0e9c25f5e44022[1]
8月月例会の寒山寺~軍畑までの初心者組のレポートを書かせていただきます。

8月月例会は総勢18人(参加表明押した方です。もっと多いかも?)の
大所帯での開催になりました。さすがはkanaお姉さんといったところでしょうか。
初心者組は初め寒山寺でカヤックの乗り方からフェリーグライドまで
基礎をみっちり行いました。練習中の一枚
まっつん1

リーダー・kanaさんの雄姿!
リーダー雄姿0

その後上級組と合流しいよいよDRです。
寒山寺より下をカヤックで降ったことのない私ですが、
この時点で既に2回沈していますのでもう怖いものなんてありませんよ、ええ。

禊の一歩手前で昼食後、いよいよ禊です。
スカウティング後kanaさんの後を追い、何とか沈せずにクリアできました!
まっつん2
いや~楽しかった!
それにしても我ながらすごい顔だ・・・。もっと余裕を持てと言いたい。
禊を沈なしでクリアしたことで調子にのったのかこの後の瀬で沈しました。
クリアしても気を抜いてはいけない。最後まで漕ぎ切ること。この日身を以て学びました。
今回は軍畑で終わりましたが、次回はテニスコートまで行きたいです。
そしてゆくゆくは放水口から・・・。

kanaさん取りまとめお疲れ様でした!!
色々分かりやすく教えて頂きありがとうございました。また、ご一緒したときは教えてください!
そして皆さんお疲れ様でした!!

l_a9aedfc6658192200e599d7882674955e136e4d4[1]


・放水口~メンバー
a-g(レポート) /いが/まめ/ぺー/だいてら/ナベ/ノリー/スモも/シゲ
・寒山寺~メンバー
Kana(リーダー)/まっつん(レポート)/キムチ/ジェット/キュウ
ほんくわ/アンディ(画像)/アニー/マッキー
・陸サポ 
 コウ( 画像)

(up:いばさく)

14/07/26 御岳・月例会

2014.07.26
今回の月例会レポートは、入会1年目の“まめ”が担当させていただきます。

夏真っ盛り、晴天の暑い中、総勢16名のメンバーが集まり?・・・
実は10:30時点ではまだ10名ほどでした。
暑い中、早く水に入りたいメンバーを気遣いつつリーダーのマッキーさんが
セーフティミ―ティングを進行していました。
そこへシゲさんが狙ったかの様に登場。
しかもシゲさんのために場所を開けたかの様に我々が集合していたすぐ脇の
駐車スペースが空き、シゲさん登場と相成りました(ベビトラ重役出勤!)。

l_ce68719cd8a30a7e613423f6cb320d10be7df5d0.jpg


そして、放水口グループと寒山寺グループに別れ、いよいよ月例会開始です。
放水口組はマッキーさん、アンディさん、シゲさん、たまひよさん、ごまきちさん、
ヨシさん、タカさん、なぎさん、まめの9名です。

駐車場の混雑などの影響により放水口組が回送を終え全員集合できたのは
11:40頃でした。
寒山寺合流は13:00の予定、間に合うのでしょうか・・・。

川原へ降りると沢山の若者や家族連れで賑わっていました。
何か落ち着かいない雰囲気の中、川へエントリー。
水位は私はよくわかりませんが、少し低めと思われます。
でも、澄んでいて、とても気持ちが良い!やっぱりこれです!私にとって1年ぶりの川!
この感触が味わいたくて、ずっと悶々していました。

ところでこの時、メンバー・ナベさんがSUP(スタンドアップパドルボート)に
乗って遊んでいました。ベビとは別に愛好者のグループで来ているようです。
l_fbe1b4f5965a72e0b7ec919c3c0a8b6994305214.jpg
噂には知っていましたが実物を見るのは初めて、なかなか興味深い遊びでした。
海と違って細かい流れの中でバランスを取るのは中々難しそうですが、
目線が高い分、うまく瀬をクリアできるとかなり爽快感がありそうです。

前置きが長くなりましたが、実は下り始めると時間の都合もあり
サクサクと下ったためあまり私的にはトピックがありませんでした。

実はごまきちさんが放水口初めてでしたが、私は離れたところを下っていたので
ごまきちさんの初体験の甘い?場面は見逃してしまいました。
l_b8d557de87520e3d18fe6fbced8c10b71ba8c912.jpg
何があったのかは、ごまきちさんにコメントをいただければと思います(笑)

私はと言えば、明日の丹波川に行けるかどうか自分自身の状態観察で手一杯でした。
フェリーグライドの精度、流れの中でのリーン&スウィープの精度どれも納得できません。
三ツ岩一つ目のエディは取れましたが、水量が少ないのであまり参考にならず、
結局、瀬の中で色々動いてみての自分の安定感と視界で判断しました。
結局、諦めることにしたのですが・・・。

ベテランの方達なら無意識にできる、船に掛かる水の抵抗の“いなし”と流れを見る目。
自分の腰周り及び体幹の筋肉が弱っているため、
分かっていてもイメージする姿勢が取れず、流れもきちんと見られませんでした。
これが出来ないと自分の意図しないところで沈する確率が上がります。
クリークでの沈は怪我の可能性があるため、保守的(チキン)な私としては
諦めることにしました。
昔NZでクリークではありませんでしたが、沈の直後に頭を岩に強打し、
その後ムチ打ちの状態で上陸ポイントまで下り切った苦い思い出があるのです。
せめて3回ぐらい漕いだ後なら・・・。

寒山寺で初級者グループと合流。お昼です。
さとしさんがお昼ご飯を水没させてしまって近所まで食べに行くという
アクシデントがありました。
一方、シゲさんとキュウさんはずっと漕いでおり、
誰かが「体育会のシゴキだな」と言っていました(笑)。
確かにベビトラはストイックな方が多いので、ある意味体育会系に近い雰囲気も感じます。
みんな黙々と自分の練習に集中している姿。
でも私はそこが好きです、純粋にカヤックが好きな人の集団。
l_fda9b6af30e840b8dac683f538736553e351a698.jpg
l_239ad496438013c13f1ed7e1ba9971730deb341e.jpg
l_dde64b0ba6446d79e5b16d7015defb2b65036c36.jpg


さて、お昼を食べた後、艇庫の掃除です。
埃の被ったギアを引っ張り出してみんなで川で洗いました。
埃に加え、クモの巣や何だかわからない虫の卵のついたギアなど、
放っておくと大変ですね。
蜂の巣までありマッキーさんが除去していました。

清掃後、記念撮影をして、早上がり組、ヨシさん、アンディさん、なぎさん、
ごまきちさん、私で先に出発しました。
かなり時間が押していて、この時点で14時。
テニスコート前までノンストップで漕ぎ下り、15時前に到着。
アンディさんの車で放水口まで回送してもらい帰路につきました。
予定より1時間遅れの帰宅になりましたが、
とても楽しく心洗われる時間を過ごせて幸せでした。
また時間を捻出して川に来たいと思います。
ところで後の方達はあのペースで何時に上がれたのでしょう。

回送、写真など色々お世話になりましたアンディさん、ありがとうございました。
そしてリーダーのマッキーさん、参加された皆様お疲れ様でした。
また、一緒に漕ぎましょう。


●参加 16名
マッキー(リーダー)/コウ/アニー/.シゲ/アンディ
たまひよ/ごまきち/キュウ/さとし/チャボ
ヨシ/たか/a-g/まめ/ほんくわ/なぎ

レポート:マメ 画像:アンディ (up;いばさく)

14/05/24,25 5月月例会・長瀞Kayak&Camp!

2014/05/24,25
l_5cdf53b2bdaabff1068f93ca175201505cf951c6.jpg


今回の月例会レポートは盛りだくさん!
土曜の部を長瀞9年ぶり?なみちこさん、
同日に開催されたカヤック体験レポートをベビ初参加のキュウさん、
そして日曜の部を自艇購入で今シーズンやる気十分のa-gさんに
それぞれレポートしてもらいました。


<土曜の部 レポート>  ~ みちこ ~
カヤックもキャンプにもいい季節になってきましたね!
今回の月例会土曜の部のレポートはワタクシ みちこ が担当致します。

この時期・恒例の長瀞Kayak&Campと今回は初心者体験も含め
今シーズンも川で遊ぶぞー!と総勢17名のメンバーが集結しました。

10時 土曜昼の部・参加者全員キッチリ集合13名

今回のツアーリーダーのコウさんよりオリエンテーション
主に、川でのパドルサインやホイッスルサインのレクチャーを受ける。
自分自身とそして一緒に漕ぐメンバーの安全が最優先。
大切なコトを再確認できました。

そしていよいよ川へレッツゴー♪ 

午前中は①初心者体験 ②サクラウェーブスタート ③その上流の鉄橋下から 
の3グループに。
実はワタクシ、長瀞は9年ぶり(?)ほどの久々ぶり&この日、
今年の初漕ぎだったわけで長瀞を隅々まで堪能できる③からのスタートを選択。
多少のドキドキ、ぎこちなさ(笑)がありましたが
SLの汽笛に励まされ、ワクワク漕ぎ始め。

鉄橋下ウェーブでスピンの練習。左右どちらの練習もできて満足。
ときどき通り過ぎる遊船やラフトに手を振り返すと
「あぁぁぁー長瀞だな~」と実感。
まっ‘鋭く大きな平たい岩’を見ても長瀞を感じましたが・・・

そろそろ疲れてきたな~な頃
① の初心者体験場所までみんなでダウンリバー。
午前中に起こった事件(あんなこと・こんなこと)を
話しながらの河原でランチタイム。
その後、ホイッスルサインの実践&ちょこっとレスキュー講習。
色々勉強になります。
l_33da6615aad6e61ca2aa60538e1fcaa567094f23.jpg

そして午後からは全員でダウンリバースタート。
早々に現れる
最初の難関の小滝の瀬。

スカウティング
この瀬を初めて下るメンバーもいたので
スカウティングの為上陸し、ルートの確認。
いいイメージを作って、いざ挑戦!!
l_d851fcc06bcdb79610126837249e2645dbe7453b.jpg
全員見事にクリア。しかもノー沈☆
笑顔も広がるわね~~

のんびり
その後、長い瀞場といくつかの瀬も
なんとかこんとかクリアして
ダウンリバー無事終了。
みなさん、それぞれの課題もみつけたようですね。
新たな発見も面白い要因の一つとなるワケで。
お疲れ様でした。


その後、キャンプ場に戻り
お風呂と買出し、夕食の準備等の時間を経て
お楽しみの夜の部BBQの始まり~~
BBQ.jpg
e2bf7201ab791c672cc51af9456bc1a8.jpg
f31bb2ac66bbfcd195bf39bbb0a8ea2e.jpg
f1612a1688efad82d325de56fcc30b52.jpg

 
ココから参加の方、飛び入り参加の方も含め
モリモリ盛り上がってきましたゼ。

一人一品の持ち寄りと
高級焼肉三昧でなんとも豪華なディナーだわ。

改めて自己紹介なんかもしつつ
カヤックのこと、川のこと、山のこと
アウトドアライフのこと
人生のアレコレ、愛だの恋だの、
話す話題は尽きることなし。

パチパチと爆ぜる焚き火の音とともに
夜はふけていきました。


<カヤック体験参加 レポート>   ~キュウ~
ベビトラデビューの自分にとって少しドキドキわくわく感のなか集合場所に到着

簡単に自己紹介のあと皆さんは上流の方へ
自分はコウさんに連れられて緩やかな流れで
優しくレクチャー(なかなかおもいどうりにはできませんでしたが)

ひと泳ぎのあと(暖かい日でよかった)皆さんと合流
昼食、レスキューの訓練そしていよいよDR開始
ほどなく小滝の瀬登場

皆さんはそつなくクリア
最後にコウさんに続いてキュウ突入!!
どうにかクリア(チョー怖かったけど楽し~)
ゴール直前でもうひと泳ぎ(水が満タンに入った艇の回収ありがとうございました)

第2部BBQ参加では思考こらした1人一品美味しかったです

電車の時間があったので残念ながら途中で帰路に着きました
気さくな人たちでよかった~

皆さん本当にお世話になりありがとうございました


<日曜の部 レポート> ~a-g~
前日の6回沈脱(6回しかしてないのではなく数えられなくなり6回と表示)に
めげず参加させて頂きました。

2日目はアンディリーダー、マッキーさん、シゲさん、ナベさん、いくちゃん、
タカさん、a-gの7人にて開始。

いくちゃんとa-gはアンディ先生の元、
鉄橋とさくらウェーブの間の流れで講習開始。
まずは、流れを超え対岸まで漕ぐ練習、
次に流れに乗りエディーインの練習を1時間30分位行い、
ここで早速足が付く場所で1回脱しています。

少し疲れたのでマッキーさん、シゲさん、ナベさんの遊んでいるさくらウェーブで見学&昼食。
その後いくちゃんがロールの練習をするため皆で1日目にお昼を食べた流れの少ない所に移動し
ロールの練習。(ここでも沈脱、本日2回目)

自分のレベルと違うためここは水にぷかぷか浮かんで皆のロールを見学。
ここでシゲさんはパドルを持たずハンドロールの練習+成功(おめでとうございます)。
シゲさんに負けずいくちゃんもハンドロールに挑戦。。。結果は直接お聞きください(^_^;)

ロール練習終了後、ここでマッキーさんと別れて、ダウンリバー開始。
すぐに一番の難所の「小滝」、アンディさん、ナベさんが初めに下りロープと救助の用意を
していただいた後に自分がダウンリバー開始。
昨日同様かなりビビりながら下りはじめ、昨日支部長&本日のアンディに習ったことを
気を付けながら下ったら無事に「小滝」制覇。更にもう一度「小滝」制覇。
l_d9caa359c9e8fd0e65666657d185b6cc9b3d7978.jpg
(画像は土曜のモノ)

「小滝」の後は順調に下りきれました。
l_8336cbb5447d7aeea11ab9c17b4a88412b9e28bf.jpg
(画像は土曜のモノ)

「洗濯機」は、アンディーさんより「右側に行くとまかれて出てこれなくなる」との
アドバイスを頂きなるべく左側を通り無事完了。
a-g 岩畳?

その後、1日目に行ったロープレスキューの再講習。

最後は波乗りにも挑戦!
a-g 洗濯機サーフィン

しかし何回か挑戦したがうまくポイントに入れず体力の限界が来たので本日のダウンリバーは完了。

2日間に渡り、いろいろアドバイス頂いた先輩方ありがとうございました。
又、今後ともよろしくお願い致します。




コウ(土曜昼の部リーダー)/いばさく (土曜夜の部リーダー)/アンディ(日曜の部リーダー)   
アニー/キュウ/たまひよ/シゲ/マッキー/いくちゃん/タカ/a-g/kuni/支部長/
みちこ/つ・あ/ペー/ナベ

土曜昼:13名 土曜夜:14名 日曜:7名 

(画像提供:アンデ / ィup:いばさく)

2014/04/19 今シーズン初の月例会は豪華2部構成!

2014/04/19

今年一回目の月例会は参加メンバーのリクエストで
南関東の新スポット「相模川・ヤンキー」、更に移動して我らがホーム「多摩川・御岳」での
豪華2部構成で開催!
それぞれヨシさん、タカさんからレポートでーす♪


******* 第一部 相模川・ヤンキー(AM) ********
初めての場所でした。
以前、プールの清掃で行ったキャンプ場のほうへ行ったら、
もっと上らしいというので、引き返して行きました。

相模川は、穏やかな流れです。
これでスポットで遊べなければ、
泣きながら流されて戻ることになりそうですね。

大丈夫?とヤンキーマスターのシゲさんに確認してから歩いて行きました。

スポットは、なかなか良さそうです。
技は出来ないけど、サーフィン自体が楽しいです。
l_4c7f5c46137480b3d9b700944e3e838cba78f2f9.jpg
l_3953131fd268be7b78a402098c0486e61548d8c7.jpg



4人なのですぐに順番が回ってきて入れます。
(下手なので入れないことも多いけど(-_-;) )

個人的には、左ラダーすると
あばらに響いてきました。
やりすぎは試合後の体に悪いようです。

2時間もするとヘロヘロです。
「あと20分ほどで帰るよ」ってアニーさん、
「いや、こっちはもう10分で帰りたい」って返しました。

結局、3人で終了です。
あれ、シゲさんは?
一人で居残りでやるそうです。
さすが本物のヤンキーですね。

これだけ楽しめるのなら、また来てみたいですね。
折角きても、出ていなかったら、悲しいですが。

○参加メンバー
アニー(L)/シゲ/コウ/ヨシ(レポート)


******* 第二部 御岳(PM) *******
2014年のシーズンインを華々しくスタートすべく
恒例のベビ月例会が開催されました。
雪解けを待ち構えていたカヤッカーでミソギのスポットでも待ちがでるほどの大賑わいです。
ミソギからさかのぼること3時間前、放水口から三々五々スタートして小橋で集合です。
FILE0012.jpg


昼食を摂りながら合流した早起きチーム(この日は6時30分からヤンキーで練習)との
情報交換などをしながらゆっくりと食事。
なんでも月例会に来る予定だった某メンバーSさんがヤンキーウェーブ(ホール?)に張り付いてしまって
抜け出せなくなり来れなくなったとのこと。
大丈夫でしたかね?(笑)

昼食後はそれぞれのテーマを練習です。
私はくるべくビックウォータチャレンジに向けて、Boof特訓です。
でも、Boofってどうやるの???
すかさず、リーダのアニーさんに「Boof教えてください」と懇願。
快くやりかたを教えてえていただけました。
それからは、Boofでのエディーキャッチ、キャッチ、キャッチです。
「じゃ、鵜の瀬が本番ね」とのアニーさん。
まずはお手本でアニーさんが、飛びます。
見様見まねで鵜の瀬のエディーキャッチ。
でも教官からは「パドルの入れるタイミングと深さがよくない」との的確なアドバイス。
う~ん、なるほど。もっと、練習しよっと。

FILE0004.jpg

ミソギで集合写真パチリ。ん?みんな同じ艇?
その後は、各自練習しながらダウンリバーで、軍畑15時あがりです。
わいわい楽しかった~。
月例会では、上手な方々から気さくにアドバイスをいただけるので、上達も早いですよ!
みなさん、ぜひ次回の月例会でおあいしましょ。


○参加メンバー
アニー(L)/コウ/スモも/たか(レポート)



(UP:いばさく)

2013/10/20 御岳・月例会

10月20日(日)、ベビトラの10月の月例会が行われたので、レポートします。


週の半ばには大型台風が関東に上陸。台風は去ったものの、
御岳は、増水+濁った水と、イマ3なコンディション。
しかも、当日は朝からの雨。10月も終わりに近いこの時期の雨は
かなり寒く感じます。

こんな中、カヤックやるヤツなんているの?なーんて思っていたら、
寒山寺駐車場には、8名のカヤッカーの勇姿が集まりました。

雨なんて着替えてしまえば関係ない、と、今にも漕ぎ出したいと
熱気に溢れて、、、というのは、事実でなく、
さみーよ、とか、今日の月例会は美味しいうどん食いいこう、という声も聞こえる、
ローテンションでの月例会の開幕となりました。

遅れましたが、この日の月例会リーダーはシゲさん。
ルーキーながら高い出席率と人柄のよさを買って、ワタクシがリーダーに
抜擢させていただきました。
・・・決して、頼める人誰かいねーかなーと思ったときに、目の前で
おにぎりを頬張っていたから、という理由ではありませんから。


スキルに幅があり、増水もしてるのでチームを二つに分けてのダウンリバー。
スタート地点は、放水口組と寒山寺組。ゴールは一緒に釜ケ淵公園を目指します。

私は放水口チームでしたが、漕ぎ出して、どーんと言う間に、気がついたら、
寒山寺組に合流です。(説明が面倒だったわけでなく、増水のため、あっと
言う間だったことを伝えるための、高度な記法です、お分かりだと思いますが。)

寒山寺下のエディでは、初参加の平田さんや、クリーク艇に乗ったいくちゃんの
スキルも確認。二人とも、DLには十分なスキルをお持ちのようなので、
いざ、DL後半戦に出発。

そして、はい、後半も、どーん、ということで、気づくと釜ケ淵に
着いていました、とさ。。。(高度なアレです(^^; )

月例会川の上

…怒られそうなので、一応、簡単に振り返ると、御岳の水量は-2.2ほどで、
水は、茶色というほどでなく、やや白濁した、いわゆるササニゴリな状態。
勝手知ったる御岳とはいえ、油断は禁物な状態で、ロール不調なワタクシと
しては、前半はやや緊張しながらのDLでした、実はw。

後半は、緊張を強いるところはなく、適度な増水の中をダウンリバー。
宮の平のあたりで、いくちゃんが一脱し、アニー先生からは、
「ロールを一度もチャレンジしなかった疑惑」をかけられるシーンも(^^

全体的には、ロングコースを下れ、普段とちょっと違う景色の御岳を
満喫できたのではないでしょうか?
月例会漕ぎ終わり


末筆ながら、
初月例会リーダーなのに加え、台風のために開催判断などに、
神経を使いながら、見事に切り回してくれたシゲさん、
ご苦労様でした。改めて感謝!

ただ!
募集メールの中で、カヤックが終わったら、着替えて帰るので、
着替えを忘れずに持ってくるように、と記載しなかった点、
そのためH田さんが、ウェットのまま帰宅した件(オチ?)。
この点、来年の月例会でリベンジしてくださいw


■参加者
シゲ(リーダー)
アニー
H田
いくちゃん
コウ
タカ
アンディ
マッキー(文責)


13/09/28~29 9 月月例会 長瀞Kayak&Camp! 

2013/09/28~29
今回の長瀞での月例会のレポートは、
ベビイベント初参加の「みずほ」さんにお願いしました。
彼女は大学カヌーサークル所属な現役の学生さん。
しかしブランクが出来てしまったのでリハビリを兼ねてベビトラの
月例会カヤック体験へ参加してくれましたが・・・
さあ、どう楽しんでくれたでしょうか?


*****長瀞カヤック体験レポート*****

こんにちは。
今回初めてベビートラウトに参加させて頂きました、みずほです。
カヌー経験は3年前に20回くらい行ったきりですっかり全てを忘れていたので
初心者で参加しました。ロールはもちろんできません汗。
インターネットを通じて誰も知らないサークルに単身で参加するのは
初めてだったので前日まではとても緊張していました。

朝、熊谷駅でいばさくさんと待ち合わせて車に乗せていただき川まで向かい、
みなさんと長瀞で合流しました。
いばさくさんはじめメンバーの皆さんから気さくに声をかけていただき、
私の緊張は一気に解消。

P1030538.jpg

午前中はいばさくさんのレクチャーで私と同じ初参加のa.gさんと一緒に
流れのないところで練習しました。
装備の付け方や、パドルの持ち方、船の乗り方まで丁寧に教えていただきました。
P9280006.jpg


他の方は「スポット」と呼ばれる波が立っているところで
波を楽しんでいらっしゃいました。
P9290049.jpg
(画像はスモもさん)
ばんばんロールをして波を楽しんでいる姿を拝見して、
「どうしたらあんなことができるんだ?!かっこいいなぁ」と思いました。

お昼を頂いて、午後は川を下ってもいいよ(DR)ということだったので、
初心者ながらDRさせていただきました。

ですが…、私は殆ど沈脱をして、皆さんにとってはレスキュー練習か?
という内容になってしまいました汗。
P1030549.jpg
*でも小滝を2チャレンジしたのは立派ですよ!(いばさく)

a-gさんも人生初のカヤックDRに挑戦!サクラ→亀岩間を見事ノー沈でクリア。
P9280010.jpg

おめでとうございまーす。

ご迷惑をおかけしたにも関わらず皆さんとても優しく一緒に下ってくださいました。
これからどんな流れがあるのかを一緒に下見して説明してくださったり、
激しい流れのところでは「がんばれ、漕いで漕いで!」と声をかけて下さったり、
「もっとこうするといいよ!」とアドバイスして下さったり、
沈脱をしてフラフラしている私に「少し座っていた方がいいよ」と言って
同じく横で座っていて下さったり、
波を超えられると「やったね!」と声をかけて下さったり、
座礁しかかっている私を船をおりて助けに来てくださったり…
涙もののヘルプをいただきました涙涙。
人の優しさとあたたかさを感じたい方はぜひ参加してみてください!笑

月例会・カヤック体験が終わるとみんなでお風呂&買い出しに行き、
その後はお待ちかねのBBQ&キャンプ!
P9280015.jpg
P9280017.jpg
P9280035.jpg
IMG_1921.jpg

皆さんキャンプ道具をたくさんお持ちでコンロなども沢山あったり、
とてもハイクオリティーなキャンプでした。
カヤック仲間のお肉屋さんから購入しているというお肉もとても美味しかったです。
焼きそばやサラダ、麻婆春雨、ドーナッツ、おでん、ワイン、ポップコーンなど、
皆さんが持って来てくださったものはどれも美味しかったです。
初めての私にも皆さん声をかけてくださり、お話も沢山しました。

去年から参加した、という方もいらして、けれども随分馴染んでいらっしゃって、
ベビートラウトはすぐ打ち解けられるサークルだな、と感じました。
同期?のa.gさんもすでに馴染んでいて、笑の絶えないキャンプとなりました。


私は残念ながら翌日朝早くに用事があったので泣く泣く途中で帰宅しました。
その際も「また来てね」と言っていただき、とても嬉しかったです。
また参加したいと思います。その際はどうぞよろしくお願いいたします。



初参加でしたが、マンネリ化した日常に風穴が空いた感じがして本当に楽しかったです!
皆さん本当に有難うございました。



レポート:みずほ 画像:スモも いばさく (up:いばさく)

13/08/31 御岳・月例会


2013/08/31(土)
今回の月例会レポートは、共に月例会初参加の「くに」さんと
「いくちゃん」さんからいただきました。

DSC05238くに&いく
(↑左:くに 右:いく)


**** くに レポート ****
よし!今日は天気良さそうだな! と、私にとって初参加の
ベビトラ月例会の朝。
ちょっと緊張気味で車のナビに寒山寺駐車場を入力。
「ん?ヒットしない?」
落ち着いてもう一度、今度は寒山寺で、「んん?ないぞ?」  
ほほう。。やばい早く出発しないと。。。他に目印は?
沢井駅?でいっか?  なんて、こんな風にはじまった一日でしたが、
何とか寒山寺駐車場に無事到着して一安心♪

到着後、すぐにアンディさんや他のメンバーの方とご挨拶。
「むむ、皆さんやさしそうだ。。。」ここでもう一安心♪
私のレンタル艇の準備をアンディさんにして頂き、
皆さんのご紹介と簡単な説明の後、さぁ、いよいよ乗艇!

私は全くの初心者ではなかったのですが、今回は新しいことだらけの
一日でした♪
わかりやすいところでその一部をご紹介!

まずは、「ホワイトウォーターフローティングポジション」について。
ベビトラのイベント参加条件等にもよく出てくる?この言葉。
「すごいカッチョイイ名前♪どんな技なんだー!!」と思いきや。。。
実はこれ沈脱した後の流される姿勢のことだった!!
ほー、なるほど。アンディさんから
「流れのあるところでは浅くても立ってしまうと危険です!
ホワイトウォーターフローティングポジションを忘れずに!」
と注意を受ける。
知っているか知らないかそれだけの差かもしれないが、
これが大事なんだ!
と伝えるアンディさんの目は
「安全については妥協しないぜ!」と言わんばかり光る。。。
なるほど。さすが大自然を相手にしてきたツワモノだ。
と、その言葉の重みと毅然とした態度に感動。
DSC01281.jpg


お次は、「沈脱」。 
「じゃ、沈脱してみよう!」と川に入るやいなや、
早速声を掛けられて実際にやることに。。。
普段、静水ではロールができるので、久々にやる沈脱に緊張気味の私に
「パドル放さないようにね。」 ????なにー??
パドルが流されるからだそうだ。。。つまり、川では当たり前?
なるほど、そーだよな。
しかも「沈の姿勢は前に倒れるように」と助言され、やってみる。
お鼻いたーい、しかもパドルを持った手がどうなるかイメージしにくーい。
 うーん、以外とややこしくて難しい。
流れの強い場所で止む無く沈脱する日がそのうち来るだろう。
その時に、はたしてパドルが手にあるか!乞うご期待♪

その他、まめさんに教わった「スターンカット」。
エディラインを超えて流れに入ると同時にピボットターンのように
バックスイープを入れて流れにスターン側を押してもらい、
艇を立てながらクルリと回る。
見よう見まねでやってみると流れに押され、
艇が立ち上がる感覚が非常に楽しい。
スタートして2時間もしないうちに早くも流水プレイが面白く、
早くも癖になりそう♪
DSC05267.jpg


その後昼ごはんを済ませ、寒山寺から軍畑を超えテニスコートまで
皆さんとDR!
DSC05252.jpg

次から次へと来る波が刺激的。
一方で耳を澄ませば聞こえてくる水の音と仲間の声がとても心地よく、
本当に楽しい一日でした。
お世話になった皆さんに感謝感謝! また参加したいと思います!
 
次回も宜しくお願い致します。

最後に・・・
ゴマきちさんの「KAYAK買いなよ」の言葉が頭から離れなーい!!!


*************************


**** いくちゃん レポート ****

いくちゃん
初めてベビトラに参加させていただきました。
自宅から3時間運転してやっと御岳についた時点でスプレーを
忘れてしまったことに気が付いた時は大ショック!
でしたが、まめさんにお借りすることができて
本当にありがたかったです。
おかげさまで念願のロール練習ができました。
御岳は予想外に水が綺麗で水遊びに最適なところだと思いました!

きちんとフリースタイルをしている人ばかりでレベルの高さを
感じました。
DSC05246.jpg

が、私は下ることに精いっぱいでしかもみそぎの瀬を
ポーテージしてしまいました。
少し恥ずかしかったので、いずれはチャレンジしたいです。
DSC01310.jpg


今回、暖かく迎え入れてくださったことに感謝しています。
今後ともよろしくおねがいします。

DSC05256川上はマッキー


***************************


○参加メンバー
【寒山寺スタート】
くに
いくちゃん
たまひよ
ごまきち
まめさん
アンディ(リーダー)

【放水口スタート】
マッキー
アニー
ヨシ(早起きのみ)
ぺー
スモも
ノリー

シゲ

レポート:くに いくちゃん 画像:アンディ (UP:いばさく)

13/07/21 月例会 御岳下流域DRチーム

2013/07/21

<<月例会 初級者 下流域DRチーム>>
今回でカヤック二回目のワタシでも参加可能な長めのDRを、
月例会本体とは別チームとしてマッキーさんが企画してくれました。
他にサポートにアニーさんとシゲさんも参加。
頼もしい限り。

テニスコートからかんぽまでの長距離を下るそうです。
長距離と言われても私にはさっぱり分かりませんでしたが。。。
(テニスコート-かんぽ間 約7km)

それに先立ちまずはWWFP
(ホワイトウオーターフローティングポジション)の練習をしました。
P7210003.jpg
はじめは冷たかったですが気持ちよかったです。

そしてスタート。
右に曲がる流れの中でいやらしく(?)近寄ってきたシゲさんに
邪魔をされ一泳ぎ。
あまりに一瞬の出来事で何が起こったか分からなかったです。

気を取り直していくつもの瀬はなんとかクリアできました。
P7210011.jpg


昼食場所の河原の前ではサポートのみなさんが遊んでいました。
すごく良いスポット発見だとさわいでいました。

P7210007.jpg


その後、短い船に試乗すること30秒。。。あっという間に沈。
やっぱりかーと楽しくなってしまいました。

あとはかんぽまでひたすら漕ぎ進めました。
無事に下れてよかったです。

サポートのみなさんありがとうございました。
また参加させてください!


○参加メンバー
マッキー(L)/アニー/シゲ/もか

レポート:もか(画像:アニー)

13/07/21 月例会

2013/07/21

<<早起きトラウト>>
早朝4時起床。
カヤックの準備をして5時自宅出発。
6時30分、御岳放水口着。
今日は10時から月例会だが、
ちとその前に恒例のベビの早起きトラウトに久々に参戦なのだ。
今日は月例会前とあってゲスト含め多数のメンバーが参戦。
思えば自分はこれでかなり鍛えれてたなあと思う今日この頃。
なんせ川には早過ぎて誰もいない。毎回スポットは貸切状態でヘビロテなのだ。
スキルを高めたい人にはオススメ。
で、9時30分までみっちり漕いだ。
参戦したメンバー、ゲストの方々お疲れ様と言いたいところだが・・・
まだ9時30分、1日は始まったばかりだぜ~。


<<月例会>>
さてさて次は月例会。10時に寒山寺PK集合!
P7210821.jpg


と、カヤックの前にいば代表とコウ大御所より
「川遊びは楽しいだけじゃない、常に危険とリスクはついて回るもの」
ということでレスキュー講習の一環としてリバーサインのご教授を頂戴した。
P7210823.jpg
たぶん大多数のカヤッカーは遊び最優先でなかなか自分から学ぶ機会が
ないだけに貴重な講義に感謝なのだ。

この後放水口DRチームと下流域DRチームに分かれて月例会スタート。
放水口チームは皆それなりのスキルなので各自おもいおもいの場所で練習に励む。

P7210828.jpg

途中艇庫で小休止。
カヤックで水と戯れた後は陸で緑と戯れ(只の草むしりね)
P7210832.jpg


15:00にテニスコートで下流域DRチームと合流して無事終了。


皆さんお疲れ様でした。
特にKana総長、早起きから月例会の仕切りまで大変お疲れ様でした。

○参加メンバー
Kana(リーダー)/nils/アニー/コウ/ひげ/モカ/マッキー/かみしま/ナベ/たか
いちょう/シゲ/よしだど/いばさく/つ・あ

レポート:ナベ

13/06/29 6月 月例会

2013/06/29

P6290057.jpg

天気は最高の晴れ!
雨予想が大きく外れたのはモカさんにハレオンナ説あり(笑)
水位は調布橋-2.53とやや多めながら、少ない状態は変わらずです^^;
メンバーはゲスト含め15名。今回も盛況です(^。^)
10時の集合に全員集まるのはリーダーによる啓蒙活動によるもの⁈


一通り自己紹介を終えたあとは1300に昼食合流を確認して、
DR組と体験組に分かれてスタートしました。
4729121_1960069826_136large.jpg



昼食をとったあとは、全員で下ります。モカさんを先導するのはマッキー。
周りをみんなで囲みますが、モカさん想定外の方向に…
P6290049.jpg
P6290056.jpg

しかし、岩に張り付いても「楽しい〜」ってどういうこと?(笑)
多くのサポートのおかげでノー沈で軍畑着。みなさん、お疲れさまでした。


DR組はテニスコートがゴールなので、テニスコートにて、解散式。
モカさんから「また参加したいです」の一言をいただき解散しました。
P6290053.jpg



次回は7/21(日)、楽しみですねー。


○○初参加 モカさんの感想○○
今回初めて体験させて頂きました。
とっても難しくて思った方向に進めない…回る……笑
アニーさんの指導のもと練習すること2時間!
ちょっとはまともに進めるようになりましたーーー!
他の仲間のみなさんもとても優しく教えて下さり、
午後にはダウンリバーすることができました☆
本当に楽しかったです!
何が出来るようになりたいとか、ここができなかったとか、
それすらよく分からない段階ですがまたやりたいと思いました♪

1日、楽しい時間をありがとうございました!


○○本日MVP?! SADAさんの感想○○
今日は天気もよく最高の1日でした。
あまりにも暑いのでみそぎで脱出美味しい水を一杯飲みました笑
つぎはいつ川に行けるかわからないですがまた楽しく下りたいと思います。


○参加メンバー
アニー(リーダー)/モカ/マッキー/シゲ /nils
ど/コウ/がくちち/アンディ/SADA
ペー/北の支部長/yuno mi/だいてら
(ゲスト:Tばさん)

レポート:アニー・モカ・SADA

13/05/25,26  5月月例会 長瀞Kayak&Camp!

2013.05.25~26

(先月の月例会が天候不良で中止となったため)
今回が今シーズン初の月例会企画!
長瀞に総勢17名以上のメンバーが集合し、
毎年恒例のカヤック&キャンプのフルコースで楽しみました。

昼は土日とも漕ぎまくり・・・
2.jpg
12.jpg
P5260770.jpg


夜はキャンプで豪華料理を堪能♪
そして宴は夜遅くまで・・・・
(画像がなくてスミマセン)


初参加のメンバー・ゆっこさん&おはぎさんもアグレッシブに
カヤックはもちろんキャンプも楽しんでくれました。
yukkoohagi.jpg


参加された皆さん、お疲れ様でした!
秋にも長瀞で同様のカヤック&キャンプの企画を行いますので
またぜひ盛り上がりましょう♪


○参加メンバー
いばさく(L)/マッキー/ゆっこ/ひげ/コウ
シゲ/アンディ/つ・あ/ぺー/アニー
おはぎ/ごまきち/なぎ/SADA/かみしま/
サワ&ミネファミリー/ナベ 他

レポート&画像:いばさく