2017/04/01(土)早起きトラウト〈御岳〉

エイプリルフールに早起きです。

いよいよ春本番か?と思いきや当日未明はみぞれの予報(結局小雨でした)。

メンバーはアニーさんと私(がくちち)、ゲストの3人です。

水量は少なく、全体カツカツ状態なので寒山寺上がりに設定。

木曜日(3/30)は天気も良くて冷たい水も「気持ちいい」って感じでしたが、今日は遠くに雪景色の山も見えて「寒っ!モロ冬じゃん」って感じで3人とも完全装備です。

先週同様カップスターでしつこく練習、多少頑張っても今日は距離が短いので平気です。(それにしてもサッパリ回らなかった・・)

距離が短いのでサクサクではなくネチネチです。

こうなったら片っ端からエディキャッチです。

全体的にカツカツでネチネチでヘロヘロです。

天気のせいか、釣り師がいないのはラッキーでした。

川からあがった後の寒山寺の坂道が堪えました。



メンバー

アニー

がくちち

ゲスト1名


2017/03/30 木曜漕ぎ<御岳>

3月は、2回目の漕ぎでした。
暖かくなってきたので、
平日でも
大勢参加してくれました!
35万人です!

いえ、4人です

気温が高くて太陽が出ていると
水は冷たくても楽しいです気持ち良い!
20170330_01

本日の主役のコメント
折角の日和でしたが水量が少なくカツカツでした。
みっちり漕いで寒山寺あがりもアリですね。
20170330_02

水は少ないけど、
遊べる川は良いですね。
20170330_01

前回より、沢山練習して終了です。

2017/03/25 早起きトラウト<御岳>

3/25(土)早起きトラウト 御岳 -2.43 晴

久しぶりの早起き。今日はホンモノの早起きですから集合6時半!!
朝はやっぱり寒かったです^^;
本日はがくちちさんと2人でしたが、ウォーミングアップ後はカップスターで1時間近くスピンの練習。
ここでかなりヘロヘロになりましたが、あっちこっちでエディキャッチ!
サクサク行きましょう!と言いながらエディキャッチ!(笑)
ロールが怪しいということなので、ロール練習も怠りません。
カツカツの軍畑をくだって終了〜♬

これから下るたくさんの人達に挨拶をして、回送を手伝って帰りましたw

-参加者-
アニー(L)
がくちち

残念ですが写真ありませーん!!

2017/03/19 ちょっと早起き&新人賞表彰<御岳>

アニーさんからの日曜日の呼び掛けにたまらず反応し、参加表明しました。

今回はたかさんと合流して、千葉から二人で御岳へ向かいます。

総勢10名のメンバーが放水口に集合。
挨拶の後、表彰状授与が始まりました。
何の表彰式かと言いますと、、、

DSC01074_R.jpg

昨年の新人賞がわたくし(マサ)との事で、思いがけず表彰状を頂くと共に、恐れ多くも写真の真ん中に居させていただきました。

DSC01075_R.jpg

さぁ、漕ぎ始めます。
皆自分のペースで下っていきます。
10艇集まると景色にアクセントが付いていい感じです。

DSCF8003_R.jpg

途中スラロームコースになっているところ辺りで艇を降り、コウさんと移転したタマゾンに向かいます。

DSCF8022_R.jpg

ここで新人賞副賞の品を物色し購入して頂きました。
皆様ありがとうございます。

で、その品はこちらです。
大事に使わせていただきます。

DSCF8024_R.jpg

水は少ないのですが、少ないなりの楽しみ方があり、僕もネッチリですが皆もとてもネチネチ下っています。
御岳小橋ではいろんな艇に試乗させてもらい、大勢集まるとそれぞれのカヤック談義が楽しいです。
コウさんのスタンスクォートのアドバイス感謝感謝です。

DSC01092_R.jpg

寒山寺をガリガリ、みそぎはゴツンゴツンって感じでしょうか。

DSCF8035_R.jpg

だんだんいい時期になってきました。
今日は寒さは感じられません。
最後、軍畑でまたまたこんな感じで写真です。

DSC01093_R.jpg

-参加者-
アニー(L)
コウ
アンディ
タカ
がくちち
ナベ
キュウ
おーの
ゲスト1名
マサ(レポート)

ありがとうございました。

2017/03/16 木曜漕ぎ<御岳>

久しぶりに漕ぎました。
20170316_01

水は少な目でしたが、
リハビリには丁度良かったかも

沈しても寒くない季節に
なってきました。
20170316_02

水は綺麗!
そして貸し切り
20170316_03

楽しかったです!

〇参加メンバー
 マサ
 ヨシ(L、文)

2017/03/11 ちょっと早起き<御岳> 

ちょっと3/11(土)ちょっと早起き -2.43 晴
コウ、アンディ、ナベ、ゲスト2、アニー

久しぶりの御岳。今年2回目でした^_^;
少し早めの0830に集まったのはこのメンバー。ナベさんは4ヶ月ぶりとのことです。

DSCF7001A_R.jpg

まず始めに黙祷。あれから6年が経ちましたね。

ロールを試すもの、試乗艇に乗るもの、2本目に備えてエコ漕ぎな者(笑)、それぞれがそれぞれの目的で漕ぎます。

DSCF7007_R.jpg

しかし、ひどい渇水…特に寒山寺から下はカツカツで大変。なんとかフネから降りずに行けましたがパドルでガリガリしました。ミソギの2段目の岩も頭を出していて乗れず。
しばらくは寒山寺上がりでもいいかもです。

DSCF7011_R.jpg

来週は日曜日に漕ごうかと。ご一緒できる方はヨロシクお願いします♬

2017/01/26 木曜漕ぎ<桂川>

今週も、桂川へ行きました。
 
朝は、寒いですね。

先週の雪の影響か、
今回はツララが多くの場所で
見られました!
20170126_01

都会育ちで
ツララなんて
あまり見たことないので興奮です!

突っついて落としたりして

ツララは見えるけど
晴れていて、
太陽が見えると
暖かくなりました。
20170126_02

川は、水がまだ多くて
楽しいです。

怖そうなところは
慎重に行きましたよ。
20170126_03

昼過ぎの暖かい時刻に
到着しました。

○ 参加メンバー
 ヨネ(准メンバー)、
 マサ、
 ヨシ(L文) 

2017/01/19 木曜漕ぎ<桂川>

平日メンバーでの初漕ぎは
桂川でした。

取水を休んでくれないと
漕げない幻の川です。
2017011901

寒いけど、
気合いで川へ!
2017011902

1か月以上、漕いでませんでしたが、
体は覚えていました。

水が多くて楽しい!少し怖いです。

ちょっと失敗して
沈しながら下ることも
2017011903

意外と寒さも厳しくなくて
楽しく下れました。

この時期に、この川で泳ぐと
後始末が大変です。
気を抜けない川でした。

ニルスさんの感想>
 初めての適正水位?の桂川はパワフルで楽しかったですが、
改めて自分に足りないものが浮き彫りになったきがしました。
しかし核心部を自分で描いたルートで漕ぎ抜けた時の達成感は最高!
スキルアップして次回に臨みたいと思います。

○ 参加メンバー
 ニルス、
 マサ、
 ヨシ(L文) 

2017/01/03 漕ぎ初め

新年明けましておめでとうございます。
今日は9名(でしたっけ?)にて新春漕ぎ初めとなりました。(もう既に2本目の方も。。)

DSCF7001_R.jpg

まずは聖水鬼殺しで艇を清め今年一年の安全祈願し、御岳放水口からスタートです。

DSCF7002_R.jpg

凍った放水口駐車場前の坂道で今日の寒さを覚悟していましたが、天気は快晴、水も程よい冷たさでした。

DSCF7005_R.jpg

まだ瀬の名前とか覚えていないのでうまく説明できませんが、アニーさんに教えてもらったエディキャッチを全部とるぞ!と思いながらスタートしましたが、ボーっとスルーしてしまうことに。
そんな中、艇を担ぎ再挑戦するコウさん。さすがです。

DSCF7013_R.jpg

私事ですが、昨年はようやく川に復帰して、今年はもっと漕ぎたい!ということで、怪我なく楽しく漕ぎたいと思いますので、今年も宜しくお願い致します。

-参加者(敬称略)-
コウ
KABE
タカ
マサ
ゲスト3名
おーの(レポート)
アニー(L)

2016/12/30 漕ぎ納め

2016/12/30 漕ぎ納め
調布橋-2.38 快晴

本日は勝手ながら漕ぎ納めとさせていただきました。集まったのはベビトラメンバーの4人!
夏以来のがくちちさんと前回スイミングのキュウさんは泳ぎ納めにならないよう要注意!です(笑)

20161230

カップスターまでに1時間とまぁまぁの準備運動。スピンを回すには水が少なかった…

消防の瀬では行ったり来たりのフェリーを5回連続。息があがってきます。

ミツ岩ではエディを捕まえながら泳ぎます?

釣師がいましたね。釣れないからってそんなに怒鳴らなくても…^_^;

ミソギではなかなかスピンが回りません。

ラクダ岩ではフェリーの10連発がお題!…でしたが先を急いでいるのか⁉︎泳いで行くので仕方なくついて行きましたw

ゴールまでに全員ロール20回をクリア。頭がキーンと冷える中で泳ぎも交えて頑張りました〜♬
また来年もよろしくお願いしますね!


新年ベビ初漕ぎは1/3になります。
ではー

あき、キュウ、がくちち、アニー(L、文)

2016/12/17 ちょっと早起き

12/17ちょっと早起き
調布橋-2.35 晴 放水口~軍畑
20161217

寒い中6人の精鋭が集合!写真に写り込んでいる方はもっと寒い上流の丹波川へ行く人ですね~^_^
今シ―ズン1の冷え込みで漕ぎだすまえから指先と爪先がキーンとしましたが、漕ぎだした瞬間に全身もキーンとしました。
この時期は泳いではダメダメ!御岳の冷たい水をたらふく飲んで、顔を洗ったのでまた出直してきます。
珍しい人が果敢に攻めてミソ1でもみくちゃにされていましたw

ア二―(L).お―の、キュウ(文)、ゲスト3人

2016/12/15 木曜日御岳ダウンリバー

ヨシさん、ヨネさん、マサの三人で放水口からダウンリバー。

日曜日に自宅の庭で掃除をしてから、ちょっと風邪気味でした。鼻水が止まりません。

木曜日までの4日経てば治っているだろうと思ってましたが無理でした。

ということで、漕いで治す事を決意して御岳へ向かいます。
20161215_01

寒い。

住んでいる千葉と比べて明らかに寒い。

ヨシさんは漕ぐ前から帰りたがっていました。
20161215_02

前回は紅葉真っ只中、玉堂美術館周辺は人人人で大賑わいでしたが、今日は誰もいません。

この雰囲気も好きです。
20161215_03

漕いでいるうちに体はあったまってきました。

でも、沈するたびに頭はキンキンになります。

エディーキャッチ、サーフィン等 各所行い、お昼前にはテニスコートに着きました。

今回は体調が万全ではないダウンリバーでしたが、やっぱり楽しいですね。

終了後、三人で『渓流』に寄り、暖かい麺を食べて身体を温めました。

今年も残り二週間とちょっとになりましたが、もう少し漕ぎたいと思います。

メンバー
 ヨシ(L)
 マサ(文)
 ヨネ(サブM)

2016/11/26 月例会後は、忘年&クリパオフ

時間:18:30~夜中
場所:御岳の駅前山小屋A-yard

今年も恒例の忘年&クリパオフを、御嶽駅前のA-yardさんで行いました。ご主人のdaigoさんには毎年お世話いただいており、今年はご丁寧なご挨拶まで強要しちゃいました^^;笑

DSCF1023_R.jpg

ベビのキャンプや忘年会は、参加者の一品持ち寄りポットラック方式が主流でしたが、今年は趣きを変えて、御岳カヤッカーでもあるAquavita(今井さん)出張サービスをお願いして、すこぶる贅沢に!!

DSCF1020_R.jpg

手の込んだイタリアンが次々と出てきます。そして、美味い!

DSCF1017_R.jpg

DSCF1024_R.jpg

DSCF1028_R.jpg

まずはシャンパンで、豪勢に乾杯して開会でーす!!

DSCF1019_R.jpg

いつものパドル飾り製作者はキュウさん。交換用プレゼントも揃っています。

DSCF1015_R.jpg

そして、中盤はコウさんのお家芸、恒例のホワイトエレファント方式によるプレゼント交換。
私はランプを頂戴しました。これ買おうとしてました!全員が戦利品を掲げて記念撮影して中締めです。

DSCF1050_R.jpg

ところで、今回の主役はどうやら、やたらカヤックに詳しい初心者のSaGiさん。
なかなかのキャラクターぶりに先輩諸氏もタジタジでした~!!笑

DSCF1032_R.jpg

もうパックラフトでもなんでも良いので、来年もカヤックしてくださいね。

参加者:敬称略
コウ(L)
マッキー
ヨシ
アニー
キュウ
あき
おーの
たま
SaGi
シゲ(レポート)

2016/11/26 今シーズン最後の月例会

リーダーのヨシさんと目が合ってしまい、レポート仰せつかったシゲです。

時間:12:30~16:00
水位:調布橋-2.40
場所:放水口~テニスコートまで

本日は月例会後にクリパ&忘年会ということでいつもより遅いスタート。
今年は毎回盛況の月例会でしたが、イベントが重なったのか今回の参加者は少し少な目。
訳あって夏以来のカヤックとなり、前回は短パンだったのに今回は冬装備で忘れ物がないか不安一杯な私には、まぁちょうど良い位な小慣れた面々が集合時間に集まってきた。

DSCF1007_R.jpg

今日は実はスタッフ会がその前にあり、安全第一のベビでは月例会でちゃんとリーダーが安全確認をしましょ~と再確認をしてましたが、シレッと回送に行こうとするリーダーに、おにぎりを頬張る代表から、ちょっチョット待った!コールw

DSCF1001_R.jpg

放水口では、いつのまにか、うわさのRockstar16xsをゲットしたあきさんが進水式。

DSCF1008_R.jpg

さあ、ダウンリバー。
久しぶりにキュウさんを可愛がろうとスポットに入るようにご案内申し上げるといつもは入った振りしてそのまま流されて去って行くのに今日は何故かホントに入ろうとする。
水泳部の活動の期待…

あれ?乗ってる……


三ツ岩はいつも泳いでるか、必死な形相で真っ直ぐ下ってるかしか見たことないが、岩の後ろのエディを取るようにご案内申し上げてみた。
お手本を見せようと自分で取ろうとしたら流された…流れが変わったのでここは無理だったのね~、と一つ下のエディにやっとこ入って待つ。

お、キタキタ。入ろうとしてくれるかな?
あるいは、結局真っ直ぐ行くのかな?
お、ちゃんと曲がって取ろうとしている!
水泳部の活動の期待…

あれ?入った……

取れるのそこ?!w

や、やるじゃないですか!…いつのまにか。そうそう私のは悪いお手本を見せたのよ。

じゃ、バウステやってみよう!
あれ?前より立ってる!

DSCF1011_R.jpg

冬の水泳部の活動を見せてもらおうと思ってましたが、う、うまくなったのね~。

後進の育成を頼みます。

ところで、久しぶりだった私はその後3日間筋肉痛に悩まされましたとさ。

参加者:敬称略
ヨシ(L)
マッキー
コウ
アニー
キュウ
あき
おーの
(タマ、ナベ、)
シゲ(レポート)

2016/11/17 木曜漕ぎ(御岳)

数週間ぶりですが、
木曜漕ぎは、
まだまだ頑張っています。

いつもの御岳でこぎました。

少しずつ、寒くなってきましたが、
河原は、紅葉が綺麗でした!
20161117_01

この時期の川は、ダウンリバーしながら
紅葉狩りも楽しめます。

川沿いの遊歩道は、平日だけど
紅葉狩りの方が大勢来ていました。

見物の方が多いと
漕ぎも張り切りますね。
20161117_02

いつものように
遊びながら
下って、お昼にはゴールしました。
20161117_03

川は、まだまだ楽しいですよ!

参加メンバー
 マサ
 クー
 ヨシ(文L)
 ヨネ

2016/10/29 練習会(御岳)

10/29練習会 晴 調布橋観測所-2.35m

雨の予報でしたが汗ばむような良い天気でした。久しぶりのこばやしたさんは、私アニーが脱りまくっていた頃に指導をお願いしていた方。九州に行っていたとのことで3年?振りの再会でした。
ほぼ通常水位の御岳は小さな瀬を拾いながら、岩の横にバウを差し込みながら進みます。

DSCF6010_R.jpg

そんな中で程度の良いミソギには関東中のカヤッカーが集まったような混雑ぶり!スピンにカートにループにゴジラまでできる人には(笑)できていました!

DSCFA6015_R.jpg

あきさんとアニーの2人は6時半から早起き漕ぎ♩2本目だったのでだんだんとロールが怪しく…見学時間の方が多かったような^_^;

DSCF6017_R.jpg

多くの人と会えて楽しい練習会となりました。今回参加できなかった方、次の機会ではヨロシクお願いします♬

14572256_1154515391284730_1906120330739930064_n[1]_R

<参加者>
こばやした
コウ
あき
アニー(リーダー&レポート)

2016/10/27 木曜漕ぎ(御岳)

木曜メンバーも
増えてきましたよ。

本日は、平日ながら5名で
ダウンリバーでした。
しかも川はメンバーだけで
貸し切りです。
20161027_01

練習しながら下りました。

先週の獣臭は、クマだったようです。
前回の二日後に
捕獲されたとアナウンスあり
本日は臭わなかった!
20161027_02

水は少なくなってきましたが
遊べる水位はいつもあるので
ここの川は良いです!
20161027_03

お昼にはゴールして
昼食を河原で、おいしく食べて
帰路へ着きました


秋になり冬も待っていますが、
まだまだ漕げますね!

メンバー
 マサ
 クー
 ゲスト
 ヨシ(文L)
 ヨネ(ゲスト)

2016/10/22 月例会(御岳)&初心者体験会(白丸湖)

放水口組レポート(調布橋-2-28m)を紅一点あきがお送りします。
本日は御岳でスラロームとワイルドウォーターのジャパンカップが行われるという日にベビトラの月例会…、それと解かったのが2日前だったもので(汗)。今更変更するわけにもいかず月例会突入です。

DSC00622_R_R.jpg

とりあえず会場近辺まで行って、交渉して通過かポーテージか判断するということでダウンリバーを開始しました。大会の為にダム放水が行われた模様で、通常水位より多めで楽しい♪玉堂付近でワイルドウォーターのタイムレースが行われており、運営者から「15分ほど待ってくれたら通ってよし」とのありがたいお言葉をいただき、ポーテージなしで無事に通過できました。ご配慮ありがとうございましたm(_ _)m

DSCF5002_R.jpg

玉堂下エディでゲストと合流してサクサク下りましたが、寒山寺で初級者と合流してからはネチネチエディキャッチ特訓に付き合います。某初級者さんは「ストリームインの時に上流を向くとバランスが悪いからよくないと思う!」など独自理論を披露してましたが、「とりあえず先人の言うことを聞いてください!!」と、教えるというかお願いのような感じになる場面もあったりしました(笑)。でもその某初級者さんは私のロープ投げのビクティム役を買って出てくださり、この寒さの中をすすんで泳ぐガッツの持ち主!これに懲りずに続けてくださいね。お疲れさまでした!

初参加クーさんの感想(てゆうかレポート)

初めて月例会に参加させていただいたクーです。初めて参加のメンバーお約束の、感想がらみのレポートを送ります。総勢13人が白丸湖・寒山寺・放水口の3グループに分かれて行動開始。当日、寒山寺の駐車場で町のスピーカーから「熊が捕獲されました」と繰り返しアナウンス。御岳には永く通っているが、熊の出没情報は初めてと、初めてづくしのDR。私は放水口組で、御岳ではカヌーのジャパンカップが開催されており、三っ岩の手前で大会の委員さんに止められ暫く待機。陸よりワイルドウォーター競技を観戦しました。

DSCF5008_R.jpg

一時過ぎにDR再開。三っ岩下の瀬で転覆。頭を打ちながら二度ロールするが、あえなく脱艇。ちょうどレースのゴール付近。多分観戦者多数。ヒエー。途中あきさんのお友達に会い、一緒にDR。寒山寺で初級者組と合流して昼食。昼食中にも街宣スピーカーから熊の目撃情報。後日テレビニュースで当日青梅で熊二頭捕獲されたと知る。昼食後一緒にDR。時々沈するが午後はロールなんとかOK。テニスコートの上のウェーブでサーフィンして終了しました。

初参加もくさんの感想

昨日は大変お世話になりました。貴重な時間を使って「アニー」さんに丁寧に川を案内して頂き、大変贅沢な時間を過ごさせて頂きました。心より感謝致します。初心者の方々を皆さんで丁寧に案内されるお姿を拝見し、初心者も大切にされる貴クラブの活動に大変感銘を受けました。

DSCF5010_R.jpg

流水に出る機会も少なくなってしまい、難しい川には行けませんが、また仕事の都合が付きましたら月例会に参加させて頂きたいと思っております。
昨日は本当にお世話になり、有難う御座いました。

<放水口組メンバー>
アニー(リーダー)
なべ
ぺー
おーの
もく(感想)
クー(感想)
あき(レポート)

10月月例会「流れ入門コース」のレポートです。レポートも入門組のSaGiよりお送りいたします。メンバーはコウ、マッキー、グシ&SaGiの好男子4人組です。グシさんは流れデビュー、SaGiは2回目で寒山寺から軍畑大橋までDRしました。

DSCF5006_R.jpg

前半はフェリーグライドの練習を。流れが緩ければ、気分も少々余裕ありでなんとか対岸へ行けた。流れがちょっと急(たぶんClass1以下?)になると、たちまちバウが回され力任せに漕ぐ・・・で上流にSaGi沈!脱艇して再開、と思ったら今度はグシ沈!サポートの2人はレスキュー大忙しで申し訳ないっす!

DSCF5003_R.jpg

後半は放水口組が合流していよいよDR。下りながらストリームイン、アウトの練習です。前半はマンツーマン、後半はマンツーツーマン+レスキューと、なんとも贅沢な講習となりました。ストリームインのとき「ハイ右あげて~・・・違う~」SaGiは夢中でパドルの右を上げ、違うって言われて、反対の左を上げ?なんのこっちゃ?? フネの右を上げてリーンですね。パドル上げてどーすんの?言われてみればその通り、いと恥ずかし。

DSCF5014_R.jpg

そんなこんなで、軍畑大橋に到着!うまくできなかったけど、次につながるとても有意義な一日でした。コウさん、マッキーさん、皆さんありがとうございました。下船後のアキさんのチョコが身にも心にも沁みました。

<寒山寺組メンバー>
マッキー(リーダー)
コウ
グシ
SaGi(レポート)

今日はわたくしアンディが初心者体験組をレポートします。友人ヤマさんと一緒に白丸湖で体験カヤックです。曇天で若干肌寒いものの、フォワードストローク(前漕ぎ)をしっかり練習すると快適な温度となりました。湖面にはSUPやカヤックツアーなどいろんな人とすれ違います。

DSC00628_R_R.jpg

参加予定のヤマさん友人が残念ながら欠席で二人きり。あまり講習チックにならないよう、上流方面に漕ぎ上がりながら練習です。万人が通るカヤック道「真っ直ぐ進まない~曲がる~どうして~」と、苦戦しながら上流のかなり流れあるところまで行くことができました。

DSC00631_R_R.jpg

お昼休憩には一度上陸して、暖かい天ぷらうどんをいただきます。これでパワーゲットしたのか、午後はほぼ真っ直ぐ行けました。漕ぐスピードも講師の私並み。は、は、速い!上達も早い!!若さっていいですね(笑)。
あとで事情聴取したら、普段から体幹を鍛えているようで、なるほどと思いました。そして、軽いダッシュ漕ぎをしつつ、上流側~白丸ダムを往復してあっという間に16時を過ぎました。

DSC00634_R_R.jpg

水から上がった後は、温泉&グルメも楽しみ、充実したカヤック体験となりました。めでたしめでたし~(笑)。
次回はヤマさんを川(流水)に連れて行きたーい!!

初参加ヤマさんの感想

今回、アンディさんの紹介で初めてカヤックを体験させていただきました。最初は不安と緊張で必死だったのですが、乗っているうちにだんだんと慣れていき、楽しめるようになりました。特に、奥多摩の自然をすぐ近くに感じながらカヤックを漕ぐのはとても気持ちよかったです。
カヤックを漕ぎ始めて最初のうちは、グルグルと回ってしまって全然前に進むことができなかったり、バランスが崩れそうになったりしていたのですが、アンディさんが色々アドバイスしていただいたおかげで、一歩一歩上達していくことができたと思います。
もっと上達して川を下れるようになったらもっと楽しいと思うので、これからも機会があれば参加していきたいと考えています。

<白丸湖組メンバー>
アンディ(リーダー&レポート)
ヤマ

2016/10/20 木曜漕ぎ(御岳)

ヨシさん、193、マサの三人で放水口からテニスコートまで漕ぎました。


紅葉はまだこれからの様です。
20161020_01


漕ぎはじめてすぐの場所で何か撮影しています。

以前は唐沢寿明さんたちがいて、少し得した気になりましたが、今回は誰だか分かりません。


ダウンリバーしつつ、スポットでサーフィン、スピンなど
(もちろん僕はスピンなんて出来ません)の練習をします。
20161020_02

快晴で暑いくらいの陽気なので沈しても気持ちがいいです。

いつもよりヨシさんもロールしてたと思います。


静水では最近やり始めたダブルポンプを教えていただきます。

「出来る気しない」と言ったら、「そんな簡単に出来ては困る」みたいな会話があった様な…
20161020_03


途中、強い獣臭がする区間がありました。

何かいるのでしょうか?


久しぶりでしたが無事楽しく漕げました。

木曜日に漕げる方、秋のダウンリバーご一緒しましょう。

メンバー
 マサ(文)
 ヨシ(L)
 193(ゲスト)

2016/09/29 木曜漕ぎ

木曜の平日メンバーに
新しい方が参加されました。

そして川は、楽しい桂川
20160929_01

新しいメンバーなので、
無理をしないコースで!

スクールに通われているので
漕ぎは問題ないですね。
20160929_02

少し水が増えているので、
注意して下りました。
20160929_03

スポットでは
スピンなどの練習をみっちり
やって練習です。

それ以外も、遊べるところでは
遊びながら
20160929_04

楽しいです!
いつもこれ位水位があると
いいのですが

核心部では下見してから
慎重に下りました。

無事に昼前にはゴールです。

メンバー 
 ヨシ(L、文)
 スモも
 クー

2016/09/24 早起き

月例会の前に、下見と言う事で
早起きして漕ぎました。
20160924_01

朝が早いと、気持ち良さ倍増でした。
20160924_02

雨の為、増水中なので
漕ぐときは気を抜けませんが
楽しく漕げました。
20160924_03

メンバー 
 ヨシ(L、文)
 スモも
 カミヤ

2016/09/15 木曜漕ぎ

木曜メンバーで、
御岳で漕ぎました。

最近の雨で、
水は多めでした。

水が多いと楽しいです!
2016091501

朝は雨が降っていたので、
寒いかなと心配しましたが、
途中から雨も上がり
漕いでいると
暖かくなり、暑いくらいに!
2016091502

大雨が降ると
少し流れが変わるので
変化があって楽しいです。
2016091503

静水では、技の練習もして
流れでは楽しく漕いで
お昼にはゴールです。

河原で昼食食べて終了です。
平日は
川もほとんど貸し切りなので
楽しさ倍増ですよ。

メンバー
 ヨシ(L、文)
 マサ
 ヨネ(サブメンバー)

2016/08/27 8月度月例会in御岳

調布橋-2.16 放水口~簡保
キュウです。8月27日の月例会です。あいにくの雨の中、テニスコートに皆さん集合して、本日のリーダーのたかさんが朝のごあいさつ。

DSC00525_R_R.jpg

今日のレポートは最後にエントリーして来た人。アレ?ちょっと待った!前回も自分が書いてますよ~。では、最初に泳いだ人。結局はワタクシが書いています。そうなんです泳いじゃったんです。今日のメンバーから言って自分しか居ないのです。悪意に満ちた出来レースにまんまと嵌められた感が…。アニーさんより今日は少し水が多いのでしっかり漕がないと流されます。ほぼ自分宛のお言葉で実際に放水口に行くと、いつもより水多し。

DSCF0002_R.jpg

先も長いので、皆さんが遊んでいる間も、エディで余計なことをせずにじっとして居るに限る。そして最近嫌いな、ミ・ツ・イ・ワに温存していた体力をぶつける。沈1、リカバリー。沈2、リカバリー。沈3、岩に押し付けられてパドルが水面上に出せなくてもうダメだ。ここでレポート確定(T_T)

P8270256_R.jpg

ホワイトウォーターフローティングポジションで迫り来る岩を華麗な動きでかわす。自分ながら中々の泳ぎではないだろうか。(笑) やっと岸に這いずり上がるとかなりの疲労感。本日分の体力を7割使っちゃった感じで、脚の踏ん張りが効かないので、その後はつまらない所で沈、多数。雨も強くなってきたので、休憩なしで簡保までくだりました。

DSCF0004_R.jpg

泳いだ時にぶつけたであろう、お尻が痛いっ!
今回ご一緒の皆さま、レスキューその他ありがとうございました。
月例会は、みんなで河原でお昼を食べたいですね。次回は雨なしで。

たか(L)
コウ
アニー
スモも
ノリー
ヨシ
がくちち
キュウ(文)

2016/08/27 初心者体験会in白丸湖

白丸組レポ 記:アンディ
白丸湖での初心者体験組。リーダーはマッキー、体験者はSaGiさんとグシさんのお二人。私アンディはサポート役で。

DSC00527_R_R.jpg

DSC00528_R_R.jpg

当日はあいにくの大雨で、白丸湖への降り口は足元が悪いので気を付けて進んでいきます。
しかし、湖面はスクールなどで来ているカヤッカー、SUP、スラ艇など大勢でにぎわっています。
オリンピック効果でしょうか? うれしいですね。

SaGiさんは、大きめの艇Remixでしたので直進するのに苦労します。いや、直進しなくて当たり前なのですが、努力家らしく必死に練習します。

DSC00530_R_R.jpg

グシさんは一度、湖での経験があるそうでいきなりスムーズに進みます。
基礎練習をした後は、上流に向かって漕ぎあがります。

DSC00529_R_R.jpg

大雨のせいか、段々流れが早くなる気がします(あとで分かったのですが、調布橋の水位は上がっていたので白丸の流れも早くなっていたかもしれません)
後半はお二人とも体力勝負的なところが出てきましたが、無事目的地まで到着!

DSC00534_R_R.jpg

お二人の希望で初心者体験にしてはみっちり漕いでしまいました! 近いうちにみんなで楽しい川下りできることを祈念しまして、レポ〆させていただきます。ありがとうございました。

体験者SaGiさん感想

マッキー、アンディ様、コウ様 皆さま
本日はありがとうございました。おかげさまで初カヤックの体験ができました。
事前にWebやYoutubeで大分勉強していったのですが、とうとうフォワードストロークの手前と言うか一日スイープストロークもどきで終わりました。帰りの上り坂でとてもカヤックが肩に重かったです。結構くじけました!
こんなにイメージと違うとは!帰りにTAMAZONでノーズクリップと耳栓買う予定でしたが、とーぶん不要と知りました。
せっかくカヤック体験の機会をいただいたので、もう一回は挑戦しようと思います。
一転して、2017版のRockStar注文か・・・ なんてことはないか! By SaGi

体験者グシさん感想

グシです。本日はありがとうございました。
生憎の天気になってしまいましたが楽しく漕ぐことが出来ました!初心者の私に丁寧に教えてくださったマッキーさん、アンディさん。
障害者にも関わらず参加させてくださったスタッフの皆様にはとても感謝しております。
また是非参加させて頂きたく思いますので、ご迷惑掛けることがあると思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

2016/08/25 木曜漕ぎ<桂川>

水が増えたので、
久しぶりに桂川へ行きました。

ここは都心から近くて、
なかなか面白い川です。

普段は水が少ないのですが、
たまに漕げます。
20160825_01

平日だというのに、
5人も集まりました。

水は、意外と綺麗でした。
20160825_02

楽しい瀬が続いています。
途中、激しいところも
ありますが、
楽しく漕げました。
20160825_03

途中、遊べるところでは、
サーフィンやスピンの練習

この川では あまり見ないラフトも
出ていて、川は賑やかでした。

日差しが暑いけど、川の上では
快適でした。


参加メンバー
 ヨシ(L)(文)
 アニー
 ヨネ(ほぼメンバー)
 ゲスト1
 ゲスト2

2016/08/11 木曜漕ぎ

8/11今年から国民の祝日で「山の日」だそうですが、
我々ベビの有志は当然のよ うに川へ出張りました。
今年7月ころの御岳(多摩川)は、利根川水系の渇水
の影響で奥多摩湖の放水が 実施され、
水量も適度にあり、ミソ1にフリースタイラーの姿も
ありま した が、この日はもう放水もなくなったようで
パドラーよりもサオラー(釣り師ね) の方が多く感じました。

さて、このところロール不振なわたくし、恥ずかしながら
今年各地へ遠征に行く も沈脱確率50%と深刻な状況に
あり、これを克服すべくホームゲレン デでロー ル100本ノック。

これを読んで俺もヤベーと思ってるそこのアナタ、この季節に
克服しておかない とこの先苦しい思いをするのはアナタですぜ。
20160811_01

初心者、初級者、中級者の方、練習は裏切りませんぜ。
この季節にどんどん漕い でライバルを蹴落としちゃってください。
20160811_02


しかし、7月は海の日、8月は山の日、
ついでに川の日もできねーかな。と思う今 日この頃
20160811_03

参加メンバー
 ヨシ(L)
 ナベ(文)
 アニー
 あき
 アンディ
 おかだ 
 キュウ
 ゲスト

2016/07/23 月例会(小橋からダウンリバー組)

  2016/07/23(土)  月例会
 
  御岳小橋~テニスコート
  調子橋-2.35 曇り
 
  <御岳小橋(下流域)チーム編>
  10:00 寒山寺駐車場集合。9:40に到着したのに誰もいません。
  何かイベントがあるらしく、駐車スペースもなくどうしたらいいものか。。。
  それでも何とか全員集合し、放水口チームと御岳小橋チームに分かれDR開始~。
  膝を怪我し、脱厳禁なワタクシ。実践ロールに自信がない為、御岳小橋からスタート。
 20160723_K01

  こちらのチームリーダーはヨシさん。メンバーは、だあさん、たこさん、ごま。
  とは言え、リーダーのヨシさん一人でのレスキュー体制では心配な?
このメンバーと判断されてか、
  見かねて放水口チームのアニーとノリーさん、スももさんがサポートに
駆けつけてくれました。
  何とも心強いサポート体制。
 
  しかし、曇天模様の少し肌寒い雰囲気のなか、メンバーは御岳上流部の
強い流れを見ながら少々ビビリ気味。
  それでも少しだけウォーミングアップをしてからDR開始。
  ちょっとだけ増水気味でちょっとだけ楽にコース取りができそう。
  「右寄りコースでね(^_-)-☆」とすモモさんから優しいアドバイス。
 
  それでもワタクシは、すぐに岩に当たっている強い流れに押され敢え無く沈。
  静水では問題ないロールも実践であがる確率が極端に低いごまロール。
  ここは心落ち着かせてヨイショットとごまロール。
上がって良かった~ふう。
 
  ベテラン勢が常に目を配りサポートしてくれるので、万が一の沈脱でも
レスキュー体制はばっちりです。
  DR中も精神的にも非常に安心です。
 20160723_K02

  サクッと寒山寺下に到着。
  上流組の皆さんと合流。しばし自主練した後はミソギの瀬へ。
  ミソギでの昼食休憩中でも、一部のメンバーはミソギの瀬の
上段(通称ミソ1)中心に何とやらのワザの練習に余念がありません。
  DR中に見せてくれるメンバーのワザは、こんな練習の
積み重ねなのだろうな~とホレボレ。
 
  一方ではだあさんの新艇購入のお目当ての15FUNの試乗会。
(当日のメンバーではさとしくんとワタクシが使用)
  だあさんはこの15FUNがお気に入りの様子。
身体の大きなだあさんがどんな艇を買われるのか楽しみです。
  しばし休憩の後、DR再開。
  途中のエディーでは何やら賑やか。
  最近ロールが不調だという超ベテランの〇ーさんがロール練習中。
  そんな中おやっ? なんと沈脱!
  ベテランでもロールスランプがやってくるらしい。
  そんなベテランのスランプはメンバーの格好の餌食です。
  ゴール地点のテニスコート前でも何度も何度も100回くらい練習しておりました。
  はやく2スランプが抜け出せると良いですね。〇ーさん。
 20160723_K01

  今回もワイワイガヤガヤと楽しいDRが出来ました。
  参加の皆様、ありがとうございました。
 
 
参加メンバー(小橋からのメンバー)
 ごまきち(文)
 だあ
 たこ、
 ヨシ(L)

2016/07/23 早起きトラウト

本日は月例会なので、
まずは早めに集合して
有志で漕ぎました
20160723_早起き01

朝早いと、道も空いていて
快適に来ることが出来ます。
20160723_早起き02

川も貸し切り状態で
漕げます。
20160723_早起き03

ちょっと小雨でしたが、
さわやかな朝の川を下って
楽しい楽しい!

軽く一漕ぎが
じっくり遊びながら
漕いだので、朝の早起き漕ぎのみでも
充実度でした。
20160723_早起き04


ゴールしたら、月例会の集合へ向かいました。

参加メンバー
 アニー(L)
 すもモ
 ノリー
 ナベ
 ヨシ(文)
 コウ(欠席) 

2016/07/21 木曜漕ぎ<御岳ちょいと早起き>

ちょいと早起き 0710~1100
放水口~テニスコート 調子橋-2.37

夏休みだっ!ということで(みんながみんなそうではないが)集まったのは、ゲストを含めて5人!
雨ザンザン降りの梅雨らしいこんな日に、よくぞ集まった我が精鋭達よ^_^;
20160721_01

カップスターは、多過ぎて狭いのでちょっとだけ。
消防の瀬は、右へ左へフェリーを。その下の左岸ではスターンスクウォートを。
三ツ岩上でちょいとサーフィンして、そのまま通過。
みなさんここまでに結構疲れてもらったのに安定していてドラマなし!

歯欠けのウエーブがなかなか良くて担ぎ上がりました。
チャレンジしたお二人は、右から入った後の左スィープがあれば残れそうでしたよ~
20160721_02

鵜の瀬では流れが早いこともあり落とされ気味。
スィープで舟の向きをグ!っと変えて入りましょうね、と話しました。

その後はミソギまでサクサクっと行って、熱いスポット1番で
遊ぼうかななんて思っていたら、こんな土砂降りの中泳ぎたい人が実行w
でもしっかり担ぎ上がって30分ほど1番2番で遊びました(遊ばれました)…。
20160721_03

疲れが溜まった程よい時間、今度はラクダ岩でのエディキャッチ。
ブッフぽくキャッチできてましたよー。
ここのボイルはいい感じなので、しっかりセットしないとロール上がりません。
ヤバい気配を感じながらチャレンジしたマサさん、エラい!ww

次はレンガでスピン。サイドサーフィンからの振り返り!を繰り返し。
最後までホールを見ることに意識してみました。

さて、本日の軍畑は通過地点にすぎません。
次にテシタでサーフィン。水が少し多めで残すのは難しかったですね。

まだまだ終わらぬマサさん。バウステの感覚をつかみたい!
と舟に水を1杯、2杯…これムチャクチャ怖いっすね!
とロールへの不安を語りながら最後まで練習に励んでいました。
昔、土嚢を入れていた人は確かに早くできるようになりましたよw

平日漕ぎ、また混ぜてくださいね!

マサ
アニー(文)
ヨシ(L)
ヨネ
ゲスト

2016/07/09(土)  早起きトラウト&自主練習会

早起きトラウト 0630〜1000
放水口〜軍畑
調子橋-2.37 小雨

小雨降る中6人が放水口に集合。a-gさんは約1カ月振りでしかもチョイ増水に興奮⁉︎ぎみw

image113_R.jpg

カップスターは多めで通過。消防の瀬には釣師がいて通過。さて、三ツ岩は…案外流れが素直なので多めのほうが優しい?ってことで通過。
その下流の歯っ欠け岩上で、フイにチンしてしまいましたね。下流をみて、パドルを水にしっかり入れて一漕ぎグッとが大事ですね。
ミソギまではサラッと行って、空いている1段目を堪能♪と思っているだけで、2段目が皆さんお好みでした。

がくちち、コウ、a-g、ゲスト2、アニー(L)

初級者練習会 1030〜1500
沢井〜釡の淵公園
調子橋-2.37 小雨

続いての2本目は、メンバーが入れ替わって8人で、久し振りのロングコースにチャレンジしました。水位が高いと色んなセクションを選べるのが嬉しいですね。

DSCF2002_R.jpg

御岳の下流域は直角に曲がる瀬が多いので侮ってはいけません。テニスコートから2番目のコーナーがエグかったですね。最近絶好調のタコさんも、流れが当たる岸壁に押し付けられて無念のスイム。これも経験ですね~!!

DSCF2001_R.jpg

参加者:アニー、がくちち、アンディ、タコ、ゲスト3、コウ (L)

そんなこんなで、今日は小雨交じりの御岳を楽しみました。みなさん、来週もヨロシクお願いします!