2017/06/28 木曜漕ぎin水上

木曜メンバーで水上へ遠征してきました。

水が多過ぎても危険で
ある程度ないと楽しめないので
予想が難しいのですが、
下がり気味の水位なので
行ってきました。

水上の水は冷たい!

気温は高いけど
水はヒエヒエです
20170628_01

水上初のメンバーもいるので
大きな瀬では
スカウティング(下見)をしながら
いきました。

あとは一人ずつ、ゴー!
20170628_02

瀬が大きくて
楽しいですね
20170628_03

紅葉峡は、狭くて
怖いけど
色んな流れがあり
無事に突破できると
かなりの達成感です!
20170628_04

そのあとは
癒しの区間があり、
また大きな瀬も
いくつかありました。
20170628_05

最後は、筋力の限界まで
漕いで終了でした。

楽しかったです!

参加メンバー
・マサ
・ヨネ(サブメンバー)
・ヨシ(L文)

2017/06/15 木曜漕ぎ

15日の木曜日は水上予定でしたが、御岳に変更していただきました。

今回はヨシさんと私(マサ)の二人だけでした。

20170615_01


ダウンリバーというより、ずーとスポットで遊んでいた感じです。

すべて貸し切りなので、休むヒマがありません。

前半で体力のほとんどを使い切ってしまいました。

20170615_02




今年の漕ぎペースは昨年より多めに漕いでますが、

上達の具合は自分では把握できていません。

帰り際にヨシさんから「うまくなった」と言っていただき、

にこやかに御岳を後にしました。

20170615_03



参加メンバー
〇 マサ(文)
〇 ヨシ(L)

2017/06/10  6月度月例会(御岳DR組)

梅雨にはいったというのに、ピーカンの夏日。気温がほどよくあがる中、寒山寺に集合して集合写真を撮ったのち、白丸組とダウンリバー組にわかれて6月月例会スタート。ダウンリバー組のレポートは、冬眠から目が覚めたらすでに夏日だった、2017年漕ぎ初めのカミヤがお送りします。

①DSCF5043_R

ダウンリバー組の参加メンバー
コウ(リーダー)
Andy
がくちち
キュウ
SaGi
こば
ゴマキチ
カミヤ(レポート)

ゴマキチさんは膝の故障のため、寒山寺から合流ということで、残りのメンバーは放水口へ。あったかい季節にしか漕がない自分にとっては実に約9カ月ぶり(!)の放水口。そういえば昨年の漕ぎ納めは、台風一過の増水中に早起きで参加して、実に10数年ぶりに泳いでたっぷり水を飲んだのが昨日のように思い起こされます。
さて気を取り直して、放水口より漕ぎだし。水はさすがに少ないですが、これでも先週よりは少し増したとのこと。ポカポカ日差しに半そでのラッシュガード1枚の夏気分でロール練習を数回やったら予想外に水が冷たい。冷えていく体と気持ちに負けないよう、こまめにフェリーグライド&エディキャッチ&ストリームイン&アウトなどと基本練習して体温をあげ、カップスターの瀬へ。

②IMG_7642(2)_R

ほどよいウェーブでみんなでサーフィン。新緑に囲まれての水遊びは最高ですね。SaGiさんもパックラフトですいすいサーフィン。

③IMG_7646_R

自分も久々にしては まあまあ乗れていて、体が覚えているようです(うまくはならないけど)。ハッカケの瀬に向かう途中には、アオサギがいたりカワガラスがいたりカワウがいたりと、バードウォッチングも楽しめました。
ハッカケの瀬では、キュウちゃんがスピンと縦スピンの回転ワザ(回されワザ?)で同行メンバーを驚かせる場面もありましたが、皆 無事クリア。タテチンの瀬の手前では、SaGiさんのパックラフトのために、AndyとSaGiさんで左岸側からスカウティングをするなど、カヤッカーとして忘れてはいけない模範的な行動も しっかり。

④IMG_7664_R

スカウティングの待ち時間には、がくちちさんがひたすらスピンの練習をするなど、さすがベビトラ常連さん、ストイックだなーと感心しました。しかしタテチンの瀬は水が少ないと確かにコース取りが難しいです。これ、ここでチンしたら、浅くてロールもできなさそうなので、相当な逆ヘッドバンキングを覚悟しないとダメですね。コース取り要注意。
のんびりエディーキャッチをしながら寒山寺へ。ここで待ちくたびれ気味のゴマキチさんと合流(おまたせしました)。寒山寺で昼食&記念撮影。

⑤IMG_7675_R

⑥DSCF5056_R

澤乃井園のお客さんも増えてきて、賑わいのシーズンを感じさせます。こんな夏日、カヤック後の一杯は旨いだろなー、一杯目はビールで二杯目は冷酒だな、などと妄想を膨らませつつ、ビキニを着たボンレスハムのような外人さん家族に目を奪われていたら、あっという間にミソギの瀬に着いてました。ここでもみなさん、楽しくウェーブで水遊び。仲良く並んでサーフィン三昧。こばさんは関西で鍛えていただけあって、1段目にも果敢に挑んでました。

⑦DSCF5060_R

自分はというと、カヤックでの1段目はちょっと怖いので、パックラフトをSaGiさんに借りてチャレンジ。このパックラフト、水面を思いのほかスイスイ漕ぎあがれます。2段目のサーフィンでうまくいったので、気を良くして1段目へ。お?なんか全然余裕な感じ? と思ってるうちに、ホールに引っ張り込まれてリーンもできず、あわあわしているうちに上沈です。

⑧DSCF5064_R

あら?ラフトでもひっくりかえるのね、と思いながら泳ぎました。サイブレスとスプレースカートがあれば思いっきりリーンをかけて1段目でも粘れるかもしれません。ホールに入ると、ラフトの底がボコボコ振動するのでロデオの馬乗りみたいで面白かったです。一瞬の喜びでしたけど。

⑨DSCF5065_R

そしてまた のんびりダウンリバー。後半の見どころは、テシタホールの がくちちさん。果敢にホールにはいっていい感じになりつつも 食われて上沈。ロールするも上がらず。ロール二回目、う~ん、頭が早くて決まらず。ロール三回目、まだいく! 三度目の正直、と思いきや またも惜しい。さあ、そろそろ脱か?と思ったところに、起死回生の四回目!見事にロールが決まりました! パチパチパチ! 歓声があがるも、がくちちさんは さすがにちょっとお疲れでしたね(笑)。あの根性、凄いです。いいものみました。

⑩DSCF5066_R

そしてゴールのテニスコートへ。バーベキュー客で賑わっているなか、ほどよい疲れと日差しに包まれながら、ダウンリバー組は解散となりました。梅雨にもかかわらず、夏日の陽気で最高の1日になりました。みなさん、お疲れ様でした。

2017/6/10  6月月例会レポート(初心者体験会)

日時: 2017年6月10日(土)
場所: 白丸湖
参加メンバー: ヨシさん、ペーさん、おーのさん、ポンダさん、たいちさん、つかささん、
コーシローさん、ヤマ(計8名)

①DSCF5042_R

6月10日実施の月例会の初心者体験会組について、ヤマがご報告させて頂きます。
寒山寺から車で白丸湖に向かい、白丸湖近くの陸上での安全講習と漕ぎ方の説明の後に白丸湖に降りて基本動作の練習をしました。

②P6100021_R

③P6100023_R

当日は最高気温が30度位まで上がり、陸地ではちょっと暑いくらいでしたが、水上だとちょうどいいくらいの気温で、カヤックの浮遊感も相まってとても気持ち良かったです。

④P6100057_R

その後、お昼休憩をはさんで上流に向かい、ちょっと流れがある所で流れに乗る練習をしました。ペーさん、ヨシさんがスイスイ乗りこなす中、初心者組は続々とひっくり返って、沈しちゃいました。

⑤P6100033_R

今回、半年以上空いての参加でちょっと不安な部分もありましたが、やっぱり最高に気持ち良くて楽しかったです。次こそは川に繰り出して流れに乗っていきたいです。

-続いて体験者4名の感想を載せます-

つかさです。楽しい体験ができました。ありがとうございました。
白丸湖での初心者体験会は天気も良く、同期のメンバーにも恵まれとても楽しくチャレンジできました。

⑥P6100035_R

講習は陸上でカヤックの用語や乗り方、沈脱方法の講義のあと湖へ!
ドキドキしながらカヤックに乗ってみると水面が近くてチョー気持ちいいo(^▽^)o
まだまだ思ったように漕げないけれど、早く川下りに挑戦したいです。

----------

ポンダです。月例会に参加させて頂きありがとうございました。
まるっきり生まれて初めてのカヤック体験でした。
各種部位の呼び名から、乗り方、漕ぎ方2種類、沈脱迄経験出来ました。
カヤックに乗り込んだ時、もっと窮屈だったりするのかと想像していましたが、想像よりも乗り心地が良かったです。

⑦P6100029_R

自然の中、木々に囲まれている中で、浮いている事が気持ち良かったです。
恐怖は、少しありました。沈する恐怖です。
真っ直ぐに進む事が、こんなに難しいとは思わなかったです。
川の流れのある所を目指して移動する時や、その流れに入っていって、流れる時の気分は最高でした。
次回も、参加させて頂きたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

----------

たいちです。先日はありがとうございました。
【3つの衝撃】
沈脱3回。初めてとはいえ多いと思う。
事前説明を終え、カヤックに乗り待ちをしていると、遂に自分の番になった。
おーのさんに支えて貰いながら、不安定なカヤックに恐る恐る乗る。時間をかけてスプレーを付け…やっと乗れた。水面に出て、バランスを取りながらゆっくりと漕ぎ始めると、湖の上には爽やかな風が流れ、気持ちよかった。
少しカヤックを進めてから見回すと、当然大自然が目に入り、自然の中でゆったりとカヤックを漕ぐ快感に衝撃を感じた。

⑧P6100032_R

最初は乗るのも苦労していたが、次第に慣れ始めると、湖をただ漕ぐだけでは物足りなくなってしまった。
ふとここで、始める前に教えてもらった沈脱時の対処法を思い出していた。
ヨシさんに「ここで沈脱したらどうすればよいですか?」と訊き、「ボートを持って岸まで泳ぐ」とのことだったので、岸の近くまで行ってから沈脱してみた。
想定していたとは言え、顔に当たる水に驚きつつも、何とか手順を思いだし沈脱。パドルをしっかり握りながら、ボートに掴まり、ばた足をする。
全く進まない。衝撃的なことに、泳ぎ方を忘れているのである。
なんとか岸に上がり、中に入った水を抜き、もう一度カヤックに乗る。沈脱後の面倒臭さを感じ、極力避けたいと思ったが、まさかこの後2回も沈脱するとは思っていなかった。

⑨P6100042_R

その後少し上流に漕ぎあがり、流されつつも流れのある場所まで来た。
流れに入った時の急に加速する感覚に驚きながらも、しっかりと乗れた快感は衝撃的であった。
次はもっと深く入ってみようと思い、また登る。
流れに深く入った瞬間、大きく揺さぶられ、あえなく沈脱。想定していなかった沈脱に一瞬パニックになり、スプレーを外すのに苦労する。
何よりも沈脱したことが悔しく、もう一度深く入ってみる。
またもや沈脱。しかし、今回はスプレーをすぐに外すことができた。
その後はゆったりと流れを下り、秋はまた綺麗だろうなーと思いながら美しい大自然に酔いながら戻った。
沈脱3回とメンバーでは一番多かったが、それ故にカヤックの奥深さを感じ、是非また次回も参加したいと思った。
それ以上に自分で道具を揃えて練習したいと思ったが、車が必要なのがどうしてもネックである。
何はともあれ最高の経験でした。ありがとうございます!次回は流れのある場所に挑戦したい。またよろしくお願いします!!

----------

コーシローです。
カヤック体験では白丸湖、初めてでして湖までの行き来で己の体力低下を痛感いたしました(笑)
しかしインストラクターのヨシさんやおーのさんはじめ参加された方々が、とても気持ちのいい人たちでしたので私自身も肉体の疲れより心の気持ち良さが残っております。

⑩P6100049_R

自分の足の具合を何とか調整して、できれば小学生の息子と流れに挑戦してみたいです。
息子の方が私よりうまく乗れますから(笑)
まだ少し足の不安を抱えておりますが、来月参加できましたらよろしくお願いします。

2017/06/10 早起き

本日は、月例会です、
月例会と言えば、
まずは早起きで一本!
20100610_01

3名で
下りました。

朝早いと
気持ちが良いし
道も空いていて

そして川も貸し切りのような
状態!
良いことずくめですね。
20100610_02

色々と
遊びながら下って
9時過ぎころゴールです。

楽しかった!
20100610_01

月例会が無ければ
満足して
そのまま帰りそうでした
(^_^;)

参加メンバー
 コバ
 おーの
 ヨシ(L・文)

2017/5/27  長瀞月例会Camp&Kayak

皆さんお疲れさまでした。この度ベビートラウトに入会させて頂いた「こば」が月例会初参加で、初レポートを行います。皆さんの顔とニックネームがまだまだ一致せず、つたないレポートとなりますがよろしくお願いします。

参加メンバーはキュウ(リーダー)、アニー、コウ、SaGi、まめ、がくちち、つ・あ、よしだ(ど)、おーの、Andy、ヨシ、ナベ、シゲ、ペー、いばさく、スモも、ノリー、ヤジ、こば(敬称略)の19名で、当日はDR組と講習会組に分かれての開催となりました。

朝、長瀞に向かう道中は所々で雨が降っていましたが、10:00に「道の駅みなの」に集合した時には晴れ間が広がり、絶好のカヌー日和となりました。集合後はリーダー仕切りのもと、自己紹介と安全確認を行いましたが、先ず驚いたのは参加者の多さと、きちんと安全確認行為を行っている事でした。

①DSCF5003_R

スタート地点の皆野中学校裏の水量は少なく、エントリー時はパドルをガシガシ当ててしまう程でしたが、しばらく漕ぐと小さな瀬も現れる程のコンディションになり気持ちが高ぶってきました。

②DSCF5015 (13)_R

鉄橋下の瀬でしばらくウェーブを楽しみましたが、皆さん本当に上手に乗ってて、ベビトラのレベルの高さに驚きました。その後はステミの瀬、スピンホール、セイゴの瀬と各スポットで遊びながら下っていきましたが、ベビトラ以外のカヤッカーも皆さん上手で楽しそうにプレイしているのが印象的でした。

③P5270012_R

・・・ここで唯一の初心者体験参加者/ヤジさんの感想文を挟みます・・・

ヤジです。土曜日は大変お世話になりました。
午前の部・午後の部ともメンバーの皆様には暖かく迎えていただき、カヤックをやるならこのサークルにお世話になりたい!と強く感じました。
特に午前の部ではマンツーマンで講習を行っていただいたことで、午後の川下りをスムーズに楽しむことができ、ちょっぴり流れの強いところもコースをガイドいただけ、カヤックの楽しさを満喫できました。

④IMG_0018_R_R

ぜひぜひ今後ともよろしくお願いいたします!
まずは流れの強いところでも焦ることなく漕げるようになりたいです。

・・・そしてDRレポートに戻り・・・

亀岩付近で軽い昼食を摂り皆で記念撮影をしました。

⑤DSCF5004_R

小滝の瀬では一部メンバーが下見をした後みんなでトライしましたが、メンバー全員が沈脱することもなく無事クリアしました。

⑥DSCF5006_R

岩畳の瀞場では大勢の観光客の皆さんの熱い視線を受けながらのDRとなりましたが、一部メンバーのカートホイールやバウストール、静水ループなどの技を披露し、喝さいを浴びましたね^^

⑦DSCF5015 (12)_R

その後はピンホールの瀬、白鳥荘二股の瀬とひとしきり楽しんだ後、全員ケガなく無事にクツナシの瀬にゴールしました。

・・・続いて夜の宴会レポートはまめです・・・

宴会参加者は、あき、アニー、Andy、おーの、キュウ、雲さんファミリー、コウ、こば、SaGi、シゲ、スモも&ノリー、ぺー、ヨシ、まめの計16名でした。昼のDRがいつになく順調に早く上がれた為、17時過ぎには集まった人達が早速ビールを開けていました。皆好き勝手に始めてしまうこのユルさがイイですね。私は、飲みたい気持ちを抑えBBQ用の下ごしらえをしました。包丁とまな板もですが、お鍋やお皿まで貸していただいたAndyさんには深く感謝です。

続いて炭火を起こして、待ち焦がれた日光畜産ご謹製のお肉に出会えた時の嬉しさはひとしおです。和牛カルビ、牛ハラミ、牛タン、豚ロース…どれも本当に美味しかった。特製のタレがまた良いですね。私はハラミがとても気に入りました。でも和牛カルビの脂の甘さも捨て難い。要はどれも最高だったということです。

⑧DSCF5012_R

ここで忘れてならないのが右肩負傷の中、ずっと肉の焼き係をしていただいたアキさんに深く感謝です。ところで、折角アキさんが焼いてくれた和牛カルビをシゲさんが落としたのは見逃していませんよ。大事なお肉ですので注意してくださいね。笑

⑨DSCF5015 (2)_R

この大人数では、なかなか纏まりがつかず、全員揃っての乾杯は、ほとんど出来上がってからのタイミングであることが、集合写真で見てとれます。

⑩DSCF5015 (1)_R

それから、お肉以外にも皆さんの持ち寄り一品が美味しものばかりでした。おーのさんの“竹輪とみょうがのおかか和え”と“玉ねぎスライスのピクルス”はさっぱり系でお肉を食べた後の口直しにぴったりでした。スモも家の“ポテトサラダ”はクラッカーの上に盛り付けられて食べやすく見た目もオシャレで美味しかったです。コウさんの“ゆでそら豆”は旬の美味しさでしたね。茹でる時に成田山のお神酒を入れていたのが渋いです。ぺーさんの“洋風冷奴”は塩とオリーブオイルのみの味付けでしたが思いのほか美味しかったです。ずばり切っただけのヨシさんの“トマト”は、これが甘くて焼肉の箸休めに最適でした。アニーさんの“蕗と筍の煮物”も渋かったですね、酒のアテにぴったりです。Andyさんの“南国カレー風味焼きうどん”と“和風焼きうどん”は、エスニックと和テイストが呑ん兵衛の小腹にぴったりのタイミングで絶妙でした。あきさんの果物の差し入れは唯一のデザートで他の人と被せないヨミは流石です。終盤になっての雲さんの富士宮焼きそばは調味料が本物ではないとのことでしたが、とても美味しかったです。あと、シゲさんらしくないミモレット(チーズ)のスライスがとても印象に残っています。他にも色々あったのですが、メモるのを忘れて思い出せません。紹介できなかった方、ごめんなさい。

⑪DSCF5015 (3)_R

バーベキューもたけなわな頃、CPCさんお三方の飛び入りも場を盛り上げてくれました。噂に聞く下ネタはスモもさんに遠慮して、大人しかった気がします。差し入れも惣菜や鶏肉など色々いただいて有り難かったです。

⑫DSCF5015 (5)_R

一通り食べて飲んでまったりした頃、アニーさんが帰宅し、その頃から少しづつ人が減り始めた気がします。私は既に記憶が曖昧になり、最後に残っていたのは、スモもさん、ぺーさん、キュウさん、シゲさん、雲さん、CPCお三方と私だった気がします。しみじみと焚き火を囲みながらの雑談はキャンプの風情ですね。

⑬DSCF5024_R

ほぼ朦朧としながら寝床に向かう時、野良猫とすれ違ったのですが、睡魔に負けて生ゴミを片付けずに寝てしまいました。ゴメンナサイ。朝、片づけをされた方、申し訳ありませんでした。次回参加した時は気をつけたいと思います。

翌日はサイコーの天気でしたが、雲さん一家は観光で漕がず。

⑭DSCF5016_R

結局漕いだモノズキ3名のうち、コウが最後の3行だけのレポートを担当します。

⑮DSCF5015 (6)_R

これで滞りなく長瀞Camp&Kayakは終了しました。これから夏本番を迎え、ベビトラの月例会も更に頻繁に行われます。また皆さん一緒にガヤガヤ騒がしく川下りしましょー!!

2017/05/18 木曜漕ぎ<御岳>

朝は、天気が良かった。

平日の木曜ですが、
大勢集まりました!

みなさん、川好きですね~
2017051801

私の方は、先日、届いた新しいカヤック
進水式となりました。

お酒もかけました。

みんなで最初の瀬からゆっくりと
遊んでいました。
2017051802

5月にもなると
気温も水温も丁度良くて
気持ち良い!

沈しても
寒くない楽しい

お久しぶりの
がくちちさん、上手くなっていましたね。
2017051803

練習しながらくだり

スポットでは
遊んで

楽しく下ってお昼前には
ゴールです。

ここから、クーさんレポート

ヨシさんの呼びかけで久々

木曜漕ぎ。前回の木曜漕ぎで冬眠あけの

どきどきダウンリバー以来今期二度目の参加。

4月末右足薬指骨折(ひび・ただしカヌーでではない)。

暫く川から遠のくが、復帰。

いつものように放水口7時半集合。

ヨシさんニューボート(ピラニアのクリーク艇)

まささんもダガーのJITSUを購入されたとのこと。

私はあいかわらず初期型のFUN(すばらしい舟ではある)。

放水口下の瀬(シャンプーの瀬?)で暫く瀬遊び。

まささんカート。がくちちさんスピンくるくる。

誰も沈することなくエディキャッチしながら下る。

沢井で後藤さんのスクール開始出会う。

まだ10時。早起きは三文の得。もう満喫・・・

テニスコートで無事終了。


〇参加者 
 ヨシさん(L・少し文)、
 マサさん、
 ヨネさん、
 がくちちさん、
 クーさん(文)

2017/04/01(土)早起きトラウト〈御岳〉

エイプリルフールに早起きです。

いよいよ春本番か?と思いきや当日未明はみぞれの予報(結局小雨でした)。

メンバーはアニーさんと私(がくちち)、ゲストの3人です。

水量は少なく、全体カツカツ状態なので寒山寺上がりに設定。

木曜日(3/30)は天気も良くて冷たい水も「気持ちいい」って感じでしたが、今日は遠くに雪景色の山も見えて「寒っ!モロ冬じゃん」って感じで3人とも完全装備です。

先週同様カップスターでしつこく練習、多少頑張っても今日は距離が短いので平気です。(それにしてもサッパリ回らなかった・・)

距離が短いのでサクサクではなくネチネチです。

こうなったら片っ端からエディキャッチです。

全体的にカツカツでネチネチでヘロヘロです。

天気のせいか、釣り師がいないのはラッキーでした。

川からあがった後の寒山寺の坂道が堪えました。



メンバー

アニー

がくちち

ゲスト1名


2017/03/30 木曜漕ぎ<御岳>

3月は、2回目の漕ぎでした。
暖かくなってきたので、
平日でも
大勢参加してくれました!
35万人です!

いえ、4人です

気温が高くて太陽が出ていると
水は冷たくても楽しいです気持ち良い!
20170330_01

本日の主役のコメント
折角の日和でしたが水量が少なくカツカツでした。
みっちり漕いで寒山寺あがりもアリですね。
20170330_02

水は少ないけど、
遊べる川は良いですね。
20170330_01

前回より、沢山練習して終了です。

2017/03/25 早起きトラウト<御岳>

3/25(土)早起きトラウト 御岳 -2.43 晴

久しぶりの早起き。今日はホンモノの早起きですから集合6時半!!
朝はやっぱり寒かったです^^;
本日はがくちちさんと2人でしたが、ウォーミングアップ後はカップスターで1時間近くスピンの練習。
ここでかなりヘロヘロになりましたが、あっちこっちでエディキャッチ!
サクサク行きましょう!と言いながらエディキャッチ!(笑)
ロールが怪しいということなので、ロール練習も怠りません。
カツカツの軍畑をくだって終了〜♬

これから下るたくさんの人達に挨拶をして、回送を手伝って帰りましたw

-参加者-
アニー(L)
がくちち

残念ですが写真ありませーん!!

2017/03/19 ちょっと早起き&新人賞表彰<御岳>

アニーさんからの日曜日の呼び掛けにたまらず反応し、参加表明しました。

今回はたかさんと合流して、千葉から二人で御岳へ向かいます。

総勢10名のメンバーが放水口に集合。
挨拶の後、表彰状授与が始まりました。
何の表彰式かと言いますと、、、

DSC01074_R.jpg

昨年の新人賞がわたくし(マサ)との事で、思いがけず表彰状を頂くと共に、恐れ多くも写真の真ん中に居させていただきました。

DSC01075_R.jpg

さぁ、漕ぎ始めます。
皆自分のペースで下っていきます。
10艇集まると景色にアクセントが付いていい感じです。

DSCF8003_R.jpg

途中スラロームコースになっているところ辺りで艇を降り、コウさんと移転したタマゾンに向かいます。

DSCF8022_R.jpg

ここで新人賞副賞の品を物色し購入して頂きました。
皆様ありがとうございます。

で、その品はこちらです。
大事に使わせていただきます。

DSCF8024_R.jpg

水は少ないのですが、少ないなりの楽しみ方があり、僕もネッチリですが皆もとてもネチネチ下っています。
御岳小橋ではいろんな艇に試乗させてもらい、大勢集まるとそれぞれのカヤック談義が楽しいです。
コウさんのスタンスクォートのアドバイス感謝感謝です。

DSC01092_R.jpg

寒山寺をガリガリ、みそぎはゴツンゴツンって感じでしょうか。

DSCF8035_R.jpg

だんだんいい時期になってきました。
今日は寒さは感じられません。
最後、軍畑でまたまたこんな感じで写真です。

DSC01093_R.jpg

-参加者-
アニー(L)
コウ
アンディ
タカ
がくちち
ナベ
キュウ
おーの
ゲスト1名
マサ(レポート)

ありがとうございました。

2017/03/16 木曜漕ぎ<御岳>

久しぶりに漕ぎました。
20170316_01

水は少な目でしたが、
リハビリには丁度良かったかも

沈しても寒くない季節に
なってきました。
20170316_02

水は綺麗!
そして貸し切り
20170316_03

楽しかったです!

〇参加メンバー
 マサ
 ヨシ(L、文)

2017/03/11 ちょっと早起き<御岳> 

ちょっと3/11(土)ちょっと早起き -2.43 晴
コウ、アンディ、ナベ、ゲスト2、アニー

久しぶりの御岳。今年2回目でした^_^;
少し早めの0830に集まったのはこのメンバー。ナベさんは4ヶ月ぶりとのことです。

DSCF7001A_R.jpg

まず始めに黙祷。あれから6年が経ちましたね。

ロールを試すもの、試乗艇に乗るもの、2本目に備えてエコ漕ぎな者(笑)、それぞれがそれぞれの目的で漕ぎます。

DSCF7007_R.jpg

しかし、ひどい渇水…特に寒山寺から下はカツカツで大変。なんとかフネから降りずに行けましたがパドルでガリガリしました。ミソギの2段目の岩も頭を出していて乗れず。
しばらくは寒山寺上がりでもいいかもです。

DSCF7011_R.jpg

来週は日曜日に漕ごうかと。ご一緒できる方はヨロシクお願いします♬

2017/01/26 木曜漕ぎ<桂川>

今週も、桂川へ行きました。
 
朝は、寒いですね。

先週の雪の影響か、
今回はツララが多くの場所で
見られました!
20170126_01

都会育ちで
ツララなんて
あまり見たことないので興奮です!

突っついて落としたりして

ツララは見えるけど
晴れていて、
太陽が見えると
暖かくなりました。
20170126_02

川は、水がまだ多くて
楽しいです。

怖そうなところは
慎重に行きましたよ。
20170126_03

昼過ぎの暖かい時刻に
到着しました。

○ 参加メンバー
 ヨネ(准メンバー)、
 マサ、
 ヨシ(L文) 

2017/01/19 木曜漕ぎ<桂川>

平日メンバーでの初漕ぎは
桂川でした。

取水を休んでくれないと
漕げない幻の川です。
2017011901

寒いけど、
気合いで川へ!
2017011902

1か月以上、漕いでませんでしたが、
体は覚えていました。

水が多くて楽しい!少し怖いです。

ちょっと失敗して
沈しながら下ることも
2017011903

意外と寒さも厳しくなくて
楽しく下れました。

この時期に、この川で泳ぐと
後始末が大変です。
気を抜けない川でした。

ニルスさんの感想>
 初めての適正水位?の桂川はパワフルで楽しかったですが、
改めて自分に足りないものが浮き彫りになったきがしました。
しかし核心部を自分で描いたルートで漕ぎ抜けた時の達成感は最高!
スキルアップして次回に臨みたいと思います。

○ 参加メンバー
 ニルス、
 マサ、
 ヨシ(L文) 

2017/01/03 漕ぎ初め

新年明けましておめでとうございます。
今日は9名(でしたっけ?)にて新春漕ぎ初めとなりました。(もう既に2本目の方も。。)

DSCF7001_R.jpg

まずは聖水鬼殺しで艇を清め今年一年の安全祈願し、御岳放水口からスタートです。

DSCF7002_R.jpg

凍った放水口駐車場前の坂道で今日の寒さを覚悟していましたが、天気は快晴、水も程よい冷たさでした。

DSCF7005_R.jpg

まだ瀬の名前とか覚えていないのでうまく説明できませんが、アニーさんに教えてもらったエディキャッチを全部とるぞ!と思いながらスタートしましたが、ボーっとスルーしてしまうことに。
そんな中、艇を担ぎ再挑戦するコウさん。さすがです。

DSCF7013_R.jpg

私事ですが、昨年はようやく川に復帰して、今年はもっと漕ぎたい!ということで、怪我なく楽しく漕ぎたいと思いますので、今年も宜しくお願い致します。

-参加者(敬称略)-
コウ
KABE
タカ
マサ
ゲスト3名
おーの(レポート)
アニー(L)

2016/12/30 漕ぎ納め

2016/12/30 漕ぎ納め
調布橋-2.38 快晴

本日は勝手ながら漕ぎ納めとさせていただきました。集まったのはベビトラメンバーの4人!
夏以来のがくちちさんと前回スイミングのキュウさんは泳ぎ納めにならないよう要注意!です(笑)

20161230

カップスターまでに1時間とまぁまぁの準備運動。スピンを回すには水が少なかった…

消防の瀬では行ったり来たりのフェリーを5回連続。息があがってきます。

ミツ岩ではエディを捕まえながら泳ぎます?

釣師がいましたね。釣れないからってそんなに怒鳴らなくても…^_^;

ミソギではなかなかスピンが回りません。

ラクダ岩ではフェリーの10連発がお題!…でしたが先を急いでいるのか⁉︎泳いで行くので仕方なくついて行きましたw

ゴールまでに全員ロール20回をクリア。頭がキーンと冷える中で泳ぎも交えて頑張りました〜♬
また来年もよろしくお願いしますね!


新年ベビ初漕ぎは1/3になります。
ではー

あき、キュウ、がくちち、アニー(L、文)

2016/12/17 ちょっと早起き

12/17ちょっと早起き
調布橋-2.35 晴 放水口~軍畑
20161217

寒い中6人の精鋭が集合!写真に写り込んでいる方はもっと寒い上流の丹波川へ行く人ですね~^_^
今シ―ズン1の冷え込みで漕ぎだすまえから指先と爪先がキーンとしましたが、漕ぎだした瞬間に全身もキーンとしました。
この時期は泳いではダメダメ!御岳の冷たい水をたらふく飲んで、顔を洗ったのでまた出直してきます。
珍しい人が果敢に攻めてミソ1でもみくちゃにされていましたw

ア二―(L).お―の、キュウ(文)、ゲスト3人

2016/12/15 木曜日御岳ダウンリバー

ヨシさん、ヨネさん、マサの三人で放水口からダウンリバー。

日曜日に自宅の庭で掃除をしてから、ちょっと風邪気味でした。鼻水が止まりません。

木曜日までの4日経てば治っているだろうと思ってましたが無理でした。

ということで、漕いで治す事を決意して御岳へ向かいます。
20161215_01

寒い。

住んでいる千葉と比べて明らかに寒い。

ヨシさんは漕ぐ前から帰りたがっていました。
20161215_02

前回は紅葉真っ只中、玉堂美術館周辺は人人人で大賑わいでしたが、今日は誰もいません。

この雰囲気も好きです。
20161215_03

漕いでいるうちに体はあったまってきました。

でも、沈するたびに頭はキンキンになります。

エディーキャッチ、サーフィン等 各所行い、お昼前にはテニスコートに着きました。

今回は体調が万全ではないダウンリバーでしたが、やっぱり楽しいですね。

終了後、三人で『渓流』に寄り、暖かい麺を食べて身体を温めました。

今年も残り二週間とちょっとになりましたが、もう少し漕ぎたいと思います。

メンバー
 ヨシ(L)
 マサ(文)
 ヨネ(サブM)

2016/11/26 月例会後は、忘年&クリパオフ

時間:18:30~夜中
場所:御岳の駅前山小屋A-yard

今年も恒例の忘年&クリパオフを、御嶽駅前のA-yardさんで行いました。ご主人のdaigoさんには毎年お世話いただいており、今年はご丁寧なご挨拶まで強要しちゃいました^^;笑

DSCF1023_R.jpg

ベビのキャンプや忘年会は、参加者の一品持ち寄りポットラック方式が主流でしたが、今年は趣きを変えて、御岳カヤッカーでもあるAquavita(今井さん)出張サービスをお願いして、すこぶる贅沢に!!

DSCF1020_R.jpg

手の込んだイタリアンが次々と出てきます。そして、美味い!

DSCF1017_R.jpg

DSCF1024_R.jpg

DSCF1028_R.jpg

まずはシャンパンで、豪勢に乾杯して開会でーす!!

DSCF1019_R.jpg

いつものパドル飾り製作者はキュウさん。交換用プレゼントも揃っています。

DSCF1015_R.jpg

そして、中盤はコウさんのお家芸、恒例のホワイトエレファント方式によるプレゼント交換。
私はランプを頂戴しました。これ買おうとしてました!全員が戦利品を掲げて記念撮影して中締めです。

DSCF1050_R.jpg

ところで、今回の主役はどうやら、やたらカヤックに詳しい初心者のSaGiさん。
なかなかのキャラクターぶりに先輩諸氏もタジタジでした~!!笑

DSCF1032_R.jpg

もうパックラフトでもなんでも良いので、来年もカヤックしてくださいね。

参加者:敬称略
コウ(L)
マッキー
ヨシ
アニー
キュウ
あき
おーの
たま
SaGi
シゲ(レポート)

2016/11/26 今シーズン最後の月例会

リーダーのヨシさんと目が合ってしまい、レポート仰せつかったシゲです。

時間:12:30~16:00
水位:調布橋-2.40
場所:放水口~テニスコートまで

本日は月例会後にクリパ&忘年会ということでいつもより遅いスタート。
今年は毎回盛況の月例会でしたが、イベントが重なったのか今回の参加者は少し少な目。
訳あって夏以来のカヤックとなり、前回は短パンだったのに今回は冬装備で忘れ物がないか不安一杯な私には、まぁちょうど良い位な小慣れた面々が集合時間に集まってきた。

DSCF1007_R.jpg

今日は実はスタッフ会がその前にあり、安全第一のベビでは月例会でちゃんとリーダーが安全確認をしましょ~と再確認をしてましたが、シレッと回送に行こうとするリーダーに、おにぎりを頬張る代表から、ちょっチョット待った!コールw

DSCF1001_R.jpg

放水口では、いつのまにか、うわさのRockstar16xsをゲットしたあきさんが進水式。

DSCF1008_R.jpg

さあ、ダウンリバー。
久しぶりにキュウさんを可愛がろうとスポットに入るようにご案内申し上げるといつもは入った振りしてそのまま流されて去って行くのに今日は何故かホントに入ろうとする。
水泳部の活動の期待…

あれ?乗ってる……


三ツ岩はいつも泳いでるか、必死な形相で真っ直ぐ下ってるかしか見たことないが、岩の後ろのエディを取るようにご案内申し上げてみた。
お手本を見せようと自分で取ろうとしたら流された…流れが変わったのでここは無理だったのね~、と一つ下のエディにやっとこ入って待つ。

お、キタキタ。入ろうとしてくれるかな?
あるいは、結局真っ直ぐ行くのかな?
お、ちゃんと曲がって取ろうとしている!
水泳部の活動の期待…

あれ?入った……

取れるのそこ?!w

や、やるじゃないですか!…いつのまにか。そうそう私のは悪いお手本を見せたのよ。

じゃ、バウステやってみよう!
あれ?前より立ってる!

DSCF1011_R.jpg

冬の水泳部の活動を見せてもらおうと思ってましたが、う、うまくなったのね~。

後進の育成を頼みます。

ところで、久しぶりだった私はその後3日間筋肉痛に悩まされましたとさ。

参加者:敬称略
ヨシ(L)
マッキー
コウ
アニー
キュウ
あき
おーの
(タマ、ナベ、)
シゲ(レポート)

2016/11/17 木曜漕ぎ(御岳)

数週間ぶりですが、
木曜漕ぎは、
まだまだ頑張っています。

いつもの御岳でこぎました。

少しずつ、寒くなってきましたが、
河原は、紅葉が綺麗でした!
20161117_01

この時期の川は、ダウンリバーしながら
紅葉狩りも楽しめます。

川沿いの遊歩道は、平日だけど
紅葉狩りの方が大勢来ていました。

見物の方が多いと
漕ぎも張り切りますね。
20161117_02

いつものように
遊びながら
下って、お昼にはゴールしました。
20161117_03

川は、まだまだ楽しいですよ!

参加メンバー
 マサ
 クー
 ヨシ(文L)
 ヨネ

2016/10/29 練習会(御岳)

10/29練習会 晴 調布橋観測所-2.35m

雨の予報でしたが汗ばむような良い天気でした。久しぶりのこばやしたさんは、私アニーが脱りまくっていた頃に指導をお願いしていた方。九州に行っていたとのことで3年?振りの再会でした。
ほぼ通常水位の御岳は小さな瀬を拾いながら、岩の横にバウを差し込みながら進みます。

DSCF6010_R.jpg

そんな中で程度の良いミソギには関東中のカヤッカーが集まったような混雑ぶり!スピンにカートにループにゴジラまでできる人には(笑)できていました!

DSCFA6015_R.jpg

あきさんとアニーの2人は6時半から早起き漕ぎ♩2本目だったのでだんだんとロールが怪しく…見学時間の方が多かったような^_^;

DSCF6017_R.jpg

多くの人と会えて楽しい練習会となりました。今回参加できなかった方、次の機会ではヨロシクお願いします♬

14572256_1154515391284730_1906120330739930064_n[1]_R

<参加者>
こばやした
コウ
あき
アニー(リーダー&レポート)

2016/10/27 木曜漕ぎ(御岳)

木曜メンバーも
増えてきましたよ。

本日は、平日ながら5名で
ダウンリバーでした。
しかも川はメンバーだけで
貸し切りです。
20161027_01

練習しながら下りました。

先週の獣臭は、クマだったようです。
前回の二日後に
捕獲されたとアナウンスあり
本日は臭わなかった!
20161027_02

水は少なくなってきましたが
遊べる水位はいつもあるので
ここの川は良いです!
20161027_03

お昼にはゴールして
昼食を河原で、おいしく食べて
帰路へ着きました


秋になり冬も待っていますが、
まだまだ漕げますね!

メンバー
 マサ
 クー
 ゲスト
 ヨシ(文L)
 ヨネ(ゲスト)

2016/10/22 月例会(御岳)&初心者体験会(白丸湖)

放水口組レポート(調布橋-2-28m)を紅一点あきがお送りします。
本日は御岳でスラロームとワイルドウォーターのジャパンカップが行われるという日にベビトラの月例会…、それと解かったのが2日前だったもので(汗)。今更変更するわけにもいかず月例会突入です。

DSC00622_R_R.jpg

とりあえず会場近辺まで行って、交渉して通過かポーテージか判断するということでダウンリバーを開始しました。大会の為にダム放水が行われた模様で、通常水位より多めで楽しい♪玉堂付近でワイルドウォーターのタイムレースが行われており、運営者から「15分ほど待ってくれたら通ってよし」とのありがたいお言葉をいただき、ポーテージなしで無事に通過できました。ご配慮ありがとうございましたm(_ _)m

DSCF5002_R.jpg

玉堂下エディでゲストと合流してサクサク下りましたが、寒山寺で初級者と合流してからはネチネチエディキャッチ特訓に付き合います。某初級者さんは「ストリームインの時に上流を向くとバランスが悪いからよくないと思う!」など独自理論を披露してましたが、「とりあえず先人の言うことを聞いてください!!」と、教えるというかお願いのような感じになる場面もあったりしました(笑)。でもその某初級者さんは私のロープ投げのビクティム役を買って出てくださり、この寒さの中をすすんで泳ぐガッツの持ち主!これに懲りずに続けてくださいね。お疲れさまでした!

初参加クーさんの感想(てゆうかレポート)

初めて月例会に参加させていただいたクーです。初めて参加のメンバーお約束の、感想がらみのレポートを送ります。総勢13人が白丸湖・寒山寺・放水口の3グループに分かれて行動開始。当日、寒山寺の駐車場で町のスピーカーから「熊が捕獲されました」と繰り返しアナウンス。御岳には永く通っているが、熊の出没情報は初めてと、初めてづくしのDR。私は放水口組で、御岳ではカヌーのジャパンカップが開催されており、三っ岩の手前で大会の委員さんに止められ暫く待機。陸よりワイルドウォーター競技を観戦しました。

DSCF5008_R.jpg

一時過ぎにDR再開。三っ岩下の瀬で転覆。頭を打ちながら二度ロールするが、あえなく脱艇。ちょうどレースのゴール付近。多分観戦者多数。ヒエー。途中あきさんのお友達に会い、一緒にDR。寒山寺で初級者組と合流して昼食。昼食中にも街宣スピーカーから熊の目撃情報。後日テレビニュースで当日青梅で熊二頭捕獲されたと知る。昼食後一緒にDR。時々沈するが午後はロールなんとかOK。テニスコートの上のウェーブでサーフィンして終了しました。

初参加もくさんの感想

昨日は大変お世話になりました。貴重な時間を使って「アニー」さんに丁寧に川を案内して頂き、大変贅沢な時間を過ごさせて頂きました。心より感謝致します。初心者の方々を皆さんで丁寧に案内されるお姿を拝見し、初心者も大切にされる貴クラブの活動に大変感銘を受けました。

DSCF5010_R.jpg

流水に出る機会も少なくなってしまい、難しい川には行けませんが、また仕事の都合が付きましたら月例会に参加させて頂きたいと思っております。
昨日は本当にお世話になり、有難う御座いました。

<放水口組メンバー>
アニー(リーダー)
なべ
ぺー
おーの
もく(感想)
クー(感想)
あき(レポート)

10月月例会「流れ入門コース」のレポートです。レポートも入門組のSaGiよりお送りいたします。メンバーはコウ、マッキー、グシ&SaGiの好男子4人組です。グシさんは流れデビュー、SaGiは2回目で寒山寺から軍畑大橋までDRしました。

DSCF5006_R.jpg

前半はフェリーグライドの練習を。流れが緩ければ、気分も少々余裕ありでなんとか対岸へ行けた。流れがちょっと急(たぶんClass1以下?)になると、たちまちバウが回され力任せに漕ぐ・・・で上流にSaGi沈!脱艇して再開、と思ったら今度はグシ沈!サポートの2人はレスキュー大忙しで申し訳ないっす!

DSCF5003_R.jpg

後半は放水口組が合流していよいよDR。下りながらストリームイン、アウトの練習です。前半はマンツーマン、後半はマンツーツーマン+レスキューと、なんとも贅沢な講習となりました。ストリームインのとき「ハイ右あげて~・・・違う~」SaGiは夢中でパドルの右を上げ、違うって言われて、反対の左を上げ?なんのこっちゃ?? フネの右を上げてリーンですね。パドル上げてどーすんの?言われてみればその通り、いと恥ずかし。

DSCF5014_R.jpg

そんなこんなで、軍畑大橋に到着!うまくできなかったけど、次につながるとても有意義な一日でした。コウさん、マッキーさん、皆さんありがとうございました。下船後のアキさんのチョコが身にも心にも沁みました。

<寒山寺組メンバー>
マッキー(リーダー)
コウ
グシ
SaGi(レポート)

今日はわたくしアンディが初心者体験組をレポートします。友人ヤマさんと一緒に白丸湖で体験カヤックです。曇天で若干肌寒いものの、フォワードストローク(前漕ぎ)をしっかり練習すると快適な温度となりました。湖面にはSUPやカヤックツアーなどいろんな人とすれ違います。

DSC00628_R_R.jpg

参加予定のヤマさん友人が残念ながら欠席で二人きり。あまり講習チックにならないよう、上流方面に漕ぎ上がりながら練習です。万人が通るカヤック道「真っ直ぐ進まない~曲がる~どうして~」と、苦戦しながら上流のかなり流れあるところまで行くことができました。

DSC00631_R_R.jpg

お昼休憩には一度上陸して、暖かい天ぷらうどんをいただきます。これでパワーゲットしたのか、午後はほぼ真っ直ぐ行けました。漕ぐスピードも講師の私並み。は、は、速い!上達も早い!!若さっていいですね(笑)。
あとで事情聴取したら、普段から体幹を鍛えているようで、なるほどと思いました。そして、軽いダッシュ漕ぎをしつつ、上流側~白丸ダムを往復してあっという間に16時を過ぎました。

DSC00634_R_R.jpg

水から上がった後は、温泉&グルメも楽しみ、充実したカヤック体験となりました。めでたしめでたし~(笑)。
次回はヤマさんを川(流水)に連れて行きたーい!!

初参加ヤマさんの感想

今回、アンディさんの紹介で初めてカヤックを体験させていただきました。最初は不安と緊張で必死だったのですが、乗っているうちにだんだんと慣れていき、楽しめるようになりました。特に、奥多摩の自然をすぐ近くに感じながらカヤックを漕ぐのはとても気持ちよかったです。
カヤックを漕ぎ始めて最初のうちは、グルグルと回ってしまって全然前に進むことができなかったり、バランスが崩れそうになったりしていたのですが、アンディさんが色々アドバイスしていただいたおかげで、一歩一歩上達していくことができたと思います。
もっと上達して川を下れるようになったらもっと楽しいと思うので、これからも機会があれば参加していきたいと考えています。

<白丸湖組メンバー>
アンディ(リーダー&レポート)
ヤマ

2016/10/20 木曜漕ぎ(御岳)

ヨシさん、193、マサの三人で放水口からテニスコートまで漕ぎました。


紅葉はまだこれからの様です。
20161020_01


漕ぎはじめてすぐの場所で何か撮影しています。

以前は唐沢寿明さんたちがいて、少し得した気になりましたが、今回は誰だか分かりません。


ダウンリバーしつつ、スポットでサーフィン、スピンなど
(もちろん僕はスピンなんて出来ません)の練習をします。
20161020_02

快晴で暑いくらいの陽気なので沈しても気持ちがいいです。

いつもよりヨシさんもロールしてたと思います。


静水では最近やり始めたダブルポンプを教えていただきます。

「出来る気しない」と言ったら、「そんな簡単に出来ては困る」みたいな会話があった様な…
20161020_03


途中、強い獣臭がする区間がありました。

何かいるのでしょうか?


久しぶりでしたが無事楽しく漕げました。

木曜日に漕げる方、秋のダウンリバーご一緒しましょう。

メンバー
 マサ(文)
 ヨシ(L)
 193(ゲスト)

2016/09/29 木曜漕ぎ

木曜の平日メンバーに
新しい方が参加されました。

そして川は、楽しい桂川
20160929_01

新しいメンバーなので、
無理をしないコースで!

スクールに通われているので
漕ぎは問題ないですね。
20160929_02

少し水が増えているので、
注意して下りました。
20160929_03

スポットでは
スピンなどの練習をみっちり
やって練習です。

それ以外も、遊べるところでは
遊びながら
20160929_04

楽しいです!
いつもこれ位水位があると
いいのですが

核心部では下見してから
慎重に下りました。

無事に昼前にはゴールです。

メンバー 
 ヨシ(L、文)
 スモも
 クー

2016/09/24 早起き

月例会の前に、下見と言う事で
早起きして漕ぎました。
20160924_01

朝が早いと、気持ち良さ倍増でした。
20160924_02

雨の為、増水中なので
漕ぐときは気を抜けませんが
楽しく漕げました。
20160924_03

メンバー 
 ヨシ(L、文)
 スモも
 カミヤ

2016/09/15 木曜漕ぎ

木曜メンバーで、
御岳で漕ぎました。

最近の雨で、
水は多めでした。

水が多いと楽しいです!
2016091501

朝は雨が降っていたので、
寒いかなと心配しましたが、
途中から雨も上がり
漕いでいると
暖かくなり、暑いくらいに!
2016091502

大雨が降ると
少し流れが変わるので
変化があって楽しいです。
2016091503

静水では、技の練習もして
流れでは楽しく漕いで
お昼にはゴールです。

河原で昼食食べて終了です。
平日は
川もほとんど貸し切りなので
楽しさ倍増ですよ。

メンバー
 ヨシ(L、文)
 マサ
 ヨネ(サブメンバー)

2016/08/27 8月度月例会in御岳

調布橋-2.16 放水口~簡保
キュウです。8月27日の月例会です。あいにくの雨の中、テニスコートに皆さん集合して、本日のリーダーのたかさんが朝のごあいさつ。

DSC00525_R_R.jpg

今日のレポートは最後にエントリーして来た人。アレ?ちょっと待った!前回も自分が書いてますよ~。では、最初に泳いだ人。結局はワタクシが書いています。そうなんです泳いじゃったんです。今日のメンバーから言って自分しか居ないのです。悪意に満ちた出来レースにまんまと嵌められた感が…。アニーさんより今日は少し水が多いのでしっかり漕がないと流されます。ほぼ自分宛のお言葉で実際に放水口に行くと、いつもより水多し。

DSCF0002_R.jpg

先も長いので、皆さんが遊んでいる間も、エディで余計なことをせずにじっとして居るに限る。そして最近嫌いな、ミ・ツ・イ・ワに温存していた体力をぶつける。沈1、リカバリー。沈2、リカバリー。沈3、岩に押し付けられてパドルが水面上に出せなくてもうダメだ。ここでレポート確定(T_T)

P8270256_R.jpg

ホワイトウォーターフローティングポジションで迫り来る岩を華麗な動きでかわす。自分ながら中々の泳ぎではないだろうか。(笑) やっと岸に這いずり上がるとかなりの疲労感。本日分の体力を7割使っちゃった感じで、脚の踏ん張りが効かないので、その後はつまらない所で沈、多数。雨も強くなってきたので、休憩なしで簡保までくだりました。

DSCF0004_R.jpg

泳いだ時にぶつけたであろう、お尻が痛いっ!
今回ご一緒の皆さま、レスキューその他ありがとうございました。
月例会は、みんなで河原でお昼を食べたいですね。次回は雨なしで。

たか(L)
コウ
アニー
スモも
ノリー
ヨシ
がくちち
キュウ(文)