FC2ブログ

2018/09/24 桂川ロワーセクションDR

ども、ペー田中です。
最近ベビトラではそのイベントのレポートを書くのは沈脱した人間であるという不文律があるようで、賢明な読者はもうお察しされているかと思いますが…。そうです、沈脱いたしました。
しかしながら今回の沈脱は自分でいうのもなんですが、勇気ある沈脱・脱して本望・玉砕といった言葉がでてくるような潔いものでありました。
「俺やったぜ!」的な清々しい気持ちで、桂川の“ちょっとケミカル的には汚れてるかな?”の水のなかを泳いでおりました。

その日はこどもの行事や休日出勤などで潰された三連休の最終日9月24日。帰りの渋滞を恐れた我々は早朝というには少し遅い、しかしながらそこそこ早い時間に集合場所に集まった。
メンバーはアニー、ナベさん、門さんの三名。
前日深夜に「おとといの桂川は程よい水量であった」との情報から御岳の予定から急遽桂川に変更になったその日のダウンリバーは、日ごろパワーのない御岳で漕いでいる私にとっては、翌週に控えている長良川への前哨戦という意味では丁度よいと考えていたのであるが、さすがにチキンになっていて「今日はちょっとまずいかな」と思いながらも、おとといまでより多少水量の減った桂川を下って行ったのであった。

桂川を漕いだ方はよくご存知かと思いますが、途中、いわゆる「核心部」というところがあります。
そこはいくつかの瀬を越えた最後に横一列に凶悪ストッパーが待ち構えており、その日の水量によっては逃げ道の少ないテクニカルな場所となってしまうのである。

日頃、しばしば桂川を漕いでいるアニーを除き、他の三人は左岸の岸からその場所を偵察した。その結果左岸の四分の三はまっき巻きのストッパー。残り四分の一は巻いているがなんとか抜けられそう。
そして、“これは男としていかがなものか“ルート。いわゆる右岸べたべたのほぼほぼ静水。場所によってはボトムを削りなんとか距離を稼ぎながら例のストッパーを避けるというもの。
偵察した三人は喧々諤々相談した結果、「残り四分の一」ルートがベストなのでは、との結論に至った。あそこの岩を抜けたら鬼漕ぎで右にエスケープ。そして巻き巻きポイントを避ける、という意見で一致した。
そして、だれも口にはしなかったが、例の“男としていかがなものか”ルートを下るという意見は誰からも出なかった。
そう、そこは“これは男としていかがなものか”であったからである。
最初はアニー。ど真ん中を突っ切っていったがなぜか巻かれることなくクリア。
次はナベさん。見事偵察時のルート取りでクリア。
さて、その次は…。上流に待機していた私は目を疑ってしまった!(本人の名誉のため、仮に「Kさん」にしておきましょう)は、なんとあの誰もが口にするのもはばかれた“男としていかがなものか”ルートに向かっているのでではないか!!
門さん、いや、Kさんは例のボトムスリスリポイントをカヤックの素材を削りながらドロップ。そして視界から消えていった…。
妻も子供もいる私は一瞬“あの「”男としていかがなものか”ルート」を行ってしまえ!”との悪魔の囁きが聞こえた。しかしながら私のプライドがそれを上回った。
男としてのプライドをかけ、私は巻き巻き四分の一ルートを目指して漕いだ漕いだ漕いだ…。
しかしながら力及ばず私の乗ったボートは巻き巻きホールで“勝手にカートホイール”技を完成させていたとのことであった(アニー談)。
私は泳いだ。しかしなぜだか心地よい気持であった。
力対力の勝負に負けた。ガチンコ勝負に負けた。負けて悔いなし!
しかしながら…。
私の前を漕いでいったKさん(匿名)のルートはいったいなんだ。
いくら乳飲み子がいるからってなんだ。
そこまでやるか!

そして、例の核心部に新たなルートが切り開かれました。
その名も
“ルートK”
核心部に安全なルートが開拓されました。

おわり

-この日の参加者(五十音順、敬称略)

アニー(L)
カド
ナベ
ぺー

※管理者からのお願いです。
この文字ばかりの、オモローなレポートを飾る写真を募集いたします。

2016/09/06 木曜漕ぎ増水御岳

雨で増水気味になった
御岳を漕ぎました。
20180906_01

平日の木曜ですが3名で
漕ぎました川は貸し切り
20180906_02

いつもの御岳ですが
水が増えているので
流れが速い!

濁りは少しで
天気は良いので
気持ちの良い朝になってます
20180906_03

遊べるところは
少なくなっているので
サクサクと
下ってきました。

そして三岩付近は
かなりキツイボイルが
何ヵ所もありました

ちょっとここは怖かったです

増水の川では色々ありますので
気を付けて下りましょう
20180906_04

その後も
ボイルが厳しい所は
ありますが
楽しみながら
ドキドキしながら
下って
ロングのゴールまで
3時間程度で
つきました!

楽しかったです!

一緒に練習して
川下りを楽しみましょう!

参加メンバー
・ヨシ(L・文)
・マサ
・ヨネ(G)

2018/08/25 8月の月例会Part2

久し振りに月例会に参加させていただきました!
グラビティでの合宿直後、さらには買ったばかりの自艇での参加だったのでかなり気合を入れて川下りしました!
集合写真はテニスコートでご一緒した他パーティもご一緒に。

①しゅーごーDSCF3040_R

今回は増水の影響で、初心者の私はテニスコートから出発でした!初のコースでしたが難易度はそんなに高くないと聞いていたので、すっかり油断していました…。実際下ってみると、僕にとっては普通に難しかったです笑

まずはレポートの張本人。

②ゆうすけDSCF3037_R

一緒にフェリー練したミイさんも。

③ミーティングDSCF3034_R

バランスも崩しまくって、沈脱もしてしまいました。。レスキューありがとうございます。
沈脱の際に川に引き込まれる(ホール??)怖さもちょっとだけ体感しました。。
やはり自然相手のスポーツは注意しないとですね(>_<)

④らすとDSCF3042_R

まだまだ修行が足りないと強く実感したので、これからどんどん経験値増やしてスキル上げたいと思います!まずは流水でロール上がるようにしたいです!
参加された皆さんお疲れ様でした!

-この日の参加者(五十音順、敬称略)-

おーの(L)
キュウ
コウ
こば
SaGi
シゲ
マッキー
ミイ
やまたか
ユウスケ(レポート)
ヨシ

2018/08/25 早起きトラウト<増水気味の御岳>

本日は月例会!

なので
その前にサクット
一本漕ぎましょう
ということで

5名で漕ぎました

増水してますので
流れの水の力は
強いです
20180825_01

みんなで
ハラハラドキドキ?
楽しく
漕ぎました
20180825_02

20180825_03

流れが速いので
ゴールの到着時間も
早めでした
20180825_04

早起きは気持ちいいですね

参加メンバー
・ヨシ(L・文)
・こば
・コウ
・クー

2018/08/18 御岳で早起きカヤック

早起きカヤック
大分久しぶりで6時30分集合何とか間に合わせ皆と合流。

①集合DSCF3001_R

川相はプチ増水でやや濁り。それなりに流速があるので、場所を選べばパワーのあるエディラインやスポットも楽しめる。

②スターンカットDSCF3007_R

自分に課題を課し、マイクロエディキャッチやフェリーグライド、ウェーブがあればサーフィンをこなす。

③サーフィンDSCF3011_R

しかし、またやってしまった。痛恨の脱。何年経っても克服出来ない壁がある。
また次回もがんばるぞ!

④ラス前DSCF3015_R

あっ、そう言えばもう一人同じ人がいましたね。
皆も快適に泳げるいまだから攻撃的に漕いでいこう!

⑤ラスト1月DSCF3002_R

DSCF3003_R.jpg

-この日の参加者(五十音順、敬称略)-

アニー(L)
おーの
カド
キュウ
コウ
こば
ナベ(レポート)
ぺー
ヨシ

2018/08/16 臨時の初心者体験会

最近入会された、さこさんの初心者体験会を白丸湖で実施しました。彼女はおよそ5年ほどのダッキー歴があり、奮起してポリ艇体験を希望しての入会です。もちろん、基本的なスキルをお持ちですので、レクチャーはダッキーとの違いを中心に。

あDSCF2018_R

それでもポリ艇は曲がりやすいらしく、しきりに気にされました。カヤッカー初心者あるあるですね…(笑)。艇幅の広いダッキーでは、フォワードストロークがスイープに近い漕ぎになるのかも知れません。

いDSCF2020_R

フォワードとスイープの違いを理解してもらい、湖の下流に向けて長距離漕ぎを敢行。この日は、ワタクシの暴走を制御すべくベテランサポート2名にサポートいただきました。

うDSCF2022_R

白丸ダムが見える場所まで漕いで引き返し…

えDSCF2021_R

プットイン地点の対岸でお昼休憩。お忘れもの?の浮き輪に乗って遊びだすおーのさん^^;

おDSCF2026_R

さこさんまで…(笑)

おDSCF2028_R

集合写真は、子供たちと遊びに来ていたご家族にシャッターを依頼しました^^;

かDSCF2031_R

午後は上流へと漕ぎ上がりましたが、流れを感じ始めると漕ぎが難しくなります。エディラインが明確な辺りでフェリーグライドも練習しました。さこさんはリーン切り替えに苦労しつつ、流れへの進入角度、ボトムへの水の逃がしなど、さすがに経験者は呑込みが早いです。

きDSCF2036_R

フェリーが出来たらもっと上流、更に上流へ…と漕ぎ上がってみました。まだ台風の影響が残った強い流れに、最上流までは届きませんでしたが満足な漕ぎ上がり。

くDSCF2038_R

最後はプットイン地点に戻ってひと通りの復習です。ラストに沈脱練習も終え、これでさこさん、次回は流れ入門ですね。お休みは山に登ることが多いらしく、そのあたりを調整して、また川に来てくださいねー!!

けDSCF2042_R

短時間でしたが中身の濃い講習で、帰りの登りが辛かったのは、何を隠そうワタクシでした!!(笑)

-さこさん感想-

丁寧に教えて頂き、楽しかったです。
ただ、膝とかかとで固定するのが大変でした!次の日あちこち痛かったです。
今度は流れのある所でやりたいです、いつ行けるかわからないですが。

-この日の参加者(敬称略)-

コウ(L&文)
さこ
おーの
アニー

2018/08/11 早起きトラウト<土曜漕ぎ多めの御岳>

今回は増水の御岳をアニーさんの呼び掛けで
早起きカヌーに参加しました。
20180811_01


コースは放水口から釜の淵までのロングコースです。
20180811_02

メンバーはアニーさん、ヨシさん私(こば)と、かどさんの
4名のはずでしたが、かどさん痛恨の寝坊で戦線離脱、
前日3件はしご酒したらしく起きれませんでした。
20180811_03

スタートの放水口からスタートの瀬迄は水量高く
いつもの瀬はほぼ潰れていました。三つ岩から
歯っ欠岩の辺りはボイルが凄く普段とは
違う雰囲気で少し緊張しました。沢井の瀬では
普段姿を見せている岩が完全に隠れ、
大きなウェーブになっている所で
アニーさんとヨシさんは楽しそうに
サーフィンしてましたが私は
乗れません(まだまだ修行が足りず)。
20180811_04

寒山寺付近では朝靄と朝陽の
照り返しが強くとても幻想的な
景色でした。

ウィズネイチャを過ぎた辺りで
大きなホールがあり
しばらく楽しみましたが、
後半力尽きロールが上がらず
無念の脱でした。

その後も幾つかのウェーブを
クリアし釜の淵には
10時頃無事到着し終了しました。

今回も楽しい早起きでした、
また皆さんご一緒しましょう。

参加メンバー
・アニー(L)
・ヨシ
・こば(文)
・カド(ドタキャン!)

2018/08/05 早起き~月例会

ひげです。
ちょっと頑張って早起きに参加してきました。
集合は早朝6:00。4:00起床です。ひぇー。
8/5の御岳は「-2.19m@調布橋」と、プチ増水。そのせいか、早朝にも関わらず集合場所の釜の淵公園の駐車場には大勢のカヤッカーが。参加メンバーは8人て聞いてたけど、、、なんだかもっといっぱいいるぞ??。皆さん、まだ6:00前なんですけどー?

1DSCF0020_R.jpg

放水口を出発すると水が多くて気持ちイイー。
カップスターは下手っぴーな私でも普段はがんばって挑戦できる、、ハズがちょっと迫力がありました。消防の瀬は逆に落ち込みがなくなってバチャバチャといけちゃう感じ。三つ岩も左のルートがしっかりできていて安心るんるん🎵。ま、その後のエディーラインでしっかり沈してますけどね。こっそりロールが上がったんでこれは内緒です。

2DSCF0021_R.jpg

サクサク下って、鵜の瀬を過ぎて一安心した後の落ち込みでSAGIさんがホールに捕まって、、いや、サイドサーフィンをバッチリ決めていたので思わず見とれて突っ込んでしまいました。私の艇やらパドルやら放り出してしまいましたが、皆さん回収ありがとうございました。ミソギは見ているにはいい波のようでしたが、今日のところはまあ、このくらいで勘弁してやりました。軍畑の手前のザラ瀬は左岸寄りを漕ぎました。水位はギリギリですが、プチ探検気分。

3DSCF0023_R.jpg

ゴールのテニスコートの河原は早くも駐車場が満杯の大盛況。私はこの後の月例会に参加できませんでしたが、それでも漕ぎ応え十分の早起きトラウトでした。

11DSCF0040_R.jpg

-うしさん感想-

初めて月例会参加させていただきました。ありがとうございました!
真夏で天気も良く暑い中の川下り最高でした。川はやはりいいですね。暑くても水が冷たくて最高に気持ち良いです。
自分は川下りのみならず、テニスコート出発組として、放水口組が到着するまで初めはナベさん、こばさんにロールとエディから本流に入る講習などなど。基礎練やはり勉強になりますね!ありがとうございます。
合流後の川下りは1時間強くらいでしょうか。20名程でワイワイと。この時も色々と皆さんからアドバイスとサポート頂きながらw
ガチ沈からのロールの成功体験もできてよかったのですが、最後の最後に沈没でめちゃくちゃ迷惑かけちゃいました。申し訳ないです!レスキューありがとうございました^^;
非常に悔しいのでまた練習しておきます。またよろしくお願いします!ありがとうございました

-ミイさん感想-

はじめに、多くの方の様々なサポートがあって参加した一日が素晴らしいものとなったことを、心より感謝します。私のレベルで単独で下りられるはずもなく、たくさんの支えがあって質の 高い喜びの時間を過ごすことが出来ました。
早く上達して、少しでもサポートができるようにもなりたいですね。そして、楽しくもスリルがあって、なにより自然の中に自分を溶け込ますことのできるカヤックの楽しみを多くの方に知ってほしいと思いました。
自己紹介も兼ねて書かせて頂きます。

12l_1bddfb152d54dc1922d6f275826a325ba7d9b599[1]_R

茨城県日立市出身、東京都大田区在住のミイこと三浦です。スポーツが大好きで昨年までは膝の持病を持ちながら野球にサッカー・テニスと楽しんできましたが、昨年末、膝が動かなくなり、その後歩行には支障はないものの、それ以降激しい運動が出来なくなりました(笑)。
毎週習慣にしていた10kmランニングも一切できなくなったことで、苦手だった水のスポーツに 挑戦する決意をしました。これが今年2018年の1月でした。
即、4.3mのフォールディングカヤックを購入し、前日まで雪が降っていた1月の茨城の久慈川で進水式を行いました。途中急流でバウをひっかけて”沈”。その時の気温はマイナス3度。楽しいはずのダウンリバーが困難な冒険になり、帰宅して技術的な補完をしないと楽しむこともできないことを痛感。ネットで検索し、3月初めにベビトラのメンバーになりました。
これでよしと思ったのですが、技術がないので普段の活動には合流できなく、土曜日は時間が取れないため開催されていた月例会に参加できていませんでした。その間、多摩川の某スクールに入って艇の操作とロールなどを習い、今回、日曜開催の月例会に初参加できました。
今回はテニスコートから簡保までのショートバージョンでの参加でしたが、ソロでのツーリングとは違って、15人以上での川を下れることの壮快感・楽しさ・スリルと仲間意識は他には代えがたいすばらしい経験となりました。初心者がなんとかかんとか下ってくる周りで皆さんが見守ってくださっている視線を感じながらの、幸せな初ダウンリバーでした!!流れのなかでバランス崩してロールして上がってきたら、みんながスッと集まってくれていた時には感動しました!!(涙)
沈脱して泳ぐ気満々でしたが、泳がずに済んだことも良かったです(笑)。
運営のお手伝いをして下さっている方、テニスコートで待っている間に練習に付き合ってくれた方々、一緒に下ってくれ た皆様にほんとうに感謝です。
また、よろしくおねがいします!

-この日の参加者(五十音順、敬称略)-

アニー(早起きL、早起きのみ)
アンディ
うし
おーの
カド
クー
コウ(初心者体験)
こば
SaGi
しゃな(初心者体験)
たか
なぎ
ナベ
ひげ(早起きのみ)
マサ(月例会L)
まめ
ミイ
やまたか(初心者体験)
ヨコ
ゲスト3名










2018/08/05 初心者体験会

初の 白丸湖 。そして、初のカヤックサポート業務として参加! 何をサポートするのかわからないまま参加== サポート=盛り上げ役と聞き、一安心。自分もまだ学んでいる所、教えるなんて==

gDSCF0049_R.jpg

湖に行く前では、準備体操、パドルの歴史、ボートの乗り方、ボートの持ち方等色々知らないことが沢山ありました。楽しかった準備運動。

bDSCF0042_R.jpg

湖はでは、ボートをかついでどのぐらいだろう、結構くだりましたね。湖に着くと、暑くて我慢できず、湖へ”ジャポーンとダイブ”。当日、早起きに参加してドライを着たままだったので、本当に暑かったけど、気持ちよかった。

dDSCF0046_R.jpg

簡単なエントリーがとれる湖ではなかったですかね。

eDSCF0047_R.jpg

コウさんによるパドル初心者体験中は、隣でBracingやRollの練習をしてました。。。よかったのかなぁ。勿論、盛り上げ役は程よくしてました^^と思います。 

fDSCF0048_R.jpg

講習中でも知らなかった事があったので非常に良かったです。今度のDRでも試してみようと・・・
早く上手になって、人に教えられるぐらいになりたいなと思った、サポート業務でした。。。。

jDSCF0059_R.jpg

-しゃなさんの感想-

皆さんが、本当にカヌーが好きで、本格的に上手くなりたい❗という気持ちが凄く感じられました。全くの初心者の私が、場違いかも…と思ってしまいました。
いざ、体験会が始まり、細やかな説明とフォローで、挫けそうになっても楽しく過ごせました。でも、本当、頭でわかっても体が言うこと聞いてくれません。
まず動画を見て、イメトレしたいと思います。
今回は、皆さんの温かい気持ちに触れられて、カヌー共々、いい経験ができました。
ありがとうございました。

-体験会の参加者(敬称略)

コウ(L)
しゃな
やまたか(サポート&レポート)

2018/07/22 御岳練習会

連日の猛暑、うだる暑さの中でボーっとしていたところ、アンディの声がけをみて反射的に川に向かった、今シーズン初漕ぎのカミヤがレポートします。

l_361fa5e8ed6a227ac64d541b3e8d9dc318bd8eae[1]_R

放水口で、せっせと自分は艇をスポンジで洗うなか、残る3人はビーチボールでカヌーポロ。ひゃー気持ちよさそう。

l_db109f2b5f46618683de3a8fb278f931050ceecb[1]_R

冬の間に積もった埃がとれてピカピカになった艇に乗り込み、まずはロールのチェック。うん、なんとかあがる。よしよし。
エディキャッチ、フェリーグライド、サーフィン、流水ロール等、動きを確認しながら徐々に感覚を戻していきます。

l_6e0faf5e132f6fdfd72dc4bf58bb124c873a23d7[1]_R

それにしても、水が気持ちいい。ラッシュガード1枚に直接PFDを付けた夏仕様だから、暑くなったらロールで涼む、まさに水遊び。のんびり、たまにビーチボールでサッカーしながら、みんなで夏の清流を楽しみます。

l_696fdd1b63cbf13a6529b5af104d97055bece415[1]_R

途中、右岸で眺めていたカナダ人をアンディがナンパして、ビーチバレー大会。鳩の巣からダッキーで下っているそうで、そのうちベビトラにも顔をだしてくれるかもしれません。名前はアンドレス。以降お見知りおきを。

l_51c7dbba6e942255fdb831b27f2492d425b2d332[1]_R

コバさんはスポットを積極的に攻めたり、あゆみさんはアキさんから借りたというリトルヒーローの挙動を楽しんだりしながら、さくっと10時半には軍畑に到着。

l_ec7c811122bbc1dfe58de0a4d2030da1e074ef7d[1]_R

軍畑の駐車場では、あら、懐かしや、前代表のいばさくさんと、嫁のつ・あさんがいるじゃないですか。聞くと、アンディと2回戦目に行くとのこと。しばし5年ぶりの再会を楽しみ、猛暑のなかひとときの涼を味わいました。

l_bf46bbdf68c131e6a656f9472d5c6ae3e5d0be15[1]_R

みなさん、お疲れ様でした。

-この日の参加者(敬称略、五十音順)-

アンディ(L)
あゆみ
こば
カミヤ(レポート)
いばさく(2回戦目)
つ・あ(2回戦目)

2018/07/07  7月度の御岳月例会

7月度の月例会レポートは、初参加お二人の感想文と写真です。
調布橋観測所-2.42m、まずまずのコンディションでした。

-あゆみさん-

久々の御岳&初めてのベビトラ、楽しかったです!ありがとうございます!

l_5f6aadeb50620104d4dec976aeeaddea2c10e747[1]_R

放水口からは約1年ぶりでしたが、適度にフォローいただきつつ、適度にマイペースに下ることができて御岳再発見な良いDRでした。

DSCF6014_R.jpg

いろんな艇の話やフィールドの話もできて良かったです。川霧が出てキレイでしたね。

DSCF6034_R.jpg

また月例会もそれ以外も、参加して行きたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

-アジさん-

西日本では台風による大雨が降り続く中、東京・奥多摩では川を下るのに暑くもなく、寒くもなく、ちょうどいい天気でした。
総勢19人、16人は放水口から。
初参加の私は、コウさん、ナベさんに教わりながら、寒山寺から下りました。
ファルトボートとは違い、くるくる回るカヤック。
フェリーグライドにも悪戦苦闘でした。

DSCF6005_R.jpg

放水口から下ってきた皆さんと合流して、ようやく下流へスタート。

DSCF6008_R.jpg

瀬がくるたびにドキドキの連続で、その瀬でメンバーが遊んでいるのを見ると、
もっと上手くなると面白いんだろうなあと思わずにはいられませんでした。

DSCF6010_R.jpg

お昼にはロープの投げ方を教わったのですが…。
私が川の流れに身を任せた時には、ロープ届かず、そのまま流れていく事態に…。
いい経験になりました。笑

P7070020_R.jpg

その後は無事に下り、テニスコートに到着。
皆さんにいろいろ教えてもらいながら、楽しく下ることができました。
また川で遊びたいと思います。
ありがとうございました!

-この日の参加者(敬称略、五十音順)-

アニー
アジ(初参加感想文)
あゆみ(初参加感想文)
アンディ
おーの
カド(ご夫妻)
キュウ
クー
コウ
SaGi
c-na
タマキ
ナベ(L)
ぺー
マッキー
まめ
やまたか
ヨコ
ヨシ

2018/07/05木曜漕ぎ<御岳>

木曜漕
 がくちちさんの呼びかけで、ヨシさん。ひげさん。
2018070501

がくちちさん。クーの四名で放水口から下る。
朝7時集合テニスコートに集合。気合いを入れて早起き。
当日は台風の接近により御獄到着の頃よりぽちぽちと降り出す。
2018070502

調布橋-2.45.
水は少ないが、この天候の影響か釣りをされる人が少ない。
スポットも貸し切り状態。
2018070503

ひげさんは前回の例会が半年ぶりとのこと。
がくちちさん昨年あまり漕げなかったということで
リハビリ期間とのこと。
しかし貸し切り状態の御獄で完全に復活。
スタンスクワート、エンダーをかます。
がくちちさん鵜の瀬ではマイクロエディーも余裕でキャッチ。
2018070504

見かけた釣り師はたった一人。
11時にテニスコートで無事終了。
2018070505

参加メンバー
・がくちち(L)
・ヨシ
・クー(文)
・ヒゲ

2018/6/23 御岳早起きトラウト

梅雨明け前に本格始動した早起き、8名+ゲスト3名=11名?の大所帯で賑やかにスタート をアンディがレポします!今日のメインは若手&ロールがさくさく上がるようになったタマキくん。あ~若さって素敵(笑)

1DSCF4024_R.jpg

ベテラン強者のある人は金曜に飲み会なのにしっかり早朝来るんですよね、陸の上でも若いのには負けてられないってことで!

2DSCF4001_R.jpg

で、ワタクシごとですが御岳での進水式も。生茶をかけてお清めですw 大勢の仲間と進水できるのはたのしーてシアワセです(今の時点では・・)

3DSCF4003_R.jpg

ベテラン系アニー、こばちゃん、ぺーさん、おーのさん、カドちゃんは色んなところで攻めます、刺します、立ちます!今度はいい舟ですから教えてくださいよ!もちろん、コウさんも変わらず元気!

4DSCF4007_R.jpg

三岩では、タマキくん勇敢にチャレンジし、見事クリア~。なんにぶつかっても突き進んでる感があって頼もしいし、見てる方も安心感があります。

5DSCF4018_R.jpg

歯っかけでは、コバちゃんがお決まりでサイドサーフィンを2分くらい楽しんでました。根性あります!

6DSCF4022_R.jpg

相変わらず渇水気味ですが、立て沈もみんなクリアしていきます。
それにしても青い新しい艇に青いメットで乗ってる人、なんか似あうな~(笑)

7e25043d7694ecc990cf3162a7fb06af9f9be6d2[1]_R

みそぎでは、きちんと乗れてる人は何回もスピン回します!
ぺーさんの見て、あ、スターンの返し(角度)を意識的に操作してるってのを発見し、次回チャレンジしよーと誓いました(みんな先行ったのでみそ2練習はお預け)

8a7fc787c3b8811425513f977c83a0e09ff2bc4[1]_R

で、少し下ったちっこいホールでスピン練習してたら、バランス崩して不意沈、えい!とロールしたらフィッティングゆるゆるだったんで、右ひざが見事に抜けました。抜けたけども1回ロール!!あ~上がんない~。膝をサイブレイスに戻して再ロールする余裕もなく、久々に泳いでしまいました。絵に描いたように進水→浸水式に(笑)
ゲストの方にレスキューヘルプしていただき感謝です。

9DSCF4041_R.jpg

おまけにSEALS PROLAND 1.4スカート が全然一人ではめられない。仕方ないのでそのままはめずにGOGOしてたら軍畑のスタンディングウェーブで水没し、見事スクォート艇になり、ずぶずぶのDRとなりました。

10DSCF4017_R.jpg

帰宅して早速頭丸めてきて、フットブレイスはビーズからウレタンフォームに変えましたよ~。ロールそのものは素直に起こる舟なんで基礎から練習しなおします。
練習後の中華美味しかったー。
メンバー全体の練習志向(ストイック感)がますます向上してきてるんで、来年はみんなでkeen cup関東大会でよーねー!!と、あとは梅雨の増水に希望を託しておしまいにします。

-参加メンバー(敬称略,順不同)-

アニー(L)
コウ
ぺー
タマキ
おーの
こば
カド(奥さんが付き添い)
ゲスト3名
アンディ(記)

調布橋水位 -2.41m

2018/6/9  6月度月例会withBBQ

ご指名ですので日記を書かせていただきます。
披露宴が終わり髪を切ったカドです。
オススメのバリカンはフィリップスの回転歯です。

①DSCF3002_R

6月月例会は、みなさまお待たせしました。
バーベキュー&ロール練習会です。
漕ぐ、バーベキュー、そのあとロール練習をするというなんでも詰め込んだ計画です。
実行に尽力いただいた幹事のコバさん、ありがとうございました。

僕は妻と一緒に参加させていただきました。
ちなみに妻はテニスコートでお留守番です。
今回集まったのは14名、マナさんが初参加、オーノさんが漕がないのに(なぜか)来てました。

②DSCF3004_R

放水口より漕ぎ始め、本流の管理釣り場側の水が多く、いつもと違う様子。水の濁りとへんな浮遊物は一体何だったんでしょう?

③DSCF3005_R

さてこの大所帯、放水口のエントリーで速攻で沈脱をみせるヒゲさんに始まり、三ッ岩あたりでドラマが起こりそうな感じ...

④DSCF3010_R

そんな中,コバさんがバーベキューの準備のため、早々と下っていきました。
そして僕もそんなドラマの予感をスルーし、愛する妻のもとへ急ぎます。
伝聞ですが、初参加のマナさんは2脱ということで、パーセプションのダンサーが多摩川を踊りまくった事でしょう。

⑤DSCF3017_R

寒山寺下ではユウスケさんがごまさんに指導を受けています。
ユウスケさん,最初に比べフェリーグライド安定してきました。
ベビトラ若手の期待のホープの逸材、今後に期待です。
その後はミソギでちょっと瀬あそびして,13時ごろテニスコート到着!!

⑥DSCF3025_R

そこにはなんと,すでに肉が焼けてるではありませんか!
ジャケットを脱ぎ捨て、乾杯です!!
(といってもアルコール入りのビールを持つのは私だけでした)

⑦DSCF3028_R

本場アメリカを思わせるBBQグリルで焼いた肉(ベビトラの肉っていつもいい肉ですよね)
が程よく皆の胃の中に納まってきたころ、さてロール練習しますかという方々が!

⑧DSCF3029_R

コバさん,コウさん,そして指導にあたるのがナベさんで3人によるバックデッキロールの練習が始まりました。
若手のホープ,ユウスケさんも頑張りましたよ。なんと若干1時間ほどの練習でロールが上がりましたよ。忘れないうちに身につけてランクFを目指してほしいですね。
皆さまお疲れ様でした。僕はというと帰りは助手席で寝てました。夫婦一同?楽しむことができました。
改めて皆さまありがとうございました。来月もよろしくお願いしまーす。

-初参加マナさんの感想文-

昨日は大変お世話になりました。
皆さんとても親切で、気持ちよく過ごす事ができました。
スタート地点を決める時、来る前は途中からのつもりでしたが、コウさんが、人も多くてレスキュー体制も大丈夫だから一番上からでもいいですよ、と言ってくれて、嬉しかったです。安心して沈できました。

⑨DSCF3007_R

瀬ごとに説明してくれて、聞くのに必死でしたが、途中から上の景色も見えるようになって、最高に気持ち良かったです。
あっという間にゴールについてしまいましたが、あのあと五時間でも六時間でも下って行きたかったです。
コウさんがいろいろと教えてくれましたが、頭で理解できて?も動けてない、とか、エディーラインの処理のしかたができなかったので、これはガンガン漕ぐしかないかなと。
それでは、昨日は本当にありがとうございました。

-当日の参加者(敬称略50音順)-

アンディ
おーの(見学)
カドご夫妻(レポート)
キュウ
コウ
こば(L)
ごまきち
Sagi
ナベ
ひげ
ぺー
マナ(感想文)
やまたか
ユウスケ
Yご夫妻(ゲスト)

2018/06/07木曜漕ぎ<御岳>

なんか久しぶりの御岳でした

午前中は雨の予報でしたが
到着してから天気もどんどん良くなり
晴れの天気の下で
気持ち良く漕げました!
2018060701

気温と水温も丁度良くて
沈しても寒くない!

ロールもいっぱい練習しましたよ
2018060702

平日なので
他のカヤッカーは
スラの練習の方のみで
ほぼ貸し切り状態でした
2018060703

お昼前には
満足して終了です

2018/5/27  ちょい早起き@御岳

皆様ご無沙汰しています、がくちちです。
久しぶりに漕いだので早速レポートです。
薄曇り?薄晴れ?絶好のカヤック日和、放水口Pに各々フネをおろして8時半にテニスコート集合。ちょい早起きです。

DSC02896_R_R.jpg

メンバーはキュウさん(リーダー)・本気漕ぎか?おにぎりを買い足したSaGiさん・今回初めましてのやまたかさん・ドライトップを忘れたアンディさん・ドライバッグを忘れた私がくちち。そこへ見覚えのある車が到着、ペーさんじゃないですか。以上6名で放水口から漕ぎ始めます。

DSC02897_R_R.jpg

先月チラッと漕いだ(いや、川に浮かんだだけかな)時よりちょっぴり水量があるようです。・・そういえば調布橋の水位を見てくるの忘れてた!しばらく漕いでないとこのザマです。←編集者調べ-2.38mでした。
スタート直後に何度もロール、カップスターでしばらくリハビリです。

DSC02898_R_R.jpg

キュウさん→パドジャケ、アンディさん→パドジャケ、SaGiさん→ネオプレーンにロングジョン・・・天気はいいけど御岳の水は相変わらず冷たい、みんな大丈夫か?
「今日はロールだ!」と意気込んでいたSaGiさんでしたが、パックラフトでバックデッキロールに挑戦するペーさんの姿を見て思いとどまってくれました。水、冷たそうだもんね。
水量のせいか?流れが変わっている場所もあり(三つ岩あたりも?)、新鮮な気持で久々の御岳を下っていきます。

DSC02903_R_R.jpg

やまたかさんはスポットの名前を覚えながら漕いでます。私もあんまり詳しくないな。
そういえば「サクライホール」が復活、以前より元気でした。エディがないのが残念です。
ようやくミソギに到着したのが12時頃。腹も減り、各自昼飯です。アンディさん、ドライバッグありがとうございました。
ミソ2は「上手くなった?漕いでないのに??」と勘違いしてしまう程素敵なコンディションでした。
ここでキュウさんが離脱。そういえばさっきロールしてましたね、風邪ひかないように。

DSC02909_R_R.jpg

軍畑に着く頃には握力不足を痛感。昨年のテニスエルボー治療・リハビリ以降まだまだ本来に戻ってはいないようです、鍛えなきゃ。
あとは何もなく・・のはずですが、何でもない所で沈したりしながらゴールのテニスコートに到着です。いったい何回沈して何回ロールしたことか!
梅雨前、カヤック日和の1日でした。

-本日の参加者(敬称略)-
キュウ(L)
アンディ
ペー
SaGi
やまたか
がくちち(レポート)

2018/5/12-13  長瀞キャンプ月例会

-土曜日DRレポート-

思えば12月から冬将軍様も元気でいらっしゃって、降雪も順調で上々のシーズンインであった。例年だと1月中旬からでないと滑れないツリーランも年末には仕上がっていた・・・。
それなのに3月からのあの体たらくはなんなんだ。全然雪が降らないばかりか異常なまでの暖かさでみるみるうちに雪が融けていくではないか!山に雪がなくなれば、しょうがない、つぎはカヤックである。

DSCF9005_R.jpg

昔は迫力があって“技術の御岳、パワーの長瀞”などといわれていたが、最近は“ながちょろ”などと馬鹿にされてきた荒川上流の長瀞が今回の月例会の舞台。けど今日は違いました!大雨が降った訳でもないのになぜか水量絶好調の長瀞。いつもなら川底ズリズリしなければ通過できないところもスイスイ。捨て身下のウエーブも迫力満点!

DSCF9017_R.jpg

こんな日は初級者の方々のスイムがメインイベントとなります。三人の初級者が参加されましたが、前回の定例会の時にはノー沈だったヨコさんもさすがにスイム。ユウスケさんもスイム。しかしながら長瀞最大の瀬“コタキ”ではみなさん頑張って見事クリア!さすがです。

DSCF9022_R.jpg

上流部ではそれなりにドラマを作って盛り上げてきた初級者の方々のなかで、最後にびっくりさせてくれたのが、カドさんがナンパ、もといスカウトしてきた新入隊員のタマキさん。ゴールのクツナシの瀬の下流瀞場でロール練習をするというので、どれどれ手伝ってあげっぺか、と思っていたらなんと介添え無しで上がるではありませんか!満場の拍手ものです。ポンタさんもウカウカしていられませんよ。

DSCF9019_R.jpg

-夜の部キャンプレポート-

かねてより若手会設立の準備を進めておりましたが お陰さまでこのたび発足の運びとなりました。
これも皆様方のご支援とご協力の賜と心より感謝いたしております昨年比4倍増の20代、キッズアンドベイビーズを迎え、そそくさと帰られた先輩方のおかげで平均年齢が大幅に下がった折、平成生まれの若手の集まりとして発足しようとしたのですが、以外にもカヤック歴20年の若手やもう50も過ぎているであろう自称若手も加わり盛大に発足できましたこと改めて感謝申し上げます。

DSCF9036_R.jpg

今後 皆様方のご期待に添えられるよう日々精進致す所存でございますので 何とぞロールやその他のご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。気持ちよく飲み過ぎて、後半ほとんど記憶がありません。

DSCF9037_R.jpg

子どもたちと走り回っていたらコケて怪我してました。カヤックよりよっぽど危ないですね。次の日使い物にならなかったのは言うまでもありません

DSCF9041_R.jpg

みなさんの持ち寄り一品、どれも美味しかったです。みょうがとちくわの組み合わせは家でもつくりました。ごちそうさまでした。次の秋キャンプ楽しみにしております。
今後共よろしくおねがいします。

-日曜日DRレポート-

昨日はスリル満点なダウンリバーを楽しみ、夜は美味しいご飯に賑やかな飲み会を満喫したので、大満足な一日でした。さて、昨日は奇跡的に沈脱が1回でしたので、2日目は0回を目指します‼︎

DSCF9045_R.jpg

スタートしてから間も無く鉄橋の下にさしかかりました。アンディさんの後に続いて行きますが、途中軽く下がるところでいきなり沈!脱!昨日と同じ場所でやらかしました。
長瀞をホームにしている方々に助けられ、無事に陸へ。本当に皆様、ありがとうございました。今後ともお助け下さいませ。
少し休み、荒い呼吸を整えてから出発です。ただ、その後も数回スイムしてしまい、2日目は散々な結果となりました。

DSCF9047_R.jpg

長瀞は御岳と違って波が高く、また違う楽しみを覚えました。次長瀞行くときにはもっと上手くなっていたいものです。皆様、二日間お疲れ様でした!

-初参加者タマキさん感想-

土曜日は丸一日楽しませていただきました!
カヤックはもちろん夜のBBQまで最高でした。
沈脱した際も、大勢の方にサポートしていただき安心して瀬に挑戦することができました。
ありがとうございます。
個人的にはロールができたことがとてもうれしく、久しく感じていなかった達成感を味わいました。カヤックにハマっていきそうです笑!!
これからはスポットで遊べるようどんどん練習していきますので、みなさんよろしくお願い致します!

-今回の参加者(五十音順、敬称略)-

アニー
アンディ
おーの一家
カド(BBQレポート)
キュウ(L)
コウ
シゲ
タマキ(初参加感想)
ナベ
ぺー(土曜日レポート)
マッキー一家
まめ
やまたか
ユウスケ
ヨコ(日曜日レポート)
ゲスト
ゲスト夫妻

2018/4/28~29  御岳練習会

28日(アンディ 、ヨコ、やまたか 敬称略)

DSC02814_R_R.jpg

まずは、やまたかさんのレポートです。
自分は、御岳では2回目のDR。天候にも恵まれサイコーでした。

DSC02815_R_R.jpg

脱以外は・・・・自分で本当にCでいいのかと帰りの車しょぼんでいました。
漕いでいる途中で、110さん、むむさんのアドバイスも頂きサイコーでした。

DSC02820_R_R.jpg

DRが終わった後にむむさんの事を聞き、もっと色々聞いておけばと後悔・・・むむさんのアドバイスは、スパルタでした^^;

DSC02822_R_R.jpg

続いて、ヨコさんのレポートになります。
青空の下、放水口からスタートです!
アンディさん、ヤマタカさんのアドバイスを受けながら最初は順調に下って行きました。
途中流れが緩い所でサーフィンを教えてもらい、遊んだりもしました。
ステイするのが、なかなか難しいけどむちゃくちゃ楽しい!!

DSC02816_R_R.jpg

さぁー、今日も沈無しでドンドン下ろうと意気込んだ矢先、沈脱。。。
ここからが大変でした。
昼頃までに沈脱を繰り返してしまい、既にヘロヘロ。
昼飯食べても腕がプルプルしていて、また沈脱。。
テニスコートは断念し、ポンプ場でフィニッシュ。
これからもっと練習して頑張ろうと誓った1日となりました笑
漕いだ後はタマゾンでスプレーとドライトップを購入したので、道具は全て揃いました。
あとは技術だけです笑
お疲れ様でした!!

29日(アンディ 、やまたか 敬称略)

無理やり?アンディ さんを誘う^^アンディ さんありがとうございました!前日の110さん、むむさんのご指摘を踏まえ、ロールに挑戦! 

DSC02840_R_R.jpg

アンディ さんいわく、「大分、形が良くなった」と。アンディ さん、またビデオ編集お願いします。 この日は、みっちり個人レッスン的でした。テクニカル面だけでなく、スポットの名前、安全面等色々教えてもらいました! アンディ さん、2日間ありがとうございました。また、無理やり誘います^^

この2日間、本当に楽しかったです! 毎週末、漕ぎたい気分になりました。 アンディ さん、5/6日もカレンダーに入れちゃったので、漕ぎましょう〜!!

おわり

2018/04/19木曜漕ぎ<水上>

木曜メンバーで
漕いできました。

ちょっとレスキューに不安なところが
あったので、いつもの木曜メンバーのみで
20180419_01

いつも御岳で練習していたので
大きな流れ・瀬でも
楽しめました!
20180419_02

たまには別の川で
漕ぐのも
とても楽しいです!
20180419_03

2018/04/14  月例会&初心者体験会

4月14日(土) 調布橋観測所-2.47m 曇り

今シーズン最初の月例会でした。14名参加はまずまずでしょうか?
まずは、ベビのバーナーを掲げての集合写真から始まりました。

①0414DSCF4002_R

本日はワイルドウォーターの大会があるようで、巻き込まれる前に放水口~ハッカケ岩間はサクサク下りました。それでもおのおの各所で遊んでいましたが、何故だろうか、まったりした気分なんです…???

②0414l_03e6140af20e78b315c8ceb2f12a448f229a2d2a[1]_R

何を隠そう…実はドラマがないからなのです。一番経験が浅いハズのヨコさんは安定していますね。三つ岩のポ―テージ以外は沈すら一切無し。少し位サービス精神があってもよいのでは…?(笑)

③0414P4140128_R

もちろんキュウも泳いでませんよ。かなり暖かく本格的なカヤックシーズンになって来ました。今日参加できなかった皆さんも、次回はよろしくです。

-放水口からのDRメンバー(敬称略)-

アニー
SaGi
コバ
やまたか
マッキー
おーの(お見送り)
カド
ヨシ
ヨコ
ペー
アンディ(L)
キュウ(文)

同時開催した初心者体験会は、今シーズン入会のピチピチ新人/ユウスケさんを迎えて実施しました。会場は白丸湖。準備運動のあと、パドルの持ち方・操作方法、艇への乗り降りの仕方・担ぎ方をレクチャーし、いざ水面散歩へと漕ぎ出します。

④0414DSCF4004_R

この日は少し気温低めでしたが、時折晴れ間がのぞくと白丸湖の絶景が見事です。初めてのユウスケさんも、新緑の景色を満喫しておりました。

⑤0414DSCF4012_R

漕ぎの方は初心者にありがちな、フネの曲りを気にしつつも元気いっぱい。少し気になった軸手のヒジの高さを修正すると、スムースなパドリングに変わります。

⑥0414DSCF4005_R

お昼休憩のあとは上流部までの漕ぎ上がりにチャレンジ。見事に放水口まで漕ぎ上がってご満悦。フェリーグライドは頭だけの理解に留まりましたが、次回ご参加の際には川での実践がお待ちしてますよー!!

⑦0414DSCF4018_R

-ユウスケさんからの感想文-

土曜日は初心者講習会を開催していただき誠にありがとうございました。
カヤックが全然真っすぐ進まなくて、とても苦戦しましたが、懇切丁寧に教えてくださったので、少しですが上達できました!
水の上を進んで行く感じがとても気持ち良く、とても良い初カヤック体験でした(^^)
白丸湖の水がとても綺麗で、山々の景色も良く、最高の1日を過ごすことができました!
これからもっとカヤックに乗って行きたいので、今後ともよろしくお願い致します。

-白丸湖での体験会メンバー(敬称略)-

ユウスケ
コウ(Lと文)

2018/4/8 初心者体験会

先週日曜日に、臨時の初心者体験会を開催しました。体験者は今シーズン入会されたごんさん。会場はいつもの白丸湖です。この日御岳は渓流魚の追加放流あったので、新緑の季節間近な白丸湖はカヤック・ラフト・SUPで賑わっておりましたね。

0408DSCF3113_R.jpg

まずは準備運動からパドルの持ち方・動かし方、フネへの乗り込み方・担ぎ方まで。

0408DSCF3095_R.jpg

ここは、登り降りがclass5と言われるのに担ぎ姿勢が凛々しいです。こっちが逆にバテたり…??笑

0408DSCF3097_R.jpg

しかしフネに乗り込むと、グラつく不安定さが予想以上だったとか。ごんさんは学生時代にボート競技の経験あって、同じウォータースポーツでも様子が違ったようです。

0408DSCF3103_R.jpg

それでも、慣れてしまえばスイスイと…。多少の曲がりに戸惑いながらも、しっかり漕げておりました。最後は体育会的に上流まで漕ぎ上がったりして遊びました。ごんさん、流れる川はもっと楽しいので、忘れないうちにまたいらして下さいね!!

0408DSCF3105_R.jpg

-ごんさんの感想-

何から何まで丁寧に教えていただき、全く初めてのカヤックでしたが、とてもエンジョイ出来ました。初めはバランスも悪く恐る恐るでしたが、最後の方は力一杯漕ぐことができ、素晴らしい達成感と爽快感でした。大変お世話になり、ありがとう御座いました!

-本日の参加者(敬称略)-

ごん
コウ(L及びレポート)

2018/03/29 木曜漕ぎ

久しぶりの木曜漕ぎでした!
肉の日ですが
まずはカヤックですね
20180329_01

今年初めての木曜は
やっぱり御岳で!
20180329_02

気温も上がってきて
沈しても
寒くない!
こうなると楽しいですね
20180329_03

色々なところで
一杯遊んで
楽しみました!
20180329_04

2018/3/3  早起きトラウトひな祭り編

3/3早起きトラウト 調布橋-2.48 晴れ

ひな祭りは久しぶりに6時半からの早起きを開催しました。集合写真はひな壇⁉︎w
このところの暖かさで寒さはさほど感じませんが、一段と少なくなった水位にショック…

0303DSCF7059_R.jpg

放水口下でスターンスクオート、カップスターでスピン、消防の瀬でフェリー、三ツ岩上でスターンスクオート、三ツ岩はエディキャッチなどなどこなしながら、至る所で「少ないねぇ」とボヤく我ら(^^;;

0303DSCF7064_R.jpg

鵜の瀬でのエディキャッチは単独漕ぎをしていた先人が「とれなかったんでやり直してるんです」と担ぎ上がりをしてたのを見て…
とれなかった3人のうち「じゃ!!!」とやり直したのは我らがコウ代表のみ!
キュウコバ、見習えーーーーー!w

0303DSCF7069_R.jpg

ミソギは岩がはっきり露出してスポットとは言えぬ状態…さらっとスルーしたら残りの区間は鬼漕ぎ!なーんにもナイので筋トレがわりに姿勢を意識してふんふん!漕いでゴールを目指しました^_^

0303DSCF7088_R.jpg

雪山にうつつを抜かし、漕ぎは一ヶ月以上振り。こんなことカヤック始めて初めてのことでしたが、仲間にもロールにも忘れられておらず安心しましたww

0303DSCF7081_R.jpg

雪解けに向けて練習がんばりまーす!!

-本日の参加者(敬称略)-

コバ
キュウ
コウ
アニーL(記)

2018/2/24(土) 小春日和な早起き御岳

久々の小春?日和的な御岳です。
厳寒が過ぎ、去り行く冬に目覚めた(笑)アンディがレポします。
放水口駐車場の冬季無料期間も週末は今週が最後です!
そーいえばこんなスポーツも盛り上がりましたね!
…てことで、集合写真はカーリングポーズ!!

DSCF7002_R.jpg

きょうは、コウさん、キュウちゃん、ゲストのダブルYさん達とご一緒です。
水温は低いけど、日差しがあたる川面は温かく日差しありがたやです。

DSCF7028_R.jpg

上級ゲストさんに教えをこいたり、真似してみたりと、プチネチネチでくだっていきます。
河原で散策&休憩してる方もときどき、冬季スポーツ?(笑)のカヤックに興味をもってくれます。このステッカーを貼ってる人を見たら気軽にお声かけを!(たまにメンバーじゃない人も貼ってますがww)

DSCF7058_R.jpg

代表コウさんも積極的に勧誘、春にむけて仲間が増えるとうれしいですね。
13時前まで濃い目の漕ぎ、平昌オリンピックは閉幕しますが、ベビのカヤックはもう少しで本格的にシーズン突入!楽しみましょう。

-本日の参加者(敬称略)-

コウ(L)
キュウ
ゲスト2名
アンディ(記)

調布橋水位 -2.46m

2018/2/10  2月のちょいと早起き

三連休初日2/10は、ベビの早起き企画でホーム御岳でした。大雪を降らせた大寒波が少し緩んだか、スタート時の放水口は4℃の暖かさ。集まったベビメンバー4名にゲスト1名を加え、残雪の駐車場でオリンピックポーズの集合写真。フィギュアのスパイラルにイナバウワー??(笑)

DSCF5001_R.jpg

今日の水位/調布橋観測所-2.44mでは放水口への漕ぎ上がりも楽勝。いつも取る右岸エディのネコヤナギが、2~3コ芽を出してて「冬来たりなば春遠からじ」を感じさせました!!

DSCF5002_R.jpg

いつもの通りカップスターで遊びましたが、ラフトチーム/テイケイが何度もゲート練習を繰り返しております。後から知ったのですが合宿だったそうで、流石にトップチームの真剣さでした。

DSCF5013_R.jpg

朝早かったから?はたまた三連休だからでしょうか?カヤッカーは数少なくて、時おり会うのはスラ練のヒトばかり。エディをちまちま取る我々を尻目に、彼らは三つ岩をかっ飛ばして行きます。

DSCF5026_R.jpg

タテチンから続くテクニカルセクションも、ねちねちエディキャッチ。カヤッカーは少なかったけど、忍者岩を初めとするボルダーは百万人状態!!(驚)

DSCF5031_R.jpg

鵜の瀬のエディキャッチは、水の少ないこの期間にこそ練習しましょ!!

DSCF5033_R.jpg

沢井以降は水の少なさが際立ちますが、ミソギ手前に現れた右スピンの廻るココは、かつてのサクライホールでしょうか?緩い流れで補足力あるので、スピン練習に持って来いですね。

DSCF5038_R.jpg

もちろん、ミソギ二段目でもスピン練習をみっちり。

DSCF5046_R.jpg

そして、都合3時間でテイクアウトした軍畑では気温が2桁に上がっておりました。遅めのお昼は、最近御岳に開店したcafe monacaでのランチセット。デザートのシフォンケーキも、お上品に且つ美味しくいただきました。ここは、女子同伴で来たかったね!!(笑)

DSCF5049_R.jpg

今日はスイムした人がレポート担当と、スタート前に決めていたからか、皆さん安全第一に漕ぎましたね^^;お蔭で該当者なく、約束通りワタクシが責任を取らせていただきました。

-本日の参加者(敬称略)-

こば
なべ
キュウ
ゲスト1名
コウ(Lとレポート)

2018/1/20  ちょいと早起き御岳

今日は、11月にベビトラ初心者体験を済ませ、何度か初級者練習に参加されていたヨコさんの、放水口からのダウンリバーデビューです。記念日とあって8人も集まりました。その中に「冬に漕ぐなんて頭おかしいんじゃないの?僕は普通の人間だから冬は漕ぎません!」なんて毒を吐いていた雪男○―さんがいたりして、祝福モード全開です♪1人に対して7人のサポートなんて、こんな贅沢は冬ならではですね~。冬こそ上達のチャンスです。冬眠しているそこのあなた!ほぼ毎週漕いでいますので、是非とも参加してくださいね。

DSCF2001_R.jpg

主役のヨコさんは、スノボのフリースタイル系(何てカテゴリーか忘れた…)もされているためか、なかなか重心が低くてバランスが良く、メキメキ上達しそうな予感がします。コウさんを筆頭に、ベテランメンバーからの的確なレクチャーをうけて、消防の瀬、歯っ欠け岩を無事にクリア、さすがです。なんて思ってたら、タテチン下のエディラインで沈。鵜の瀬上の岩にヒットして沈。ミソギ上でパドルが枯草に挟まって沈。で、3回スイム…残念。それでも「泳いでも寒くなかった!楽しい!」と満面の笑みでした♪全然懲りてなさそうなので、末永く続けていきましょうね。

DSCF2007_R.jpg

私はといいますと、ケガで療養していまして漕ぐのは8か月ぶり…。渇水御岳でも、ところどころでこっそりドキドキしていました~。そうそう、台風でやや地形が変わったとは聞いていたけれど、想像していたほど悪くはなかったかな。ほっ。御岳ってやっぱり良いな~と再認識した漕ぎでありました。写真は私ではなく、本日の主役ヨコさんで…

DSCF2023_R.jpg

それとボルダリングしている人がすっごく増えましたね。去年の3倍とかじゃないでしょうか?カヤッカーが一年でこれほど増えることがあるのかな?と思ったりもして。いや、寂しくなんかありませんから!
とにかく漕げるって幸せ~~~♪今後とも皆さまよろしくお願いいたします。

-本日の参加者(敬称略)-

コウ(リーダー)
コバ
ヨコ
アニー
ぺー
キュウ
ゲスト(1人)
あき(レポート)

2018/1/6 セカンド初漕ぎも御岳

この冬一番の寒さと言われた1/6(土)、セカンド初漕ぎも御岳です。リアル初漕ぎメンバーも1人おりましたが…笑。調布橋観測所-2.44mという、最近の標準的な冬の渇水状況に変わりなく、通りかかった後発パーティのbabaさんにシャッターをお願いして集合写真。

DSCF0001_R.jpg

放水口の奥まで入れるとは知らなかったけど、良い子はマネしないでね^^;

DSCF0003_R.jpg

こんな水位の時のお題は、杣の小橋下でのスターンスクォートとロックスプラッツ。スターンを喰わせるムーヴがお約束です。

DSCF0006_R.jpg

カップスターでは珍しいモノに遭遇しました。不思議に思って本人に尋ねたら、本気で砂金を狙ってるんだとか。上流の黒川金山(例の丹波川おいらん淵伝説)から下流に流れ着いてるハズ??ホントなら、カヤックやってる場合じゃない!!(笑)

DSCF0013_R.jpg

その後は消防の瀬でフェリーグライド練習。

DSCF0014_R.jpg

その下流ではエディラインを使ったスターンスクォート、ロックスプラッツ、前刺しカートホィール練習。昨今目立つボルダーがココにも大勢…、岩に縄張りでもあるのかな??

DSCF0016_R.jpg

三つ岩の手前のスターンスクォートは、エディラインが厳しいのと、ワタクシの苦手サイドなので遠慮します。三つ岩のエディキャッチは今日も失敗で、この冬の重点課題になっちゃいましたね^^;

DSCF0022_R.jpg

Sターン岩から玉堂、歯っ欠け岩は無事通過しました。ずーっと飛ばしてミソギ2段目。今日のスピン練習と、その下のエンダーポイント100本ノックも軽めで終えました。

DSCF0026_R.jpg

都合2時間半の御岳、無風だったので意外に寒さは感じませんでしたね。

-本日の参加者(敬称略)-

アニー
コバ
コウ(L&レポート)
ゲスト1名

2018/1/3  初漕ぎも御岳

20180103御岳初漕ぎ
あけましておめでとうございます。
今日は御岳で初漕ぎでした。
参加者はアニーさん、コウさん、たかさん、マサの4人。

P1030504_R.jpg

日も当たらず、空からは粉みたいな雪がチラホラ。
寒い放水口スタートでしたが、いきなりスターンカットの練習が繰り返されます。まだ漕ぎ始めたばかりなのに何度もひっくり返ってグルグルしていると、頭も体も冷え切ってきます。
みんな赤いので誰が誰だか見分けがつかなくなり、離脱。

P1030520_R.jpg

消防の瀬ではフェリーグライド最低5往復との指令があり、指示数キッカリで下ります。

P1030551_R.jpg

アニーさんが楽しそうにしているので、歯っ欠けに挑戦。
「あれっ、出してくれない」サイドサーフィンで粘って機会をうかがってたものの我慢しきれず沈。やっと起き上がってもまだ捕まったままで、また沈。もまれてセット出来ず、初泳ぎ。寒い!

P1030577_R.jpg

鵜の瀬は全員バシッと決め、コウさんのキャッチが格好良くお手本のようでした。

P1030596_R.jpg

ミソギではスピンの指導を受けます。フネが回ってきても上流に目線を向けて、振り向いてすかさず目線は上流。
ん〜、うまくいきません。今年の目標が一つ増えました。
突然、たかさんが覚醒して叫びながらグルグル。風が強く日なたでも寒い、皆だんだんおかしくなってきてます。

P1030604_R.jpg

盛りだくさんの楽しい初漕ぎでした。
まだまだ寒い日が続きますが、皆様今年もよろしくお願いします。

-初漕ぎの参加者(敬称略)-

たか
コウ
マサ(レポート)
アニー(L)

2017/12/30  漕ぎ納めはホーム御岳

漕ぎ納め 御岳調布橋-2.43m

コウ、アニー、ゲスト3人。
今年もおせわになりました!ということでホームリバーにて漕ぎ納めをしました。
集まったのは精鋭この5人。みーんなベビメンバー⁉︎にぎやかになりましたーw

DSCF9002_R.jpg

まず放水口下のエディラインではスターンカットの練習。
グイって腰入れちゃダメダメ!流れをスターンにのせるのが正解。そのためには川の流れにフラットにフネを進入させるのがポイント。なかなかフラットには入れませんが(ヘタなんで)、入って振り向くとスターンに水がググッとのりやすくなるのがわかります。
先生方、ありがとうございました!

DSCF9008_R.jpg

消防の瀬でフェリー10往復。

DSCF9013_R.jpg

で、その下でさっきと反対のスターンカット。こっち側は苦手のようでなかなかなかなかうまくいきません。

DSCF9015_R.jpg

と、もうここまででお疲れモードに突入のワタシ。でもフェリーを繰り返し、岩があればスターンカットしながら進みます。今年最後なんで皆頑張ります!w

DSCF9018_R.jpg

ミソギではCPCの方が練習中。さっき上流で「良いお年を~」ってお別れしたのですが、追いつかれちゃいましたw

DSCF9028_R.jpg

軍畑のゴールまでは日なた以外は鬼漕ぎフォワード。だって日陰は寒いんですもん(^^;;

DSCF9020_R.jpg

今日もよく漕ぎました。
来年は1/3が漕ぎ始めとなります。どうぞよろしくお願いします。
みなさん、良いお年をお迎えください~

-本日の参加者(敬称略)-

コウ
アニー(Lとレポート)
ゲスト3名

2017/12/24 Xmasイブ漕ぎ

そろそろ御岳放水口付近の路面が凍結する季節になりましたが、ベビ変態メンバー多数とわたくし2017年早々の漕ぎ納めとなりました。

DSCF8001_R.jpg

放水口から出発した我々とは別に、初級者ヨコさんは沢井からの合流。アニー隊長の先導はありましたが、担ぎ上げてミソギを2回クリア。さて、放水口デビューは近いのか??(笑)

DSCF8017_R.jpg

DSCF8018_R.jpg

最近めっきり漕ぎの日数が減り、思い返せば、今年の沈脱率は5割を越えてるような気がする今日この頃。最近は加齢もあってか、すぐ息があがってしまう始末、歳はとりたくないなあとつくづく思う。

DSCF8014_R.jpg

まあ、自虐的なネタになってしまいましたが、2018年も沈脱は継続しそうなので皆様ヨロシク。ちなみにこの日もきっちり沈脱納めしましたのであしからず。

-本日の参加者(敬称略)-

アニー(L)
コウ
コバ
シゲ
アンディ
ヨコ
ナベ(レポート)
ゲスト2名