fc2ブログ

カヤックサークルBabyTrout2023

カヤックサークル・TeamBabyTroutのホームページへようこそ!
ベイビートラウト(通称ベビトラ)は2002年3月に結成された
『メンバー同士「楽しみながらカヤック上達を目指す」仲間の集う』サークルです。
カヤック未経験者から参加でき、初心者から上級者まで様々なスキルのメンバー約70名(30代が中心です)が
東京・御岳をホームゲレンデとして日々カヤックを楽しんでいます。
カヤックを既に始めている人はもちろん、「興味があるけどまだ一歩目が踏み出せていない」人も
私たちと一緒に川へ漕ぎだしてみませんか?
みなさんと川でお会いできる日を、メンバー一同楽しみに待っています!

カヤックサークル・ベビトラのホームページへようこそ!

ベイビートラウト(通称ベビトラ)は2002年3月に結成された
『メンバー同士「楽しみながらカヤック上達を目指す」仲間の集う』サークルです。
カヤック未経験者から参加でき、初心者から上級者まで様々なスキルのメンバー約70名(30代が中心です)が
東京・御岳をホームゲレンデとして日々カヤックを楽しんでいます。
カヤックを既に始めている人はもちろん、「興味があるけどまだ一歩目が踏み出せていない」人も
私たちと一緒に川へ漕ぎだしてみませんか?
みなさんと川でお会いできる日を、メンバー一同楽しみに待っています!

▼コンタクト方法
以下に直接メールを送ってください。
babytroutstaff アットマ―ク Gメ--ル ドツトコム

大変申し訳ありません、2023年度コンタクトフォームが不調でメールが受信できてない時期がありました。
送ったけど返信のなかった方、大変申し訳ございませんが、上記のメアド宛に再度ご連絡いただけると助かります。

○○○ TeamBabyTrout '24 Event Schedule ○○○

いつも、我らがベビトラ活動にご理解いただきありがとうございます。
2024年度のスケジュールが確定いたしました。
今シーズンも、TeamBabyTroutをご愛顧いただきますよう、宜しくお願いいたします。

○○○ TeamBabyTrout '24 Event Schedule ○○○

 4/20(土):御岳 月例会&初心者カヤック体験
 5/25(土)~26(日):長良川ツアー
 6/15(土):御岳 BBQ月例会&初心者カヤック体験
 7/20(土):御岳 月例会&初心者カヤック体験
 8/4(日):御岳 月例会&初心者カヤック体験
 8/24(土):御岳 月例会&初心者カヤック体験
  9/7(土):長瀞 月例会&初心者カヤック体験
 10/19(土):御岳 月例会&初心者カヤック体験
 11/16(土):御岳 月例会及び忘年会&クリパ
 
 他にも有志練習会や遠征企画、さらに都内オフ会なども随時開催しています。
 メンバーへの募集・参加表明・通常連絡などは、SNSを通じて行いますのでお見逃しなく。

 カヤック初心者・初級者向けの体験会は、毎年4~10月に毎月開催しています。
 *艇・ギアレンタルの用意があります。(一式4,000円/回、年間パス10,000円/年内)
 体験会企画は、その都度告知して参加者を募ります。
 カヤック未経験の方も大歓迎です。是非お気軽にご参加ください!!

 体験会参加・入会・質問などはコンタクトフォームよりお気軽にお問合せください。
 折り返し、運営スタッフより連絡させていただきます。

○○○ 参加募集:2024年4月20日(土)初心者体験カヌー ○○○

※初心者体験カヌーは、毎シーズン4~10月で実施しております。

 <日程>
 ◎4月20日(土) ⇒御岳
 ※初心者体験会です。
 ※エントリー締め切りを4/6(土)とします。
 ※今シーズン最初の初心者体験カヌーになります。

 <場所>
 ◎御岳
 ※流れの緩い場所で行います。

 <募集人員>
 ◎カヤック初心者2名程度
 ※同じ日にチームの月例会を同じ御岳エリアで行っています。

 <レンタル費用 >
 ■カヤックとギア一式:4,000円
 ■ギア単品      :各500円
 ※講習料はレンタル費用に含まれています。

 集合時間・場所などの詳細は、エントリーいただいた方に個別連絡を差し上げます。
 ※但しエントリーは全て、上記のコンタクトフォームからお願いします。
 
以上

2024/04/13 夏時間の早起き御岳

本日(4月13日の土曜)、約4か月ぶりの早起きに参加。

久々のせいか、Water Shoesを忘れしまったのに気づいたのは、車を運転し始めて、約1時間後。すぐに、ドンキーホーテーにて購入後、無事、時間通り到着。

2404131_R.jpg

漕ぎだし後のチェックは、勿論、ロール。ロールは、忘れてなさそうだ。でも、購入した靴のサイズが大きすぎて、フネの中で直ぐに脱げてしまい、気になってしまう。もう少し、小さいのを購入すればよかったと後悔。

2404132_R.jpg

三つ岩からいやにロープが張られているのが気になる。今日は、レース?もあり人はかなり多かったなぁ。

2404133_R.jpg

約3時間漕ぎ、無事、4か月ぶり終了しました。
次は、27日かな。

―この日の参加者(五十音順、敬称略)―

がくちち(L)
コウ
こば
やまたか(レポート)
ヨシ
計5名

2024/04/06 桜満開の早起き御岳

日時:2024年4月6日(土)7:30〜11:30 場所:御岳 天候:曇り (15℃) 水位:調布橋観測所 -2.85m
2024040601

4月となり冬時間の8時集合から7時半集合になりました。身体が慣れておらず30秒の遅刻、、、レポートとなりましたヨミでございます。
若干の曇り空ですが御岳は、桜満開。春を感じます。
2024040602

我々とは、別でお花見ダウンリバーの方々も。賑やかで楽しそうですね。
2024040603

ヨシさん新艇の進水式を行いました。増水の水上に向け購入されたようです。
2024040604
20240605

いつものようにアップで皆さんロールの具合を確かめダウンリバー開始です。
2024040606

2024040607

カップスターでスピン。あと少しのところで落とされてしまいます。惜しい惜しいとみんなで競いました。
2024040608

御岳大橋の工事ですが土日はお休みなのかな?手前のスターンカット場所でも問題無く遊べました。橋下は速やかに通過。
2024040609
2024040610

鵜瀬あたりでヨシさんが寒さに耐えきれず離脱。その後は、3人でゆったりと桜を眺めながら軍畑へ向かいました。
2024040611

20240040612

まだ、水は冷たいですがこれから気温も上がり楽しみですね。またよろしくお願いします。
―この日の参加者(五十音順、敬称略)ー
 アニー がくちち ヨシ(L)ヨミ(レポート)
 計4名

2023/03/30 春です御岳

2024.03.30 早起き御岳
調布橋水位:-2.78m

早起き漕ぎ参加は半年ぶりくらい、カヤック自体も今年初漕ぎで、カヤックやめたの?状態でしたが、やめてませんよ!ドーアンです。

2403301_R.jpg

半年ぶりの御岳は初夏を思わせるくらいの快晴で、シーズンインには絶好のカヤック日和でした。

2403302_R.jpg

白丸湖からの泥土の影響でやや濁りがありましたが、とにかく天気がいいので問題ナシ!

2403303_R.jpg

久方ぶりのカヤックでストロークもリーンもなまり切っていましたが、所構わずクルクルと。

2403304_R.jpg

平常より10cmほど高い水位はサーフィンにも刺しにも程よいコンディションでした。

2403305_R.jpg

三つ岩下ではラフトのアドベンチャーレースが開催されていて、川のシーズンがやってきたな~と実感。

2403306_R.jpg

ペースを考えず遊んでいたら体がバキバキになったので、後半は雑談しながらのまったりダウンリバーでした。

2403307_R.jpg

やっぱり皆と下る御岳は楽しい!
今シーズンもよろしくお願いします!

ーこの日の参加者(五十音順、敬称略)ー

イノウエ
がくちち(L)
コウ
こば
ドーアン(レポート)
ふかさわ
リン
計7名

2024/03/24 御岳

20240324 御岳
天気 曇り
最低気温 2℃
最高気温 10℃
調布橋水位 -2.83m

今日の御岳ダウンリバーも、ふっくんと2人でした。 けど、ちょうど放水口から出艇する方々と軍畑まで楽しくダウンリバーさせていただきました。

2403241_R.jpg

そうそう、久しぶりにカートホイールとかしてみました。が、かなり体力使うね。すでに筋肉痛になりました。

2403242_R.jpg

水温も徐々に上がってきたのか、低い気温だったけど、何回ロールしても頭が痛くなかった。

2403243_R.jpg

そろそろフリースタイル艇も楽しむ季節になりましたね、皆さん!

参加者(敬称略、五十音順)

タッキー(レポート)
ふっくん(リーダー)
計2名

2024/03/20 御岳

20240320 御岳
天気 晴れ一時雨
最低気温 2℃
最高気温 13℃
調布橋水位 -2.83m

今日の御岳ダウンリバーは、ふっくんと2人だったけど、漕ぎ始めから他の2名と一緒になって、合計4名で軍畑まで漕ぐこととなった。

カメラわすれたので、写真の撮影はありません。

放水口では、複数のラフトのチームが熱心に練習していた。
9:00過ぎに漕ぎ始めたけど、スラロームの練習している方々は見当たらず。葛西カヌースラロームセンターにいっているのだろうか。空いているときは、スラロームの練習しやすいかも!

雨が降ったり、晴れたりで、安定しない天候だったし、まだまだ御岳の水は冷たいから、ロックスターでロールを何度もすると寒い。数年前は真冬でもフリースタイルの練習をしていたけど、慣れってあるんだろうな。

長野とか岐阜とかでは、雪が振っていたようだ。
早く暖かくなって欲しいな。

参加者(敬称略、五十音順)

タッキー(レポート)
ふっくん(リーダー)
計2名

2024/03/16 イラスト御岳レポート

まずはヨミさんによる、清水キヨミズの舞台落ちから
正しくは「トマホーク」と言うワザらしいよ

2403161_R.jpg

実際の画像がこれ

2403162_R.jpg

そして、アニー大佐VSベストドレッサーがくちち軍曹

2403163_R.jpg

それにしても、リンの不幸は蜜の味デス

2403164_R.jpg

ついでに、コウ代表まで…

2403165_R.jpg

この際だから、言い訳しておくけど

2403166_R.jpg

そー言えばマコトちゃん、ひょとして今日はノーチンかい?

2403167_R.jpg

本日のベビトラレポートでした

2403168_R.jpg

―この日の参加者(五十音順、敬称略)―

アニー
がくちち(L)
コウ
マコト
ヨミ
リン(レポート)
計6名

2024/03/09 御岳だんご3兄弟

御岳は未曽有の大増水?
沈脱続出だんご3兄弟の巻

こんにちは、2か月ぶりに雪山から下山し川に戻ってきたコバがレポートします。 3/9 長野、新潟方面のSKI場では季節外れの大雪に見舞われウハウハ(もはや死語)なスキーヤーいましたが、御岳は晴天に見舞われポカポカと暖かい絶好のカヌー日和となり6名が集まりました。

2403091_R.jpg

当日の水位は−2.81mと冬水位で私にとっては2か月のブランクを埋める肩慣らしのはずでした。しかし穏やかなに見える御岳でしたが、大自然の猛威・鋭い牙を時折カヤッカーに浴びせる大変なツアーでした。(うそです、単にちょっとした不可抗力で沈脱者が続出しただけです)

2403092_R.jpg

先ず一人目の犠牲者はベビトラ早起きの鬼軍曹(ここでは個人名の開示了解を得ていない)Aさんですが、ルーティンの消防の瀬10往復の練習中にまさかの粗沈脱、下流で瀬遊びしていたメンバーは我が目を疑いキョトンとしていました。

2403093_R.jpg

二人目の犠牲者は最近スラロームの腕をメキメキ上げ「ひなまつりカップ」の招待を受ける高みに上り詰めたTさん。三つ岩後半のウエーブで岩に張り付き敢えなくスイム。上流から見ていた私はてっきり誰かをレスキューしたのと思いましたがまさかのセルフレスキュー。川岸で遊んでした少年に駆け寄られ心配がられていた光景が痛々しく目に焼き付いています。

2403094_R.jpg

三人目の犠牲者は肩慣らしで漕いでいたはずの私本人でした。肩も温まり徐々に調子に乗り始めたのが裏目に。鵜ノ瀬を過ぎたところにある連続した小さなウエーブの中盤でサーフィン失敗し沈。水位低くザラ瀬でロールセットも出来ず肩、頭を連打し敢えなく粗沈脱。ザラ瀬で沈すると痛い目にあうという事を改めて肝に銘じました。

2403095_R.jpg

今回はAさん、Tさん、コバの3名が多摩川の冷水に心身を清めるはめになり、いわゆるだんご3兄弟の状態でした。皆さんも低水位の御岳だからと油断せず楽しい中にも慎重に川を下りましょう。

―この日の参加者(五十音順、敬称略)―

アニー
がくちち(リーダー)
コウ
こば(レポート)
タッキー
ナベ
計6名

2024/03/02 御岳ひな祭りカップ

20240302
ベビトラ レポート
調布橋水位 ちょい増え2.81m
久しぶりにベビトラに参加させていただきました。
今日は、6台みんな赤いボートです。

2403021_R.jpg

放水口で、ヨミさんのドライエントリー
その後もすきあらば、岩に乗り上げたり、回ったりと激しく遊ばれてました。

2403022_R.jpg

今日は、玉堂でひな祭りカップという、モリシャン招待制によるカヤックスラロームの大会が開かれていました。

2403023_R.jpg

ベビトラからも、タッキーとナオちゃんが参戦。タッキーのレースは見られなかったけど、ナオちゃんのレースをみんなで応援しました。

2403024_R.jpg

花も咲き始めて春の御岳、くしゃみの声がよく聞こえました。
お昼は台湾ラーメン。

2403025_R.jpg

今年度もまた、よろしくお願いします。

―この日の参加者(五十音順、敬称略)―

アニー
がくちち
コウ(L)
マコト(レポート)
ヨミ
リン
計6名

2024/02/24 御岳は花粉の季節

日時:2024年2月24日(土)8:00〜13:30
場所:御岳
天候:冬晴れ快晴
水位:調布橋観測所 -2.82m

先週土曜は、ベビのちょい早い御岳でした。白丸ダムの工事が終わって、少し水位上がりましたね。前日の雪で奥多摩の山が雪化粧。キレイな風景が見れました。

2402241_R.jpg

レポート担当は、パドルを忘れたため。先日はギアを積み忘れ、今日は下ろし忘れです^^;青いヤツはレンタルパドル。この忘れ癖、どーにかならんものか??(笑)

2402242_R.jpg

カップスターの三連続ウェーブ渡り、水位上がってやり易いとか。今日こそと粘りましたが叶わず。自分のパドルだったら行ける…なんて、上手い言い訳です。

2402243_R.jpg

スキーでブランクあっても、消防の瀬フェリーを譲らないアニーさん。でも、得意のドヤ顔を撮り損ねました^^;多かったスギ花粉に、漕ぎながらグジュグジュしてたね。(笑)

2402244_R.jpg

Andyさんも久し振り。と思ったら、おニューのドライスーツ。ジッパーがオマタにある変わり種。なんでも、上半身は動き易いとか…。

2402245_R.jpg

身の回りが少々騒がしかったリンさん。やっぱ出番はアフターカヤック。今日は名店をご紹介いただきました。

2402246_R.jpg

この日のリーダーもがくちちさん。しばらく撮影がない様子なら、目一杯企画いただきましょー!!

2402247_R.jpg

締めはリンさんオススメの、いつ樹本店/鯛塩ラーメン。鼻から抜ける鯛ダシの香りが、順番待ちの店外まで漂って来ます。評判通り美味しかったです。ごちそうさま。

2402248_R.jpg

翌日の三連休最終日は、天気が崩れたので大人しくお留守番。来週の漕ぎに備えることとしました。そうそう、御岳の駐車場が3月から有料に戻るので、いよいよ春のカヤックシーズン到来となります。

―この日の参加者(五十音順、敬称略)ー

アニー
Andy
がくちち(L)
コウ(レポート)
リン
計5名

2024/02/17 春近い早起き御岳

日時:2024年2月17日(土)8:00〜12:30
場所:御岳
天候:曇り
水位:調布橋観測所 -2.84m

先週は 20 度を超える⽇もあり、春⼀番も吹きました。
漕ぎ出し早々、フルスライス勢はテイリー三昧です。

2402171_R.jpg

真冬に⽐べて、気温・⽔温ともに少しは上がったのか?消防の瀬を過ぎたあたりでコッソリ着込んでいたフリースを脱ぎました。

2402172_R.jpg

途中、スラ艇のイノウエさんが登場、ゲートエリアで練習して速攻で上がって⾏きました。

2402173_R.jpg

三つ岩の⼿前で、やはりスラ艇を担いだタッキーを発⾒。

2402174_R.jpg

スラローム勢がジワジワと増加中ですか?
鵜の瀬の⼿前では皆さんロックスプラッツで岩に張り付き放題、楽しそうです。

2402175_R.jpg

今度違うフネで来て練習しなくちゃ。
しなくてもいいけどね。
そんな感じで、ネチネチではありませんでしたがノンビリと軍畑まで下りましたとさ。

2402176_R.jpg

―この日の参加者(五十音順、敬称略)―

がくちち(L、レポート)
コウ
しん
ヨミ
ゲスト:babaちゃん
計5名

2024/01/20 大寒の早起き御岳

日時:2024年1月20日(土)8:30〜11:00
場所:御岳(放水口~軍畑)
天候:曇り 5℃
水位:調布橋観測所 -2.85m

当日の天気予報は、曇りのち雪。
「大寒」という事で、かなりの寒さを覚悟して来ましたが、案外寒くない。放水口駐車場の坂も凍結していません。

2401201_R.jpg

前日の声掛けにも関わらず集まってくださり、5名でダウンリバースタートです。

2401202_R.jpg

放水されていないので、放水口の中に入ってみますが、ちょっとドキドキしますね。

2401203_R.jpg

カップスターの瀬では、みんなでスピン祭り!
なかなか上手くできずで悔しいです!><

2401204_R.jpg

今日は、スラの方々も少なく空いていました。

2401205_R.jpg

そんな中、ストイックイノウエさん登場。
ソロ活動でポリ艇→スラ艇と乗り換えるようです。

2401206_R.jpg

玉堂でサーフィンにフェリーグライド。

2401207_R.jpg

2401208_R.jpg

ゴーグルがカッコよすぎるリンさん。

2401209_R.jpg

なんか毛むくじゃらのヤツが居るな~と、思っていたらカモシカのツガイでした。

24012010_R.jpg

24012011_R.jpg

少し雨がパラつき始めた11時に無事ゴールしました。濁りも大分収まったようですが、沈殿物が残りまだまだ元の御岳に戻るには時間が掛かりそうですね。

―この日の参加者(五十音順、敬称略)―

アキ
キュウ
コウ
ヨミ(L、レポート)
リン
計5名

2024/01/13 早起き御岳

日時:2024年1月13日(土)8:00〜12:00
場所:御岳
天候:晴れ
水位:調布橋観測所 -2.85m

先週に引き続いての御岳。我が家から向かう途中の16号、富士山が見える季節になりました。

2401131_R.jpg

そして、今日も放水口駐車場は氷点下、寒くはないですが^^;

2401132_R.jpg

参加者が減って3名。集合写真を見て気付いたアナタ、きっとかなりのコウスポ通!!(笑)

2401133_R.jpg

そうそう、そうなんです。
ワタクシのイデタチがいつもと違います。
実は、出がけにフネを積んでギアバッグを積み忘れたのです。
レポート担当は当然です。
結果、全てをベビのレンタルで賄ったという顛末…。お恥ずかしい^^;

2401133A_R.jpg

キュウちゃんからは、予備のグローブ&サンダルをお借りしました。

2401134_R.jpg

マコトさんには証拠写真を撮られてしまいました。

2401135_R.jpg

川の方では、スタートの瀬でスラK代表のM島選手とお話ししました。
大学生だそうです。

2401136_R.jpg

顔馴染みのスラC代表のY本選手にも。こちらは高校生…
お二人とも、葛西スラセンターのお休みで、御岳に舞い戻ったということらしい。

2401137_R.jpg

沢井手前のシャンプーにはM口さん。こちらも、葛西からの転戦組。ウワサの左カート、見たかったなー

2401138_R.jpg

帰り際の軍畑でもパドルを積み忘れ、さのっちさんからの電話で取りに戻るという失態。なんとも忘れ物の多い一日でありました。

ーこの日の参加者(五十音順、敬称略)ー

キュウ
コウ(L、レポート)
マコト
計3名

2024/01/08 新春の御岳

日程 2024年1月8日(月)8:30~
場所 放水口~軍畑

2024年初漕ぎでの初レポート!
そして、カヌー歴だけは無駄に長いのに真冬のダウンリバーは初体験!!

2401081_R.jpg

冬はやっぱり雪山でしょ~♪
ってはずが、今年は雪不足でベストコンディションとは程遠い積雪でスキーを断念((T_T))
運動不足でウズウズしてたので、意を決して参加した次第です!
雪山は行くけど、寒いのが大嫌いな私にとって真冬にダウンリバーなんてムリ~!
って思っていたけど、やってみたらメチャ気持ち良くてメチャ楽しかった~\(^o^)/

2401082_R.jpg

エディーキャッチをしながらのダウンリバーは基礎練にはもってこい!
とてもいいトレーニングになりました!

2401083_R.jpg

まだ新しい年が始まって8日しか経ってないのに、もう既に6回目のダウンリバーになるマコトさんが漕ぎ出し直ぐに「暑いから!」とロールをしてビックリ!
その後も自主的にロール練をして、ゴール到着後の締めもロール練!
ロールも大嫌いな私にとっては、この冷たい水でロール練するマコトさんに感心して私も頑張らねば!と元気をもらいました!

2401084_R.jpg

11時半にあがる予定が、駐車場に着いたのは12時半近く。どおりでお腹が空いてた訳だっ!
それだけ楽しくて時間を忘れてたっ!って事は、真冬でもやっぱりカヌーは楽し~\(^o^)/って事なのだと実感でした。
解散後は、スラ艇に乗り換えてのゲート練をしちゃいました~(*^^*)
充実した楽しい初漕ぎができ、幸先良いカヌーyearになりそうです(^_^)v
ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。

2401085_R.jpg

―この日の参加者(五十音順、敬称略)―

アニー
コウ(L)
maichinまいちん(レポート)
マコト
計4名

2024/01/03 御岳初漕ぎ

20240103 御岳初漕ぎ
天気 曇り
最低気温 -1℃
最高気温 11℃
調布橋水位 -2.86m

令和6年(2024年)初のレポートは、タッキーが担当いたします。参加した11人で、ジャンケンして決まりました!実は、ジャンケンする前に、初レポート立候補しようかなと思っていたんだけどね。

202401031_R.jpg

令和6年は、元旦早々、能登半島地震で始まった。16:10頃に、最大震度7だったらしい。寒くて、コンビニの駐車場で焚き火をしているニュースを見た。ちょうど、年末年始は小遣いないし、漕ぎ過ぎなのか腰の調子が悪いから、自宅からほど近い埼玉県の寄居町で、SUP漕いで焚き火キャンプしていたからわかるけど、とても寒くて不安だろうな。と。できるだけ、ガソリンを満タンにして、災害時にできるだけ長い時間冷暖房できるように心がけたい。

202401032_R.jpg

能登半島は、シットオンカヤックでツーリングしたいと、カヤックを始めた2019年頃から考えていたんだよね。新鮮な魚介類たらふく食べたい!けど、コロナウイルス騒ぎや何だで結局行けずじまいだったなー。いつか近いうちに訪問したいと思ったけど、随分前から3人乗りのシットオンは、出番がないなぁ。だって独り身だから。(笑)

202401033_R.jpg

今日のベビトラ御岳初漕ぎは、カヤック始めた頃に買った、赤いモンベルのフルドライスーツを久しぶりに着用した。副業で、今はなきモンベル長瀞店(現ネイチャーナビゲーターさん内店舗ではなく。)で、沢登りガイドとか、ファルトカヤックのサブガイドしていたときに買ったもの。実は、最後の新人ガイドだったのです。一度ガスケット交換しているけど、まだまだ使えそうかな?今年のみなかみでも活躍してくれそう!というか、まず沈脱は避けたいね。(笑)

202401034_R.jpg

今日の11人の中に、カヤック始めた頃一緒に練習してた、noboさん、ふっくんも参加していた。始めた頃の漕ぎを知っているから、久しぶりに一緒に漕いだのを見ると、ふたりともかなり上達してる。私も見習わなくては。たまには、ゆるい立ケ瀬でキャンプして、一緒に練習しよう!!

202401035_R.jpg

今日も寒い中、スターンカット祭りだったね。エディの度にみんなスターンカットしてるー!これまた久しぶりにミックスマスター漕いだけど、体が水中に沈むので、寒くてみんなよりは懸命にできませんでした。そして、またナベさんが、みんなに教えていた。私には教えてくれなかったのにー。(笑)これもシリーズ化しそうな予感。(笑)けと、以前スターンカットは、崎村さんやAndyに教えてもらったんだよな。 軍畑大橋どころか、テニスコートまでスターンカット練習は止まらなかったね。こんな勢いで今年もわいわい楽しく漕ぎましょう!

202401036_R.jpg

―参加者(敬称略、五十音順)―

アニー
コウ(リーダー)
こば
サトウ
しん
タッキー(レポート)
ナベ
nobo
ふかさわ
マコト
ヨミ
計11名

2023/12/30 漕ぎ納め御岳

泳いだも同然の漕ぎなので自主的に書きます。
多摩川の泥水色が少しはマシになりましたがいつもの透明感は無し。泥の堆積と濁りは相変わらずで川底はほとんど見えずテンション下がります。

2312302_R.jpg

それでもせっかくの漕ぎ納めなのでがんばって漕がなければ!
と言うことで、本日初めて水に顔をつけました。が···上がる気がしない。
一回目 二回目ん、ヤバい!
でも水中で意外と冷静なオレ。
誰か来てくれそうな予感
そこに神の手サトウ&りんによって救助。漕ぎ仲間は大事にしなければとあらためて思った年の瀬でしたとさ。

2312303_R.jpg

ーこの日の参加者(五十音順、敬称略)―

アニー
キュウ(L)+文
コウ
サトウ
タッキー
ナベ
Rika
リン
計8名

2023/12/23 鳩ノ巣アゲイン

日時:2023年12月23日(土)8:00〜12:30
場所:鳩ノ巣渓谷
天候:晴れ
水位:調布橋観測所 -2.85m

期間限定とばかりの鳩ノ巣渓谷セカンド。この日の集合写真は、軍畑園地でのXmasモード全開…(^^;忠犬ワカにも入って貰いました。

2312231_R.jpg

鳩ノ巣岸壁の、フネ降ろしも慣れたモンです。

2312232_R.jpg

先週の御岳もでしたが、白丸ダムの湖底ざらえの影響で、濁り水のうえに溜まっていたと思う葉っぱなどが流れるコンディション。川底にも堆積しつつあります。

2312233_R.jpg

その上に、調布橋観測所ゲージに現れない水位低下。濁りもあって隠れ岩の確認が困難な状態です。

2312234_R.jpg

それでも、将門橋下流にある岩ではロックスプラッツ祭り。

2312235_R.jpg

そして、川井堰堤ドロップ落ち。ワタクシ、前回の無念を晴らさせていただきました。

2312236_R.jpg

―この日の参加者(五十音順、敬称略)―

イノウエ
コウ(L、レポート)
しん
ヨミ
リン
留守番:忠犬ワカ様



2023/12/16 冬の早起き御岳

日時:2023年12月16日(土)8:00〜11:30
場所:御岳
天候:雨→晴
水位:調布橋観測所 -2.85m

2312161_R.jpg

冬時間の8時集合ですが寒い!
オマケに雨まで降ってきて、寒い!
そして川は真っ茶っ茶!! なんで?⤴︎

2312162_R.jpg

寒くてチンしたくないのと 茶色の川に顔をつけたくないのと…
まぁ関係ない人は沈みっぱなしですけど笑

2312163_R.jpg

明日のクリスマスカップのためかスラ艇で練習する人が大勢。
知っている顔も1つ2つと…がんばれー

2312164_R.jpg

いつものようにぐるぐるぐりぐりネチネチと3時間強で終了ー♪
あれだけ寒かったのに帰りは半袖で問題ナシでしたー、不思議な気候。
みなさん、お疲れ様でしたー。

2312165_R.jpg

キュウ(L)
コウ
コバ
しん
ヨミ
イクエ
松本(ゲスト)
馬場(ゲスト)
アニー(レポート)
ワカ(スペシャルサンクス)
計9人➕わん

2023/12/09 鳩ノ巣渓谷DR

日程:12月9日(晴れ)8:00~11:30
コース:鳩ノ巣→奥多摩フィッシングセンター区間 6.0キロ
メンバー:8名+α

今回当初の予定としては3.0mの水上でしたが、水位が下がりNGとなってしまったため、白丸ダム抜水の影響で本流に水が流れている極めて貴重なタイミングも相まって鳩ノ巣をダウンリバーしました。めったにない機会なので今回のレポートは今後漕ぐメンバーのために記録形式で記載します。

2312091_R.jpg

・スタート配車場所:鳩ノ巣駐車場(約30台収容)早いタイミングで駐車しないと観光シーズンは満車の恐れあり

2312092_R.jpg

・ゴール配車場所:丹縄園地(10数台収容)

2312093_R.jpg

・鳩ノ巣小橋スタート地点:今回は核心部危険回避し、雲仙橋手前スタートとしました。核心部は大岩の間のドロップを抜けていくコースが連続するため事前確認とレスキュー体制を整える必要があり、雲仙橋手前スタートをお勧めします。

2312094_R.jpg

・雲仙橋手前スタートの場合ロープで艇を下ろさなくてはならず、スローロープは必需品

2312095_R.jpg

・鳩ノ巣大橋と将門大橋をくぐり寸庭橋までの1.5キロ区間は適度なドロップ、ウエーブがありベビスキルDクラスのパドラーはとても楽しめる。Cクラスでも周囲にレスキューメンバーがいれば十分ダウンリバー可能。しかし沈した場合頭や肩を強打するので注意が必要。

2312096_R.jpg

・寸庭橋を過ぎると普段漕ぐ御岳のコンディションに似てくる。

2312097_R.jpg

・万世橋 2.8キロで中間地点です。

2312098_R.jpg

・奥多摩大橋4.5キロを過ぎると崩れかかった堰堤崩があり、ポーテーシかコース確認が必要。高さは2メートル弱で問題ないが、通過(落ちる)箇所の水深と2か所落下地点に岩が危険なので注意深く確認する事。 →ここで、約3名が落ちた先の岩に接触し、ちょっとしたドラマを演出する。

2312099_R.jpg

・堰堤直後にこの区間最後の梅沢橋をくぐるといよいよ奥多摩フィッシングセンターへ、所々に気持ちのよいウェーブがあり

23120910_R.jpg

・ゴールの上陸地点は背の高い雑草が生い茂り事前の確認が必要

23120911_R.jpg

―参加者(50音順 敬称略) ―

アニー(リーダー)
キュウ
コウ
コバ(レポート)
しんちゃん(ゲスト改め新規加入)+ワカ(お留守番)
Maichin
ヨミ
リン
以上計8名+1匹

番外編に続く…